ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

じぃじとばぁばと小太郎 / そのヨウム、凶暴につき・・・・

こないだの日曜日、久々に実家に顔を出してきました。
83歳になる両親がいよいよ2階にある寝室に階段を上がって行くのがしんどくなったということで、1階の台所隣の納戸を大規模リフォームして自分たちの寝室にしてしまったと聞いたのでどんなになったのかと見学に行ったわけです。
納戸と言っても、母が20数年前まで店をやっていたスペース跡なので、そこそこ広いです。
両親、初めてベットで寝るという生活を始めました。
広々とした部屋に真新しいシングルベットがふたつ並び、洗面所も完備。横になって観るのにちょうどいい位置には薄型TVも新調して置かれ、食事はすぐ隣の台所兼食堂に行けばいいし、さらに3・4歩あるけば、トイレとお風呂あります。老人にとっては最高の環境でしょう。
だけど、ちょっと待って、コレではますます歩かなくなって足腰弱ってしまうんじゃないかと不安になる私なのでした。介護の必要な老人というわけじゃないんだから。
しかも、ベット周りをぐるっとカーテンで囲むのはやめようよ。病室じゃないんだし入院してるみたいだし・・・・。
母は今年の初めに階段の下から4段目くらいの所から顔から落ちました。それからすっかり階段の上り下りに不安を感じているのです。
歩けるうちはなるべく足腰使ったほうがいいよ。使わなくなったらあっという間に筋力衰えて本当に歩けなくなるよ、と言いました。
もう少し涼しくなったら、散歩くらいするよ、と母は言っていました。

私にはまだ80代の両親が感じる体のしんどさや不安は、理解できてないのかもしれません。
突然、寝たきりにでもなったら2階に寝室があるより1階にあったほうが何かと(面倒を見る家族も)都合がいいだろうと言う配慮で1階に寝室を移したことは賢明なのだろうと思います。
でも、両親にはまだまだ元気で老後を楽しんでもらいたいのです。そのためにはやっぱり足腰はしっかりしていないと・・・。039.gif

私の両親が1階で寝るようになって喜んでいるのは、小太郎くん。
c0133013_16531022.jpg

足が立たない小太郎の寝床は食事する場所の片隅。おじいちゃんたちの新しい寝室のすぐ前です。
おじいちゃんとおばあちゃんが夜傍で寝るようになってから、がぜん元気が出てきたそうです。
c0133013_16522493.jpg
しっかり4本足で立ってご飯を食べる姿を見ることができました。快挙です。歩くことは出来ませんが、少しなら移動できるようになったそうです。
おじいちゃんにドッグサロンに連れて行ってもらったばかりでこの日の小太郎はとてもきれいでした。
実家の玄関はいるとすぐに鼻をつく小太郎臭はまったく感じませんでした。
きれいになってよかったね、小太郎君。
じぃじとばぁばといっしょに長生きしておくれ。


話は変わって今朝のこと。
洗濯機の上がなぜか大好きな花は、リビングの扉が少しでも開いていると飛んで行ってしまいます。
c0133013_116826.jpg
私が歯磨きしていると必ず追って飛んで来る花。「食べる~?」というのは「お水、口移しで飲ませて」という意味です。037.gif

今朝、顔を洗いに洗面所に行った長女が扉を閉め忘れていたら花が飛んで行ってしまいました。
程なく、「イタイ、イタイタ、イターイ!」という長女の悲鳴が。
花の奴、洗顔している長女の背後から襲ったようです。長女の二の腕にはくっきりと花の上下嘴の噛み跡がつき、うっすらと血がにじんでいました。
洗面所でおやーじゅが何回か襲われるという事件はありましたが、長女にやっちまうとは・・・・なんてこったい!
長女はもちろんご立腹。
「ちょっとー!こいつ一発殴っていい?」と私に怒りをぶつけて来ます。
花は洗面所に私以外の人間が立っているのが気に入らないのです。
台所と洗面所。なぜか水周り。ソコは花にとって私と過ごす聖域になっているらしいんですね。
これから予備校に行こうという時、いきなり背後から飛んで来て、朝っぱらから血が出るほど噛まれた長女が怒るのも無理のないことで・・・・。
あまりにも見事な花のクチバシ型が長女の白い二の腕についていたので、
「ちょっとちょっとー。それ写真撮らせて」と言ったら、さらに怒りを煽ってしまいました。008.gif
「じょーだんじゃないよ!ネタにされてたまるか!」だって。はい・・・すみません・・・。
「あー、ヒリヒリ痛い」とかぶつぶつ私に文句を言いながらも、傷口に絆創膏貼って、娘、出かけていきました。
また、長女と花の関係、悪化しちゃいましたー。まったく、困ったもんだ・・・・。

c0133013_1193685.jpg
私に甘えてくる花は、本当に可愛い女の子なんだけどなー。
c0133013_11112868.jpg
花ちゃま、背後から襲うのはフェアじゃないと思うよ。
そして、おねいちゃん噛むのはお願いだからやめてね。板挟みになったおかあちゃんはホントに困っちゃうの。

[PR]
Commented by ヤス at 2010-08-05 00:34 x
お暑~ございますね~。

確かにお年寄りは歩かなくなると一気に弱っちゃうので気になりますよね。でも 階段や段差は、一歩間違うと骨折などで寝たきりになっちゃう可能性が高いので1Fおりられたのは賢明だと思います。

花ちゃん、男性だけじゃなく女性も襲っちゃうのですね。
うちはブンブン(文鳥)が凶暴で 最近は家内だけでなく私も襲われています。

まぁ さすがに流血はないですが、結構痛い。

洗面所、完全に 花ちゃんの縄張りなんですね。
洗面所にはいるのは上納金払わないと。(笑
Commented by queso at 2010-08-05 10:42 x
あちゃ~、お嬢さんにやってしまいましたか・・・。
花ちゃんにとっては、ふたりの場所だっただけに気持ちは分かりますが、
お嬢さんの「殴っていい?」も分かります・・。
インコ系の鳥は捻って噛むので痛いんですよね・・・。
間に入ったsana様、大変でしたね。その後お嬢さんの機嫌は
直りましたか?

ご両親の話、ご自身で自信がなくなったとのご判断なので
ヤスさんも仰られているように、賢明なことだったと私も思います。
この暑さですから、日光がさんさんと降り注ぎ暑くなる2階より
1階の方が涼しいということもあるでしょうし・・・。
散歩も夏の間は朝晩にするなど控えた方がよいですよね。

それにしても、小太郎君の回復は凄いですよね。
やはり人も動物も、気力というのは大切なんだなぁと実感しました。
Commented by イルタン at 2010-08-05 11:00 x
あらら・・(。>0<。)ビェェン
背後から襲っちゃいましたかぁ~~@@;
長女さん、痛かったですよね・・・。

花ちゃんにとって、ここはお母さんと私の場所で女の子だけど縄張り意識みたいなのがあるのでしょうね~。
だから他の人が入ってくるのは本能的にダメなのでしょう~。
長女さんも花ちゃんの気持ちをわかってくれたら・・・
そして花ちゃんもみんな家族なんだよってわかってくれたらスムーズにいくのになぁ・・・と私も考えてしまいました。
難しい問題ですよね・・・(・へ・;;)うーむ・・・・

小太郎くん、いつもずっと大好きな飼い主さんのそばにいることができて、嬉しい気持ちでいっぱいなのでしょうね~。
うちの犬も私が出かけた時は帰ってきたらずっとそばにいて、後を追ってばかりいますもの^^
ずっとずっと元気で長生きしてほしいですよね♪
Commented by sana at 2010-08-05 16:38 x
ヤスさん
そうなんですよね。もし、階段でまたコケて骨折でもされたら大変だし。
でも、寝る部屋が1Fになったというだけで、結局は2Fに居間があったり、仏壇があったりするもんで階段使ってるみたいですね。
手摺を取り付けたので、十分に気をつけて欲しいですね。

花もしょっちゅう襲うわけじゃないのですが、やっぱりそのときの虫の居所も関係してるみたいですね。
とにかくいつも私といる所にたとえ家族であろうと踏み込まれるのは嫌みたいですね。まあ、独占欲の強いオンナです。^^;
文鳥さんに襲われるのもそれはそれで痛そうですね。

花の縄張りに入る時、上納金かわりに落花生で釣るってアリかしら?^^;
Commented by sana at 2010-08-05 17:03 x
quesoさん
娘にしてみれば、何も花の嫌がることしてないのに突然襲われて納得できないでしょうね。花にとっては、いつも私がいる所に娘が立っていること自体が大迷惑だったようです。鳥たちに人間の常識は通用しませんから・・・。家族共有のスペースなんだから、誰が居ても仕方ないのだよと説明したって分ってもらえません。
とにかく、人間が気をつけるしかないのですよね。花が出ている時に洗面所へ行く時はドアをしっかり閉めるとか、背後に気をつけるとか。娘にとっては、何で自分が「鳥」に、そんなに気を使わなくちゃいけないの?ってまた頭にくるらしいです。^^;
私が上手く立ち回るしかないわ~。

そうですね。1階を寝室にして正解なのでしょう。
足腰がなまらないように、適度に歩いてほしいですけど。
今は暑すぎてとても無理ですね。もう少し涼しくならないと・・・。
若い者でも、ぶっ倒れそうな暑さですものね。

小太郎、気力が湧いてきたみたいです。^^
ホントにわんこも人も同じなんですね。
見違えるように活発になっていたので嬉しかったです。^^
Commented by チョコバニラのママ at 2010-08-05 23:08 x
ご両親の新しい寝室のおかげで
小太郎くんまで元気になったのですね^^♪
ご両親の運動不足はちょっと心配ですけど、
段差や階段でのケガの心配もありますし
安心して寝室に行けることが一番ですよね!
sanaさんがお散歩に連れ出してあげてください~!

小太郎くん、立てるようにまで回復してよかった☆
人間も動物も、仲間がいると元気100倍なのですよね。
家族や友達は大切にしないとって改めて思いました(>_<)

花ちゃま、お姉ちゃんを襲っちゃったのですね。。。
お嬢さん、痛かったでしょうね^^;
でも、花ちゃまはちゃんと自分ルールがあって、
人を見分けることができるし、
やっぱり賢いな~なんて、能天気に思ってしまいます^^;
Commented by りおん at 2010-08-05 23:43 x
小太郎ちゃん、元気になってきたのですね~^^
よかったです~^^
ご両親の運動不足、ちょっと心配ですね。。。
でも転んで骨折して寝たきりに・・・なんていうお話もよく聞きますしね。
安心して暮らすために、考え抜かれた結論なのかもしれないですね。
涼しくなったらお散歩、お気をつけてお出かけしてください~!

ところで、小太郎ちゃんはヘルニアなのですか?
だとしたら、痛み止めでかなり動けるようになりますが・・・。
原因不明とお聞きしたような気もします。。。
ごめんなさい、あやふやで~。

花ちゃ~ん!
おねいちゃんを襲っちゃったのねー@@
お年頃のお嬢さまの、白き腕にヨウムの噛み跡・・・
おいたわしや~TT
お大事にしてくださいませ~TT

ヨウムさんのこういう面、理解してもらうのが難しいですよね~。
家族みんなに分け隔てなくフレンドリーならいいのに~!




Commented by sana at 2010-08-06 10:30 x
イルタンさん
そうなんですよ~。娘の背中に飛びついて腕をガブリ!です。
あの噛み跡を見ると、しっかり襲うつもりで飛びついてますね~。
花は、縄張り意識を持った女の子ですね。
ケージの中とかは、誰が侵入してもOKなんですけど、よく私を追って飛んで来る台所とか洗面所に他の家族が居る時、キゲンが悪いと襲います。
長女は花を怖がって近づけないので、仲良くなりようがないですね。もう、諦めてます。このふたりの衝突がないように私が気を配るしかないですね~。

小太郎、じぃじとばぁばのそばに夜も居られて本当に生き生きしてました。可愛いですねぇ・・・わんこって。
寝る時はちょっとはなれた自分のベットに居るのに、朝になったらいつのまにかじぃじの足元に居るんですって。不自由な足で一生懸命そばに行くんですね。いじらしい・・・。
もう、老犬なのですけど、両親と共にずっと元気でいてほしいですけどね~。
Commented by sana at 2010-08-06 10:54 x
チョコバニラのママさん
小太郎が四本の足で立っているところを何年ぶりかで見ましたよ。嬉しかったです。^^
頼りにしているおじいちゃんが夜もそばに居てくれるというだけで、あんなに気力が出てくるものなのですね。人間と同じなんですよねー、動物も。
両親も小太郎も高齢ですが、そろって元気でいて欲しいですねー。

花、一番狙って欲しくないよりによって長女を襲っちゃいました。
痛かったと思いますよ。あの嘴ですから。でも、花もまだ本気噛みじゃなかったと思います。本気の力で噛んだらあれくらいのキズではすまなかったでしょう。脅かすくらいのつもりだったのでしょうね。

長女には申し訳ないけど、私も花ってやっぱり賢いなって思っちゃいました、。
私の後姿と娘の後姿・・・・、よく似てると言われるんだけど、ちゃんと見分けてるんですよね。^^;毎日、一緒に暮らしてる家族なのだから当たり前といえば当たり前ですが・・・。
Commented by sana at 2010-08-06 11:10 x
りおんさん
そうなんです~。快適に暮らせるようにするのはいいけど、歩かなくなるのはちょっと心配。
二足歩行って脳にもいいらしいですね。歩かないとボケちゃうんじゃないかと・・・。でも、買物とかまだ自分たちで行ってますし、それなりに頑張ってくれるかなぁ。

小太郎は歩けなくなってもう何年も経ちますが、それこそ最初はいろんな病院に行ったみたいですが、原因は特定されず、病名も分らなかったみたいです。でも、腰が悪いのではないか?とのこと。
ヘルニアでしょうか?お薬も最初は飲んでいたみたいですけど。
「治るかどうか分らないけど手術しますか?」ときかれた病院もあったらしいけど、ウチの両親は「手術はしない」と決めたらしいです。今度また詳しく両親に聞いてみます。
まだ良くなる可能性があるのなら・・・・治療をするべきではないかと思うから。何せ、両親も高齢なので、そんなに前向きに考えられないのですよね~。><


誰でも分け隔てなくというのは、ヨウムは特に無理なんでしょうね。
私に対しては忠犬ハチ公のように従順でいい子なんですけどね~。
by sanakk | 2010-08-04 11:16 | Comments(10)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk