ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

卒業式と雛祭り

3月1日、すぐそこまで来ていた春が踵を返してどこかへ行ってしまったような寒い寒い一日でした。
吐く息も白く凍りつきそうなこの日は、長女の高校の卒業式でした。
6年前の入学式の時と同じように、私とおやーじゅと娘と3人揃って学校へ行ってきました。
入学式の時は確か暖かくよい天気だったように記憶しておりますが、卒業式は今にもみぞれになりそうな冷たい小雨が降るあいにくのお天気になってしまいました。
横浜の丘の上にある娘の学校は、急な108段階段を上らなければたどりつけません。
もうこれでこの階段を登ることもないのかと寂しく思いながら息を切らしつつ、1段1段踏みしめると感慨もひとしおでした。
こんな心臓破りな階段を、娘もよく6年間毎日登って学校に通ったものだと、胸を熱くしてみたり・・・・、生徒はみんなやってることなのだから当然のことなのだけど。
c0133013_161714.jpg

名前を呼ばれて卒業証書を受け取る娘の姿を遠くの席から見つめていると、よくぞここまで成長してくれたもの、これもひとえに私の頑張りの賜物だわと、卒業を祝福するというより母親である自分を褒めてあげたいような手前味噌な感情をとめる事が出来ませんでした。012.gif
もうすでに私の管理下にあった子供ではなく、ひとりの人間として歩みだそうとしている娘です。
今までは、生真面目で内弁慶な性格ゆえ狭い世界の中で成長してきた子ですが、これからは新しく始まる大学生活の中で人間関係も広げてのびのびと生きて欲しいと願います。オトコっ気なしの女子高で6年間過ごしてきたのだし、そろそろボーイフレンドくらいできてもいいんじゃないかと思う母です。とはいえ、いきなり弾けてしまってもそれはそれで心配ですが・・・・。複雑ですね。039.gif

卒業式が終わった後、娘は生徒の謝恩会、そして父兄だけの謝恩会もあったのですが、私たちはそちらはご遠慮して、ふたりでひっそりとお祝いの宴をしました。
横浜方面に行く時、たまに訪れる上大岡のイタリアン「台所クッチーナ」さん でちょっと豪華にパスタランチを愉しみました。
c0133013_16264662.jpg
まずはワインとビールで乾杯して、前菜をいただきながら、6年間あっという間だったねと・・・・。
この中高一貫の女子校を選んで入学てきて、結果的には良かったねと話しました。

c0133013_16293520.jpg
大好物の白レバーのパテを注文すると、赤ワインが昼間からすすんでしまいました。
c0133013_16325822.jpg
パスタは小エビと菜の花のパスタ 、春を感じさせる一皿ですね。
c0133013_16352128.jpg
ベーコンとからし菜のアラビアータ、かなり辛めのソースにさらにからし菜がピリッとして実に美味。
c0133013_16373185.jpg
ドルチェはリンゴのコンポートとごまのパンナコッタの2種盛り。
ほろ酔い&満腹で久しぶりに着たダークスーツのスカートは胴回りパンパン。ジャケットのボタンはパツンパツン。
来月の大学入学式にまた同じスーツを着用するので、すこしダイエットしなければ。015.gif


さて、明日は桃の節句ですねぇ。
昨日、何年ぶりかにお雛様をフルセットで出しました。大きな箱を引っ張り出して、段を組み立て飾るのは、「よし、出すぞ!」と相当気合いを入れて自分を奮い立たせなければなりませんでしたが。
c0133013_1654569.jpg
今年はリビングにどーんと飾りました。(今までは、鳥の事を考慮して娘の部屋に出していました)
このお雛様は、長女の初節句に昨年逝去した父が買ってくれたものだったので、どうしても今年は出そうと心に決めていました。
初めての女の子の孫に、大変喜んだ父は、18年前の2月「どんなに立派なのでもいいぞ、買ってやるぞ」と大張りきりでした。
赤ん坊だった娘を連れて浅草橋で父と待ち合わせ、「人形の久〇」に雛人形を見に行った日の事を鮮やかに思い出すことができます。
7段飾りでも11段飾りでも買ってやるという父に、そんな大きいの飾る場所も無いからと言って簡単な内裏雛だけのセットを買ってもらって帰ってきましたが、いざそれが家に届いて飾ってみるとやはりなんだか寂しく感じました。父の言うとおりせっかくだからもうすこし立派なのを買ってもらえばよかったかなと・・・。電話で父にそのことを言うと「よし!じゃあ段飾りのと取り替えてもらおう。また浅草橋で待ち合わせだ」と頼もしく請け合ってくれました。
数日後、再び久〇で落ち合い、この3段飾りの木目込みのお雛様に交換してもらったのでした。
父は本当に孫煩悩で、私の娘たちのこともずいぶん可愛がってくれたなぁ・・・・と雛人形を飾りながら、いろんな思い出がよみがえり、久しぶりに目頭が熱くなりました。
鳥たちの事を考えて、桃の節句ギリギリに出したので、3日間だけの鑑賞です。
リビングのど真ん中に出しているので、家族みんなで嫌というほど眺めることができるでしょう。

が、やっぱり放鳥中は、齧られたりうんP落とされたりしたら大変なので、すっぽりカバーをかけてこんな状態に・・・・。
c0133013_165991.jpg

オカメsとピーちゃんは行動範囲広いので心配です。
夜の放鳥でカバーして、朝は朝でまた花と海が飛びまくるし、掃除もするのでそのままにしておくと、結局一日中覆いっぱなしということに・・・・。
娘に「これじゃ出した意味ないじゃん・・・」と言われてしまいました。
確かに・・・・・。008.gif

c0133013_1965681.jpg
ビニールで覆ったお雛様は、鳥たちにはとても不気味に見えるらしく、心配しなくても全く近づく気配なし。
花は、ケージから出るなりぶっ飛んで台所の止まり木に避難したら、まったく動きませんでした。
あと、もう一日だから我慢してね。

c0133013_19123015.jpg
麻ロープをカミカミする花。ビニール掛けお雛様に怯えてずーっとこの場所から動けません。003.gif

[PR]
Commented by queso at 2011-03-02 21:41 x
しみじみと拝読させて頂きました。
家の母もこんな想いで卒業式を見守っていたのだろうなぁと・・・。
私も中高(おまけに短大まで)一貫の女子高に高い学費を払って貰って
通うことが出来ました。
両親が必死に働いたからこそ可能となった待遇。
今になって本当に在り難いことだったと感じています。

おふたりでの静かなる乾杯ランチ、素敵です(^^)。
美味しいものを食べつつ、色々な想い出を巡ったひと時だったのでは
ないでしょうか。
奇遇にも今夜は私もイタリアン(またもやシエロアズッロに!)でした。
また、是非近々ご一緒しましょう!

カバーつきお雛様に慄いている花ちゃん、可愛いなんて言ったら失礼
かもですが、表情が何とも・・・。
Commented by りおん at 2011-03-03 10:28 x
お嬢さまのご卒業おめでとうございます~^^
そうですね~大学に入ると、いろんな地方から来た方と知り合ったり
たくさんのことに触れる機会が多くなりますよね~。
ますます世界が広がりますね^^
これからの人生、幸せなことがよりたくさん訪れますように!!
がんばってね、お姉ちゃん^^

う~ん、お祝いイタリアンいいですね~^^
お祝いだとなおさら、おいしいのよね^^

わあ~^^
とってもステキなお雛さま~!!

なるほど、お父さまとの思い出のお雛様なのですね。
やさしいお父さま。
フルセットのお雛様を眺めて、喜んでいらっしゃいますね^^

うー涙と鼻水が止まらない~TT

sanaさんの愛情の深さは、お父さま似でしたのね^^
きっと、お嬢さま方にも受け継がれていくのね^^
Commented by チョコバニラのママ at 2011-03-03 15:39 x
sanaさん、ごぶさたしてます~~~
すみませんっ
昨日もコメント入れたはずなのに、なぜか入ってなかったみたいです(>_<)

お嬢さんのご卒業おめでとうございます♪
ランチ、美味しそうですね~~~~~
あいかわらず仲良し家族でほほえましいです(*^^*)

お雛様もすごい立派ですね~~~~
今は花ちゃんうーたんのためのお雛様なのに
やっぱり怖いんですねw
Commented by のりたま at 2011-03-03 21:52 x
娘さんのご卒業おめでとうございます。
坂道って・・・のりたまも近くの坂道を自転車で上りますが
そこで、この体重と急な坂にもまけず、立ちこぎをしないのが
のりたまのひそかな自慢です。

お雛様ステキですね~木目込み人形ですね。
うちのちびのりたま2号のお雛様も木目込みです。
ブログにアップしております。お暇なときにいらしてくださいね。

そして花ちゃん今日もいい立ち姿です。
じつは私、とってもヨウムさんが好きなのです。
うちは狭いのでお迎えができません。
ですから、セキセイインコ計画を今立てています。

いつかみなさんに見ていただけるよう
計画を進めてまいりま~す。
Commented by ぐ〜るる at 2011-03-03 22:43 x
長女さん、ご卒業おめでとうございます^^
卒業式、本人にしてもsanaさんにしても感動ですよね。
きっとこれからいろんな事を経験して、大人になっていくのですね。
う〜んなんだか私もいろんな事を思い出して、ちょっとうるるとしてしまいました。。

ひな人形、素敵ですね。
花ちゃんも女の子なのに、ひな人形はこわいのね^^;
花ちゃんの麻ロープを必死で噛む姿、
とてもキュートです^^
Commented by sana at 2011-03-04 09:55 x
quesoさん
そうでしたよね。quesoさんも中高一貫女子校ご出身でしたよね。
ご両親は一生懸命だったと思いますよ。
私も当たり前のように私立に通いましたが、自分が親になり逆の立場になった今、大変なことだったのだなぁと実感しています。
けれど、それが生きる張り合いになっているという面もありますね。
大変だからこそ、頑張れるんだと思います。^^

節目の乾杯はイタリアンで・・・・が定番ですね~。
お祝いのワインは美味しいですね。^^
シエロアズッロ、ツキイチ、羨ましい~。
行かれたばかりだから、アレですけど、quesoさんのタイミングの良いときにでも、ご一緒できたら嬉しいですわ。^^

ビニールカバーのお雛様、私が見ても一瞬ぎょっとしますから、花にとってはどれほど脅威だったかと・・・・^^;
怯える姿も、可笑し可愛いですね。(花には申し訳ないけど)
昨夜、遅くお雛様、無事仕舞いました。^^V
Commented by sana at 2011-03-04 13:19 x
りおんさん
娘には、これから見聞を大いに広げてもらいたいですね。
今まで箱入りにしすぎてました。というより自分から箱を出ようとしない子でしたから。
大学ではいろんな人とふれあい、挫折も知り、恋も知り、そして本分の勉強も頑張って欲しいですね~。応援のことばありがとうございます。^^
お雛様、フルセットで出したのは3、4年ぶりじゃないでしょうか~。
父と買いに行った日のことを、最近よく思い出していました。
あの頃は父も元気で若かったなぁ~と。父との思い出を振り返りたかったので今年は絶対頑張って全部出そうと決めていました。
久しぶりに段飾りのお雛様を眺めて、父からは本当に深い愛情をそそいでもらっていたなぁと今さらながら思いました。
Commented by sana at 2011-03-04 16:12 x
チョコバニラのママさん
あらっ、チョコバニママさん、前回の記事にもコメントくださったじゃないですか。^^
大分、元気そうでなによりです~~。

ありがとうございます。
長いような短いようなここまでの道のりでした。
でもまだまだひと山もふた山もありそうね。^^;
何かに付け、口実をつけて昼呑みイタリアンしちゃってます。^^

そうですね。ウチにはインコの女の子もふたりいたし。
花とうーたんには迷惑だろうけど、毎年ちゃんとお雛様飾るように頑張ります。^^
Commented by sana at 2011-03-04 16:47 x
のりたまさん
ありがとうございます~。
まあ、のりたまさんは脚力がおありなのね。坂道立ちこぎしないなんて。
私は毎日自転車通勤ですが、坂道はギアチェンジしまくりです~。^^;
お雛様、じーっくり拝見しました。^^
木目込みも色々ですね。とても可愛いです。^^
私もこれからはちゃんと毎年飾ろうと思いました。
花は、お雛様にビビッてほっそーくなって台所の止まり木に避難していました。なんとなく慣れてきたかなーと思ったら仕舞う時間になってしまいました。来年はリセットされてまたビビるんでしょうね。
セキセイインコちゃんのお迎え、楽しみですね。^^
Commented by sana at 2011-03-04 16:54 x
ぐ~るるさん
ありがとうございます~。^^
あっという間の18年だったような、やっとここまでたどり着いたようなそんな感じです。
娘には、新しい環境の中で世界を広めて経験値を高めて少しづつ社会に出る準備をしていって欲しいです。
巣立ちをする前の雛を見つめる親鳥の気分てこんな感じかしら?なんて思います。*^^*

そう、ウチのお雛様はいずれ花と詩のために飾るようになりますね。
慣れてほしいけど、齧られても困るのでずっと怖がっていてくれたほうがいいのかな?複雑・・・。
花は怖かったり気持ちが不安定な時、このロープをカミカミして自分を落ち着けているようにも見えますね~。
Commented by ポーリーアンドチェリー at 2011-03-04 19:23 x
長女さん卒業おめでとうございます。
これから大学生活が始まりますね。
お雛様立派ですね。
うちは買って貰えなかったです。
従姉妹の八段飾り思い出しました。
花ちゃん怖いんですね。
可愛いです。
女の子ヨウム。
3月4日は昨年女の子ヨウム亡くした日です。
朝から思いだしました。
悲しいです。
Commented by sana at 2011-03-04 23:35 x
ポーリーアンドチェリーさん
ありがとうございます。
娘の新生活の始まりなのですが、まるで私自身が新しいスタートを切るような思いです。

やはりリビングに見なれないお雛様(しかもビニール掛け)は
花的には恐怖だったみたいですね。
やっと見慣れてきたかなぁというころには仕舞う時がきてしまうし。また来年もゼロスタートで怖がることでしょうね。^^;

3月4日は悲しい記念日だったのですね。
ウチの初代ヨウムも3月7日が命日です。そのことを思い出しました。お星さまになった子の分も今そばにいてくれる鳥たちを可愛がってあげたいですね。^^
Commented by ヤス at 2011-03-06 23:40 x
長女さん ご卒業おめでとうございます。
女の子と男ではまた思いもちがうのでしょうね。
私の場合、高校(共学だけど私のクラスに女性無し)の卒業式のは親なんて殆ど来なかったし(^^;
大学もしかり、勝手に行ってこいってとこでしょうか(笑
大学でますますすてきな女性に成長されることでしょう。

立派なひな壇ですね。
ビニールカバーのバリア、必需品ですよね。
格好のおもちゃになっちゃうし。
家のはガラスケースに入っているので安泰です。

うちはガラスケースの中に

Commented by sana at 2011-03-08 10:22 x
ヤスさん
ありがとうございます~。
なんだか、娘より私の方がもう学校に行くこともないのか・・・、と淋しい想いでした。新天地への出発を喜ぶより、去っていく淋しさのほうが強いのはおかしいことですね・・・。^^;
確かに最近は少子化の影響もあるのでしょうか・・・、親は子供に掛りっきりですよね。卒業式、両親で来ている人が多かったです。
ウチもそうですが・・・。^^;お父さんは、そのまま会社にいけるようにビジネスバックを持ってといういでたちで。
私も高校はの卒業式はひとりだったと思います。勝手に卒業して来い!って感じでした。

鳥のこと考えれば、ケース入りで場所をとらないお雛様にするべきでしたが、当時は将来こんな鳥まみれの家になると思ってもいなかったものですから・・・。^^>
by sanakk | 2011-03-02 19:13 | Comments(14)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk