ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

連休最終日、監視される海 etc・・・

3連休も最終日になってしまいました。
どこかへ行っていた訳でもなく、何か特別なことをしていた訳でもないのにあっという間に時が過ぎてなかなかパソコンの前に座る時間が持てませんでした。

週末、学校の修学旅行で沖縄に行っていた長女が帰って来ました。
それなりに楽しかったようです。
c0133013_1314620.jpg
久しく見ていない南国のサンゴ礁の海の写真です。
いいなぁ、南国の海。沖縄なんて何年行ってないかな。なんだか急に行きたくなってきました。
鳥たちがいるので、なかなかリゾート地でゆっくり・・・ってタイプの旅行はもうできないでしょうけど。
娘の撮ってきた写真を見ながら沖縄での話を聞いて行って来たつもりになるしかないですね。
c0133013_1332955.jpg


c0133013_1352158.jpg
娘のお土産。豚のお化けじゃありません。シーサーのストラップです。
ブサイクで可愛いモノが好きな娘らしいお土産です。
光りものが好きな海にさっそく狙われていました。その辺に置いておけません。


連休最終日、とてもいいおん天気ですね。058.gif
さきほどの放鳥の時、ちょっとしたアクシデントがありました。
私がちょっとトイレに立った隙に起こったことです。
ほんの数分、私がリビングを不在にした間に何が起こったのかわかりませんが、帰ってくると海の姿がみあたりません。
c0133013_1310273.jpg
二つ並んだ一人掛けソファの隙間に海は落ちていました。
c0133013_13123679.jpg
そして上から覗き込む花。
c0133013_13165080.jpg
右へ左へ移動しながら海を上から監視する花。
これでは海が椅子の上に登ってこれるわけがありません。008.gif
海が自分でこんな場所におちたのか、花に追われて慌てて落ちてしまったのかわかりません。
花が心配してのぞきこんでいたのか、それともこの機会に海を追いこんでやっつけようとしていたのか。
とにかく、花をその場から追い払って海を椅子の隙間から上げてやりました。特に怪我をしているわけでもなく、怯えている様子もありませんでしたが、動きが取れなくなって若干焦っていたみたいです。
心底ほっとした顔をしていました。

まったくほんのちょっとの間でも目を離すと何が起こるかわかったもんじゃありませんね。
今度から放鳥中にトイレに行きたくなったら花は連れて行こうと思ったわたしなのでした。(ぢつは、いつもはそうしているのですが012.gif)

c0133013_13222590.jpg
元気付けにアーモンドをもらって食べる海。

c0133013_13243631.jpg
気を取り直した海は今度はオカメたちの所に行って何やら話しかけていました。

c0133013_13305261.jpg
寄って来る希と詩を、ときどきかつーんとケージにクチバシをぶっつけて威嚇する海。
なんですか!それは八つ当たりですか。
勝手にケージのそばにやって来てガッツンガッツン威嚇されては、希と詩もたまったもんじゃありませんね。002.gif

そして、もうひとつ鳥話。
土曜日の窓際日向ぼっこ中、オカメたちの水を替えようとした時、希が扉の隙間から出てしまいました。もちろん念のために窓は閉めていたのでそっちのほうは大丈夫。
オカメたち、一度ケージから出てしまうとなかなか帰ってくれないことは前にも書いたと思います。
私に時間があれば疲れておなかがすくまで外で遊ばせるのですが、土曜日は出かけなくてはならない用事があり時間がせまっていました。
最初は呼べば私の頭に飛んできてとまっていた希でしたが、すぐにケージに入れられそうになるので、呼んでも来なくなってしまいました。時間が迫って来て焦った私が希を追い回したのがいけませんでした。希もムキになってしまったようです。私が近づくだけでリビングの天井近くを飛び回りけして捕まりません。
いよいよ時間がなくなってきたので、仕方なくおやーじゅに応援をたのんではさみ打ち作戦に出ました。
鳥マンションの屋上に居る希をおやーじゅが追い立てて、台所に飛んできたところを私が椅子の上に立ってエプロンを広げて待ち伏せ。蜘蛛の巣にかかる昆虫のように希を広げたエプロンで捕獲しようという作戦。
作戦はみごとに成功して、希は広げたエプロンの中に飛びこんできました。
ぎゃっ!という叫び声とともに暴れる希をエプロンにくるんでケージにもどしました。
希は相当心外だったらしくぎゃーぎゃーと大騒ぎしていました。
夕方の放鳥の時、ケージの扉を開けたら詩はすぐ飛びだしてきたけれど、希がなかなか出てきません。
どうやらそうとう機嫌をそこねてしまったようです。
あれだけベタベタだった私のことを明らかに避けています。「どうしたの?でてこないの?」と私が近づくだけでのけ反って後ずさりする始末。
すっかり嫌われてしまったようでした。007.gif
無理強いしても逆効果だと思ったのでケージの扉をあけたまま放置しておいたら、のっそりと出てきて詩と飛びまわっていましたが、私がいくら呼んでも無視。ほとぼりがさめるまで放っておくしかないと思って知らん顔してPCの前に座っていました。
どれだけ時間がったったでしょう・・・。ふと気がつくとPC机の端っこに希が飛んできてわたしのことを見上げていました。
c0133013_1340545.jpg

「さっきはごめんね。おいで」って手を出すと今度は素直にすっと乗って来ました。
よかった。どうやら今回は許してもらえたようです。ありがとうね・・・希。
なんのかんの言っても、鳥たちはいつも最後は私を許してくれます。優しい生き物だと思います。043.gif
それに甘えてしまっているダメ飼い主の私ですが・・・・。


花ちゃん電話で起こされた今朝、もうお日様はすっかり高く南側の窓からの日差しと明け方タイマーでオンするようになっている暖房とでリビングは30度近くになっていました。沖縄に負けないくらい南国状態。
あわてて鳥たちのカバーをとって窓際にケージを移動。そして、鳥ブランチの用意をしました。
朝寝坊する飼い主のせいでみんな腹ペコの様子。
ゴハン待ちの花です。
茹で立てでまだちょっとあつい枝豆が冷めるのが待ち切れずほくほくしながら食べています
003.gif

[PR]
Commented by みらい at 2009-11-23 15:47 x
こんにちは。
私も今日はほけ~っとしております。
みらいも上野のハシビロコウのよう・・・地蔵さんか、おみゃーというくらい半目開きで固まっております。
はなちゃん、sanaさんの声完全にコピーですね。久々にゆっくりおしゃべりききましたが、ビックリしました。
鳥のおしゃべりはほんとうに不思議。
セキセイレベルは声色を使い分けることはないですよね。地声のままがほとんどのように思います。
はなちゃんもみらいもちゃんと声色わけますもの、すごいですわ。
ちなみにキムネは・・・人まねは私のしかしないからわかりませんが、鳥真似は使い分けてますね。

長女様、写真の構図がすばらしいと思います!
楽しい旅行になってよかったですね。
Commented by ヤス at 2009-11-23 23:18 x
こんばんは

きっと花ちゃん、海ちゃんが心配で見ていたんじゃないでしょうか。
ケンカ友達もいないと寂しいし(^^;

うちには鳥捕獲用の網がありまして、お帰りの言葉で帰らない場合、この網で捕獲するのですが、だいたいこの網を見ると、みんな自分で戻ります。多少、この網で追い回すことがありますが。

でもアンジュが一時期いうことを聞かなくて、家内とアンジュの捕獲バトルの時期が。それでも 家内のところにいくですよね。

最近は家内が網を持つと私がいるときは、助けを求めに私のところに来ます。温和しく、手に乗ってケージに入ってくれます。

鳥は寛容なんですね。よほどのことでないと許してくれます。



Commented by かつをどり at 2009-11-24 14:05 x
ほんとにもー、1日は短すぎるよね。
お嬢さん、沖縄楽しんでこられたようでよかったわー!
リゾート生活は鳥たちとの暮らしを始めると難しーよねい(´Д`;)
でもお嬢さんの体験なら通じ合うところもあるのでは?
似てるところばかりじゃなくても、感じ方がピンと来るところがあると思うの。
母娘ならではの疑似体験が出来そうよね。

海くん、油断したのかな?
鳥たちもその場に居るメンバーによって力関係が変わるもんね。
日頃よくみんなを観察している海くんのことだから、sanaさんが居ないことで花ちゃんの抑制がきかない感覚があったのかな。
お互いの距離を測り合うもの大事な体験よね。

希ちゃん、気持ちは良く解るなあ。
ちょっとしたプライドも傷つくだろうし…でも生活ってそんなものだと思うのよ。
こういうことも時には受け入れることが必要だって、何度かあるうちの1回よね。
そして必ずその度に許してくれるのね。
それってsanaさんがいつだって真剣に彼等の気持ちに応えるひとだからこそだよ。
そういうことで絆も深くなって行くのがよく判ります。
それにしても鳥たちってどうしてこうも優しいのでしょうね(^ ^
Commented by sas_p at 2009-11-24 18:13 x
沖縄。。。懐かすぃ~。
キーお迎えするまでは毎年石垣島へ行っていたのよアタシ。
最後のほうは随分観光地化されてきてチョット哀しかったんだ。
今も自然いっぱい残ってるといいな♪

海くんソファーの隙間に 不時着してビックリしちゃったかな。
うちの鳥たちも時々テレビの裏とかにはまってしまうけれど
目をはなした時に姿消えるとドキーッとするよね。
何はともあれ海くんご無事で何より (・ω・)b

テーブルの端っこで見上げる希ちゃん、なんて愛しいの (*´エ`*)
あるよね、こーゆーことも。。。
時間無いから追いかける時の形相も必死顔で余計逃げられるし(笑)
仲直りできてよかったね♪

腹ペコ花ちゃん、枝豆待ちきれなかったんだね (^_^;)
熱かったろぉけど茹でたては美味しかったろーな♪
Commented by ぐ〜るる at 2009-11-24 23:09 x
あらら〜。海くん、どうしたのかしら???
何かにびっくりしたのかな?花ちゃんに追っかけられて
目測あやまって、おっこったのかな?

それにしても綺麗な海!
沖縄っていったことはないのですが、日本ではない、
独特な海の色をしてますよね〜。
一度はいってみたいな〜。宝くじでもあたったら
こたさんと三人で南国〜なんていいかな〜^^

希ちゃん、よほど怖いと思ったんでしょうね〜。
でも、仲直りできてよかったですね^^
こういう事があると、こんな小さな体で、ハートで
いろんな事感じながら、慕ったり、怒ったり、許したり...って思うと、すんごく胸がきゅんとしますよね〜^^
んも〜〜〜希ちゃん、ぎゅ〜〜〜っって抱きしめてあげたいわっ
^^
sanaさんが、甘える事が出来るから、鳥さん達もsanaさんに甘える事ができるのね^^ やはり、信頼関係ってすごいですね^^
動画、み〜んなお腹空いたーーー!!
って聞こえますね^^
0:24〜0:38ぐらいの鳴き声て、オカメーズと思ってたら
よくよく見たら、花ちゃんですね〜。
すごい!さすがヨウムさん♪
オカメーズの鳴き声をまねしていたんですね^^
Commented by sana at 2009-11-24 23:32 x
みらいさん
ええっ!上野にもハシビロコウいたの?千葉動物園でハシビロコウ初めて見た時、大好きだーと思いました。じーっと動かず何を考えてるのか分からないけどすべてに達観したような姿・・・尊敬の念すら覚えました。
ふふ、ヨウムも時々ハシビロコウ的に固まっている時ありますね。でも、時々ぶるぶるっと体を震わせたり。目が合ったら我にかえって頭を下げるところがやっぱりヨウムだけど・・・・。^^

花、そんなに私の声ですかー?自分ではわからないけど。
おやーじゅの声はそっくりだから、きっと私の声ともそっくりなんでしょうね。^^;一生懸命コミュニケーションをとろうとしてそれぞれの家族の声色を真似ているんですよね。可愛いですねぇ。

長女、沖縄旅行では海の美しさに一番感動したそうです。^^
写真はそんな娘の気持ちが表れてるような気がします。^^
Commented by sana at 2009-11-24 23:39 x
ヤスさん
そうでしょうか。やっぱり心配してたんでしょうか?
私には虎視眈々と海を狙っているように見えたけど、心配してのぞきこんでいたと思うことにしましょう。^^;

網ねぇ・・・・。あればいいのにと思いましたよ。あんまり捕まらないものだから。
もうすこし分別がついて、捕まえられて嫌な思いするくらいなら自分から帰ろうって思ってくれるといいのだけれど・・・。
アンジェちゃんもいろいろ学習してるんですね。^^うちのオカメたちもまだまだ若輩者ですが少しづつ学んで行ってほしいです。
うん。そうですね。鳥は寛容ですよね。見習わなくては・・・・。^^;
Commented by ara at 2009-11-24 23:43 x
こんばんは~
沖縄!いいないいな!

小さい子は戻るの嫌がる子が多いですね。
うちの姪っ子の家のセキセイも一度出たら最後です。
たまに預かった日に放鳥するとこっちがグッタリします。

自慢ではない(ちょっと自慢?)ですが、うちの子は全員
「帰ろっか」と手に乗せてケージ前まで運ぶとすんなり
帰ってくれるので、とっても楽です。

花ちゃんと海君「仲良くケンカしなっ♪」あのメロディが
ぴったんこな2人ですね。
どっちもやっつけすぎると心配になっちゃうんですね~。
Commented by sana at 2009-11-25 09:46 x
かつをどりさん
娘の沖縄写真を見ていると、たまには南国にのーんびり旅行もいいなぁ・・・なんて思いましたよ。現実的には無理だけど。
まぁ、若い時に散々旅行してるんでもういいかな。これからは娘たちが自由にあちこちへ羽ばたいて見聞を広げてくれるでしょうね。^^
同じ所へ旅行しても、若い時の感じ方って違うから身動きが取れるうちになるべくいろんな所を見たほうがいいと言うのが私の持論です。

海と花、どうしてこういうことになったんでしょうね。
そう、多分海が逃げ損ねてイスの隙間に落ちてしまったんだと思う。
たまに信じられないくらいどんくさいことがあるオトコだから。
上から見下ろす花と、背中を向けてちろちろ見上げる海。
私がすぐにリビングに戻らなかったら、ずーっと硬直状態が続いていたのかな?

希は許してくれたのか・・・、それとも頭にきたこと忘れちゃったのかな?^O^
いずれにしてもいい性格。^^
でも、無理矢理捕獲されるのは、希としても嫌だろうし、経験を通して学んでくれないかなぁ。
きっとこんなことまたちょいちょいあると思うけど、嫌われたり許されたりしながら絆が深くなるなら、まいっか。^^;
Commented by sana at 2009-11-25 10:02 x
sas_pさん
石垣は行ったことないけど、私も沖縄本島をはじめ与論とか奄美とか南の島によく行きました。もう大昔の話ですが・・・・。
湘南や千葉の暗い色をした海しか見たこと無い長女は、あの明るい透明なさんご礁の南の海に感動したそうです。私も最初に行った時はそうだったな。あの美しい海はいつまでも守って欲しいですよね。

海が見えなくて一瞬どきっとしたけど、花がわかりやすーく覗き込んでいたからすぐどこにいるか分かったのよ。^^
目を離した隙になにかアクシデントが起きても、花と海がそれぞれ行動で教えてくれるのかもなぁ・・・。^^

そうそう、「早くおうちにかえれー」って念じながら追いかけてると雰囲気でわかるのよね。オカメたちも殺気を感じて逃げたくなるのかしら?^^;
何時間も経った夕方になっても、希の態度がよそよそしいので、今回は完全に嫌われたとガックリしたけど・・・・、許してくれたわ。良かったわー、希の根に持たないというか忘れっぽい性格に感謝。^^

花ね、熱いの割と平気なの。食べるのもだけど手に持つのも平気。
まぁ、ヤケドするほど熱くは無いけどね。^^;
Commented by sana at 2009-11-25 10:18 x
ぐ~るるさん
そうなの~。海、多分追いかけっこしていて何かの拍子で着地に失敗したかなんかでイスの隙間に落ちたのね。
怪我をするような場所じゃないけどね・・・。
上から監視する花が怖いこと・・・・。早く気がついてよかったです。^^;

沖縄周辺の海はきれいですよー。
こたさんひとりだったら一緒に旅行も可能ですよね。^^
いつか3にんで行ってみたら?ビーチにキャリーに入ったこたさん連れて行くの。そしてキレイな海を見せてあげるの。^^楽しそう・・・・。

希、相当怒っていました。あんなに私にべったりな子が全然寄って来ないんだから。でも、たっぷり放鳥時間をとって好きなだけ飛ばせてあげてたら、ころっとキゲン直っちゃった。可愛い子です。^^
ちょっとやそっとのことじゃ崩れない信頼関係築きたいたいですね。
強制捕獲してケージに戻しても、崩れないような・・・。^^;飼い主側の勝手な考えでしょうか?

そう!よくぞ気がついてくれました!花がオカメ鳴きしてるのを!そっくりでしょ。^^
絶対誰かが気がついてツっこんでくれると思ってたのよ~。ありがとう、ぐ~るるさん!^^/
Commented by sana at 2009-11-25 10:28 x
araさん
前にウチにいたセキセイsはひとしきり自由時間をあげたら自分たちからケージに戻っていました。
でも、こちらに用事があって途中で帰ってもらおうとすると反抗してたかなー。セキセイちゃんも逃げ始めたらすばしっこいから捕まえるのたいへんよね。^^;

いいなぁー、ケージにすんなり帰ってくれるなんて。
ウチのオカメたちはこういうわけで日中は放鳥できません。今のところ。
暗くなってからです。ケージに戻す時、部屋を真っ暗にして手に乗せるとすっと戻ってくれるんです。^^;
海と花は、聞き分けよく戻ってくれるんですけどね。^^

海と花の関係は、ほんとそのとーり。
海が逃げて花が追うという図式オンリーですが。
海は挑発をそこそこに・・・・・、花はあまり深追いしないで、上手くバランスを取って欲しいものです。^^;
by sanakk | 2009-11-23 14:22 | Comments(12)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk