オープンキャンパス / 襲われてナイキマーク etc・・・

この土日は、両日とも大学のオープンキャンパスというのに出向いていました。
高校2年生の長女が再来年、大学受験です。早いものです。私もトシをとるはずです。008.gif
夏休みに入ったこの時期、どこの大学でも生徒獲得のため週末にオープンキャンパスなるものを開催し、大学の施設の公開、各学部の説明会や模擬講義や大学説明、入試相談会など開いています。
出不精の娘も高校の担任から夏休み中に少なくとも3校以上の大学のオープンキャンパスを回って、自分の進路を絞っておくように言われ、やっと重い腰をあげました。

土曜日は現時点での娘の第一希望の某R大学(in 池袋)に行ってきました。
日曜日は隣駅の某G大学へ行きました。二日続けてオープンキャンパス、疲れました。
どちらの大学も私の実家の近くなので、小さい時から傍はよく通っていましたが、敷地内に入るのは私も初めて・・・。
R大学のほうは、こじんまりとしていますが、古い建物と新しい建物が上手く調和していていい感じ・・・・。
c0133013_1031297.jpg

中庭から見るつたの絡まる古い校舎や図書館、学食、まるで映画「ハリーポッター」の魔法学校ホグワーツのよう・・・・。
c0133013_10311411.jpg
ミッション系なのでレンガ造りが雰囲気をかもし出すチャペルもあります。
ここで卒業生が結婚式とかするんだろうな・・・・。

娘は、すっかり魅せられてしまい・・・、ここの学生になりたい!と改めて思ったようです。
「がんばらなくちゃ。」とさかんにつぶやいておりました。
けれど、娘と同じ位の年頃のすごい人数の高校生たちが押し寄せていました。多分何千人と言う単位、下手したら万かも・・・・というほど。ここに来たすべて学生が受験するわけでは無いだろうけど、競争率高いんだろうなー、難しいだろうなーというのが私の実感。
娘は、これから1年半も続く過酷なトライアスロンのスタートを切ったところなのでしょう。受験はやっぱり勝負だと思います。強い信念と気力で頑張ったものが勝利して笑う。
もちろん、そこがゴールではないことは娘にもよく言っておりますが・・・。

まぁ、がんばりたまへ・・・・。娘よ。
これ(勉強)ばっかりは手伝うことできないからね。私が出来ることならサポートするけど、自分自身で目標に向かって乗り越えていくしかないのだから・・・・。
母は静かに見守るしかないです。

娘と一緒に、希望の学部の模擬講義聴きました。講義題名「中世イタリアの都市と都市民」。
なかなかおもしろそう・・・と私も興味津々でしたが・・・・始まって10分もしないうちに爆睡してました。003.gif


帰りにせっかく近くまできたのだからと、久しぶりにこんぱ〇池袋店に立ち寄ってきました。
切れ掛かってるペレットをいくつかと、オカメs用に「待っててスタンド」を購入してきました。

今まで卓上カレンダーで体重測定してたからねー。
やっとまともな計量用の止まり木スタンド買いましたー。
c0133013_11324492.jpg
        希、93グラム。
c0133013_11336100.jpg
        詩、103グラム。
c0133013_11333244.jpg
2人あわせて196グラム。ちゃんと合ってますね、計量器。あたりまえだけど・・・・。
片方が止まり木に乗ると間髪入れずにもう片方が乗ってくるので、ひとりで量るタイミングが難しいです。

海も乗せようとしたけど、ダメでした。
やっぱり、慣れ親しんだうんP付きのボロボロ卓上カレンダーじゃないと・・・・。

c0133013_13244176.jpg


ところで昨夜のことでした。
台所の止まり木で花はいつものように寛いでいました。
そこに飲み物を取りにやってきた次女が、「ズグダンズンブングンゲーム」(by はんにゃ)をふざけて踊って見せました。
次女は昔から、お笑いネタを花に教え込むのが好きです。
遡ると、古くはレイザーラモンHG(どこ行った?)の「ふぉーっ!」とか、小島よしおの「はい。おぱぴー」とか・・・・
頼みもしないのに、熱心に花の前で繰り返し教え込んでおりました。
今では、本家が消えたとともに花の記憶からも消えたらしく、まったく言わなくなりましたが・・・・。

