ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

やばっ? / その後のくーちゃん / みかんの違い

お正月休みの後の連休も終わり、日常が戻ってきました。
あわただしく朝の仕事を済まし、職場へ向かい眠気と戦いながら仕事をこなし、買い物をして帰宅してまずはお風呂に浸かり、夕食を済ましてからつい転寝をしてしまい、気がつけば深夜・・・そんなルーティンをまた当分繰り返すのでしょう。何も去年と変わらない、元通りの生活。いえ、ひとつだけ元通りになってないことがあります。それはお正月中に増えてしまった私の体重。どうにかしなくっちゃ。気持ちは焦っているのだけれど一度広がってしまった胃袋と満たされる事に慣れてしまった私の食欲は、そう簡単に自粛ムードにはなってくれません。
ヤバイです・・・。 008.gif
そういえば、花が最近よくつぶやきます。
c0133013_16272592.jpg
私が無意識に言ってるのでしょうかね~?小さな声でボソッと「やばっ」、と花が言うたびに、リアルにヤバイと思う私です。008.gif

c0133013_16284811.jpg
くーちゃん、元気です。たっぷり太って・・・・。やはりお正月太りでしょうか?
私が職場の裏口から出て歩いていると、どこからともなく現れて足にまとわりついてきます。
くーちゃんの面倒を見てくれている里親さんは職場のすぐ裏のお宅だったと以前書きましたが、先日その里親さんとお話する機会がありました。
道端でくーちゃんをなでなでしていたら、突然里親さん(女性)に声をかけられて「その子、飼いませんか?」と言われました。なんでもその方はお宅で既に3匹のペルシャ猫を飼われていて本当は手一杯なのだけど、くーちゃんが家のガレージに戻ってきてしまうので放っておくこともできずに面倒を看ているのだそうです。
「元気なうちはいいけど、病気でもしたらほったらかしにはできないし、お金はかかるし、困ったわ~」と仰っていました。「どなたか飼ってくれないかしら~?」と。
その方がくーちゃんの避妊手術の費用も負担なさったそうです。
ちゃんと動物を飼うということはお金がかかると言うことです。猫がとてもお好きだからこそ、たまたまガレージに居ついてしまったくーちゃんの面倒を仕方なく看ているその方が困ってしまうというのもよく解ります。
「くーちゃん募金箱」を置いたらどうでしょう?と提案してみました。この辺りの人はみんなくーちゃんのことが好きだからきっと誰かしらが寄付してくれるのではないでしょうか?と。もちろん私もできる範囲で協力しますからと思いつつ。
「それ、いいわね。本当に募金箱置こうかしら~」と仰っていましたが、未だ置かれている様子はありません。
確かに、なかなか度胸が必要なことでしょうね。自分の家の玄関口にノラ猫ちゃんの募金箱を掲げるなんて。
そして今もちゃんとくーちゃんの面倒を看ていらっしゃいます。頭が下がる想いです。
自分は何もできないくせに、冗談めかして安易なことを言ってしまって申し訳ないと反省しました。

c0133013_16363782.jpg
裏口で待っていても誰も出て行かない時は、正面玄関に回って来て誰かが遊んでくれるのを待っているくーちゃん。ガラス越しにじーっとこちらを伺う姿は、ケージの中から私を見つめる花にも似て。


さて、今朝の花。
お正月の間に蜜柑をあげすぎてすっかり飽きてしまっていました。渡してもボットリと落とすし、ケージのおやつ入れに入れておくと即行でブン投げます。
なのに私が今朝、蜜柑を食べていると肩から回り込んできて首を伸ばして私の食べかけの蜜柑を奪い取っていきました。
自分がもらうのと私が食べているのは別物と思っているのでしょうか?
c0133013_16375523.jpg
c0133013_16381742.jpg
お手手が汚れるので水分の多い果物を持つのが大嫌いなはずなのに、ぎゅっと握り締め珍しく最後までキレイに食べていました。
花の天敵をひとつご紹介します。ただ怖がって逃げるだけじゃなくて、唸り声を上げて威嚇しているようにも見えます。

電池の充電器の何処が気に入らないのか、コレが視界に入ると必ず不思議な唸り声を上げるので、ついからかってしまってごめんなさい。
この唸り声、見知らぬ中高年の男性(つまり工事の人)がやって来ても上げます。鼠色の得体の知れない鳥にこんな風に唸られたらカワイクナイ生き物飼ってるな~って思われるでしょうね~、普通。

[PR]
Commented by のりたま at 2012-01-10 22:44 x
花ちゃん、きっとsanaさんといろんなことを
共有したいんでしょうね~❤
なんて愛おしい~!!
しか~し、充電器に向かって発している声
なんだか不思議で迫力がありすぎ~!
きっと何かが気に入らないのでしょうね?
何だろう?想像できないわ。

くーちゃんの里親さん、素敵ですね。
放っておけないっていう気持ち
なんだか暖かいですね。
生き物をお世話するって大変ですものね。
のりたまも翔が病院通いの時は
気持ちはもちろん、金銭的にも
辛いこともありました。
猫ちゃんはきっと鳥さんとは比べ物にならないくらい
金銭的に・・・・・・
でも、好きだからこそ責任を持って
そして、妥協はしたくない。
できる限りのことをする、愛情を注ぐ、
これが絶対ですものね。

くーちゃん幸せになってほしいな。
Commented by デンママ at 2012-01-10 23:12 x
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もsana様御一家の楽しいblog楽しみにしています。

くーちゃんの里親さん。立派な方ですね。
避妊手術まで負担なさってらっしゃる。この方の猫ちゃんズは幸せですね。
私のような不良飼い主には耳が痛い放しです。

花ちゃまの動画を先程拝見しましたところ、我が家のヨウム《ピース》が腰を抜かした様に止まり木から落ちて糞切り網の上でうろたえてました(笑)
Commented by よーこ at 2012-01-11 01:50 x
あけましておめでとうございます~

sanaさんと愉快な仲間たち?(^^)&美味しそうなイタリアン、今年も楽しませていただく所存でございます~。
本年もよろしくおねがいします。m(_ _)m

それにしても・・・はじめて聴きましたーっ!
ヨウムの唸り(?)声。 威嚇の雄たけびなどとは違う感じですし…。 なかなかの迫力ですねぇ…
セキセイなどでは聴いたことないので、 やはり大型の鳥さんならでは、なんでしょうか?? 驚きです。

普段の甘えん坊の花ちゃんからは想像できないなぁ。ますます…かわいい(笑)
Commented by りおん at 2012-01-11 10:08 x
生きていくには、お金がかかりますよね~。
クーちゃんのめんどうを見てくださっているオクサマ
とっても優しい方ですね。
クーちゃんの毛並みが、よくなりましたね。
このままでもクーちゃんは幸せなんだろうな~と思いますが
やはり何かあった時の出費が困っちゃいますね。
募金箱、とってもいい案だと思うけれど難しいかな~?

花ちゃんのうなり声、すごいです~@@
軍ちゃんも、何かに警戒しているときは
喉の辺りをごろごろ鳴らしますが
そのあとの喉を開放したような音は出さないです~@@
そのかわり、ぱちんぱちんとクチバシ?を鳴らして
音を出すことがあります~。

あ、手タクが自分の思った方向に向かわない時も
小さな声でうなります~^^;
それがまたかわいくて、わざとやったりしちゃいます~^^;
Commented by sana at 2012-01-12 15:45 x
のりたまさん
ヒトが食べてるものは美味しそうに見えるのでしょうね?
みかんに限らず私が何か食べていると、花は肩からにゅーんの伸びて顔を覗き込むようにして欲しがりますね~。
そうか、花が嫌いな小松菜も私が生でむしゃむしゃ食べて見せれば良いのでしょうか~。(´∀`;

唸り声、すごいでしょう?鳥の唸り声というより発情期の猫ちゃんの唸り声みたいです。何が気に入らないのでしょうね?
怖いものは他にもたくさんあるのですが、唸るのはこの充電器だけなんです。

くーちゃんの里親さんは、エライなあと思います。
金銭的な負担は大変だろうと思います。猫がお好きだから・・・だけでは片付けられない問題だと思いますね。
くーちゃんのことを可愛がっているヒトみんなで力を合わせることができたらいいのですけどね。難しいですね。
くーちゃんは今のままで十分幸せじゃないかな、と思いますが
里親さんの負担の事を考えると、能天気に良かった良かったとも言っていられない気がしました。
Commented by sana at 2012-01-12 15:57 x
デンママさん
あけましておめでとうございます。
本年度も、変わらぬご愛顧のほど宜しくお願いいたします。^^

くーちゃんの里親さんとお話して、なかなかできる事じゃないなぁと
思いました。そして、この先くーちゃんが年取って病気した時のことまで心配なさって・・・。
金銭的には大変、でも放っておけない、どなたか可愛がってくれるヒトはいないだろうかーって気持ちいたいほど分かります。

あらら、ピースちゃん、腰を抜かされましたか!
という事は、ピースちゃんはこういう唸り声は出さないのですね?
花の唸り声の原因がこの充電器だと分かったのは最近なんですけど、どうしてなんでしょうね~。不思議です~。ふつう、苦手なものが近づいたらぶっ飛んで逃げてしまうのだけど、充電器相手なら互角に戦えるとおもっていのかな?
Commented by sana at 2012-01-12 16:09 x
よーこさん
あけましておめでとうございます~。
自己満足のお気楽ブログですが、お本年も宜しくお願いいたします~。^^

よそのお宅のヨウムさんは、こんな唸り声あげないのかな~。
花のは、やはり威嚇なのかな~。抗議するように唸るだけで襲ったりはしないんですけどねえ。
ヨウムは感情の表現方法を色々持っていて、やはり深~い鳥さんだと思いますね。一緒に暮らすようになって7年以上ですが、まだまだ知らない引き出しをもっていそう。

ぷっかちゃんは立派な青年になったのでしょうね~?^^
Commented by sana at 2012-01-13 09:49 x
りおんさん
くーちゃんは幸せ者だと思いますね~。
オクサマは、これから寒い時期なので家の中へ入れてあげようとなさったらしいのですが、先住のペルシャ猫様お三方がそれを許さないのだそうです。先住のお猫さまにとってはお家は縄張りなのだから、それも仕方ないことなのでしょうね。
くーちゃんは、お外で自由気ままにみんなに可愛がられて暮らすほうが幸せなのだと思いますね。お外のくーちゃんのベットにはやさしいオクサマがふかふかのマットをかまくらの様にして置いてあるので寒さ対策もばっちり。オクサマ、本当にイイ人です。
募金箱、私もいい考えだと自分ながら思いましたが、ご本人にしたらそんなの置きにくいのかもしれないですよね。

軍ちゃんは花みたいな唸り声はあげないですか~。
ヨウムさんに共通した習性というわけではないのですね。
嘴ぱちんぱちん・・・、花は舌をタンタンと鳴らすような音をたてることがあるのですが、それと同じかな~。
癖や個性、それぞれにあって面白いですね。^^
手タクが思い通りにならなくて唸って抗議するなんて、軍ちゃん賢いですね。やっぱりヨウムって奥が深いですね~。^^
Commented by ぐ〜るる at 2012-01-13 20:25 x
くーちゃん、とても可愛がられていたのですね^^
その後、気にはなっていたので、お話聞けたので
とっても嬉しかったです^^
足の間にはさまってる写真がまたなんとも^^

それにしても花ちゃん、すごい警戒してますねー。
あんな声はじめてききました。うなり声の合間合間に
ケーケー聞こえますが、あれも花ちゃんの声ですか?
不思議ですね〜。
Commented by sanakk at 2012-01-14 08:21
ぐ~るるさん
くーちゃん、私の職場の御近所の奥さまに手厚くお世話してもらっています。私としては安心なのですが。
猫ちゃんが好きなだけに放ってはおけなかったその奥様にもいろいろと事情がおありのようで、手放しでヨカッタヨカッタ、ともいえない感じ。
でも、くーちゃんは丸々と太って、自由気ままに歩き回りいろんな人にかまってもらって、とても幸せそうに見えます。^^

花のうなり声すごいでしょ。
合い間の低い「う~」という声も花ですが、「かぁ~かぁ~」という甲高い声は海のモノです。
花の警戒態勢に海も反応して興奮していたみたいです。^^
by sanakk | 2012-01-10 18:53 | Comments(10)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk