小太郎

私の夏休みも終わり、今日から通常モードに戻っております。
このところまた地震が多くなってきていますね。オカメたちは再び床置き生活に戻しています。
c0133013_1650874.jpg

少し前に立て続けに明け方ごろの地震がありましたが、私は慣れてしまって、目覚めはしても揺れているうちにすぐに眠りに落ちてしまう始末・・・・。鳥たちの心配もせずに。でも、よく思い出してみると鳥マンションの方々もしーんとして羽音ひとつ聞こえませんでした。
震度3くらいまでなら、ヒトが騒がなければ鳥たちも騒がないものなのですね。

c0133013_16502493.jpg
       何かを期待している目でこちら見ている希。

夏休み中、実家に行って小太郎のシャンプーをしてきました。
寝たきりの小太郎をそのニオイに堪えつつ抱っこしてお風呂場まで連れて行ってぬるま湯で体を良く濡らし、あらかじめ買ってきてあったデオドラント効果の高いシャンプーでそっと洗いました。
小太郎は抵抗もせず、お風呂のタイルの上にくてーっと横たわったままされるがまま。もう、どうにでもして、という風情でした。相当体が汚れていたのか、シャンプーも泡立ちが悪く、洗えば洗うほど毛がどんどん抜けて悪戦苦闘したました。

小太郎はいつも体の右側を下にして寝ています。たまに左を下にしてやっても寝づらいらしくて、必死で体をよじってもとの体勢に戻ってしまうのだそうです。なので右側のお腹に大きな床ずれができていたのは知っていました。この時、体の右側を洗おうと私が小太郎をひっくり返すと、びっくりしました。右腰に生々しく血がにじんで皮膚が赤く露出した新たな床ずれができていたのです。
相当ひどくて、盛り上がった皮膚の中心には大きな穴が開いていました。
怖くて触ることもできない私は、すぐに小太郎の体の石鹸を洗い流して、ドライヤーで乾かしてから動物病院に連れて行くことにしました。
床ずれがこんなになるまでに、どんなにか痛かっただろうと思うと口もきけずにただ耐えていた小太郎が不憫で泣けてきました。
c0133013_16514570.jpg
まだ体が濡れている小太郎。わんこの毛ってなかなか乾かないものなのですね。008.gif
すぐ近くの動物病院がお盆休みもしないで開いていたのでよかったです。
元からあった床ずれと新たに見つけた床ずれ、両方とも処置してもらいました。
先生が言うには、旧床ずれの盛り上がりを触るとにぐりぐりと腫瘍らしきものがあるということです。悪性か良性か分かりませんが、このようなデキモノがある場合すぐに外科的手術で除去するのが一番なのですが、小太郎の場合、高齢である上体の状態もあまり良くないので麻酔をしたら、もう戻ってこられないだろうということでした。何も治療しないで、極力痛みを取り除いて経過観察するのが今の小太郎にとっては最善であろうとのことでした。去年亡くなった父とおんなじだ・・・と思いました。
小太郎は父のことが大好きで、父がこの世を去った後も、しばらく父のベットの下に這って行って帰りを待っていました。
もう、そんなに先の話ではなく、小太郎もまた父と同じところへ旅立っていくのだろうと思います。
推定14歳の小太郎。立てない体で良く頑張って生きてきたと思います。残された時間をなるべく苦痛を取り除き、快適に過ごせるようにしてやりたい。そう思います。
とはいっても私が毎日そばにいるわけではないので、傷口に薬を塗ったり、体を定期的にひっくりかえして新たな床ずれを予防したりと世話をするのは実質母の仕事になってしまいそうです。
母は自分の精神状態を保つのに精いっぱいでとてもじゃないけど、小太郎の面倒などみられないと嘆きます。
本当に困ったものです。
c0133013_16535516.jpg
久しぶりにお風呂に入って、外出して病院で体中触られたせいでぐったり疲れてしまった小太郎。寝苦しい左下の体勢で寝かされても、微動だにせず横たわったままでした。
それでも夕方のゴハンの時は首をもたげてものすごい勢いでてんこ盛りの小太郎メシぺろりと平らげました。
食欲は旺盛のようなのでひとまずは安心ですが、いつ食べられなくなるか分からない状態であると動物病院の先生からは言われてしまいました。


朝から30℃越えだったsana家のリビング。
c0133013_16542545.jpg
コナコナで羽ばたくたびに白い煙が立ち上る花に我慢できず、リビングでミストシャワーしてしまいました。
c0133013_16545738.jpg
その後、霧吹きに仕返しをするかのように挑む花なのでした。暑い一日の始まりですが、我が家の鳥たちは夏バテもせず元気いっぱいですね。
043.gif
[PR]
Commented by りおん at 2011-08-19 07:59 x
小太郎ちゃんのシャンプー、おつかれさまでした!
寝たきりのわんちゃんには、床ずれができますよね。
かなりひどい状態だったのですね。
気が付いてもらえてよかったです。
お薬で、少しでもよくなるといいんだけど。
腫瘍のことも心配ですね。
手術ができない以上、見守るしかないのですね。
お母さまのことも、心配ですね。
何とか、前向きになって欲しいですね!

霧吹きに伸ばした花ちゃんのあんよ、ステキです~^^
Commented by sana at 2011-08-20 10:14 x
りおんさん
はい、やっと小太郎少しはこざっぱりとしました。
でも、人間も同じですが体力が無い時の入浴は消耗しますよね。
とても疲れてしまったようです。
病院でも、よっぽど汚れて臭わないかぎりは、そんなに頻繁に
シャワーしなくていいですと言われました。
でも、すぐにくちゃくなっちゃうんですよね~。
病院で床ずれの傷の周りの毛を刈ってもらって手当して、爪切りもしてもらって・・・・。歯垢も取ってもらいました。^^
小太郎もさっぱりして気分よくなったんじゃないかな。
なるべく長い間、気持ちよく過ごして欲しいものです。
普段は、なんとか頑張ってもらって母に面倒みてもらわなくちゃいけませんけど。

りおんさんもいろいろアドバイスをくださってとても助かりました。
ありがとうございます。
Commented by queso at 2011-08-20 17:33 x
小太郎ちゃん、さっぱりとして良かった・・・。
そんな床ずれがあったのですね。でも、食欲があるとのことで
何よりです。やはり食べる気力があるというのは重要なことですし・・・。

お母様の件、うちの母も父が亡くなってから立ち直るまでは
3年かかったと話していました。
特に最初の1年はかなり辛かったようです・・・。
sanaさんにもご自分の家庭も仕事もありますし、なかなか頻繁には
会いに行けないかと思われますが、気づいた時にマメに電話をして
話を聞いてあげるだけでもお母様は大分救われると思います。

花ちゃん、霧吹きに仕返しですか・・・(^^)。可愛い~
Commented by さんちゃん母 at 2011-08-20 23:50 x
はじめまして。
ふとしたきっかけで、花ちゃんのおしゃべりを聞き、花ちゃんのファンになってしまった横浜に住む者です。
花ちゃんが可愛くて可愛くて毎日必ずお邪魔しています。
さて、小太郎君の今の状態を知り、いてもたってもいられず、おせっかいかとは思いましたがコメントさせていただきました。
我が家にも一年半寝たきりだったワンコがいました。
14歳2ヶ月で先日の18日に天国に逝ってしまいました。
そのワンコがやはり酷い床ずれになってしまった時に、獣医さんに紹介していただいた介護用クッションのおかげでその後は床ずれになることもなく、過ごすことができました。下記のサイトで見ることができます。
http://www.oji-kinoko.com/ofuton.htm
よかったら、見てみて下さい。
Commented by sana at 2011-08-21 09:48 x
quesoさん
そうなんです。小太郎、ほとんどくてーっとねそべって過ごしていますが、ゴハンの時間になると前足を踏ん張って体を起こして食べる気満々。食欲があるうちは、大丈夫かなと思います。
ただ、食べている割にはどんどん痩せ細っているので、何か他に病気があるのでは・・・と不安もありますね。

母のことありがとうございます。
時が経って母ももうすこし強くて前向きな気持ちをとりもどしてくれれば良いのですけど。
頻繁に電話では話しているのですが、そこは母娘、いつも優しく
穏便に・・・と言うわけにもいかず。
気弱になってるわりには、頭ごなしな物言いをされたりするとつい
親子喧嘩になったり・・・。難しいですね。^^;

花が足を遣って、遊んでいる姿は可愛いですね。
一生懸命足で転がしては乗っかって。小さな子供のようです。^^


Commented by sana at 2011-08-21 09:55 x
さんちゃん母さん
はじめまして。
いつも花を見にきてくださっているとのこと、ありがとうございます。^^
おしゃべりも聞いてくださったんですね。嬉しいです。^^

そして、ワンちゃん、小太郎とおなじような状態で逝ってしまったばかりなのですね。御冥福をお祈りいたします。
悲しい時に、小太郎のためにコメントくださってありがとうございます。
さっそく、サイト見に行ってきました。常に体が立った状態で
どちらかに体重が偏ると言うことがないようになってるんですね。
優れモノだと思います。購入を検討したいと思います。
教えてくださってありがとうございます。^^/
今後とも、花ともどもよろしくお願いいたします。
by sanakk | 2011-08-18 16:32 | Comments(6)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30