次女が「ズグダン・・・・・以下省略」をバカ面で踊っているのを見た花は、自分がバカにされたとおもったのでしょうか?たいそうご機嫌斜めになりました。
羽を逆立てて怒っているのに気がつかず、バカ踊りを続ける次女・・・。
ついに花は、次女の顔にめがけて飛びつき体当たりをかましたのでした。
そしてその結果がこれ。
c0133013_1211422.jpg
伸びてカミソリのようになっていた花の爪で顔をさっくりとやられました。005.gif
写真では傷口短いですが、じっさいはもっと爪が引っかいた跡は長く鼻のほうまで続いています。
一番深く傷ついた所がぱくっと裂けて出血していました。
「おかあさん。花にやられた。ひっどぉーい」と講義する次女。
「あんたが、花をからかうからいけないんだよ」と一言私。
そうです。ヨウムはとても誇り高い性格。バカにされたりからかわれたりしたら、すごく怒るんです。
「ヒポグリフ(※)みたいだね。」と、娘。
※ハリーポッターとアズカバンの囚人に出てくる怪物。顔が猛禽、体が馬。
そう、このヒポグリフって、ハリーポッター見た方は知ってるかもしれないけど、見た目がえらくヨウムに似ている伝説上の生物。礼儀正しく、誠意を持って接っする者には心をひらくけど、無礼を働く者は容赦しないという・・・・。映画を見たとき、性格もヨウムに似ていると思ったのでした。

娘のキズ、顔に跡になるほどのものではありません。大したことないです。あしからず・・・。
翌日はカサブタができて、ほっぺたにナイキのマークみたいなのが出来ていました。
なぜか、ウレシそうに「ほら。ナイキのマーク」と、私に見せびらかす次女でした。037.gif

c0133013_14141473.jpg
おかあちゃん、ウチわるくないもんね。いいこいいこして。

うんうん。花はワルくないよ。でも、危ないから爪切りしておこうね。
c0133013_14152560.jpg

[PR]
Commented by かつをどり at 2009-08-04 01:07 x
sanaさん、どんだけトシでもまだ人生半分ちょいよん。
コドモたちが大人として対等になっても、ずーっと気持ちも身体も若いsanaさんでいてね。
末っ娘ちゃんはいつまでもチビさんのまんまだし(^ ^
上のお嬢さん、目標を定めて走り出したんですね。
彼女がこうと決めたらきっと勝てるって思えるよ。
夢を叶えるために確実なことは何か、きちんと考えて前に進めるお嬢さんだもの。
まだまだ先が長いけど、未来に向かって頑張ってね(^ ^)応援してます!

うわ、オカメさんにピッタリのスタンドgetしたのねい!
可愛いよぅ、このスタンド。
2羽乗っけて測るなんて夢みたいだ〜(^ ^)仲良しって素晴らしい。
測定結果を得るのは大変かもだけど(笑

下のお嬢さん、確かにナイキマークになっちゃってる(汗
ヒポグリフ、ハリー・ポッターでは確かにそんな性格付けだった。
使役には絶対向かない生き物だもんに、ヨウムって。
敬意を払ってやりとりしないと…からかったりしたらまず怒るわよね。
花ちゃんは悪くないけど、お嬢さんも明るくていいなー(^ ^
そんな状況に対して素直に受け入れて笑える女のコってとってもいい!!
うんうん花ちゃん、爪は切った方がいいかもしんね(笑
Commented by sana at 2009-08-04 14:53 x
かつをどりさん
ほんとに月日がたつのって早いです。トシを重ねるごとに時間の流れが変わってきている気がします。
長女はもう自分の将来を考える年齢になったのよね。
彼女は私が同じ年だった頃よりずっと慎重で物事を真面目に考えるタイプなので、受験と言う試練にたとえ負けてしまっても、それなりに対処を考えて歩いていってくれると思ってます。
できれば、希望が叶えばいいなとは思いますが・・・・。
応援してくれてありがとう!^^

かわいいでしょ?スタンド。
1人乗っけると必ずもう1人がひょいと乗っかってくるもんで、瞬時に数字を見ないと・・・。ていうか、スケールの数字が出る前にふたりのっかっちゃうのよー。^^;

次女は、花が羽を逆立てて体を低くして警告を発しているのに、無視してへらへらと踊っていたんですよ。彼女はただ花と遊びたかっただけなんですけどね。どうもこのふたりは噛み合わないですね。><
次女は全然怒ってはいなかったです。ヨウムと暮らして5年、一筋縄にはいかない相手だってことは分かっているみたいです。

爪きりしないと・・・。私も腕と肩、引っかかれまくってます。^^;
by sanakk | 2009-08-03 14:37 | Comments(2)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30