ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

訪問者に興奮する鳥たち / 週末のオイスターバー

先週は、いろんな意味で疲弊した一週間で、ブログの更新もサボってしまいました。
でも大丈夫、週末に自分にエネルギーを注入したので復活いたしました。003.gif

さてさて、そんな私の家に先日また工事の人がやってきました。
なんだかsana家は、やたらと業者さんの訪問が多い気がします。どちらのご家庭もこんなものでしょうか?
今回の工事は洗面台付替え工事。
新年早々に元の洗面台がいきなり壊れました。水が出なくなったのです。長年使った結果、蛇口の中の部品が磨耗してしまったようです。修理できない事もなかったのですが、見た目も大分消耗していたので、洗面台ごと新品に取り替えることはすぐに決めたのですが、何せ工事が立て込んでいて3週間待ちとなりました。
その間、朝夜の歯磨き洗面等は、お風呂場でしゃがんで行うことを余儀なくされました。
寒い寒い朝、冷たいタイルの床にしゃがみこんで歯を磨いているとなんとも切ない気分になるものです。

施工業者の方は二人でみえて、旧洗面台を撤去し、給排水管の調整、新洗面台の取付完了まで3時間くらいを要しました。洗面所の作業だったので、リビングに入ってくることは無かったのですが、鳥たちは早速家の中の異変に気付きどよめき立ちました。
c0133013_1483975.jpg
       興奮のるつぼと化した鳥マンションタワー。

海は大車輪しながら「かぁぁ~かぁぁ~」と大音量のカラス鳴きをするし、花は「行こう~行こう~、どしたの~?」と壊れたレコードのように繰り返し、オカメたちは「びゃーびゃー」と叫びながら脂粉と羽毛を部屋中に舞いあげながら羽ばたき続けました。どう見ても怯えているようは見えません。家の中で何が起こっているのかと興味津津で興奮している感じ。業者の方もリビングで何事が起こっているのか?と内心思われていたことでしょう。039.gif
去年の暮れから、食洗機の交換や業者による浴室掃除と、どやどや知らないヒトが来ることが続いていたので、もうすっかり慣れてしまっておもしろがっているようにすら見える鳥マンションのメンバーたちでした。

新しい洗面台取付後、今朝初めて花が洗面所に飛んで行ってしまいました。(花はなぜか洗濯機の上が好きでドアが開いていると洗面所に飛んで行ってしまうのです)私も洗面所が様変わりしていることをすっかり忘れていたので、あっ!と思った時には既に時遅し・・・。
血相を変えて飛んで戻って来た花は私の胸にしがみついて肩で息をしていました。
その慌て様がおもしろくてつい笑ってしまいました。花ちゃま、ごみんね。
c0133013_14121526.jpg
ショックから立ち直るまで止まり木で置物となり憮然とした表情の花。

c0133013_14313060.jpg
肩に乗せて連れて行って歯磨きしていたらすぐに新しい洗面所にも慣れましたけどね。001.gif

c0133013_14365627.jpg
私の膝に左右から同時によじ登ろうとする海と花。この後膝の上でおでこがぶつかりそうになって、海がぶっ飛びました。037.gif


憂鬱な事が重なって心が疲れている時の常備薬はやっぱり鳥たちとの時間ですが、特効薬は旨いものを食べて旨いお酒を飲むこと。
と言う事で、とても寒いこの週末でしたがやっと念願のオイスターバーへ行ってきました。
今回のお店は千駄ヶ谷にある「オイスター&イタリアンバール海SENクラブCOVO」さん。

JR代々木駅を降りて徒歩2分、裏路地のような道にひっそりとたたずむ小さなお店でしたが、私たちが予約した7時に着いた時には、既に満員でした。
まずは生牡蠣を心行くまで堪能しようということで、こちらのお店一番人気という昆布森産4Pと厚岸産2Pのプレートを注文。
c0133013_1031443.jpg
オリジナルソースは柚子胡椒みそ、カクテルソース、ビネガー、ナンプラー、ごま油&塩の5種類。(私的にはごま油&塩が一番好きでした)濃厚でクリーミーな昆布森産の生牡蠣、初めて食べたのですがとてもおいしかったです。磯の香りとともに冷たい生牡蠣をちゅるりんとすする至福の時、ん~うまい!と思わず目を閉じて夢見心地になってしまいます。
そもそも私は大人になるまで、牡蠣と言う食べ物が大嫌いでした。家の中にあの牡蠣を洗う時の独特のニオイが立ち込めると「げーっ!」っとなって外に飛び出すほどでした。ビジュアル的にも苦手だったし。
いつの間にこんなに生牡蠣大好き人間になったのか・・・。やはり、ワインを好んで飲むようになってからじゃないかと思います。人はお酒を嗜むようになり、その時間を大切にするようになると味覚もぐっと広がり食の好みも変わってくるものなのだなぁと思いますね。

c0133013_10492968.jpg
焼き牡蠣はアンチョビクリームソース焼きと日本酒と和だしで焼き上げたものの2種類をいただきました。
c0133013_10494435.jpg
白魚のオイル焼き、香ばしいガーリックオイルをパンにつけて。
白ワインはミュスカデをボトルで注文し、さあ呑むぞお~と気合が入ります。
c0133013_10512768.jpg
c0133013_10514589.jpg
鶏レバーのパテと本日お勧めのメニューカンパチのかまのオーブン焼き。外はカリカリ、内はふわふわ。うっすら塩味がちょうど良く大変美味でした。
他にも色々おつまみ系お料理を頂き、白ワインが回って相当気分が良くなったあたりで〆は牡蠣の燻製と岩海苔のクリームリゾット。
c0133013_1053582.jpg
燻製された牡蠣の旨みとあっさりクリームリゾットがとても相性良くて大満足でした。
今回のお店はこじんまりとしていて雰囲気もすごく私好み。新鮮な牡蠣もお料理もとても美味しくて良いお店を見つけたと思いましたが、残念だったのは、お店が禁煙または分煙でなかったこと。分煙は難しい広さだったのかもしれませんけど、左右煙草を吸う方に挟まれてしまい、それはちょっと厳しかったかも。
今時は完全禁煙か完全分煙しているお店がほとんどなので、すごく久しぶりにそういう状況に置かれたような気がしました。
ま、仕方ないですけどね。酔いが回った頃には煙草の煙も気にならなくなりましたが。
そして帰り道の寒いこと!酔いも醒めて耳が痛くなるような寒さ。冬の外呑みはコレがタマニキズですよね~。007.gif

[PR]
Commented by queso at 2012-02-06 17:22 x
私も先週、銀座のオイスターバーで牡蠣をほおばっておりました!
寒いこの時期に冷えた白ワインに同じく冷たい生牡蠣・・・
この組み合わせはどうなんだ?と思わないでもありませんが
それに抗える訳もなく、ちゅるんちゅるんとやってしまいますよね。

私も子供の頃、いえ数年前までは牡蠣は苦手な食べ物でした。
それがどうしてか急に大好物となり、今では冬に小売店で販売される
その時期を心待ちにしています。
嗜好の変遷って面白いですよね・・・。

牡蠣と岩海苔のリゾット、これはお家でも真似した一品ですね!
磯の香り同士がタッグを組んで、最高に美味しい肴となりそうです・・・。

そうそう、この時期は飲んだ帰りの寒さが嫌ですよね。
ホロ酔い気分も一気に吹っ飛ぶ・・・という感じで。
やはり家で暖かくしてぬくぬく飲むのが一番です(^^)♪
Commented by りおん at 2012-02-06 18:08 x
いろいろとあって、大変だったのですね~^^

工事のひと達の訪問に、どよめき喜ぶお鳥さま方^^
慣れてしまったのでしょうね~!
でも怖がってびくびくされるより、ずっといいですよね!
海ちゃんの大車輪かぁ~かぁ~、見てみたかったな~^^

洗面所好きな花ちゃん、いきなり洗面台が変わっていたから
びっくりよね^^;
このひとたち、びっくりすると置物になりますよね~!
じっと心を落ち着けているのでしょうか~?

おしゃれな洗面台、ステキですね~♪
冷たく寒い浴室での試練は厳しかったけど
こ~んなステキな洗面台が使えるようになったのですもの、苦労も吹っ飛びますね^^

わあ~^^カキがいっぱい~!
わたし、こどものころはやはり苦手で、大人になってせっかく食べられるようになったのに
アレルギーで、貝類が食べられなくなっちゃったんです~TT
お味を知っているだけに、つらいです~TT
うううー食べたい~^^;
Commented by のりたま at 2012-02-07 10:37 x
sanaさん家、お忙しかったのですね。
実はのりたま家昨日食洗機が・・・・・・
食洗機のありがたさを感じている日々です。

洗面所が変わっちゃって、花ちゃんさぞ
びっくりされたんでしょうね~
sanaさんと一緒だったら大丈夫、っていうところが
なんてかわいいんでしょ~
鳥との時間、たまりませんね。
のりたまもホッとします。
翔の匂いを嗅ぐとたまらなく落ち着きます。

ひゃ~おいしそうな牡蠣~!!
贅沢なひと時、これも必要な時間ですね。
おいしい物を食べているときは無条件で
幸せな顔になります。

sanaさんもきっとしあわせ顔だったのでしょうね。
Commented by sana at 2012-02-08 16:09 x
quesoさん
おお、オイスタバー行かれたんですね。^^
寒いこの時期が旬の牡蠣。冷えようがどうしようが、生を食べないわけにはまいりませんね。
どう調理してもおいしいですが、私はやはり生が一番好きです。
レモンをぎゅっとしぼって磯の香りそのまんまちゅるんと喉に流し込むのが一番好き。こたえられませんね~。
昔、大嫌いだったのが信じられません。
でも、牡蠣が好きだと言う子供はあまりいませんね~。
味覚も嗅覚も子供の時の方が鋭いから好き嫌いが多いという説もありますね~。大人になると鋭さが無くなる上に、お酒を呑んでさらに嗅覚が鈍るから何でも食べられるようになると。美味しい世界が広がるならば、鈍るのも大歓迎ですがな。
リゾット、美味しかったです~。燻製の牡蠣も鼻に抜けるようななんとも良いお味でした。^^

たくさん食べて呑んで、ホクホクと温まっただけに帰りの寒さは
身にしみましたね~。リラックスしていたはずの体が寒さでぎゅーっと縮こまって力が入って・・・。
ドラえもんに「どこでもドア」出してもらって帰れたらいいのに・・・と切に思いました~。((*´∀`))
Commented by sana at 2012-02-08 16:27 x
りおんさん
なんかウチの鳥たち、誰かが来た気配には興奮してるみたいですね~。でも実際に知らない体の大きな男性がリビングに入ってくると大変です。花なんか「うううう~」っと威嚇の唸り声をあげますから。
誰が来たんだろう?何が起こるんだろう?って推測するところまではわくわくして楽しいみたいです。^^
海の絶好調大車輪、動画に撮りたいのですがカメラの前ではなかなかやってくれません。
洗面所は、前もって私の肩に乗せて連れて行って慣らしておくべきだったのだけど。花、心の準備無しにいきなり好きな場所が変わっているを目の当たりにして相当驚いたみたいです。
心が落ち着くまで仏頂面してじーっとしてますよね。^^
今はもうすっかり新しい洗面台にも慣れてしまったようですよ。^^

子供の頃はみなさん牡蠣が苦手だったとおっしゃいますね~。
子供にはあの見た目とニオイが無理なんだと思いますね。
でも、大人になってお酒の味を覚えると、とたんにキライだったものが好物になったりするものです。^^
ええ~、貝類アレルギー?それは残念ですね~。(ρ_;)

Commented by sana at 2012-02-08 16:41 x
のりたまさん
きゃー、食洗機が壊れましたか~?それは一大事!
いつも使っている食洗機がなくなると、ありがたみがしみますよね~。sana家でも何年か前壊れて、その時、食洗機無しの生活はもうありえないと思ったものです。
文明の利器に頼りすぎると、無くなった時のダメージが大きいですね~。(´Д`) =3

花の慌てぶりは可笑しくて可愛かったです。^^
血相かえって洗面所から戻ってくると、私にしがみついて震えているんです。本当に小さな女の子のようでした。
鳥の香り、癒し効果抜群ですよね。
そうそう、セキセイさんのニオイも良いですよ。私も時々ピーちゃんをとっ捕まえてくんくん嗅ぎます。(´▽`)
海の刺激臭もたまらんです。花のホコリっぽい甘い体臭もヤバイです。相当禁断の白い粉を吸って中毒患者になっていると思います。^^;

この季節、生牡蠣はたまりませんね~。
私、ヨダレがたれそうなしまりの無いしあわせ顔していたと思いますよ~。(´∀`;
Commented by デンママ at 2012-02-09 02:37 x
花ちゃま可愛い(o^v^o)
鳥の魅力を知らない人に「ウチの鳥ったらビックリして血相変えて飛んで来たのよ~」って言っても「はぁ?(何言ってんの?この人)」って思われるでしょうね…
だけど確かに鳥だって血相変えますよね。
特に知能が高いヨウムなら。

ウチのバカボンでさえ、ヤキモチ妬きますからね。
私の甥っ子が気にくわないみたいで、初めて私の家に来た時はまだ寝返りもうてない赤ん坊だった甥っ子を私が抱っこした途端、泣き叫ぶ赤ん坊の声を真似て一緒に叫んでましたよ。

犬のような唸り声も出してました(汗)
Commented by sana at 2012-02-09 10:11 x
デンママさん
たしかに~。^^鳥が血相かえて・・・なんて実際飼っていなければ
理解してもらえないでしょうね。
確かにポーカーフェイスな鳥もいますけどね。ヨウムは分かりやすいですよね~。
喜怒哀楽、&恐怖、すべてからだ全体で伝えてきますよね。

そうそう、ジェラシーもいっちょまえです。
彼らは、ワンちゃんのように縦の関係で生きてないですよね。
ヒトだろうが赤ん坊だろうが、他の動物だろうが、皆横一列
、自分と同等。誰を愛しているか、それだけなんですよね。
花と暮らしていると、それを感じますね。

犬のような唸り声!やっぱり?ウチの花も「ううう~」って喉を鳴らすような威嚇の声を出しますが、確かにワンちゃんのソレによく似ています。
by sanakk | 2012-02-06 11:23 | Comments(8)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk