招かれざるお客様に凍りついた夜

昨夜、オカメsを遊ばせながら私は床に座って大量の洗濯物をせっせとたたんでおりました。
するといつも飛んで来て邪魔お手伝いしてくれるのは詩です。
c0133013_1335612.jpg
娘たちのスクールソックスやらなにやら・・・靴下合わせの神経衰弱してるみたいです。008.gif
c0133013_13375083.jpg
詩はたたんだ洗濯物の山崩しが好きで、油断していると片っ端から引っ張り出してめちゃくちゃにしてくれます。ああ、昔もこんなことがあったなぁとデジャヴな感覚。娘たちがよちよち歩きの乳児だったころ、私が洗濯物をたたんでいるとそばに来て片っ端から引っ張り出して自分も真似してたたもうとしていたな・・・・と思い出しました。鳥も人の子も同じ事をする・・・・おもしろいですね。
そんな事を考えながら、ちょこまかとイタズラをする詩を目を細めて見ていたその時、そばで手伝ってくれていた次女が「あー、あれ、何?ナニ?」と声を上げました。
見ると洗濯物の山のなかから、なにやら黒い物がひょこひょこと出てきました。
凍りつく私の目の前で、ソレはふわぁーと羽を広げ今にも飛び立ちそうなそぶり・・・・。
ぎゃあああーっと次女が隣の部屋に逃げ込むのとソレが飛び立つのと詩と希が飛び立つのがほぼ同時でした。
びっくりしたのは、ソファで転寝していたおやーじゅがいきなりバチっと目を開いて脱兎のごとく玄関の方に逃げ去ったことです。寝惚けながらも、娘の悲鳴に何かヤバイぞと感じたおやーじゅは飛び起きて逃げたんですね。009.gif
金縛りにあったがごとくその場に固まって動けない私の目の前で希と詩と黒いソレが飛びまわり、希とソレは仲良くエアコンに着地しました。
もう、みなさんソレとは「黒服のG」だと思っていらっしゃいますよね?私も絶対そうだと思いました。
ところがエアコンにとまったソレはどうもGとは様子が違います。
おそるおそる近づいてよく見るとソレは玉虫色に光る濃い緑色をしたコガネムシ(?)、おそらく洗濯物に付いて入ってきたのでしょう。
c0133013_1349556.jpg
てっきりGだとばかり思っていたそいつがコガネムシとわかった時、なんてカワイイお客様に見えたことでしょう。
c0133013_14244815.jpg

昆虫の仲間の中で、なぜGが世間に忌み嫌われるのか、コガネムシ君を見ていて改めて確認しました。それはあのべとーっとした羽の色と質感、ゲジゲジの足、そしててろーっと長く貼り付いてきそうな触角のせいなのだと。(思い浮かべて震えがきた人、ごめんなさい)
硬くてサラッとした背中と触角のない(ように見える)頭のコガネムシ君はなんと爽やかなナイスガイなのだ・・・・。といっても虫苦手な私は、触ることはできません。
おそるおそるリビングに戻ってきたおやーじゅにGではない事を伝えて、コガネムシ君を捕獲してもらい外に放してあげました。(おやーじゅ、私に輪をかけてGが苦手なオトコなのです。情けないことに・・・)
夏場のこの時期は特に人騒がせな珍客に大騒ぎしてしまった夜でした。008.gif

この世の中にGが居なければ、私の夏はもっと楽しい季節になるのに・・・・と思います。

c0133013_14371238.jpg
ソファでうとうとしているといつの間にかおなかの上に乗っかっている希。

c0133013_1445416.jpg
鏡で遊ぶ海の様子を伺う花。怖いオーラが出ています。


c0133013_14534379.jpg
私を追って飛んで来る花を振り向きざまに激写。(ピンボケです)


c0133013_154206.jpg
帰り道。川沿いの遊歩道。まだまだ暑い夏の夕暮れですが、草の匂いが気持ちいいです。
家に帰れば鳥たちが騒がしく迎えてくれるだろうな、と思うと足取りも軽やか・・・・(自転車ですが)
花はまた開口一番に「ゴハン食べるぅ?おふろ入るぅ?」と言ってくれることでしょう。
c0133013_155259.jpg
       明日もまた、暑そうだな・・・・。

[PR]
Commented by まえ at 2010-08-08 15:34 x
ご両親1階で暮らし始めたとはいえ、元気そうでなによりですね。
歩けなくなるのが1番心配ですよねぇ。小太郎君にとっては最高のプレゼントだけどっ^^

夏は虫が多くて恐怖ですよね!
うちは今年はGが、3回Gホイに掛かったので警戒中です(汗)
他の虫は運よく、室内には入ってないです♪

エミなんですが、大人用のペレットを全~く食べてくれないのですが花ちゃんはどうやって食べるようになりましたか?
もし良かったら教えて下さい。

最近環境に慣れてきたお陰か…?
冷蔵庫の上で物凄く興奮したり(大声で何かを叫びながら羽を広げる)、オヤジみたいな低い声みたいのを発したり、どんどん変化してきています。

私はヨウム子育て初体験なので驚くことが多いです!
おもろいやつです。
Commented by queso at 2010-08-08 17:22 x
本当に、夏は何かと干した洗濯物や布団と一緒に珍客が
やってきますよね。
私も布団を取り込んだ際に、ジジジというけたたましい音を聞き・・・。
「ぎゃー、蝉も一緒にとりこんじゃったよ~」と、ひとりで格闘
したことがあります。やつらの羽は立派だし、かといって虫取り網
などないし・・・。
傍から見ると、かなり意味不明の動きをしながら追い払っていました。

洗濯物を崩すオカメちゃん、可愛いですね。子供のようです(^^)。
そして、海ちゃんをじーっとテーブルから見ている花ちゃんも
今後の一発触発の危険性を孕んだ構図ですね。

夏の草の匂い、分かります。この時期になると虫の鳴き声も
どこか秋らしくなってきますよね。まだまだ猛暑ですが・・・。
Commented by りおん at 2010-08-09 07:50 x
そうかーsanaさんご一家は、みなさん虫が苦手なのですね~^^;
それにしても、みなさん薄情だわー!
sanaさんひとり残して逃げ去ってしまうなんて~!
とくに、おやーじゅさま?
大のオトコが、若い娘の悲鳴ぐらいで、何事ですかー!!
むむう~わたし的には、ちょっとおやーじゅさまのポイントダウンだわ~!^^;
それにしても、「黒服のG」懐かしい言葉の響きだわ~^^

希ちゃん、お手伝いが好きなのね?^^
人がしていることに、すごく興味を示すこっていますよね~。
あはは。。。
花ちゃん、どうやってそこにそんなカタチで~?

わあ~sanaさんちの近くの河原も、草ぼうぼうなんですねー^^;
うちの近くの川もそうなんですーTT
そこを歩くと、ちょっとは涼しくてすがすがしいんだけど
すぐに草かぶれをするわたしは、とても歩く勇気がありませんーTT
でも自転車で走り抜けるのは、気持ちよさそう~!!^^
Commented by sana at 2010-08-09 11:25 x
まえさん
ええ、本当にそうですね。元気がなにより。
長生きしても寝たきりでは仕方ないと思います。
元気で生きていく楽しみを持った上で長生きして欲しいです。小太郎も・・・。

ウチはGはほとんど出ないのですが、たまーに窓を開けていると入ってくることがありますが、一家揃って大騒ぎです。^^;
鳥ケージ付近はGにとっては天国のような環境なので気をつけなくてはいけないですよね。><

エミちゃん、まださし餌をがっつり食べているのですね?まだまだ甘えたいお年頃なのかな?
花は、自然にペレットを食べるようになりました。特に食べさせようと苦労した記憶はないです。ペレットを自分でしっかり食べるようになると自然にさし餌もあまり欲しがらなくなって・・・。
でも、遅かったですよ。生後半年すぎてもまださし餌してましたから。エミちゃんも気長に見ていたらそのうち食べてくれるんじゃないかしら?
ナッツとかエミちゃんの好物があれば、好きなものからひとりで食べる練習をするとか・・・・。
好物ばかりでおなかいっぱいにして、ペレットを嫌うようになるのもこまるので、好物のあげすぎは要注意かもですが・・・。
Commented by sana at 2010-08-09 11:40 x
quesoさん
ああ、あります、あります、蝉。わたしも。
いきなり大きな何かが部屋を飛び回り腰を抜かしましたよ。
夏は好きなんですが、虫がいろいろ・・・苦手です。TT
極度に怖がる私を見て育った娘たちも虫恐怖症になってしまって。

鳥も子供も興味を持つところが同じって面白いですよね。
ちっとも仕事がはかどらなくなるのですが、ちょこまか動いて洗濯物にイタズラする詩の姿は可愛いですね。^^
海をじーっと見ている花は、仰るお通りこの後海に飛びかかりましたよ。海は視線を感じて危険を察知していたので上手にかわしましたけど・・・。

もう早、秋がじわじわ近づいてきてますよね。
買物に行くと感じます。梨が並び、新さんまのお刺身が出ています。(秋刀魚、今年は不漁で高値の予想・・・困ります~)洋服はもう秋物が主流になってますし・・・・。暑い暑いといっても今年の夏もあっという間に終わりそう。
Commented by sana at 2010-08-09 11:57 x
りおんさん
娘たちは、多分虫嫌いの私を見て育ったので、嫌いになってしまったのでしょうね。
おやーじゅのG嫌いは筋金いりですよ。
若い時、寝ているときに髪の毛の中をGが通っていったことがあってソレがトラウマになって以来ダメなんですって。
娘の悲鳴に、瞬時に「Gだ!」と思って逃げたんでしょうね。^^;
言ってやって、言ってやって!ホント、Gが出たら、私は誰に頼ればいいのかしらー!

詩は特に私がしていることに興味を持ってそばに飛んできますね。最初は遠巻きにみているけど少しづつ近づいて来て、仕舞いには洗濯物の山にタックルしたり引っ張り出したり・・・。^^;
可愛いんですけどね、邪魔・・・デス。^^;

この季節は、河川敷の草も背丈を伸ばしてますね~。
草かぶれするの~?ソレは嫌だわね。
私は、草の匂いをかぎながら夕焼けを見ながら川沿いの道を自転車で走るのが大好きです~。^^なんか懐かしい気持ちになるの~。^^
Commented by よーこ at 2010-08-09 14:28 x
ふはははは~っ! おやーじゅどのにウケまくり。 そーか、それほど怖いのかー! (>_<)
まー仕方ないですよねぇ・・・言われて気がついたけど、確かにあの触覚は・・・イヤだゎっ!! ヒロヒロヒトヒトしてて。  そりゃぁコガネムシくんが爽やかナイスガイに見えるわけですよねぇ。。。

それにしても、 うーたん かわいいのぉ。 確か花ちゃんも洗濯たたみに興味持つんでしたよね? やっぱ女子だからかしら??
いや、 だからと言って、洗濯たたむの好きじゃない私は女子じゃないのか?というと困るケド(爆)

小太郎くんも、お父さんとお母さんも、ともに相乗効果でたくさん元気が出るといいなぁ。やっぱり階段は心配ですもんね。リフォーム良かったですね!!

今日は涼しくて嬉しい。おかげで鳥たちも体が楽そうです (^^)/
Commented by まえ at 2010-08-09 17:53 x
私32歳なんですが…最近母を亡くしまして…。(享年58歳)
健康第一だとつくづく感じるようになりました。

Gほとんど出ないんですね!羨ましい!

エミなんですが、多分甘えん坊です。
朝晩の挿し餌中です^^
ペレットはプイって感じで、シードにがっついてます。
それ以外はシードと野菜と果物にがっついてます。
シードはとってもお好きな様子☆
栄養の偏りが心配です。
ペレットかじって欲しいで~す。
Commented by sana at 2010-08-10 09:56 x
よーこさん
実際のおやーじゅの寝惚け慌てぶりをおみせしたいところだわ。笑えるわよ。
脅かしてやろうと足元指差して「G!」と言えば、期待を裏切ることなく飛び上がって驚いてくれます。^^
いや、しかし・・・ホントに嫌だよ、G。><

洗濯物に興味を持つの、詩と花。そういえば女子チームだった。
やっぱり女の子だからかなぁ。
男子インコは、人の道具に興味を持ち。女子インコはお母さんの行動に興味を持つのだろーか?なんとなく納得できるけど。
花はお手伝いさせると被害甚大なんで、洗濯物の時はケージの中にいてもらいますが、私と一緒に敷き紙の新聞をたたみ始めるので可愛いですよー。

私はね、たたむ所までは好きなんだけど~、ソレを引き出しとかに仕舞うのが嫌いなの~。

実家のリフォームで小太郎が元気になったのは予想外の良かったこと。老夫婦+老犬、仲良く元気に暮らして欲しいです。^^

今日も蒸し暑いけど灼熱地獄からは開放されてますね。
夏も終わりが見えてきました。暑さももうひとがんばり・・・。ぴぃさん、ぷっかちゃん、頑張れ!^^
Commented by sana at 2010-08-10 10:08 x
まえさん
お若いのですね~。^^羨ましいです。
お母様との早いお別れ・・・悲しかったですね。
まえさんがお母様のぶんも健康で元気いっぱいのおばあちゃんにならないと・・・。エミちゃんとのこれからの生活も長くなることだし。

朝晩、がっつりさし餌では、ペレットも進まないでしょうね。
インコたちはみーんなシードが好きですから、ペレットの前にシードを覚えちゃうとペレットは嫌うかもしれないです。
ウチのオカメたちがそうでした。今もオカメたちは、ペレットとシード両方ケージに入れるとペレットは手付かずになります。
さし餌をしっかり食べているようなら、シードをあげないでペレットだけにする日も作ったらどうかな?
ウチのオカメたちは、シードがないとしぶしぶですがペレットもたべています。
Commented by まえ at 2010-08-10 17:47 x
母との別れ、ホントに辛かったです。病気になって気づいたけど、母親って偉大なんですよね…。
エミと同じくらい生きれるよう長生きしたいです^^
私…以外と若かったですね^^

エミには心を鬼にしてシードを与えるのを止めてみます!
挿し餌も1回にしよう!!
うちのオカメは生後8ヶ月が2羽いるんですが、シードもペレットも競い合うように食べてます。
競争してる感じです。
10年生きているオカメはかなりの偏食です。セキセイの餌しか食べない感じです。栄養不足では?と思いサプリメントをあげ始めました。
鳥も色々ですね(笑)

ご夫婦仲良しですよねっ。
グルメデートいつもヨダレが出そうになります^^
Commented by sana at 2010-08-11 10:57 x
まえさん
そうね。母は偉大ね。最近は実家への足も遠のき2ヶ月に一度くらいしか母の顔も見ないけど、この世からいなくなってしまったらどれだけの喪失感を感じるのだろう・・・と思うと空恐ろしい気がします。
なので、、まえさんの大きな悲しみは想像することが出来ます。
私も偉大な母になれるかしら?^^:
まえさんはお若いからエミちゃんとたっぷり一緒に生きていけますよ~。
私、微妙かも・・・。^^;現在6歳の花が50歳まで生きたら、ちょとヤバイ・・・。

エミちゃん、シードがなくておなかが空いたら、ペレット食べるかもしれませんね。
ペレットを主食としてもらうためには、シードはあくまでもおやつとしてあげるくらいがいいのかもしれません。
エミちゃん、上手くペレット食に切り替わるといいですね。^^
Commented by まえ at 2010-08-11 18:28 x
2ヶ月に一度顔をだしてるなら良いんではないかしら?
まだお元気だし^^

母は余命があったので、その期間ものすごい愛情をもらいました。
以前から愛情をもらってたんですが、発病後は想像を絶するくらい色々してもらいました。

若くして死ぬこと…ほんとに辛い事です。家には心配して母がくれたものが転がっています。
洋服やら…色々と…。

sanaさんはうーんと長生きして、お子様の成長を見守ってあげて下さいねっ☆

お子様はまだ若いから、sanaさんの愛情を当たり前と思っているかもしれませんね。
でもそれが普通。

お鳥さまの為にも元気で頑張って下さい^^

エミは、シード禁止しました^^

挿し餌は一日1回。
体重が減らないので大丈夫かと思っています。


Commented by sana at 2010-08-13 19:34 x
まえさん
お互いにヨウムたちのために、健康に気をつけて長生きしましょう。^^
そしてエミちゃんもウチの花にも長生きしてもらいたいものですね。^^

エミちゃんシード絶ちされて、ペレット少しは食べてくれるようになったのかしら?
体重はこまめに見てあげてくださいね。^^
by sanakk | 2010-08-06 15:06 | Comments(14)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30