ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

節電生活

計画停電、昨日は私の職場近辺で夕方から実施されたようです。
私は、その前に東京23区内ぎりぎりにある家に帰宅していたので、実際に突然全ての電気が切れて真っ暗になる瞬間は体験していないのですが。
今日になって、職場の男性が、車の運転中に停電が始まり、急に信号が真っ暗になってしまってとても焦ったと言っていました。交差する道の車が止まってくれず、徐行もせずに走っていくのでいつまで経っても交差点を通り過ぎることが出来なかったと話していました。最後は気合で車が行き交う交差点を突っ切ったのだそうです。
う、、、怖い。私は停電中になんて絶対運転できない、と思いました。よく、大きな交通事故が起きないものだと思います。
我が家の車は、ガレージに入れっぱなしで2週間ばかり出していませんし、給油が困難な現状なのでしばらくは車無し生活をしようと思っていますから、停電中に私が運転することはまず無いと思います。

電車も車も使わない自転車通勤生活はエコだし、運動になるし、今みたいな状況の時は実に便利です。
c0133013_1455938.jpg
昨日の帰り道、、目も開けていられないほどのまぶしい夕焼けを見ました。
関東地方は明日も快晴なのだなと思いつつ、被災地にもせめて太陽の光が降り注ぎ気温が上がりますようにと願いました。
被災者の方々にとっての、今この寒くて辛い時間は時計の針が早回りになって過ぎ去り、気がつけば暖かい春が来ていて希望の光が被災地に差しているといいのに・・と切に思います。

私の住む地域は、どうやら停電は免れそうです。
職場がある地域では、朝夕と一日2回も、しかも2日続けて停電したりしてるのに、なんだか申し訳ない気がします。
それで、せめて少しでも節電に貢献しようと我が家のリビングでは8個あるダウンライトの半分の電球を外してしまいました。とっても薄暗いです。それぞれの娘たちの部屋のエアコン稼動禁止令を出したし、寒い時はみんなでリビングに集中してガスファンヒーターで暖をとり、それも部屋が暖まったら切ってしまうということにしています。テレビ、パソコンも極力スイッチオフ・・・。情報を知りたい時は薄暗いリビングで充電式の小さな防水TVを見たりして。トイレの便座のスィッチを切ったら、冷たくて飛び上がりました。008.gif
こんなことぐらいしかできませんが、節電頑張ってます。
スーパーや銀行、地下街どこへ行っても薄暗いです。みんな努力しているんだと思うと、頑張らなくちゃという気になりますね。
c0133013_152232.jpg


c0133013_154563.jpg
朝、掃除機をかけていたらなんだか視線を感じ、振り返るとケージの中から海が私の事をガン見していました。
私が放鳥中にケージの中の「ねじっておやつ」にナッツを仕込むと海はさっさと自分でケージに帰ってしまうのですが、最近は待ちきれずに私が仕込む前に先にケージにインして待っていることが多いです。そんな時は、「おかあさん、おやつ入ってないよ。まだぁ~?」という顔してこうやってケージの中から私の事を見ているのです。
c0133013_15181192.jpg
私が差し出すナッツを急いで取りに来る海。あまりの食べたさにジタバタジタバタしてケージの扉を押し上げる様がおかしいです。037.gif
c0133013_15301210.jpg
ダンボールの端っこを一緒に齧る花と海。君たちは無邪気だねぇ・・・。


このブログ記事を職場のPCでぱたぱたと大急ぎで書いて、送信をポチっとしてすぐ、停電になりました。042.gif職場地域が今日第3グループに入っているのは知っていたのですが、大急ぎで記事を投稿してPCをシャットダウンする暇もありませんでした。まだ外は明るかったので不便はありませんでしたが、PCが使えないとまったく仕事にならず、残りの2時間は、信号が死んだ道路を走る車を眺めてぼんやりと過ごしてしまいました。

[PR]
Commented by のりたま at 2011-03-20 00:09 x
本当に私たちって今の生活の
便利さに慣れてしまって
退化してしまった部分があるんでしょうね。
きっともっとエコに生活できることがあるんですよね。
今ある文明の発展と幸せに感謝しないといけませんね。

大変な思いをしながらも
励ましあって生活している方々に
本当に涙があふれてきます。

元気な日本に戻りますように・・・。
Commented by こんばんは at 2011-03-20 00:40 x
私もまだ計画停電未経験者です。O口自宅周辺はエリア外、そして職場のあるO田区□◯子も。〜O田区は世界のCa◯◯nなどがあるせいですかね〜
停電は未経験ですが節電は食らっております・・・(涙)
朝起きたら突然電車の本数減ってるのは勘弁ですわ。

医療現場は都市部も例外でなくギリギリ綱渡りの状況です。
人工透析時間が必要時間数より短くされたり(節電)、工場が被災して薬や検査用資材が入ってこないため他社に集中し、そこも麻痺したり、商品はあるのにガソリン不足で運搬不能という事態が起こっています。

現在、自主的に薬の処方日数を減らし、多くの患者さんに薬が行き渡るようにしはじめた先生もいます。

ただ元通りにするのではなく、看板照明など本当に必要なのか温暖化対策としても検討するいい機会にしてもいいのかなとも思いますが、今に慣れてしまっているので大きな生活変容が必要そうですね。年度末に道路を掘り起こす予算を停電でも機能する信号にする工事をするのも必要ですよね。

花お嬢様たちもご機嫌麗しいようでなによりです。
うちのみらいもこんなときに「ただいま」「おかえり」を覚えました。
Commented by みらい at 2011-03-20 00:41 x
失礼しました、上記コメントみらいでした
Commented by queso at 2011-03-20 06:52 x
花ちゃん、海ちゃんの姿、微笑ましいですね(^^)。
じっと視線を感じる・・・いいなぁ~、私も十姉妹の視線を感じたい。
(小さいからパワーが弱いのか、私が鈍感なのか・・・)

計画停電で交通事故が多発しているようですね。
大きなところでは警察の誘導でもあったら・・・と思うのですが
広範囲過ぎて人員配置が不可能なのでしょうね。
見通しの悪い交差点もあるでしょうし、極力こんなときは車での
外出を控えるのが良いのでしょうけれど、お仕事の方は難しいですよね。

原発がこんな状態ですから、節電はかなり長期化しそうです。
節電が必要なもの、そうでないもの、電気を意外に消費するもの等の
根本的な見極めが必要な時期に入ってきている気がします。
Commented by りおん at 2011-03-20 10:35 x
どこへ行っても薄暗いですよね。
でも、自分も気をつけなくては、と言う気持ちにさせられます。
使わない家電のコンセントは抜いて、お部屋の照明も
うんと薄暗くしています。
スイッチを入れれば、当たり前のように使えた電気ですが
改めてその大切さを考えさせられました。
ひとりひとりにできることは微力でも、みんなで力を合わせれば
大きなものになるんですよね!^^
みんなで協力し合って、がんばらなくちゃ!!

うふふ^^
おやつ待ちの海ちゃん、かわいいです~^^
おやおや、花ちゃんと海ちゃんダンボールを挟んで
こんなに近くに^^
このひとたちの無邪気さに、救われていますよね^^
Commented by sana at 2011-03-21 10:14 x
のりたまさん
仰るとおりですね~。
電気ガス水道、あって当たりまえ、食べ物も燃料も不足する経験は、私のような年代でもしていませんし。
震災の影響でそれがちょっとバランスを崩しただけで、ものすごく非常事態に感じてしまうものです。
被災地の事を思えば、恵まれた状態だというのに。
感謝の気持ちと耐え忍ぶ強さを今、培う時ですね。
みんなが心をひとつにする時ですね。
Commented by sana at 2011-03-21 10:27 x
みらいさん
医療現場は停電いけませんよね~。医療施設は優先的に電力を送るべきだと思いますね。
どうい基準で停電エリアを決めているのかイマイチ、分からないですね。
〇田区は北〇束あたりが停電区域になってますがいまだ実施されてませんね。
薬とか、本当に物資が必要な方に届くように一日も早く流通が回復して欲しいと思います。

どこもかしこも薄暗いですが、逆に今までどれだけ明るく、電力ひとつとっても使いたい放題だったのだな~と思いますよね。
ホントに、これを機に消費し放題の生活を考え直す方は多いと思いますし、そうでなくてはいけないでしょうね。
ウチの近くでも、公園を新しく整備し直しており、新しい遊具などが運び込まれていますが、そんなことに税金を使っている場合か!という気持ちです。

みらいちゃん、おりこうさん!ウチの花は「ただえり」「おかいま」って言います。^^;
Commented by sana at 2011-03-21 10:42 x
quesoさん
ふふ、鳥の視線ってなかなか気がつかないものです。
十姉妹さんたちもその小さな円らな瞳でじーっとquesoさんにビームを送ってますよ。私も花や海の視線に気がついた時、なんか感動したものです。鳥だってじーっと見つめる時があるんだなって。
目で何かを訴えようとするときがあるんですよね~。^^

停電は東電と警察の連携がされていないような気がします。
確かに範囲が広すぎて警察でもすべての交差点をカバーしきれないのでしょうが。国民の自己責任で車に乗れということでしょうね。
死亡事故も出ているようですし、この騒ぎが鎮静化したら、また東電の責任問題が浮上するのでは?と心配してしまいます。
燃料の供給不足は仕事でどうしても車が必要な人たちや、地方で車しか移動の足がない所の人たちは大変ですね。
都市部に住む私たちはなるべく車は乗らないようにするしかありません。

薄暗生活、大分慣れてきました。
今までが明るすぎたのだと・・・。
節電節電と日ごろから言っていましたが、まったく甘かった自分がよく分かりました。
みんなが消費型生活を見直す機会になるんでしょうね。
Commented by sana at 2011-03-21 10:55 x
りおんさん
どこへ行っても暗いです。自主的に休業して節電に協力しているお店もありますし。みんなが頑張ってると思うと自分も頑張らなくちゃとやる気になりますね。
ホントに普段私たちはどれだけ電力に頼った生活をしていたのか思い知らされました。電気が無いとどうにもなりません。
こうした非常時に電力が不足してもそれに変わる何かを考えなくてはいけないですよね。

鳥たちも薄暗いリビングに慣れてきたようですよ。
ちゃんと見えてるみたいです。^^昼間は天気が良ければ日差しが入って明るいし。
しばらくこんな状況が続きそうですが、みんなが希望を失わず頑張らないといけませんね。

花が段ボールを齧り始めると、海がマネっこするんですが、わざわざ反対側のはじっこに移動してかじり始めるあたりがいじらしいです~。^^
by sanakk | 2011-03-18 15:38 | Comments(9)