花のチャレンジ

今朝の冷え込みはこの秋一番だったのではないかしら?
朝起きてリビングに入っていくと思わず暖房をつけてしまいました。
そろそろオカメたちの夜間の保温を考えなくてはいけません。
オカメたちは鳥高層マンションの最上階なので、電源が届きません。出入口が近いのであまり延長コード等でペットヒーターを繫ぎたくないのです。
日中は真冬でもリビングは20度を下回ることはほとんどないのですが、夜間は保温が必要だと思います。
湯たんぽとか使い捨てカイロを上手く工夫してオカメケージのそばに置くか、「充電式のひざ掛け」があるらしいのでどうだろう・・・とか考えています。でもこれ、ネットで調べてみるとけっこういいお値段なのですよ。
思案中です。039.gif


林檎にみかん・・・・冬の果物が出回ってくる季節になりました。
花にアルプス乙女なるものを初めてあげてみました。
いつもお世話になっているかつをどりさんにいただいた物です。
ジャンクロさんたちは、まるごといただくということなので、花にもまるごとあげてみることに・・・・。

c0133013_1135711.jpg
      瞳孔を小さくして、警戒する花。

ウチの鳥たちは、林檎といえば1.5cm角くらいのキューブ型にカットした物しか見たことがありません。
切る前の全形を見たことがないのです。たとえ小さな林檎といえど、初めてのものに弱いヨウムのことですから、素直に受け取ってくれるか心配でした。
c0133013_11393881.jpg
      林檎を洗った時についた水滴を舐める花。

興味はありげでしたが、なかなか受け取ろうとしない花。ここはやはり私が食べて見せなければと(私もアルプス乙女を食べたことがないので・・・どんな味か興味津々)自分の口元に持っていこうとした時、花がささっと奪って行きました。

c0133013_11422618.jpg
      まずヘタ(?)のところをくわえて、
c0133013_11475430.jpg
      そしてぐわっしと林檎を掴んだ瞬間。


c0133013_11505212.jpg
そして、いつも食べ慣れているもののようにアルプス乙女をわしゃわしゃ食べ始めました。

c0133013_11525524.jpg
飽きっぽくて、小さくカットした林檎でさえ最後まで食べ切ったことのない花が、ココまで食べたのは快挙でしょう。
とても気に入ったみたいです。
かつをどりさん、ありがとうございました。040.gif無事、アルプス乙女デビューいたしました。003.gif



そして昨日の朝、花がすごい執念を燃やしてチャレンジしていたこと。それは円筒形のものに乗ること。
もともと筒状のボトルが転がっていると、乗りたがるところはあったのですが、昨日はやけに熱心で飽きることなく黙々と頑張っていました。
見ているとどんどんコツを掴んで上手に乗れるようになっていきました。(ムダに長いです^^;)

クチバシを床についてバランスをとる事を覚えましたが、それでは納得がいかないみたいでした。
あくまでも二本のあんよだけで乗ってバランスをとりたいみたい・・・・。

そして、乗れました。短い間だったけど羽ばたいてバランスを取って・・・・。
自分でもびっくりしたみたいで飛んで逃げてしまったけど・・・・。037.gif


[PR]
Commented by かつをどり at 2009-10-26 16:38 x
朝晩が冷えるようになってきましたよねー。
ペットヒーターにする場合なんですが、延長コードに床用カバーを被せてしまったらどうかなあ。
ちーさくて低い踏み竹が伸びたようなヤツね。
ウチもケーブルが通る壁際やドアの際に使っているんだけど、これだとケーブルを齧られる心配もないし、見た目もすっきりするです。
状況次第ではそんな方法がアリかもという参考までに(^ ^

ふっふっふ、先日はありがとうございました〜。
花ちゃんアルプス乙女食べてくれたのねー!!
ヨウムがコレ持ってる姿って、めちゃんこかわいーのよー。
花ちゃんの探るような眼付きがいいわ(´∀`)
持ちやすいとか、果肉の質とかピタッとツボな感じだったのかなあ。
ウチも何しろこれはよく食べるからヨウム人気高いのね。

花ちゃん、前にもボトルで丸太転がし(^ ^)練習してなかったっけ?
あの時から相当上手かったような気がするけど…やっぱすごいな花ちゃん。
ラストでしっかり乗っちゃうんだもの〜!
何がなんでも成功させようと頑張る集中力、私にも欲しいよー(T T
コレだけ頑張るって前提にはデキる女の勘が働いてるんじゃないかしらね!
Commented by sanakk at 2009-10-27 00:42
かつをどりさん
そうなんです。カバーで被せられたらいいんだけど、もうケージの周りの壁際にはすでにTV用の光ケーブルが這わせてあるんですよー。
後から、いろいろやってるリビングなもんだから、壁際はいろんなケーブルが這わせたあるざんす~><
なので、湯たんぽのようなもので夜間だけオカメケージを保温するか、または冬場だけ夜はオカメケージをラックから下ろしてしまって電源の近くでペットヒーターを使うか・・・ですよね。
今年はオカメsの初めての越冬なので、気をつけてあげなくちゃとは思っています。

あははー、ひめ林檎じゃなくてアルプス乙女だったわねー。
フジ+ひめ林檎でアルプス乙女だったのねー。
うん、ちっさい林檎つかんで食べてる姿、かわいいねー。
ちょっと齧ってみたけど、結構酸味が強くて歯ごたえがあった。
ヨウム好みなのね。ありがとうー。花の好物が一つ増えました。^^/

前も筒状のボトルに乗ろうとしてるところ記事したことあったですね。
そう、花はこれが大好きなんですー。
何度も何度も飽きずにチャレンジするの。飽きっぽい花が唯一集中力を見せる遊びなんです。^^
Commented by jojo at 2009-10-27 12:45 x
素晴らしい集中力に思わず見入ってしまいました!花ちゃんてやっぱすごい!キッチンで爪1本でぶら下がってるのも驚いたけど、またまた難しい技を。。。まさにヨウム○ルバンティン○♪きっと海君に負けない大車輪もぶんぶん回れるんだろうなぁ~、昔の映像で洗濯ロープ掴んでぐるんぐるん{Wheel!」って言いながら回ってるボウシちゃんが居たけど、きっと花ちゃんもできるし、好きそうだわ♪お母さん的にはそんなお転婆さんにしたくないかもだけど(笑、なんだか曲芸をススメてるわね爆
Commented by sana at 2009-10-27 22:35 x
jojoさん
キッチンのぶら下がり姿も見ていただいてたのね。うふふ・・・あれはすごいけど、困りものなのですー。あれを始めたらロクなことにならないから・・・。
花って円筒形のものを見ると妙に乗りたがるのです。なんでだろう?
いつもは飽きっぽい花だけど、コレばっかりはすごい集中力を見せてくれます。
大車輪は海みたいに軽々とはいかないけど、逆上りがやっとできた女の子みたいな感じの大車輪はでjきます。^^
私に似て、曲芸できるほど身軽じゃないけど、どんどんお転婆さんになってくれてOKです。好き勝手やりたい放題やって楽しく暮らしてくれれば・・・・。
あ、あんまりやりたい放題もこまるけどね・・・・。^^;
Commented by りおん at 2009-10-28 09:34 x
そうそう!アルプス乙女、ヨウムさんサイズですよね~^^
うちも時々あげるけど、種には気をつけないとね!
プチトマトや、ベビーキャロットなどは、きっちりヨウムさんサイズなので
丸ごと持っている姿を見たくて、つい買っちゃうの~^^;

軍ちゃんも、円筒形マニアですー。
ペットボトルや電話の子機なんかも大好き!
でも花ちゃんみたいにがんばってはくれないわ~。
乗りたがるけど、すぐに諦めちゃう。
花ちゃんはがんばりやさんよね~^^すっご~い!!

オカメちゃんたちの防寒、なかなか条件が厳しいですね~。
一番簡単なのは、夜だけ移動ですかね~。
それか暖房を弱く入れておくとか・・・ですかね。
他に思いつかな~い^^;
レンジでチンするタイプの湯たんぽは、あまり長持ちしないけど
じんわりあったかくて、危険も少なそう^^
よい方法を見つけたら教えてくださいね~!
Commented by sana at 2009-10-29 00:07 x
りおんさん
ヨウムさんサイズの果物や野菜、けっこうあるんだけど・・・・、受け入れてもってくれるかどうか・・・・、プチトマトやモンキーバナナはまず持ってくれないないのー。アルプス乙女はどうかなーってどきどきしながら渡したんだけど、持ってくれてよかったわ。^^
ヨウムサイズの果物や野菜、持ってる姿って絵になりますよね。^^

うんうん、軍ちゃんも好きよねー。円筒形。
ヨウムの乗りたい心をそそるのね。
花は、この筒乗りだけは異常に執念燃やすよねー。なんでだろ?

そうですね。夜だけ移動が一番手っ取り早そうですね。
湯たんぽもどれだけ温度を上げてくれるか実験してみようと思ってます。
だけど、ウチのリビング、南向きの上にテレビにPCに白熱灯のダウンライト・・・・ほんとに暖かいの。今日なんて天気良かったから帰宅したら室温30度越えでエアコン入れたくらいですー。
本格的防寒は、真冬にならないと必要なさそう・・・・。^^;
by sanakk | 2009-10-26 13:12 | Comments(6)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30