ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

GW遡る想い / 爪切りの後

GWに突入しました。
前半の3連休、二日連続で外呑みに出かけてしまった私、調子悪いです。
友人と二人でワイン1本空けたところでギブアップでした。強い友人はまだまだ、呑めそうだったけど、私はもう眠くて家のベットが恋しくて・・・・。やっぱり若いときのように無理はききません。
それでも、GW前半は友人と呑んでしゃべり倒して、憂さ晴らしできたし充実の時を過ごせました。
後半は6連休です。さて、何をしてすごしましょう。何も決めていません。
皆さんは、どのように過ごされるのでしょうか?

c0133013_2322681.jpg
今日は、仕事に出ました。通勤途中の道で、線路沿いにこの時期野生のフランス菊が一面に花を咲かせます。それを見ると、もう5月だなぁ~と毎年実感してしまいます。


先日、田中好子さんが他界されました。彼女は私よりちょっと上の世代ではあるけど、逝ってしまうにはあまりにもお若かったので驚き、ショックを受けました。小学校から中学校、ばっちりキャンディーズ世代でもあったし。
その頃の自分のことはものすごく大昔に感じるけど、TVで見ていた彼女たちの活躍はついこないだのことのように感じるから不思議です。
だんな様の小達さんがインタビューで語っていたことが印象的でした。
「何日前の今頃はまだ生きていたのに、一緒に食事をしたのにと、時間をさかのぼって考えてばかりいる」というようなことをおっしゃっていました。
ああ、やっぱり家族を亡くした人は、同じようなことを考えるのね・・・小達さん、あなたはきっとまだまだ時間を遡り続けるよ、と、思いました。
私も、去年亡くした父のことを、1週間前から1ヶ月前、半年前、そして今では1年前になり、いまだに時間を遡ってこの世に生があった時のことを考えてしまいます。
毎年見る、道端のフランス菊を見ても、ああ、たった一年前の今頃の父はまだ元気に庭の手入れなどしていたなぁと。
あとどのくらい、過去を振り返り、父の生きていた時間に遡り、考えてしまうのでしょうね。まだまだ2、3年はこんな想いが続くものなのでしょうか?


連休中、花の爪切りをしました。大丈夫、今回は失敗しませんでした。
c0133013_2213137.jpg
でも、解放された花は相変わらずボロボロです。花が包まれて爪切りをされているい間、海がずっとそばで心配そうに見ていました。
終わって放心状態になっている花のそばにさりげなく距離を置いて寄り添っています。
c0133013_22382331.jpg
好物を落花生も一度受け取ってからボトっと落とします。見事に抜け殻状態。うつろな目で私の事を見上げてきます。なんだか私が虐待したみたいじゃないか・・・。008.gif
c0133013_2214994.jpg
優しい表情の海。優しい子だね。花がピンチの時はいつもそばにいるんだよね。

[PR]
Commented by のりたま at 2011-05-03 00:20 x
一面のお花素敵です~

私も父を亡くしてから、あっ毎年今頃はこんなことしていたかな~?一緒にあの頃こんなことしたな~なんて思い出したりします。
幼くして祖父を失った子どもたちも、
ときどき話に出てくるとまだ涙を流します。
もう、五年以上経ちますが、癒えませんね。

花ちゃんはものすご~く放心状態。
つめきりって考えただけでも緊張します。
翔もそのうちしないといけないのね~
海ちゃんなんて穏やかなお顔。お目目が優しさを
とってもよく表していますね。
もしかして、花ちゃんのピンチと洗濯バサミのピンチ、かけてます~???
Commented by queso at 2011-05-03 18:36 x
父が亡くなり、もう十年経ちましたが未だに夢に出てきたりします。
私だけ四十路となり、父はそのままの姿なのですから、やがて
そのうち同じ年頃になってしまいますね・・・。
母は、父が亡くなった悲しみが癒えるまで3年かかったと言っています。
だんだんと介護やらの問題も出てくる年齢ですし、70歳近くなり、
仕事もしつつ元気で気侭(そうに見える)な母の生活を羨む友人達も
いるそうです。
それでも子供の私達にはけして口に出しませんが、寂しいと思うことは
あるだろうなと・・・。

花ちゃん、確かに羽のところがボサついてます。
唖然とした表情が何とも言えません・・・。
そしてちょっと離れたところで見守っている海ちゃん、可愛いですね。
Commented by ぐ〜るる at 2011-05-03 22:13 x
綺麗なお花が一面!
sanaさんがお住まいな都会でもこんな綺麗な風景がみれるのですね^^
素敵です。
田中好子さん、ほんと急な訃報にびっくりでした。
いろんなドラマに出てていいお母さんって感じでしたので
すきな女優さんだったのですが、残念です。。
花ちゃん、そうとうドキドキだったのですねー^^;
うちも爪切りしたいのですが、
血を見るのが私の方がドキドキなので
気になる時に少しだけ、ネコ用爪やスリでけずってます。
昔は花ちゃんみたいにヤスリ後はぬぼ〜〜〜だったのですが、
だいぶ慣れたようです^^
それを少し離れてじぃっとみつめる海くん、
海くんはほんとにジェントルマンですね〜^^y
Commented by りおん at 2011-05-04 02:54 x
あらあら~二日酔いですか~?
早くよくなるといいですね!
お友達と楽しいひとときを過ごせて、よかったですね^^

わたしもGWは、お出かけ予定がありません~^^;
おうちで、軍ちゃん、碧ちゃんとたくさん遊んで
竜之介とたくさんお散歩して、バラのお世話をしているのが
いちばん楽しいです~^^

花ちゃん、放心状態ですね~^^;
大好きな落花生を落としてしまうぐらい
はーはーって言う感じなのかしら。
そしていつも見守ってくれている海ちゃん。
本当に優しいこね~^^ステキよん♪

↓ おねえちゃん、早く治るといいですね~。
わたしは、黄砂のアレルギーが一気にでて
全身ぶつぶつですーTT
Commented by ヤス at 2011-05-04 20:13 x
GW後半6連休ですか。
いいですね~。うちは暦通りです。
っていつもGWはお出かけしない我が家。なにせ一家そろって混んでいるところが嫌い(笑

GWはリホーム(?)しています。(^^;
スーちゃん驚きましたね。なにせほぼ同年代。
車で聞く音楽はまずキャンディースって世代ですから。

花ちゃん、放心状態ですね~。
今 カンナの爪切りは保定無しですることを試みています。
足を持って爪切りでパチン。
前の2本は何とか切れるのですが、後ろの2本が難しいです。
止まり木や、ケージに捉まった状態で爪を切れると楽になるんですけどね~。
Commented by sana at 2011-05-05 18:33 x
のりたまさん
やっぱりそうですよね~
季節の節目ごとに、ちょうど〇年前の今頃は・・・って考えてしまいますよね。家族を亡くした方はみんな同じですね。
私の父は去年今頃はまだ元気で庭仕事などしていたので、一年後の今ここにいないのが不思議な気がして仕方ないです。
何気なく置かれたままの父の帽子など、まだそのままになっていて見るたびに心がずきんとします。
そうなんですね~。5年以上経ってもその思いは変らないのですね。

花は、何度爪切りを経験しても、慣れてはくれませんね。
終わった後のぼろぼろ放心状態、ちょっと可笑しいです。^^
セキセイさんの爪は、うちのピーちゃんもそうですが、柔らかくて自然に削れるようなので、そんなに頻繁につめきりしなくても大丈夫みたい。
ヨウムの爪は硬くて尖ると刃物なので、可哀想だけどはがいじめして爪切りしないと駄目ですね~。^^;
ピンチ!確かに!あはは、全然そんなつもりありませんでした~。^O^
Commented by sana at 2011-05-05 18:44 x
quesoさん
おかあさま、寂しさを乗り越えてご自分の人生を愉しまれるまでに
元気になられて本当によかったですね。
表には出さない悲しみも当然おありでしょうが、生きる楽しさを見い出されたことは素晴らしいと思います。
母もあと10年若ければ、もう少し元気になれたでしょうか?
今もまだ父との思い出の中に生きていて、見ていて痛々しいですね。母を見ていると、寂しさに震える兎を連想してしまいます。
私はまだ夢の中でも父と会えていません。ある程度時が経たないと、夢にも出てきてくれないのかな。

花の爪切りが始まると、海はどこに居てもあわてて飛んできて、私の手元近くで心配そうに花の事を見ています。見事なくらいわかりやすく心配してるんですよね~。
放心状態の花のそばにもさりげなく寄り添って・・・・。優しいオトコだなぁと思います。人間のオトコだったら良かったのに・・・・。^^

Commented by sana at 2011-05-05 19:28 x
ぐ~るるさん
まぁ、ぐ~るるさんにとって、田中好子さんはいいお母さんなのねっ。
私は彼女と言えばやっぱり若い時のキャンディーズのころの印象が強いです。若くてはつらつとしていた頃がついこないだのことのようなので、突然の訃報には驚きました。
どんな人にも平等に人生の終わりの時がやってきますが、55歳は早すぎますね~。

ウチでは頻繁に爪切りするのは花だけです。
海は、自分で齧っているのか、突き刺さるほど伸びてこないんですよね~。
こたさん、ヤスリには慣れてくれたんですね。いいなぁ。
海も比較的おとなしく爪切りさせてくれますね。
花は何度爪切りしても、慣れることはないですねぇ。
魂を抜かれたみたいになっちゃいます。^^;
私も血を見るのがこわいのでいつもドキドキで、ちょっとしか切らないのですぐ伸びてしまうんでしょうね~。><
Commented by sana at 2011-05-05 19:57 x
りおんさん
へへへ・・・、もう二日連ちゃんで深酒は堪えるトシになりました。^^;>
楽しい時間はすごせましたが、連休中日の出勤日は胃の調子が悪かったです。でも、大丈夫。復活しました。後半のGWは元気に過ごしています。^^
りおんさんも軍ちゃん、碧ちゃん、竜之介君とのーんびりお休みなのですね。そうですね。何も道も混んでいるのに遠出しなくてもお家で自分の好きなことして過ごすのが一番ですね。^^

花、爪切り後は何を差しだしてもボトっ!ですね。
解放されたばかりは、はーはーして肩で息をしてる感じです。
そういう時は、ケージに帰すと早く復旧してくれるみたい。
海は花の爪切りが始まると一目散にやってきます。というか、花を補ていしようと追いかけてる時点で雰囲気を悟っておろおろしていますよ。^^

娘の湿疹、薬が効いたのか少し良くなってきてます。
黄砂が原因かもしれませんね。
私も春先は顔にぼつぼつできるのですが、黄砂じゃないかと思っています。
今、黄砂、すごいですよね~。TT
Commented by sana at 2011-05-05 20:05 x
ヤスさん
確かに~。連休中はどこへ行っても混んでいるし、お出かけは疲れるばかりということが多いですよね。
それにウチは娘たちも大きくなって家族単位でのお出かけもめっきり少なくなりましたよ。

おお、ヤスさんはスーちゃんと同年代ですか!
キャンディーズのはつらつとした印象が強いだけに私も突然の訃報に驚きました。

カンナちゃん、保定なしに爪切りできるんですかー。
すごいですね。花は絶対むりだなぁ。
前、ケージに張り付いたところを爪をつまんでヤスリしてやろうとしましたが、ぎゃーっ!と騒がれました。^^;
以前、こんぱ〇さんで止まり木にとまったまま指をもってパチンとしてもらってるタイハクさんを見ました。白い子はそんなこともOKなんですね。うらやましい・・・・。
by sanakk | 2011-05-02 22:52 | Comments(10)