ソルト / カゴ抜け

昨夜は久しぶりに家でDVD観賞しました。
c0133013_1413870.jpg
選んだ作品は「ソルト」。アンジェリーナ・ジョリー扮するヒロインソルトが二重スパイの疑いを掛けられ、CIAに追われるというストーリーの映画です。(説明、ざっくりしすぎ?)
スパイアクションモノが大好きな私は、マット・ディモンのジェイソン・ボーンシリーズも全部観ていますが、「ソルト」はまさにそれの女版と言った感じですね。
私はアンジェリーナ・ジョリーという女優が好きです。彼女は女エージェントの役どころが多い女優ですが(ていうかそればっか)、それは彼女の持つミステリアスでありながら力強いオーラが、使命を背負った女エージェント役にぴったりだからだと思います。
とにかく、カッコいいです。そのナイスバディが繰り出すハードアクション、冷静沈着に標的を狙い打つスナイパーぶり、美しいお顔を男性にぶん殴られても拷問に掛けられても折れない強い目力。彼女は映画の中で窮地に立てば立つほどクールで強くて美しい。
まあ、ストーリーの構成としては、ヒロインがアンジーじゃなかったらどうなのかな?という映画でしたが、彼女の体を張ったカッコいいアクションを観るだけで私は楽しめました。
ヒロインの正体がいったい何者なのか?と言う謎を深く考える前にあれよあれよとそのスピード感で最後まで見切ってしまう、そんな感じ。謎は結局最後まで解けず、あからさまにTo be continued・・・ という終わり方でしたが・・・・。
途中で一瞬、意識が途切れて訳が分らなくなったりしましたが、それでもハッと気がつけばエンドロールだったということも無く最後まで通して観ることが出来ました。
私は、劇場だろうが家だろうが映画を見ていると90%くらいの確立で途中で寝てしまいます。テンポが遅く、セリフも少なく、視覚に訴えるような作品だと100%意識不明に陥ります。
やはりスピード感のあるアクションモノじゃないと。でもそれですら途中ストーリー展開の速度が緩むとうっかりうとうとしてしまうのですから。
万年寝不足ということもあるけど、集中力がなくなってきたということでしょうか?
そんな私に最後まで通して観させる映画と言うのは、あくまで私基準で良い映画ということになります。045.gif
それにしても、アンジーのようなナイスバディにあこがれるっ!012.gifけど、最近の彼女はちょっと痩せすぎな気もしますが・・・・・。

さて、鳥話・・・・
c0133013_1465368.jpg
今朝、鳥ケージ4個掃除中にピーちゃんにカゴ抜けされました。
そう、花が出ている時にです。
カゴの出入口は閉まっていたはずなのに、ちょうどピーちゃんがすり抜けられるくらい開いていました。
自分で押し上げたとしか思えません。恐るべしピーちゃん・・・。
そしてちょうどパソコン前に座っていたおやーじゅの頭に飛んで行ってすりすり・・・。
c0133013_14103753.jpg
おやーじゅの肩で寛いでいた海に思い切り威嚇されますが、お構いなし。
以前、ウチにいたセキセイの空もそうだったけど、セキセイインコって人が持っているものや口にするものに何でも興味を持つ鳥だと思います。
おやーじゅがマウスを使っていればその手元に飛んで行き邪魔をして・・・・
c0133013_1413630.jpg


人が飲んでいる物を飲みたがり・・・・
c0133013_14194860.jpg


私が鳥ご飯の入換えをしていたら、飛んで来て興味深げに覗きこんでいます。
c0133013_14222079.jpg

人が触れるもの全てが気になるようです。
こないだは、私が歯磨きしていたら歯ブラシが気になって仕方なかったらしく、口の中に入ってこようとするので困りました。とにかくピーちゃんは好奇心旺盛な子です。怖いもの知らずがなせる業ですね。
ピーちゃんが縦横無尽にリビングを渡り歩きやりたい放題やっている時、気が気じゃないのがこの方。
c0133013_14295020.jpg
台所の止まり木に避難しながらも、ピーちゃんのことが目障りで仕方ないらしく・・・・、止まり木にぶら下がってからだを左右にゆすって興奮しておりました。

体の大きさが違いすぎるので、普段はけしてピーちゃんと花を同時に放鳥することは無いのですが、このように予期せずピーちゃんが出てきてしまっても実は私はあまり心配していません。
ピーちゃんの移動はほぼワープに近いので、花に捕えられるわけがないのです。
この時も何度か花がピーちゃんを追って飛んでいましたが、ピーちゃんのすばしっこさには到底敵いませんでした。

そして私も飛び回るピーちゃんを捕まえるのは一苦労します。
私は家を出る時間が迫っていたので、こんな時の奥義を使いました。
腕に乗ったピーちゃんに顔を寄せて優しく話しかけると、大喜びで体を摺り寄せてくるピーちゃん。
私の唇に嘴を乗せて興奮マックスになったところを背後から手を伸ばしてむんずとつかんでピーちゃんあえなく御用。
c0133013_14353964.jpg

騙したようで心苦しいけど、おかあさんは仕事にいかねばならないのでね・・・・。

c0133013_14432277.jpg
ピーちゃんがカゴに入ると強気な花。外から睨みを効かしますが、ピーちゃん自分の世界に入っていて相手にしておりません。
この後花も即行でケージにお帰りいただきました。
相変らずドタバタな我が家のリビングであります。039.gif

[PR]
Commented by ポーリーアンドチェリー at 2011-01-27 19:28 x
映画は面白いですね。
私は鳥の出てる映画が大好きです。
ポーリーに始まり色々揃えてます。
花ちゃんとピーちゃんの関係は我が家のコガネメキシコインコとアオボウシインコの関係に似てます。
コガネメキシコインコは直ぐに飛びます。
ズグロシロハラインコもです。
Commented by りおん at 2011-01-29 10:20 x
そう、この作品、終り方がえっっ??っていう感じですよね~^^;
それをよしとする方もいらっしゃるようですが
わたしはなんだか、すっきりしないような変な気持ちが残りました~^^;
それにしても、アンジーはステキですよね~^^

ピーちゃん、なかなか好奇心旺盛なのですね~^^
うひょ~!!
花ちゃんと、こんなに体の大きさが違うんですね@@
花ちゃんでかい~@@
ピンと伸ばしたあんよが、せくしーです~!!
うんうん、花ちゃんにしてみれば、新参者のおちびさんに
好き勝手されては少々めざわりと言うもの。
それでも自分の世界に浸って、花ちゃんの事などおかまいナシのピーちゃん^^
マイペースなその性格、好きです~^^

毎日賑やかで楽しそうなsanaさん家^^
ステキですよ~^^
Commented by sana at 2011-01-30 09:56 x
ポーリーアンドチェリーさん
鳥の出ている映画、いいですね~。観たくなりました。
ポーリーは観ました。かわいいですよね~。^^
コガネメキシコさんとアオボウシさんの関係・・・分かるような気がします。
コガネメキシコさんもにぎやかそうなインコだものね。^^
たくさんの種類の小鳥たちがいてさぞやてんやわんやでしょうね。(笑
楽しそうでうらやましいです。^^
Commented by sana at 2011-01-30 10:05 x
りおんさん
あ、りおんさんもご覧になった?
そう、終わり方が「えっ?終わっちゃうの??」って感じですよね。
いかにも続編があるのでよろしくって終わり方よね。^^;
多分、シリーズものになるのかしら?

ピーちゃんは私が手にするものすべて自分でチェックしたいみたいですよ。手元に飛んできてうるさいったら。^^;
子供の頃に飼っていたセキセイもそうでした。
お風呂もトイレも食事もいつも一緒。ご飯もお茶碗の縁にとまってつまみ食いしてたっけ。
花は物おじせずにいつも人にまとわりついているピーちゃんが目ざわりなのでしょうか~。
平気で花のそばに着地したりするピーちゃんに飛びかかっていくんだけど、次の瞬間にピーちゃんは消えてるのよね。^^
見てるとちょっと花が気の毒になったりします。
by sanakk | 2011-01-27 14:45 | Comments(4)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk