ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

雨の週末、葉山で至福の時

今週も曇天だった週末土曜日、家族が出払って一人になった午前中は、花と海を放鳥した後、ケージを床に並べてぼーっとお鳥さまたちを眺めてすごしました。
手渡しでおやつなどあげたり写真を撮ったり、花とかみ合っているのかいないのか分からない会話をしてみたり・・・・心の休まるひと時です。
c0133013_1525244.jpg
順番にひまわりを受け取って食べるオカメたち。自分が先にもらうんだとちょこっとだけもめたりします。
c0133013_15254213.jpg
ケージの戸を押し上げてひまわりを取りに来る海。床置きされると出てはいけないと思っているようで首を長く伸ばして受け取るだけでケージに戻って食べる真面目な性格です。
鳥たち見てるとついつい眠気が襲ってきてソファでうとうとしてしまう私。ふと気づくと一番近くにおいてあるピーちゃんのケージから小さくて強い視線を感じます。
常に床置きのピーちゃん。ソファに座っているといつもこうしてケージの隅に張り付いてじとーっと熱い視線を送ってきます。
c0133013_15263343.jpg
でも、この視線に負けてピーちゃんを明るいうちにケージから出してしまうと金輪際帰ってくれなくて大変なことになるので、放鳥は夜までオアズケです。希と詩も同じく。

この日は夕方からとても楽しみにしていたことがありました。
なかなか予約の取れないイタリアンレストラン IL Rifugio Hayama(イル・リフージョ・ハヤマ)さんにディナーの予約を1ヶ月前から入れてありました。
c0133013_15284471.jpg


予約の6時半より少し前に着いてしまったので、お店から徒歩1分ほどの葉山一色海岸に出てみました。
激しく雨が降った後の夕暮れなのだから当然ですが、どんよりと空は低く、海の家に人影もなく・・・・。人っ子一人いませんでした。
c0133013_1541127.jpg
      そして海に来ると必ず波チェックを怠らないオトコが一人・・・・。

さてさて、イル・リフージョさん、とても素敵なお店です。
c0133013_1542230.jpg
古い民家をリフォームしたお店ですが、エントランスではきれいな紫陽花が迎えてくれました。
c0133013_15423789.jpg
私たちが座った窓辺の席から庭を撮った写真。天気の良い日のランチタイムは、このテラスでお食事が出来るようです。
PM6時半からの夜の部に一番乗りで入店した私たちでしたが、席に座ってメニューをチェックしているうちにあっという間にお店は満員御礼に。若いシェフだけど、噂どおりの美味しいイタリア料理を食べさせてくれそうと期待は高まります。

お食事、夜の部はすべてアラカルト。
c0133013_1543714.jpg
まずは生ビールで喉を潤しながらいただいた前菜は、しこイワシのマリネ。
グレープフルーツなどの柑橘系の酸味を利かせたさわやかな一品でした。思わず「おいしいねぇ~」と唸らずにはいられませんでした。
c0133013_15435190.jpg
前菜2品目は、葉山牛のカルパッチョ。これは本当に目から鱗(コンタクト)が落ちるかと思うほど美味しかったです。葉山牛は三浦半島で生産されるブランド牛ですが、東京の方にはあまり出回っておらず、私も今まで口にしたことはありませんでした。なんともいえない上品な霜降りの脂の甘みがありやわらかいお肉にルッコラとパルミジャーノを下ろしたトッピングがまた絶妙の組み合わせ。このお店に来たら必ず食べたい一皿です。
c0133013_15462197.jpg
そしてパスタ一品目は旬の浅利と自家製カラスミのスパゲティ。
大盛りにしてもらっておやーじゅとシェアしてもらいました。カラスミはアサリの旨みを邪魔しないちょうど良い塩加減で期待通りの美味しさ。カラスミのパスタはよく食べますが、だいたい粉にしてふり掛けているお店がほとんど。このように荒く下ろしてトッピングしてあるのは目にも美味しいものです。
c0133013_15474415.jpg
パスタ2品目は、地卵のローマ風カルボナーラ、サマートリュフかけ。
イタリアンレストランに来て、カルボナーラなどの王道パスタメニューをチョイスすることはほとんどない私たちですが、この日はこのお品書きがとても気になり注文してみました。私が今まで食べて知っていたカルボナーラとは一線を画するカルボナーラでした。
卵とチーズだけと思われるシンプルな味付けに贅沢にかけられたトリュフの風味がなんともいえず幸せな気分にさせてくれました。
メインは、ボリュームがあるので二人で分けてちょうど良いと、お店の方があらかじめ教えてくれていました。
c0133013_15484840.jpg
そして湘南豚の炭火焼をチョイス。(なんか最近、豚肉ばかりガッツリ食べているような・・・)
こんがりと食欲をそそる焼き加減の湘南豚は塩コショウのみの味付けにレモンをぎゅっと絞りマスタードをつけて。脂身が甘く、柔らかく、そして豚肉の歯ごたえも程よく・・・。
そして、こちらのお店は自家製のフォカッチャもめちゃくちゃ美味しかったです。
思わずオリーブオイルを要求してフォカッチャおかわりしてしまいました。
c0133013_15502294.jpg
デザートは庭のびわのフラン。エスプレッソとともに。

いやー、動くのもしんどいほどに満腹になってダイエット宣言はいずこに?という感じですが・・・。
美味しいイタリアン+ワインは、いつも私に至福の時をプレゼントしてくれます。他には何もいらない。(ウソ)

ところでこちらのお店イル・リフージョ・ハヤマさんは、ランチもお勧めのようです。ランチはコースで1500円、2100円、2700円とリーズナブルなお値段でディナーのお味をお手軽に楽しめるようです。
でも、ランチも土日となるとなかなか予約がとれないんですよね~。

葉山でのディナーから帰ったら、すっかり夜も更けて時計は10時を過ぎておりました。
ワインの酔いも手伝って、眠くて仕方ない私。でもケージに張り付いてアピールする花のウルウルお目目に負けて花を寝室連れ込んでしまいました。
c0133013_1555113.jpg
私の抱き枕、ゴールデンレトリバーのいっくんと花は仲良し。齧られていっくん穴開いちゃうかもなぁとか思いながらも睡魔に負けてうとうとする私なのでした。はっと気がつけば、花も私の顔に寄り添うようにして目を閉じていました。ごめんね。明日の放鳥タイムはちゃんと起きてるから・・・・。

[PR]
Commented by りおん at 2011-06-21 06:50 x
うふふ~~^^
ケージの扉から、お顔を出すかいたまあ~ん、かわいい~❤
ピーちゃんのはりつきお目々、これには勝てない~^^;

おいしそうなイタリアンですね~!!
行きたいけど、予約・・・
そんなに待つのですか~!

いっくんお久しぶり~!!
うんうん、わたしも放鳥時についうとうとしちゃうことがありますが
そういう時って、絶対にイタズラしていないんですよね。
静かに見守ってくれていたり、自分もうとうとしていたり。
かわいいですよね~^^
Commented by のりたま at 2011-06-21 23:32 x
あっ開けてる~
海ちゃん自分で戸を開けるんでしたよね~
首のラインがたまりませんっ!!

ぴーちゃんイケメンですぅ
そんなに見つめられると・・・❤

わ~おいしそう!!
sanaさんってグルメなのですね~
お写真見てよだれが~
なんだかお写真の角度がプロみたいに
素敵です。もしかして???
Commented by queso at 2011-06-22 06:14 x
ぴーちゃんの視線に私も萌えます・・・。
スリスリは健在でしょうか。

それにしても美味しそうなイタリアン。
葉山牛は美味しいと聞きますがなかなか食べる機会がありません。
やはりそちらに行かないと難しいのかもしれませんね。
パスタもオイル系&カルボナーラとも美味しそう!
サマートリュフ、私も先日頂きました。(例の千住のイタリアン)
甘党ではありませんが、デザートの枇杷のフランも惹かれます。
お庭の・・・というのがいいですね。

葉山もぼちぼち海水浴客で賑わう季節の到来ですね。
すっかり水着を着なく(着れなく?)なって久しいですが、やはり
夏になると一度は海辺に出掛けてみたくなります。

花ちゃんと一緒にウトウト・・・静かにsanaさんの横で目を閉じて
うつらうつらしている姿を想像し、これも萌え・・・。
Commented by sana at 2011-06-22 16:53 x
りおんさん
私もケージの扉を片足で押さえてにゅーんと出てくる時の海が好きなんですよ。好物を食べられる喜びが顔に表れてますね。^^
張り付くピーちゃん可愛いでしょ?^^ひたむきな感じが出てますよね。でも、この表情にだまされてケージの外に出してしまうと、悪魔に変わるんですよ~。それもかな~りしつこい。

イタリアン、満足でした。
ロケーションも雰囲気も味も。
予約がすんなり取れないところが残念です。

鳥とすごしてると、どうして眠くなってくるんですかね~。
こちらが寝てしまうと、不思議と鳥たちも行動をやめて
じーっとしてることが多いですね。そのうち一緒にうつらうつらしたりして。健気な子たちですね~。^^
Commented by sana at 2011-06-22 17:00 x
のりたまさん
そうなんです。海は自分で戸をあけて閉めて自由にケージを出入りする子なんです。
片足で起用に戸を押さえて首だけ出しておやつをもらったり。
我が家にお迎えされたその日に、もう自分で戸を開けて出てきたんです~。^^
ピーちゃん、イケメンですか?^^;
ウルウル目で見つめる作戦に、もう私はだまされません。(笑

美味しいイタリアンのお店、開拓はもうライフワークみたいになってます。楽しいですね。
今回のお店も予想通り、当りでした。^^
また行きたいな~。
写真の角度も、最初は真上から撮影してたりしましたが、
いろんなお店に行って写真を撮るうち、工夫するようになりました。
お料理が美味しそうに見えたら、うれしいです~。^^
Commented by sana at 2011-06-23 09:37 x
quesoさん
ピーちゃんのスリスリ、健在ですとも!
スリスリしてない時は、こうしてケージに張り付いて
私に「出してよ、かまってよ」とアピールしてるか食べてる時くらいです。^^;

葉山牛、私も今回初体験でしたが、とても美味しいお肉ですね。
メインのメニューに葉山牛のサーロインステーキもあったのですが
ちょっとお値段が・・・・。^^;
次回、懐が暖かい時にいただきたいと思います。^^
パスタはどちらもとてもおいしかったです。
サマートリュフと卵のコラボ、絶妙でした。^^
シエロアズッロさん、そろそろ夏メニューでしょうか?ああ、私も行きたいです。^^

娘たちが大きくなってプールに連れて行くことが無くなってから久しく私も水着を着ていません。っていうか着れません。><
でも、夏の海はいいですね。
海を見がてらの湘南イタリアンツアーが楽しい季節がもうすぐ到来。^^
quesoさんも海辺の探鳥はいかがですか?鳶ばっかりですけど・・・^^

はっと気づくと目を閉じた花の顔がすぐそばにあって、可笑しいです。起こさないようにそっと私も目を閉じて寝に入ってしまったり・・・・。
by sanakk | 2011-06-20 15:57 | Comments(6)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk