ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

放鳥タイムに放置される私 / お見舞い

今朝、オカメの詩ちゃんが、やっとこさカラフル止まり木にとまっているところを目撃しました。
c0133013_10165190.jpg

止まり木を買い換えて2週間が過ぎていました。鳥さんたちは新しい物に慣れるのに時間がかかりますね。
既に脂粉で止まり木は真っ白。カラフルではなくなっていますが・・・。
あ、でも希は未だにこの止まり木には止まれません。やはり、鳥も人も女子の方が度胸があるのでしょうか?

花ちゃまは相変わらず1人遊びモードが続いています。放鳥中、ほったらかしにされているのは私のほうでちょっぴり寂しい毎日です。007.gif
c0133013_10183512.jpg
おやつ入れタッパーを開けたのはいいけれど、蓋をどかすのが怖い花。蓋をくわえようとしてはためらっております。開けるまではいいけど、開いてしまうと急に怖くなるって・・・・どういうことなんでしょう。
c0133013_10193995.jpg
勇気を振り絞って蓋を跳ね飛ばし、やっとこさナッツにありついた花。

私に背中を向けて、かるくおしゃべりタイムです。私の存在などすっかり忘れているみたい。




勤労感謝の日、家族全員で義母のお見舞いに行ってきました。
義母は今年の6月に大手術をしまして、その後も化学療法のため入退院を繰り返しております。
今回で6回目の入院。母の場合は、6回の化学療法が1セットになっていて、一応今回で終了になります。
当初、薬が効きにくいかもしれないと主治医から言われていたわりには、経過が良く、おなかのなかの悪いものはほとんどキレイになくなりつつあるようです。
強い副作用に苦しんだようですが、76才という年齢のわりには強い精神力と体力で5回のつらい治療を乗り切った義母。あっぱれです。
「まだ死んでたまるか。私は絶対生きる。頑張る。」という、へこたれない前向きな気持ちが治療の経過に影響していることは確かだと思います。
きっと最後の化学療法も頑張ってくれることでしょう。
髪の毛がすべて抜けてしまった義母を見るのは初めてだったのですが、思いのほか元気そうでやつれていなかったので私もショックを受けずにすみました。(内心、義母の外見が激変していたら、胸が詰まって泣いてしまうにちがいないとドキドキしていました)
義母は化学療法が始まると何も食べられなくなるので、家で毎日頑張って食べて3キロ太ってから入院した、と言っていました。
すごいなぁ。私がその立場だったら、そんなに頑張れるだろうか、と思いました。

今年は震災のせいで日本全体がいい年とはいえない状態だったけど、sana家も去年の暮れから今年にかけて良くないことばかりが起きました。
あと一ヶ月ちょっとで日本の歴史に残るであろう2011年も終わり。
2012年は、世の中もsana家も運気上向きになるといいのになぁ。

[PR]
Commented by queso at 2011-11-25 21:47 x
花ちゃんのおしゃべり、七変化ですね~
本当に色々な音色が出るんだなぁと感心してしまいます。
低い声も高い声も・・・お歌をもし歌ってくれたら岩崎宏美とか
美空ひばりとか、歌唱力のある方々の歌もバッチリ歌いこなせそうです。
詩ちゃんもカラフル止まり木に慣れたようで何よりですね(^^)。
確かに、うちの十姉妹も新しい水入れなどを入れると暫く慣れるのに
時間が掛かりますね・・・。

お義母様、強い精神力が病を克服する力を作っているのですね。
先日もお話しましたが、本当に病は気から・・・ですね。
ストレスが病気の元となることも知られていますし。
よく笑うこともまた病気を防いでくれるとか・・・。

今年もあと一ヶ月で終わりですね。
お互い来年は家族皆が健康で、病院のお世話になることのない一年を
過ごせますように・・・。
Commented by のりたま at 2011-11-25 22:52 x
カメラ目線の花ちゃんのお目目が
くりっくりでかわいいですね~
花ちゃん、せっかく開いたのにどうして
蓋が怖いのかな??
開いちゃったことに驚いちゃうのかな?
不思議。
鳥さんって不思議ちゃんですよね。

お義母さま、すごいです!!
やっぱり気持ちで病気に負けてはいけません!
のりたまも読みながら自分だったらそんなに
強くいられないかもって思いました。

sanaさんも大変かと思いますが
そっと支えて差し上げてください。
闘うその気力から、支える側もパワーを
いただけそうですね。

本当にもう今年もわずかですね。
残りの日々を有意義に過ごしたいものです。
そして、新しい年を迎える準備、がんばろっと。
Commented by りおん at 2011-11-27 09:49 x
カラフル止まり木、やっととまれるようになったのですね~^^
うんうん、鳥さんって一度怖い!と思ってしまったものに
慣れるのって、けっこうお時間かかりますよね~^^;
でも、怖がるだろうな~と思ったものを、全然怖がらなかったり
あいかわらずその基準がよくわかりません~ ゚。(*^▽^*)ゞ

花ちゃん、密かにsanaさんに助けを求めているように見えます~^^
でもがんばって、ひとりでおやつゲットできたのね❤

お義母さま、大変ですね・・・
でも病に負けていない!!
人の心ってとっても強いものなのですね!
6回目の手術も無事に終るといいですね!!
お義母さまならきっと、完治なさると信じています!!

来年はいい事尽くめになって欲しいですね!!

Commented by sana at 2011-11-28 09:51 x
quesoさん
花の声色は、いろいろですね~。私も感心しています。
何オクターブも声域があるんじゃないでしょうか?
ソプラノからバスまで出せそうですよ。ひとりオペラとかできそうですが、残念ながら花は音痴ではないかと思います。(*´m`)
しかも最近はおしゃべりの8割はオヤジ声だし・・・。

義母、最期の化学療法を無事終えて、今は副作用と戦っている頃だと思います。
強い精神力、元気になるんだというポジティブな気持ちが闘病には必要不可欠ですね。
生か死か、というような病気と向き合いつつも朗らかに笑う義母には、本当に頭が下がる想いです。
笑うと免疫力が高まるといいますよね。私も笑って毎日を過ごしたいものですが・・・コレがなかなか・・・。ムッキー!となってしまうことも多い今日この頃です。(*´д`*)~З

いよいよあと一ヶ月・・・。なんだか師走という実感がありませんが。
にわかにあわただしくなっていきそうです~。ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

Commented by sana at 2011-11-28 10:00 x
のりたまさん
ヨウムのびっくりまなこ、可愛いですよね。^^
花、おもしろいでしょう?自分で蓋開けといて、パカっと開いたとたんにビクっと後ろにひとっ飛び。そのあとは、急におっかなびっくりになってしまいました。
なんだか分かるような分からないような。要するに鳥さんって
永遠にお子ちゃまなんですね~。

気持ちが病気に負けてしまったら、もうつらい治療にも耐えられませんよね。
義母はすごいなぁと思います。ひとりで負の方向に気分が向かってしまう事もあるだろうに、そんなところはまったく私たちには見せずに・・・。
確かに強い義母を見ていると健康な私がパワーをもらっているみたいですね。

ああ~、あと一ヶ月~。この時期になると頭を悩ますのが掃除。
今年もいい加減になってしまいそう~(;´Д`A ```
Commented by sana at 2011-11-28 10:09 x
りおんさん
鳥たちの怖い基準、読み取るのは難しいですね。
カラフル止まり木は、注文する時点から、ヤバイかもなぁ~と
思ったんですが、この予想は当たりました。
詩はこの時、ちょっととまってくれましたが、希は未だにダメだし。
詩も基本的にはとまりません。けっこう頑固なオカメたち。ε-(´Å`*)
もうそろそろ諦めて、普通の止まり木に替えてあげようかな~。

義母のこと、ありがとうございます。
最後の化学療法も済んで、今は副作用が一番キツイ時だと思いますが、頑張りやで強い人なのできっと乗り越えてくれるでしょう。
今年は家族に病人がでたりで、あわただしく走り抜けた一年だったような気がします。
来年は、良い事が起こることを期待してしまいますね。^^
by sanakk | 2011-11-25 10:58 | Comments(6)