ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

鼠色娘がやって来て7年経ちました

日付がかわってしまいましたが、昨日7月17日は花の7回目のお迎え記念日でした。
今年もまた、優しき鳥友のsas_pさん のおめでとうメールでそのことを思い出しました。鳥たちの誕生日でさえもそろそろ忘れがち・・・・ましてやお迎え記念日など覚えていられるわけもないわたしなのですが、7年前の今日、花がウチの子になったんだとふりかえることはとても大切なことで、それはsana家の家族の歴史を振り返ることでもあり、それを一年一年積み重ねて行くためにもお迎え記念日はちゃんとその日のうちに思い出さなきゃいけないなと思いました。sas_pさん、今年もありがとう、朝のうちに思い出させてくれて。本当に感謝です。

7年前の昨日、忘れていません。とても暑かった日の夕方、私と次女とふたりで上野のこんぱ〇に待望のヨウムの子を迎えに行ったことを。キャリーケースに入れる前にこんぱ〇の店長さんが花を抱きしめて「幸せになるんだよ」と言ってくれたことを。車の助手席にすわる次女の足元でカサコソとうごく花の事を気にしながら家路を急いだことを。途中、当時塾に通っていた小学六年生だった長女を拾い、息を切らしながら車に乗り込んできた長女は「ヨウムは?どこ?」と目を輝かせながらキャリーを覗き込んだことを。ついこないだのことのように覚えています。
そして7年経ちました。11歳だった長女は18歳、9歳だった次女は16歳になりました。花は7歳になり、私もおやーじゅも年をとり白髪も増えました。
こうして花はこれからもsana家の変化をリビングの片隅で見守っていてくれるのでしょう。
私たち人間が年をとり、変化していっても花だけは変わらないような気がします。いつまでも小さな女の子のまんまでいてくれるような・・・・。

c0133013_8322085.jpg
段ボールをすごい勢いで齧り進む花。この恐竜面が愛おしくて仕方ないです。

c0133013_8341038.jpg
カメラを向けると顔をあげて一瞬カメラ目線で固まります。(ピンボケですが・・・)あんよの開き加減がヒナヒナのころを彷彿とさせます。

c0133013_8354874.jpg
海がいつの間にか出てきてケージ越しに花とスキンシップしていました。
c0133013_8464987.jpg
sana家の子としては一年先輩の海、いつも花の事を見守っています。頼もしいおにいちゃんと天真爛漫でわがままな妹。
このコンビは最高に可愛いです。016.gif(親バカ)

[PR]
Commented by りおん at 2011-07-18 10:01 x
花ちゃんのお迎え記念日、おめでとうございます~^^
7年。
自分は歳をとっていないつもりでも、改めて周りを見ると
きちんと年月は流れていることに気付かされますね~。
sana家の歴史の中の7年間を、共に過ごしてきた花ちゃん^^
これからもずっと、ステキな家族の一員ですよね(。◕‿◕。)♥

花ちゃんと、海ちゃんのスキンシップかわいい~^^
うちもそうだけど、ケージ越しだとなかよしさんなのよね~^^;
でも、おとこのこ同士で、ラブゲロ交換している時は
引き離します~TT
Commented by みらい at 2011-07-18 13:34 x
おめでとうございま~す!!
お迎えのときのことはなぜか忘れられないですよね。
私も3羽ともちゃんと覚えています。

うちもセキセイはもうジーサンのはずだけど、かわいい男の子のままです。彼らのたどたどしいしゃべりがそう思わせるのでしょうか?

本当に愛おしいですよね。
花ちゃんはおそらく素敵なレディのはずだけど・・・
sanaさんにくねくねじゃれついたりするギャップがたまりませんね。
どうぞこれからも健やかな日々を送ることができますよう、願っています。


そう、先日、ふと思い立って上野動物園に行き、またハシビロコウを見てきました。
そしてハシビロコウのぬいぐるみ(上野オリジナル)を連れ帰ってきてしまいました~!
みらいは・・・ハシビロコウに向かって話をしています。

鳥だけの動物園できませんかね~・・・
コアすぎて集客できないんだろうなあ・・・

下〇子駅前のセブン2Fの居酒屋によくランチしに行っているのですが、トイレにインテリアとして雑誌が置いてあり、老婆の肩にとまるヨウムの絵(写真じゃなかったと思う)のページがかざられており、うれしい気分になって帰ってきました。
Commented by のりたま at 2011-07-18 18:07 x
花ちゃんのお迎え記念、おめでとうございます❤
7年って短いような、長いような・・・。

花ちゃんはsanaさん家に来られてしあわせですよ!
お店の方が幸せにって願ってくれたこと
かないましたね。
素敵なお兄ちゃんの海ちゃんと
詩ちゃん希ちゃん、ぴーちゃん!
そして何よりsana家の皆様
これからも花ちゃんと幸せな日々が過ごせますように。
Commented by ぐ〜るる at 2011-07-18 18:27 x
花ちゃん、お迎え7周年、おめでとうございます。
人間でいうと小学校に入学ってところですね^^
幸せになるんだよと抱きしめたこんぱ◯さんのくだりで
思わず涙してしまいました^^;

おてんばで元気いっぱいな花ちゃん、
これからも楽しくみんなで過ごして欲しいです^^y
Commented by queso at 2011-07-19 08:14 x
花ちゃんのお迎え記念日、おめでとうございます。
花ちゃんと共に、お子さんたちのあの頃と一緒に思い起こされる・・・
素敵ですね。花ちゃん、sanaさん家に引き取られて本当に良かったです。

海ちゃんとの距離感も、これから徐々に縮まっていくかもしれませんね。
長い目でそんな移り変わりを見られるのも、長生きする小鳥さんの愉しみですね。

今日から台風の影響を受けそうですね。
自転車での通勤は、お気をつけて。
Commented at 2011-07-19 15:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sana at 2011-07-20 15:31 x
りおんさん
ありがとうございます~。^^
鳥たちにとっての7年ってどれくらいの長さなのでしょうね~。
人間だって7年といえば、幼い子が立派に成長してしまう年月だし、大人はそれなりに年取ってしまう年月ですね。
外見は目の感じが変わったくらいで、そんなに変化の無い花ですが内面にちゃんと7年分の蓄積があるんでしょうか?
これからも1年1年、着実に花との生活を積み重ねていけたら、と思います。^^

そうそう、ケージ越しなら海は大胆になれるし、花は海を受け入れられるのですよ~。放鳥中にこんな仲睦ましい姿が見られるといいのに~。
ええーつ!軍ちゃんと碧ちゃんはケージ越しにラブ〇ロをっ?
実はなかよしさんだったのね。男同士のラブ交換、見てみたーい。*^m^*
Commented by sana at 2011-07-20 15:44 x
みらいさん
ありがとうございま~す。^^
お迎えの日は、どきどきわくわく、期待にちょっとだけ不安も交じりつつ、でも嬉しくて仕方なくて。思い出になりますよね。^^

インコたちって、年齢が外見にあまり出ない生き物ですよね。
あのおしゃべりや動作がいつまでも彼らを幼く見せるんでしょうね。^^
ヨウムは永遠の4歳児とも言われますよね。
人間の子供たちが大人になって巣立っても花だけは、手のかかるお子ちゃまのまま私のそばにいてくれるかなぁ・・・。

ハシビロコウ、好きです~。私は千葉動物園で見ました。(仁王立ちするレッサーパンダの風助くんがいる動物園)
本当に微動だにしない鳥だけど、なぜか見ていて飽きないです。
鳥だけの動物園、いいですね。猛禽類とかもっといろんな種類を間近で見たいなぁといつも思います。

思わぬ場所でヨウムの姿を見られると嬉しくなりますよね。
私は美術館で中世の絵の中でヨウムを発見したとき、すごく興奮してしまいました。^^
その居酒屋、行って見ようかしら?トイレ入りに。^^
Commented by sana at 2011-07-20 15:52 x
のりたまさん
長かったようなあっという間だったような7年間でした。
でも過ぎてみればやっぱり早かったかな・・・・。^^;

花はウチに来て幸せになれたのでしょうか・・・。他の家庭にお迎えされた場合と比較することはできないから、わからないけど。
少なくとも私とは深い絆で結ばれていると信じています。
他の家族たちととの仲はイマイチですが、まあ私オンリーストーカー生活で花が満足しているのだったら、ソレも良し、ですね。^^;
ありがとうございます。
花と他の鳥たちもみんな元気でずっと楽しく暮らしていけたらいいなぁ。^^
Commented by sana at 2011-07-20 16:01 x
ぐ~るるさん
本当にそうですね。7年といったら、赤ちゃんが小学校一年生になるまでの時間ですね。
そう考えると、花の人生(鳥生)はまだまだこれからって感じがして良い例えですね。^^

店長さんに抱きしめられた花を見て、そのとき私もウルっとしてしまいました。そしてお迎えしたからには幸せにしてあげなければ、という責任も感じましたね~。
まだまだ責任は100%果たせていない気がします。
ずっとずっと元気な花で記念日(7/17)をむかえさせることができるように、私もがんばります。^^ありがとうございました。^^
Commented by sana at 2011-07-20 16:19 x
quesoさん
お迎え当時からの花を思い起こせば、当然娘たちの成長の記憶がセットでついてきますね。一緒に成長してきたのですから。
でも途中で、ヒトとヨウムでは成長のカタチが違ってきますね。
ヒトの子はいつか、親元を離れていってしまうけど、花とはずっと一緒に居られると思うとなんともいえない安心感に包まれます。
もちろん他の鳥たちもおなじですが・・・。
特に海と花は長寿だと言われていますから、彼らと楽しく生きていくためには自分が健康に気をつけなければ、とも思います。

台風、まだ油断できない感じなので、今日は電車通勤にしました。
^^ありがとうございます。
Commented by sana at 2011-07-20 16:29 x
Devidさん
ご訪問いただいているとのこと、ありがとうございます。
そしてコメントの件、大変参考になりました。
食べているのではないので大丈夫だと思っていました。
小さな体なのでおもちゃといえど口にするものは気をつけないとですね。
ありがとうございました。^^
by sanakk | 2011-07-18 08:51 | Comments(12)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk