ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

花のおしゃべりって・・・・

今朝、花が私の顔をのぞきこむようにして「どしたの?」と言いました。
初めて聞いた言葉だったし、あまりにもタイミングが良過ぎたからびっくりしました。
私は、台所で洗い物をしながら舌打ちをしたいくらい1人でイラついていたからです。
花は私の頭の位置の止まり木で無心に紐を噛んでいたのですが、ふとその動作を止めてそう言いました。
なんか、わからないけど「すっげぇなぁ~」と感動しました。
カサカサと荒れ果てたような気分が一気に潤っていったのは言うまでもありません。
たった一言「どしたの?」がこんなにも効力持つなんて・・・花の存在は凄すぎる。
c0133013_13431336.jpg

ヨウムのおしゃべりってなんだろう?考えてしまいました。
「行くよ~、いいよ~」って自分で自分にOKを出して飛んで来る花。
私がリビングを出て行こうとするとかなり高い確率で「お風呂はいろっ!」ってつぶやく花。
だけど朝出勤するためにリビングを出る時には、「ばいばーい」と言う花。
「花ちゃん、いいこちゃんね~」と自分で自分の頭をなでなでしながら言う花。

花は私や家族の行動をよく見て、言葉をよく聞いて記憶し、タイミングよく同じ場面でそれを言うけど本当にそれらの言葉を私たちと同じ意味でとらえているかどうかはわかりません。
彼女にとって言葉はただの信号なのかもしれないと思う時もあります。
声色を変えてさえずるの同じ、コミュニケーションを取る為の信号・・・・。
でも、間違いなく花は私の気持ちを読んでいると思います。
たぶん、私が花の気持ちを読むより細やかに・・・・・。
c0133013_13495612.jpg
      ウチだっていろいろ考えているんです・・・・。

花は名前についてどう考えているんだろう?と思う時があります。
海がなかなかケージから出てこない時「かい~、かい~」と言ってるから、海のことは「かい」だとおもっているのかもしれません。
では、私のことはなにか名前として捉えているものがあったかな?
「おかーさん」とか「おかーさんとー」ってよく言うけど、それは私=おかーさんというよりも、私と言葉の掛け合いをして遊ぶための合言葉のようなものかなと思います。
「おかーさん」と言えば必ず私が反応してくれる、そう思って気を引きたいときに連呼するのかも。

花がいろんな言葉をどういうつもりで使っているのか、何を伝えたくて喋っているのか、本当の所は花に聞いてみないとわかりません。

私が夕方帰宅して最初にリビングに入った時、必ず花は私の顔を見て「ごはんだよ~」と言います。
「今帰ってきたばかりだから、ご飯はまだまだだよー」って言いますが、もしかして私の名前を「ごはんだよ~」と思っていたりして?
私たちが考えもつかないような言葉の定義付けしてるいるかもしれないですね。039.gif
そういうの探っていくのはとても面白いですね。あくまでも私の憶測でしかないけれど・・・・。

c0133013_1402730.jpg
       羽繕いする花とそれを眺める海。

深夜の放鳥タイムにめずらしく出てきた海。
c0133013_143134.jpg
      おやーじゅの肩で満ち足りた表情です。043.gif

花は台所の止まり木に私の手から移るときも「ココ、置いとくよ」と必ず言います。
私の手から離れていく物は自分も含めて「ココ、置いとくよ」らしいです。003.gif
c0133013_1454093.jpg



ところでこないだ買った「折りたたみ式タオルハンガー止まり木」ですが、私が思った通り最初に乗ったのは希でした。
c0133013_14354446.jpg
我が家のお鳥様の中で一番何事にも先入観を持たず素直に行動するのは希です。
c0133013_14381681.jpg
      超あまえた男ですが・・・。

そんな希ですが、どういうわけか次女が苦手です。
次女がそばを通るたびにケージの中で大騒ぎします。
どうしてでしょうか?別に次女は希にイジワルしたわけでもないのに・・・・。
他の家族と次女のどこが違うというのでしょうか?
不思議です。015.gif

[PR]
Commented by チョコバニラのママ at 2009-10-24 01:24 x
なかなか奥深いですねえ。
考え込んでしまいました。

言葉を話さない、たとえば犬とかのペットだったとしても、
きっと、心が通じ合ってるって感じると思うから、

「言葉」として言葉を発するオウムちゃんなら、
なおさらそう感じるでしょうね。

きっと、sanaさんと花ちゃんたちは、
通じ合ってると思います。

私達が、鳥さんたちに癒されているように、
鳥たちにとって、私達が
癒される存在だと
少しでも感じてくれていたらいいなーと
改めて感じました。

希ちゃんがニュー止まり木にとまってくれてよかったですね♪
早くみんなが止まり木にとまる姿が見たいですね^^
Commented by りおん at 2009-10-24 10:04 x
う~ん、いつも途中まで考えるんだけど、答えが出ないのよねー。
でも絶対に言葉の意味をわかって使い分けている言葉もあるのよね。

わんこは人語を話さなくも、表情やしぐさを見れば考えていることがだいたいわかりますよね。
鳥さんもそうなんだけど、体型が違いすぎるからかしら?
何か人とは違うように思えてしまうのね。
そこが壁になっているのかもしれない。
で、言葉に気をとらわれすぎちゃうのかなあ?

ヨウムさんは特に、理解できている言葉が多いような気がします。
長い期間ではなかったけれど、ボウシインコちゃんと暮らした時期があったのね。
軍ちゃんよりも言葉を早く覚えるんだけど、鸚鵡返しだったわ。
軍ちゃんとボウシインコちゃんのおしゃべりを聞いていると
何が?と聞かれると困っちゃうんだけど、ヨウムさんのおしゃべりのほうが
一枚うわてのような感じでした。

謎を解きたいような、解きたくないような。
無理に解かなくてもいいけど、目が覚めたらヨウム語が理解できるようになっていたら
めちゃくちゃうれしいだろうな~^^
ヨウムの神さま、一日でもいいからお願いー!
Commented by かつをどり at 2009-10-24 14:12 x
ヨウムたちは意味を持って行動してるし、それぞれに言葉の定義付けをしてると思うわ。
うん、言葉が人間が定義したものと同じとは限らないよね。
それって新たに学習して意味を獲得するのだから自然の流れだわ。
どんな形であれ、言語を持つ生物がコミュニケーションの道具として使うのは必然だと思うし。
でも言葉と感情が直結しているかというと、そうではないのよね。
外側の形態が違うから、表現も違ってきますよね。
そのコの性格をまず読んでみないと意味は解らないと思うの。
同じ行動を取っても真逆のことがあるほど、みんな違う。
それって人間もそうよね。
読めないひとのことはワケが判らないまま終わってしまう…
通じ合っている家族のことは、なんだか魔法のように解ることってあるじゃない?
少なくとも花ちゃんはそういう勘を持っているのよね。
やっぱりsanaさんに関する感受性が高いんだわ。
親子や双子のようなアンテナかもしれないね(^ ^

鳥たちって時間を一緒に過ごせば過ごすほど奥が深くなるよね。
下のお嬢さん、早く希ちゃんと仲良くなれますよ〜に!!
Commented by よーこ at 2009-10-24 18:36 x
んー! みなさんの書き込みも面白いですねー… 画面の前で考え込んじゃいましたよ(^^)
「奇蹟の人」のアニーサリバン役を演じていたころ、常に「言語ってなんだ??」ってことと向き合わされていたんですが… その頃に鳥と暮らしていたら、感じ方が違ったかも。 

確かに、人間の定義付けとは一致しない(ハズ)なんだけど、どっきりするほどドンピシャに人間の言葉を発したりすることは、あるだろうと想像します。人間との社会生活で学習している部分と、動物的カンといわれる様な、感じ取る力が鋭敏なアンテナ。

でも、どーも、それだけじゃないような気がしてならないんですよねぇ…。もぅ一つ上の次元の、人間が知りえない“何か”。
いずれにせよ、人間が、動物界のヒエラルキーのトップだと思い込むのは大きな間違いじゃ…と考えさせられる瞬間デス。

花ちゃんの発する人間語をより良く理解できるのは、何十億の人間がいようと世界中でsanaさんだけ。 凄いステキなことですよね!!
Commented by ぐ〜るる at 2009-10-24 21:45 x
すごいな花ちゃん。
sanaさんの心の内を知って、こんな時はこの言葉?みたいな
きっと、自分の感じてる事、それを表現するにはこの音
っていうのを、知ってるのかな?
こたさんもあんな小さくても時々そんな雰囲気なコトが
たま〜にあります。
テレビ見てて泣けるシーンで涙したとたんに、
それまでおもちゃで夢中に遊んでくせに、一目散に走ってよってきてくれたりとか。。
ヒトの心の揺れとか、もしかしたら鳥さんって明確に分かるのかもしれませんね。。

それにしても、海くん、ほんっっっとにおやーじゅ様がスキなのね〜^^ 目がものすごーく優しい目になってる^^
希ちゃんのオメメもすんごくカワイイ〜。
それにしても希ちゃん、どうして次女さんだけだめなんでしょうね。ライバルだと思ってるのかしら??
Commented by sana at 2009-10-24 22:50 x
チョコバニラのママさん
そうですね。言葉が無くても心って通じ合うものです。
ワンちゃんは、飼い主が悲しがって泣いていると寄り添って来て心配そうに見つめていたりするし・・・。
鳥はそういうの分かりづらいけど、インコは言葉があるから、そこから何を感じているのか探ることはできます。
でも、かならずしもヒトと同じ感性で言葉つかっているとはかぎらないかもなぁ・・・・って思ったりします。
でも、何かを要求する時の言葉は分かりやすいですね。たとえばおやつが欲しい時とかね・・・・(笑
言葉によって意思の疎通がどちらかの一方通行でもできた時って嬉しいですね。なにせ相手はトリだから。^^


そうですね。鳥達はたくさんの幸せを毎日くれてるのだから、私たちも彼らに幸せを感じさせてあげたいものですね。^^
これからも日々、我が家のおトリさまの気持ちを探ってそれに応えていけるよう精進したいですー。^^

花&海がニュー止まり木でまったりする日はまだまだ遠そうですよ・・・。TT
Commented by sana at 2009-10-24 23:18 x
りおんさん
そうですね。正しい使い方の言葉もありますよね。でも、それすらヨウム的解釈が回りくどく入ってる気がするんですよねー(笑
花を見てると、覚えた一つ言葉にそれを使う状況から連想してすごく広い範囲の意味を持たせてる気がするの・・・。うまく独自に活用しているというか・・・・。そういうところが頭のいいところだなって思います。^^
だから、花がぽつりと漏らす言葉の意図するところを本当にさぐるのは暗号解読に似て、面白いですね。

弾丸のようにしゃべってる時はたぶん何も意味はなく気持ちいいから知ってる言葉をひたすら並べてるんじゃないかなー。
ボウシインコちゃんもおしゃべりは得意ってききますよね。りおんさんはヨウムさんもボウシさんも両方ご存知なのね。^^

うん。ヨウムさんのおしゃべりは人と心を通わせることが可能なものですよね。相手がトリなんだと思うと、なんだかすごいなーって感動しちゃうんです。^^
Commented by ヤス at 2009-10-25 11:41 x
私は残念ながらシレナと一緒にいたのは一年もなかったので、ヨウムの言葉をあまり聞けませんでした。
でも同じ言葉でも、しゃべり方、音質などの違いで彼女がコミュニケーションを取ろうとしていたのは感じられました。
当然解釈は人間と違うのでしょうけど、鳥の言葉を人間の言葉に置き換えているのかも。
言葉もそうですけど、鳥の魅力ってなんなんだろうと良く思います。
犬のように飼い主に従ったりしないし、ウンピはしまくるし(特に家の場合は)、噛みつくし。
犬や猫にはそれほど思い入れはないのにどうしてこんなに鳥が好きなんだろうって。結構 鳥の目が怖いとか、表情がないのが嫌いという人もおおいですが。

おしゃべりしない子も必死にコミュニケーションを取ろうとしているのが感じられます。
自己主張もすごいし(^^;

その中で、言葉があるのでは。単に物まね(たぶん鳥を飼ったことがない人はこう思うのではないでしょうか)ではないコミュニケーションの手段として。
解釈の違いは当然あるし、またそれを解読するのもまた面白いのでしょうね。
Commented by sana at 2009-10-25 11:47 x
かつをどりさん
私たちの言葉を自分たちなりに定義付して活用するところ、賢いですよねー、ヨウムって。
何かを伝えようと人間語をしゃべる時ってわかりますよね。本当に花が何を求めてるかは言葉と動作で推測するしかないけど・・・。
そういうところがヨウムと暮らす醍醐味だなーと思います。
花が言いたいことを本当に私は理解してあげてるかなーと思う時があります。通じあってるのかな?
花が時々とんぴしゃな発言をする時、たとえば今回の「どしたの?」みたいに・・・、私の様子から言葉を探したんでしょうね?
心情まで読んでるかどうかはわからないけど・・・。いつも見ていてくれてるんだーと思いますね。^^
ヨウムって、深ーいイキモノですよね~。
Commented by sana at 2009-10-25 12:47 x
よーこさん
「奇跡の人」、んー、考えますねー。
あれは耳も聞こえない人に言葉というものがあること、モノには名前があること、そこから教えて行くんですよね。スゴイですよね。
花は耳も聞こえ、目も見える・・・・ヘレン・ケラー様よりは脳ミソ小さくても有利かと・・・・。^^モノには名前があるということ、花は理解しているかどうかわからないけど・・・・。たとえばおやつが欲しい時、「おいしい食べる?」と私がいつもおやつを手渡す時の言葉を繰り返すことで伝えようとします。
言葉の意味はわからなくとも、伝達するための道具として使う能力はもってますよね。
自分で意味付けしてる言葉もあるかもしれないし、その中にかなり人間の決めた意味に近いものもあるでしょうね。花が目で見て聞いて、学習したんだと思います。小さな花の頭の中で日々どんことが展開しているのか、もっともっと知りたいけど、全部は無理なのかな。
じっと私の目を見つめて、首をかしげながら「いいの?」なんて言われると・・・・何だかわからないけど、暖かいものがこみ上げてくるし・・・・。
通じ合うってそういうことでいいのかもしれないですね。^^
Commented by sana at 2009-10-25 13:10 x
ぐ~るるさん
おっしゃるとーリなんだと思います。^^
私の様子を見て、過去の記憶をたどって自分の知ってる言葉を合わせて行く作業をしてるんじゃないかと私も思います。
言葉って人が考えた出したものだもんね。鳥さんたちが自分たちの解釈で自分たちの使い方をしても当然ですよね。
うん。言葉とかより、私たちの感情の動きに反応してるんだと思います。
動物的な勘かしらね?そっち方がずっと研ぎ澄まされてると思うし。
こたさんは何をしていてもぐ~るるさんの心の状態が振動になって伝わるようになってるんだわ。すごいなーって思います。^^

海、何でだか???なんですけど、おやーじゅに寄り添ってると落ち着くみたいですよ。世話してるのは私なのにー。><
希は、前に次女が変な髪型してからかったことがあるから、それがトラウマになってるのかなーって思います。
それくらいしか思いつかない・・・・・。
Commented by sana at 2009-10-25 14:07 x
ヤスさん
シレナちゃん、まだ本格的にお喋りする前でしたものね~。こういうお話はヤスさんには、切なかったですね。ごめんなさい。
でも、人間語でのコミュニケーションは最後に来るものだと思う。
おっしゃるとうり、ヒトの言葉を覚えるずっと前から、彼らは体や声を使っていろいろ話しかけてきてくれてますよね。
私はずぼらだから、花のほうが私たちの言葉で語りかけてきてくれて初めて気が付くこともあります。そう考えると鳥たちは鳥たちの方から私たち人間に歩み寄ってくれてるんですね。^^
ワンちゃんや猫ちゃんにない鳥の魅力・・・・。なんだろう・・・・。
わんこのように言うことはきかないし、・・・排泄の調整もできない・・・・確かです。そんな所もひっくるめて好きですねー。解らない所やいいなりにならないところが魅力なのかも・・・・。でも、彼らはいつも私たちを見ているんですよねー。
解らない部分を持ちながらももっと知ろうとしながら暮らす鳥との生活・・・やめられませんねー。^^
by sanakk | 2009-10-23 16:22 | Comments(12)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk