ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

桜とカラスとオカメsの誕生日

いよいよ4月ですね~。早いもので1年の4分の1、過ぎてしまったことになります。008.gif
職場の近所の公園に桜を見に行ってみたら、ちらほらと蕾が開きかかっていました。
c0133013_1625538.jpg


1本だけ既に満開の桜がありました。なんという種類なのでしょう?枝が垂れたようなかんじなのでシダレ桜でいいのでしょうか。
c0133013_16253429.jpg
真っ青な空に桜の花、キレイですよね。043.gif
今年は、こうした桜のある公園にやってきて花見の宴会をする人は少ないかもしれませんね。静かな桜の季節になりそうです。
桜の花の写真をパシャパシャと撮っていたら、もの凄い羽音をさせて大きなカラスが低空飛行で私の頭のすぐ上をすり抜けていきました。すごいスピードでそうとう急いでいたみたいです。私の上を通り過ぎていった瞬間、至近距離ではっきりと見たのですが、そのカラス、針金ハンガーをくわえていました。
カラスたち、繁殖の季節を迎えるのでしょうか。巣作りに忙しいのですね。大きなハンガーをくわえて一直線に飛び去っていくカラスの後姿を見ながら、思わず「頑張って」とつぶやきました。
それにしても、どこで針金ハンガー見つけてくるのでしょうね?そんなに簡単に落ちているものでもないでしょうに・・・・。


c0133013_16271490.jpg
いまだに床置き避難所生活が続いているオカメたちです。ケージの扉を開けてあげると間髪いれずにとびだしてくるのはいつも詩。希は慎重にじっくり時間をかけて後から出てきます。

希と詩、4月2日は二人揃って2回目の誕生日です。北海道から飛行機に乗ってはるばるsana家にやってきた日がついこの間のことのようです。

3週間前の地震を機にちょっとダイエットできたオカメたち。希はさらに少し落ちて今ちょうどよい感じの体重をキープしてます。
c0133013_16275494.jpg

詩はこの時どういうわけかご機嫌斜めで体重計に乗ってくれず量れませんでした。体重の増減はいつも希と詩ふたりでセットなので、詩もきっとキープしてくれていることでしょう。
c0133013_16291333.jpg
ちょうど飛びあがったところのピーちゃんがフレームイン。

まだ北海道にいた頃のヒナヒナピヨピヨの希と詩、再び・・・。
c0133013_16315215.jpg
ツクツクだけど、きっとベッピンさんになるね・・・。と予感した幼き日の詩。
c0133013_1632182.jpg
零れ落ちそうな大きな瞳に一目ぼれした幼少の希。大きな瞳は今も健在。
c0133013_1632132.jpg


超マイペースなオカメふたり組、これからもずっとsana家のリビングで元気に生きてください。
いい加減、聞き分けよくケージに帰って欲しいけど、いい加減ペレットを投げ飛ばすのをやめて欲しいけど、いい加減ドアの木枠を齧るのやめてほしいけど、元気でいてくれるのなら、おかあさんは贅沢を言ってはいけませんね。

[PR]
Commented by ヤス at 2011-04-02 23:26 x
こんばんは
まだまだ寒くって桜なんてもっと先の話かと思っていたら、ちゃんと気象庁の予定通り(?)咲くのですね~。
自然って不思議。
カラス・・・、散歩していたら音もなく後ろから頭を跳び蹴りされました。電線の上から歩いていたのもかかわらず頭のてっぺんにう○P爆弾投下されました。
カラスは嫌いです。(笑
希ちゃん、詩ちゃんのp雛雛時代。かわいいですね。
いたずら小僧でもやっぱり元気が一番ですね。
うちのアンジュも元気に指を噛んでくれます。><

Commented by のりたま at 2011-04-03 00:30 x
さくらって
楽しい気持ちになれたり、少し切なくなったり
不思議なお花ですよね。

カラスさんを見ているとのりたまは
ヨウムさんってこのくらいの大きさかな?とか
羽の質感は似ているのかな~?とか
ヨウムさんを妄想してしまいます。

うわ~雛ぴの希ちゃん詩ちゃん、
かわいいな~
もちろん今もとってもかわいいけど
美鳥さんって小さいころから
美鳥さんなのね。
かわい~~
Commented by queso at 2011-04-03 09:55 x
桜が開花したと思ったら今日のような花冷え・・・。
毎年のことながら、何とかならないものなのかと思いますね。
今年は各地で花見にまつわるお祭りは自粛傾向にありますが
春になりこうして植物の伊吹を感じることは大切なことです。
カラスも恋の季節を終えいよいよ子育てシーズンですか・・・。
確かに針金ハンガーは彼らの巣には欠かせない資材のようですね。
確かに骨組みには最高の素材です。
うちの十姉妹も、なんとまたもや卵を抱えてます。更に賑やかに
なってしまうのでしょうか(^^;)。

お嬢様の入学式、残念でしたね。
最近は自粛自粛はよくないとマスコミも動き始めましたが、
なかなかその兼ね合いが難しいようですね。
正直、大学の入学式というのは大きな施設を借りたりするので、
自粛することでそこを借りるお金が大学側は浮く事になります。
その浮いたお金の行き先は・・・?と考えると便乗自粛によっての
利益を考えないところも出てくるような。・・・なんて見方をしては駄目ですよね。
Commented by みらい at 2011-04-03 14:03 x
こんにちは。
おかめちゃん’sバースデー、おめでとうございます。
ピヨピヨ時代、かわいいですね。鳥もそうだけど動物の仔はどうしてこんなに愛らしいんでしょうね。きっと万一ひとりぼっちになっても人が手を差しのべたくなるようになんじゃないかとさえ思います。

我が家はハナモモと白梅がただならぬ関係になったようで(爆)、白い花色の桃が咲きました(ある意味春です)。
桜、もうそこまで来てるんですね。3月はただただ不安と慌ただしさで過ぎてしまい、気にかけるのも忘れていました。

カラス・・・家の向かい側に横浜市の公園(山)があり、大きな木がたくさんあるためかカラスやドバト、ほか野鳥の皆様がけっこういらっしゃり・・・うちのホウキが狙われています。日に日に毛が少なくなっていくホウキ。ある日、玄関出たら、ホウキの毛をむしっている現場を目撃してしまいました。
カラス・ホームの建築材料になっているようです。
提供しましょう、あげましょう。
着実に春がやってきているんですね。
Commented by sana at 2011-04-04 10:25 x
ヤスさん
土曜日はぽかぽかの花見日和でしたが、日曜日はいきなりまた冬のような寒さ・・・。寒暖の繰り返しの中で桜は咲き始めるのですよね。今朝は蕾がいちだんとピンク色に色づき、今週末当りが見ごろとなるのでしょうか?でもやはり例年より遅いですね。

繁殖の時期のカラスは、ちょっと危険なんですよね。
巣のそばに来るヒトを襲うことがあります。
しかも、カラスは襲う相手を選びます。
私の職場の前に巣栄したカラスは男性(しかも中年以上の・・・)ばかり襲いました。女性や子供には見向きもしませんでした。
やはり、賢いイキモノだなぁと感心しました。襲われたオジサマ方は怒っておりましたが・・・^^;

アンジェちゃんも元気でなにより。^^
なかなか思い通りになってくれないオカメsですが、健康でいてくれるだけでありがたいことですよね。^^
Commented by sana at 2011-04-04 13:28 x
のりたまさん
桜はぱぁーっと咲いては、ハラハラとあっという間に散ってしまうので満開の時からなんだか切ない気持ちになってしまいます。もうすぐに散ってしまうのだなぁ・・・って。
昼間の青空のもと見る桜は、明るく華やかでお祭り気分にさせてくれますが、夜見る桜はぼーっと白く浮き上がってなんとも神秘的な感じですよね。

ふふ・・・ヨウムはカラスよりはかなり小さいですよ。^^
ちょうどドバトくらいの大きさでもう少し頭が大きいかな?
近くで見るとカラスの大きさは圧倒的ですよね。
カラスの濡れ羽色と言うけれど、本当につやつやとした真っ黒の羽で美しいと思います。

ひなひな詩、希、可愛いでしょう~?今見ると、こんなに幼かったのか~って、ちょっと切なくなりますね。
どんなイキモノも赤ちゃんの時は可愛いですね~。^^
Commented by sana at 2011-04-04 14:30 x
quesoさん
今朝刃近所の公園の桜の蕾はさらにピンク色に色づいてちらほらと開花している木もありました。しかし、今日は寒いですね~。
昨日の寒さの中で、お花見をしている人たちがいました。
自粛ムードの中、この寒さなのに、桜も咲いてないのに、それでもお花見やるんだ~と思ってしまいました。^^;
入学式の時期にまだ桜が蕾という春も久しぶりな気がします。
ああ、また入学式の事を思い出してしまいました。^^;
武道館で入学式をする大学は全部中止だそうです。武道館側が受け入れないのかなぁとも思いましたが、確かに施設費と言うものが浮きますね。その予算はどうなるのかしら?
娘の大学は、学部ごとに日を変えて大学内の講堂で行なわれるので施設費は発生しないと思いますし、卒業式入学式を行う事は現状ではそんなに無理なことと思えないです。何度考えても残念でなりません。

十姉妹さんもまたもや繁殖時期ですか。種の保存本能強いんですねぇ。*^^*逞しさを感じます。
今度は何羽孵るのでしょうか?楽しみですね^^
Commented by sana at 2011-04-04 16:34 x
みらいさん
ありがとうございます~。^^
どんな動物も(人間も)赤ちゃんの時可愛いのは、ある種生き残るために動物に与えられた自衛システム見たいな物だと何かで読んだことがあります。力も無く自分で食べ物を見つける術も知らない、何かに頼らなくては生きていけない幼い者の武器は、見るものを骨抜きにする愛らしさくらいしかないですものね。^^

世の中がどんな状況にあろうと、しっかりと春は来るものです。
ほころびだした桜の蕾を見上げるゆとりが私もできてきました。
大きな天災があったのとは関係ないのでしょうが、やはり今年は春の訪れが遅かったような気がします。
これから暖かくなり、いろんな植物が芽吹くように世の中も元気を取り戻してくれると良いのですが・・・。

箒、カラスホームの建材になってますか(笑
良い所に目をつけましたね。さすがカラスさん。^^
カラスも今大忙しの時期みたいですね。仕事の手を休めふと窓から外を見ると必ずカラスがアセアセと飛び回っています。^^;
彼らの賢さには感心しますね。建材、提供してあげてください。
そのうちカラスの恩返しがあるかもしれません。(笑
Commented by かつをどり at 2011-04-05 17:11 x
遅くなってしまいましたが希と詩ちゃん誕生日おめでとうでしたー!
賢くて無敵の可愛さを誇るオカメさんたちね。
彼らはまだ2年なんだと、ある意味ほっとするような気分です。
何しろ時間の早いことにめまいがしそうで。
時の残酷さや自然の前に無力さを感じつつ、希望は目の前の命だとより強く思わせられます。
いつまでも愛と喜びであふれるsana家でありますように!
Commented by sana at 2011-04-06 10:15 x
かつをどりさん
わー、ありがとー!!うれしいわー。^^/
オカメたち、やっと、2歳になったわ。もう・・・・と言う方が当たっているか。本当に時のたつのが早すぎて、怖いくらいです。
何はともあれ、この春も鳥たちみんな元気で誕生日やらお迎え記念日やら迎えられてよかったです。
そうそう、クロちんもね。ご機嫌なお迎え記念日の動画拝見して、沈みがちな気分を浮上させていただきました。
たべっこクロちんがおいしそうに食べて、嬉しそうにしてる姿はいつも私の気持ちを明るくさせてくれます。幸せって実はとても単純なことなんだなーって。
鳥たちが楽しそうに歌って踊っておしゃべりして・・・・、それをほげらーっと眺めていられるそんなのん気な時間を失いたくないなと切に思います。
by sanakk | 2011-04-01 16:46 | Comments(10)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk