ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カラスの巣、その後・・・他

どんよりと曇り空の朝でした。
近所の公園の桜もすっかり散って、新緑がきれいなはずなのですが、曇天のせいか鮮やかな緑色に見えず暗く重々しい雰囲気です。
c0133013_15412718.jpg

毎日、通勤途中通る公園で、必ず立ち止まって見上げるポイントです。前々回の記事で紹介したカラスの巣がある桜の木の下。今朝見ると、きれいさっぱりカラスの巣がなくなっていました。
おとといまではちゃんとあって、親カラスがせっせと出たり入ったりしていたのに・・・・。そのうち、カラスの雛鳴きが聞こえるかと、どんな声で鳴くのだろうかと楽しみにしていたのに。
カラス夫婦がせっかく作った巣を放棄してどこかへ住処を移したのなら、巣はそのまま残っているはずだと思いますが、きれいに何も無くなっています。それどころか、巣があったと思われる桜の木は枝も葉も刈られてスカスカ状態になっていました。
きっと私が心配していたように、巣を見つけた誰かが(不運にも住宅街でカラスが繁殖することを良しとしない)通報するかして、その木ごと清掃されてしまったのでしょう。
一生懸命、材料を見つけてきては丹精こめて組上げた巣だっただろうに・・・・もしかして卵ももう産み落とされていたかもしれないし・・・・本当にカラス夫婦が気の毒だと思いました。そして、人間は傲慢で自分勝手な生き物です。
あのカラスの夫婦、次に巣を作るのなら、もう少し人の目につかないところを選んでほしいものです。
桜の木はやっぱり良くなかったよね。みんな見上げるから見つかりやすいし。花が散った時点で、下から丸見えになっていたので、心配していたことが現実になってしまいました。
朝からすっかりテンションが下がってしまいました。


c0133013_1549378.jpg
三羽揃い組。こうやって、ラックの上で三羽でいることが多くなってきました。
この距離感がおもしろいですね。ピーちゃんは強引に接近を試みますが、三羽のこの距離は保たれます。

c0133013_1554963.jpg
私が近くに行くと、稀を押しのけてアピールしてくる詩。ケージから出るといつも少し離れたところからクールな視線を送ってくるだけなのに・・・・。

c0133013_1603161.jpg
今朝は海がべったり。花を差し置いて私の肩に陣取っていました。いつもよりちょっと強気な海。

c0133013_1620201.jpg
      やっぱり花に追い出されちゃったけどね。037.gif

c0133013_16191172.jpg

[PR]
Commented by のりたま at 2011-04-21 22:22 x
カラスの巣、残念ですね。
カラスの巣があると、警戒したカラスが
人を襲ったりすると聞くので
そう思った方が通報なさったのかしら?
のりたまは鳥全般好きなので
カラスさんも大好きです。とってもおりこうで
味があると思いませんか?

海ちゃんのお目目って
お人形さんのようですね。
黒目がちでとってもかわいい。
誇らしげなお顔をした海ちゃんに
拍手~
Commented by ゆかりん at 2011-04-21 23:38 x
いつも楽しく読ませて頂いております。
カラスの巣・・・本当に可哀そうですね。
私、「カラス擁護」なので。。
あんなに賢くて、真っ黒でカッコよくって、
凛々しい鳥なのに・・・。
鷹並みにカッコイイと思っている私です。
人間は排除ばかりで、悲しくなります。
なんとかして、共存の道を探して欲しいですね。
勝手に色々書いてしまってすいません。。。
我が家には、「真っ白の賢くない」(苦笑)
タイハクオウムがいます。
Commented by りおん at 2011-04-22 10:16 x
ええー!!(゚ロ゚屮)屮
カラスさんの巣、取り払われちゃったんですね~?
すっごく残念ですー。
とっても悲しいですー。
うちには野鳥のごはん台があって、そこにカラスさん達もやってきます。
雛が巣立つ頃になると、雛をつれて来るんです。
大きいのにすることはひなぴそのもので、かわいいんですよ~^^
カラスさんのカップル、他の場所で新たに巣作りしてくれているといいですね!!

そうそう、うちには今年もツバメさんが帰って来てくれたんですよ^^
玄関はうんPだらけですが、今年もたくさんのひなぴたちを育てて欲しいです~!

詩ちゃん、希ちゃん、ピーちゃんの関係、面白いですね~^^
花ちゃんと海ちゃんの関係も面白いですよね^^
海ちゃんがお兄ちゃんらしく、1歩譲ってあげているところが
ステキです~^^
Commented by sana at 2011-04-22 16:29 x
のりたまさん
そうなんですよ。繁殖中のカラスが人を襲うというのもまた事実なんですよね。
襲うと言っても、頭を足で蹴るかちょっと突くくらいですが。
鳥に興味の無い人があの大きな鳥にそんなことされたら、やっぱり恐怖でしょうね。
カラスにとっても死活問題なんだけど、人に危害を加えれば駆除されてしまいますよね~。
うまく共存したいものですが。難しい問題ですね。
私も、もちろんカラス大好きです。美しい鳥だと思ってます。^^

海、私の肩で「どんなもんだい!」って顔してますよね。^^
いつも花に遠慮してるんだけど、このときはいつに無く強気で私の肩に居座っていました。 花が飛んでくるとあっけなく場所を空け渡して飛んで行ってしまいました。
Commented by sana at 2011-04-22 16:43 x
ゆかりんさん
読みに来ていただいて、ありがとうございます。^^/
リアルから巣を発見したのは私も初めてで雛の成長を下からですが垣間見ることができるかと楽しみにしていただけに残念でした。
本当に賢い鳥ですから、これで学習して今度はもっと見つかりにくいところで繁殖活動してくれるといいのですが。

ええっ!タイハクさんがいらっしゃるの~~。
わー、白色さんは憧れでした。
きっと、甘えん坊さんなのでしょうね。かわいいだろうな~。
タイハクさんのお迎えを考えたこともありましたが、ウチの鳥たちは
基本留守番鳥になるので、甘えん坊の白い子たちは無理かなとあきらめました。
タイハクさんのお話、また聞かせていただけたらうれしいです。^^
Commented by sana at 2011-04-22 16:55 x
りおんさん
そうなんですよー。残念でした。
カラスの雛の巣立ちとか見たかったのに。
まだ、人に危害を加えてないのに撤去してしまうことないのに~。
でも案外、公園に来た誰かが桜の木に近づいて威嚇されたのかも・・・。で、公園だから子供に何かあったら大変だとかで即刻駆除されたか・・・。まぁ、公園という場所はまずかったですよね。

りおん館にツバメさんが戻ってくれてうれしいです。^^
ツバメだったら、目を細めても駆除されることはないのに、カラスはかわいそうですね。^^;

ウチの鳥たち5羽は、どの組み合わせをしてもべったり仲良しということは無いですねぇ。
でもちょっと距離をおきつつも、ちゃんと絡んでくれるので見ていて飽きないですね~。^^
海は物分りのいいやさしいお兄ちゃんですね。
オカメsやピーちゃんが近づくと、大きな口をあけて威嚇しますけどね。^^;
Commented by ぐ〜るる at 2011-04-22 20:32 x
カラスの巣、残念でしたね。。。 カワイイヒナを見る日も近いのかな〜なんて、ちょっとレポを期待していたので残念でした。。
そういえばカラスのヒナって見た事ないな〜とふと思いました。
巣立ち後すぐぐらいの口の中が真っ赤な子供は見た事ありますが...

3羽揃いの姿、いいですね〜^^
微妙な距離感がまたいいです。
それにしても詩ちゃんの格好!!!まさにこの姿、こたさんの寝るときの格好です。疲れないかな〜といつも思うのですが、こうしてるのって割と楽なのかしら。
海くんと花ちゃんの指定席争い、なんだかんだいって
海くんはジェントルマンだから、花ちゃんに譲ってあげてるのかしら^^
なんだかカワイイ兄弟って感じがします。。
Commented by queso at 2011-04-23 14:23 x
駆除されてしまったんですね・・・。残念です。
カラスは学習能力が高いので次は桜の木には作らず、人目に
あまりつかない所を選ぶでしょう。
私も先日、針金ハンガーを加えたカラスを見ました。
鳥達は繁殖シーズンですね。
ツバメも飛来してきましたし、先日は早くも蝙蝠が飛んでいるのを
目撃しました。

ピーちゃん達、等間隔の距離感がいいですね(^^)。
相変わらずスリスリしているのかな?
家の十姉妹雛、コッソリ壺巣をのぞいたら・・・何と4羽いました!
Commented by sana at 2011-04-24 07:50 x
ぐ~るるさん
残念でした~。カラスペア、ちょっと目立つ所に巣を作りすぎましたね~。
これに懲りず、どこかもっと人の目の触れないところでリベンジしてくれるといいのですが。
カラスのヒナって、一度だけみたことあるんです。
木の上巣から落ちてしまったヒナを。街路樹の根っこのところにうずくまっていました。ものすごく悲しそうな目をして私の事を見上げたんですよね。とってもきれいなブルーの瞳でした。
どうしてあげることもできず、辛い気持ちでその場を離れたことを思い出します。
この春、生まれる野鳥のヒナたち、みーんな無事育ってくれるといいな。^^

こたさんは、ケージに張り付いて寝るんですよね。
疲れないのかしら~。
きっと、すこしでもぐ~るるさんたちの近くにいたいという
想いからそうやって眠るんでしょうね。可愛い・・・。
我が家の鳥たちの絶妙な立位置と関係・・・これから変化があるんでしょうか?見ていて飽きないですね。^^
Commented by sana at 2011-04-24 07:57 x
quesoさん
もしかして・・・と心配していましたが、やはり、駆除されてしまいました。
新たな場所で、再びトライしてくれるといいのですが。
この時期、野鳥たちは忙しそうですね。特にカラス。
外を歩いていても、視線を上げれば、忙しそうに飛び交うカラスたちが視界に入ってきますね。針金ハンガーよく見つけてくるものですよね。感心します。

オカメsとピーちゃんの二等辺三角関係、おかしいです。
オカメsは、ぬーっと仁王立ち、ピーちゃんは知らん顔ですりすり・・・でも等間隔の距離は常に保たれてます。^^

えー、4羽もひなぴが孵ったのですね?
わー楽しそう。
家の中にリアルな生命の春がやって来た感じですね。^^
Commented by ポーリーアンドチェリー at 2011-04-25 15:07 x
Sanaさんへ
カラス好きです。

残念です。

巣だってほしかったです。
海ちゃんと花ちゃんは肩の取り合いが可愛いです。

我が家は最近コキンチョウの雛と五歳の小桜インコが同じ日に亡くなり、新しい雛が来ました。

オオホンセイインコの多分男の子です。

今が可愛い盛りでヒヨヒヨ鳴いて、うるうるの目で訴えます。

亡くなった子の分まで長生きしてほしいです。
Commented by sana at 2011-04-25 16:14 x
ポーリーアンドチェリーさん
カラス、やっぱりお好きですね?鳥飼の方々は皆さん好きだと仰る。
人にとっての悪さをするかもしれませんが、鳥でありながらあの知性と全身黒づくめのあのかっこよさ・・・。憧れさえ感じますね。

コキンチョウさんと小桜ちゃん、同じ日に亡くなるなんて・・・、
お辛かったですね。
生き物である限り、いつかは別れのときがくるのはいたし方ないですが、寂しいものです。
新しい命との出会いはうれしいものですね。オオホンセイさん、元気にそだちますように・・・。成長が楽しみですね。
by sanakk | 2011-04-21 16:26 | Comments(12)