負けるな!折れるな!

今日はお天気は良かったけど、朝から強風が吹き荒れていました。
c0133013_1744357.jpg
家の中にいても風の音におびえる花。


昨日は長女の学校の3学期最後の日だったのですが、後期の成績が返って来る日でもありました。
学年末テスト、長女は本当にがんばりました。連日明け方まで勉強して・・・。
娘には何としても今回の成績で第一希望の大学の推薦を受けるための評定値に達さなければならないという気持ちがあったからです。あと0.1足りない評定値をどうにかクリアしようと頑張っていました。
どの教科もよくできて、本人的にはクリアできたと自信があったようです。
ところが昨日の返ってきた成績表では上がった教科もありましたが、音楽がワンランク下がってしまいました。
筆記テストは前期よりずっと良かったのに・・・と納得ができなかったらしく娘は音楽の先生に成績を下げられた理由を教えてほしいと直談判したそうです。
実技の結果だそうです。歌。理由は筆記テストが良くても歌の上手い子が多かったから成績を下げられたということですって。そう言われてしまえば、もう仕方ないですね。音楽というのは実技を重視する教科だろうし。歌は上手く歌おうとして歌えるものでもないし。人前に出るのが苦手な娘は、みんなの前で歌う試験の時、きっと小さな声だったのでは?と推測します。
上がった教科もありましたが、音楽が下がってしまって評定値は平行線。推薦してもらえる最低基準まで、あと0.05ポイント足りませんでした。
残すは、あと高3前期の2回の試験だけ。言ってみれば決勝戦に残るためにはもう絶対に失点は許されない試合のような感覚です。
自信があっただけに予想もしていなかった音楽と言う教科で行く手を阻まれた長女の悔しがり方は大変なものでした。
私だって、娘の努力が報われなかったことにものすごく落胆しました。
でも、なんとか元気づけようと語りかける言葉はことごとく娘の神経を逆なでしたようです。
もう、放っておいてほしかったのでしょうね。
「今は、おかあさんと会話したくない!」と言って鼻先でドアを閉められてしまいました。007.gif
人は大人になるまでにどれだけこんな壁にぶつかっていくのでしょうね?
自分のことはもう昔すぎて忘れかけています。
娘が、一生懸命がんばったのに報われなかったことにぽっきり折れてしまったらどうしようと心配しました。
もう、なにもかも投げ出して諦めてしまってどうでもよくなってしまったら・・・・と。

大丈夫でした。
朝には、しっかり起きてきて、朝食を食べて、「塾へ行く」と出て行きました。
「まだ、ちょっと立ち直ってないんだけど・・・」とは言っていたけど。
「参考書買うから、お金ちょうだい」と5千円まきあげられました。015.gif
一般入試も視野に入れて頑張る気なんだな。
うん。やる気は失ってないんだな・・・・と、とりあえず一安心。
どんな結果になろうとも、諦めない心、折れない強い心を持ち続けて欲しい・・・と私は願うだけ。
言わないけど。言うと「口で言うのはたやすいんだよ。ウチの身にもなってよ。」って反発してくるのは分かってるから。もう、無言で頑張れビームを送りつつ、見守ることしかこの年頃の子供に親ができることはないですね。


で、長女は塾に、次女は部活に、おやーじゅは仕事に・・・・誰もいなくなった土曜日。
やれやれ・・・・とやっと気持ちの休まる一人だけの時間。
鳥たちと戯れ・・・・癒してもらいました。
c0133013_17333285.jpg
ストックしておいたホワイトソースで牡蠣のグラタンを自分の分だけ作って、真昼間から赤ワインを飲んでほっとする土曜日。
私は一人のこんな時間が大好きです。

ケージの掃除をした後、騒がしかった鳥たちにも、遅い朝ごはん。
急にしーんと静まりかえって食事を始める鳥たちでした。
c0133013_1735090.jpg
      青菜を一心不乱に食べる希と詩。
c0133013_17515890.jpg
      ペレットをひとつひとつ手に持って丁寧に食べる海。
c0133013_17543479.jpg
      聞こえてくるのは、ペレットを齧るかりかりという音だけ・・・・・。
そんな鳥たちを見ながらワインを飲んでいると心がニュートラルになって開放される感じです。045.gif

そして、今夜は旧友と夜からお酒を酌み交わす予定の日。
さて、今日はどんなコースにするかなぁと、すでにワインをちびりちびりやりながら考えてる私でした。039.gif

[PR]
Commented by ぐ〜るる at 2010-03-20 23:06 x
頑張っても頑張っても
自分の思った結果が出ない。
それってすんごく悔しい事ですよね。
でも、その悔しい思いが、成長の一歩なんだと思います。
長女さんはきっと大丈夫ですよ^^
なんてったってsanaさんの娘さんですから^^

鳥さんたちのお部屋掃除、おつかれさまでした〜^^
そこでちょっと一杯、いいですよね〜^^
さて、私もそろそろ飲み始めようかな〜。
Commented by りおん at 2010-03-21 01:54 x
うんうん、おねいちゃん、がんばっていましたものね~。
うんとがんばった分、自信があった分、余計にがっかりしてしまったのでしょうね。

でも、納得のいかないところをきちんと直談判できるおねいちゃん、えらいわ~!
そういう子は、きっとだいじょうぶよ~!^^
くやしさを糧にできる子だわ^^
ちょっとsanaさんに、甘えてるのよ^^
わたしも経験があるけど、心配してくれるのがうるさく感じる時ってあるのよね。
で、つい口にしてしまったりね^^;
でもそれは身内だから、おかあさんだから、できることだと思うの。
もう、次に向かっているおねいちゃん、さすがsanaさんの子だわ^^
がんばれがんばれ!!
口にしないけど、お母さんはいつも応援しているのよ~^^

わたしも、鳥さんたちが何か食べる音って大好きなの~^^
ああ~生きるための音なんだな~って思うと、すっごく癒されるのよね~。
ひとりでまったりするのも、時には必要よね^^
で、今宵も楽しまれていらっしゃるかしら~^^
いいな~♪



Commented by sas_p at 2010-03-21 13:00 x
長女さん悔しかっただろーなー。
思いもしないところでこういう結果になったこと。。。
頑張ってきて成果も結果として出してるのにこれは悔しい。
でもちゃんと理由を聞いて納得できない理不尽さを抱えても
しっかり前向いて歩いて行こうとする長女さん素晴らしいわ。
母としての心配もよくわかるけど長女さんは立派に成長してるし、
今回のことでいっそう心も強くなったと思う。
本人が頑張るしかないことだけど応援せずにはいられないね!

本日M太郎楽器屋へ出かけたので私も現在独り満喫中。。。
やらなきゃいけないこといーっぱいあるからのんびりとはいかない…ハズなんだけどイマイチやる気が(爆) グダラグダラ。。。
オクサマは今宵楽しいイベントなのね♪
おいしいお酒を堪能してきてくださーい (^o^)丿
Commented by みらい at 2010-03-21 14:18 x
こんにちは。昨夜(朝方?)はすごい風と雷でした。
万一のパニックに備え、リビングでお鳥サマたちとの仮眠を選択し、ソファーに転がってた私・・・
ところが奴らは微動だにしない・・・
100歩譲って、私の気配を感じたからということにしてみました(爆)

花ちゃんのおたけびはかわいいもんだと思います。みらいは日常茶飯事で、おもちゃで遊びながらキョエ~、ガルルル~などとても鳥とは思えない声を発します。
近所は気にしなくていい環境ですが、帰宅時、家の前まで来て雨戸がしまっているのにこの声が聞こえてくるときはやや冷や汗もんですよ。

Commented by みらい at 2010-03-21 14:19 x
熱く語ってたら字数オーバーになりましたので、「その2」ということで送信いたします(続けてしつこくて申し訳ありません・・・)


おねいちゃんの成績・・・
私にも同じ思い出がありますよ。
そのとき母は「感性を数値化することが間違っている。本来は答えはないものだ。世の中に出でたらそんなことはないから今だけ我慢しなさい」といいました。
それでも納得できなかった出来事は国語の「舞姫」に関するセリフから考えられる気持ちは?みたいな問題でのこと。
やはりお嬢さん同様、直訴したのですが、先生は「(自分たちの教育)指針から逸脱した解答だったから」といいました。
以後、私は(今でもあるんでしょうか?)教科書ガイド(答えや解説のってる本)なるものを暗記してテストに望むようにしました。
学校の勉強と芸術鑑賞は別物ですもんね。
こんなことにはめげずに感性豊かな女性に成長されることを期待してま~す!
Commented by sana at 2010-03-22 08:18 x
ぐ~るるさん
うん。すごく悔しいことですよね。
でも、よくあることでもあります。勉強に限らず・・・。
おっしゃる通り、悔しい思いを糧に次へのステップを踏み出してくれるような強い人間になってくれれば・・・と思いますね。
口で言うのは簡単だけど。ヘタレな親が子供に強くあれと望むのもムシがいいようだけど、これからの厳しい世の中、強くないと渡っていけない気がするし・・・・。

自分一人の休日。ちょっとお仕事したら、すぐ休憩です。^^;
ケージがきれいになっただけですごく大仕事が終わったみたいにすっきりしていい気分になりますね。
そして、鳥たち眺めながら一杯。至福ですよねー。^^
Commented by sana at 2010-03-22 08:29 x
りおんさん
はい~。長女、相当悔しかったみたいです。
あんなにがっかりして落胆しているのを見たのは初めてかも。
先生に直訴したのは、自分を納得させるうえでも良いことだと思います。悔しいことには変わりないけれど。

そうね。落ち込んでいる時の親の励ましは返ってうっとうしかったりするんですよね。まあ、私も覚えがあります。
わたしなんか、思春期のころ、まともに親と口をきかなかったこともあったし。
娘、気持ち、入れ替えることに成功したみたいです。
新しいバックを買って、それに新しい参考書詰めて、張り切って塾に行きました。こういう時のお買いものって特効薬ですね。^^
応援、ありがとう。^^

急に静かになった鳥たちがポリポリカリカリ、ペレットを食べる音、聞いてると落ち着きますよね。
一人の時間、大好きです。もともと単独行動が得意な性格なんで・・・・^^;
家族、みーんな出払うとホントほっとするわ。^^;
この夜は、ついつい飲みすぎてしまい、楽しかったけど、いい気持ちで家に帰ってコンタクト入れたまま眠ってしまいましたー。こんなこと初めてです~。^^;
Commented by sana at 2010-03-22 08:45 x
sas_pさん
うん。相当悔しかったみたい。
金曜日のことだけど、仕事している私の携帯にかけてきて訴えてました。最初涙声で「おかーさんが先生にきいて」と言ってきたんだけど、それは自分できいたほうがいいと、親が出るところじゃないでしょうと言ったら自分で直接先生に電話したみたいよ。
たぶん、一度ついた成績が覆ることはないだろうと思ったけど、本人が直に聞いて納得するしかないもんね。
神経質でウチにこもるタイプの娘なので、もうてっきりやる気なくして引きこもるかもと思ったけど、知らない間に強くなっていたわ。
まぁ、もう一度立ち上がらせるために親は出費しなきゃなんないわけだけど・・・。^^;
応援の言葉、ありがとうね。^^/

あら、おくさまもおひとりさま満喫されてたのね。
M太郎さんはお家にいてもストレスゼロ~の人だからいいと思うけど、それでもたまには独りもいいもんでしょう?
最低限、鳥の世話だけして私もだらだらでしたよ。

夜は楽しすぎて飲みすぎました~~><
Commented by sana at 2010-03-22 09:04 x
みらいさん
昨日の未明の強風はすごかったですね~。
でも、ウチのお鳥さまたちも、しーんでしたよ。
私が奴らを心配してリビングのドアをそっと開けたらそれに驚いて騒いでいました。(爆
みらいさん、すばらしい。とりさんたちと一緒に寝るなんて。
そうよ。ママがそばにいるってわかっていたから落ち着いていられたんですよ。^^

ごめんなさい。文字制限でお手数かけました。
ありがとうございます。娘のこと。
みらいさんのお母様はものすごく冷静に物事をとらえて助言できる素晴らしい方ですね。わたしなんぞ自分ががっかりしてしまって何も気の利いたこと言えませんでした。感性を数値化する・・・確かにそういう側面はありますね。
でもむりやり数値に置き換えて判断しなければならないのが今の教育の現状ですね。
教科書ガイドは今もあります。娘バリバリ使ってますよ。
私も昔は丸暗記しました。^^;
それでは自分で解釈して感じる力は培われないと思うけど、「成績を上げる」ための勉強はそうするしかないよね。
今の時期はショックなことも悔しいこともすべて貴重な経験ね。ステップにして欲しいです。^^
Commented by queso at 2010-03-22 16:19 x
難しい時期ですよね・・・。
頑張ったら尚更、成績結果を親に言われるのは、まして慰めて
貰うのはいたたまれない気持ち、分かります。
特に、女の子は早くから母親と対等に会話をしますし・・・
自分を省みてもそんな時代をフト思い出します。
それでも一晩たてば何事もなかったようになれるのが親子ですよね。

小鳥さんたち、食べ方も各々個性がありますね~。
特に海ちゃん、本当になんと言うか大人ですよね(^^)。
私も十姉妹がもぐもぐとレタスやハコベを食べている姿をじっと
見ているのが大好きです。
次第に心が穏やかになってくるのが分かります・・・。
牡蠣グラタンとワイン~♪最高ではありませんか~。
そして夜もまた愉しいひとときを過ごされたのでしょうね。
Commented by sana at 2010-03-23 00:49 x
quesoさん
そうですねー、自分の同じ年頃を思い出しても難しい時期だったかなぁと思いますね。というか自分のほうがはるかに扱いにくい娘だったかも・・・・。
女の子は、ものすごく冷静な目で親を見ていますし、こちらも気がつかない矛盾点を指摘して来たりするので手ごわいですね。
幸い今回は復旧してくれて、親の気持ちも汲んでくれているようなので一安心です~^^;

海はウチの鳥たちの中では一番、食べ物を大切に(?)してくれる子なんです。投げ捨てたりのロスが少ないですね。
ペレットも一つ一つ手に持って最後まで食べてくれます。^^
そうそう、鳥が一心に食べているのを見ていると心が安らぎますよね。なぜでしょうか?
そして夜の宴が待ち切れず昼間から1人呑みしてしまいました。
独り大好きです。^^
いろんな意味で開放された一日でした。
by sanakk | 2010-03-20 14:55 | Comments(11)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk