ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

母の携帯電話 / 母とラーメン / おかあさんと~

日曜日の夕方、急に思いついて実家の母のところに行きました。2週間ぶりです。
去年の秋ぐらいから、日に何度もかかってきた母からの電話がピタリとなくなりました。
繰り返し母に使い方を教え続けた携帯電話(らくらくフォン)もとうとう扱いきれなくて1月に解約してしまいました。
そもそも母の携帯電話は母からかかってくる時のみつながる代物で、私からかけても母が出たためしはなかったのでした。完全に一方通行だったのです。ここ数ヶ月はまったく通話もしていないのに(もちろんメールなどするわけも無く)月に2万円近く請求されるようになり、携帯会社に請求金額の内訳を問い合わせてみても、契約者は既にこの世にいない父であるため、教えてもらえませんでした。
それを知るためには、名義を父から母に変更するしかないのですが、そのためには父の死亡証明やら母の戸籍謄本やら揃えなくはならず、ずいぶん面倒な世の中になったものだと実感しました。
久しぶりに母の携帯の電源を入れるとわけのわからない広告メール的なものをいきなり80件以上受信するじゃないですか・・・・。母はメールのやり方も分からないのになんでこんな事になるんですかね?
心当たりのない請求はこのメールが関係していたのでしょう。どこをどういじっておかしくしてしまったのか、母も気づかないうちに携帯サイトを開きっぱなしとかにしていたらしいです。
そうこうするうちにも覚えのない料金の請求書がまた送られてきて、もうめんどくさいから解約してちょうだい、と母。どっちみち、こんなもの使いこなせないんだから、と。
父の死亡証明書を持って母と携帯会社の窓口へ行き手続きしたら、あっという間に母の携帯はどこにも繋がらないただのおもちゃになりました。けれど母はそれを大切そうにハンカチで包んでバックにしまっていました。
父が自ら私や孫たちに練習メールを送った記録が残っているのだから、その中には、父が生きていた時の言葉が保存されているのだから。

最近母が私に電話をかけてこなくなったのは、電話をしても話すのは泣き言ばかりだし、切った後余計に寂しくなるから・・・・だそうです。もう、大分孤独と友達になったのだそうです。
そんな母の元に、日曜日の夕方にsana家全員で押しかけて行って、無理矢理食事を一緒にしようと連れ出しました。
1人の食事ほど侘しいものはない、と泣くくせに、いざ一緒にごはん食べようと誘うと「私はいいよ」と言って出たがらない母でしたが、この日は強引に電話で誘って車で迎えに行くと、ちゃっかりよそ行きのコートを着て暖房を切って寒い部屋でスタンバっていた母。なんだか母がとても愛おしく思えました。
「何が食べたい?おばあちゃんの好きなものでいいよ」と言うと、母は「ラーメンが食べたい」だって。
うーん。ラーメンかぁ~。お寿司とか鰻とか、おうどんとか、その辺を想定していたんだけどな。

と、いう事で近所で一軒だけ知っている美味しいラーメン屋さんに母をご招待。
ラーメン瞠(みはる)池袋店さん。濃厚魚介系スープのつけ麺が売りのお店です。
こちらは長いカウンターだけの、ちょっとバーのようなおしゃれなラーメン屋さんです。高いカウンターの前の高いスツールに孫娘たちの腕に支えられよじ登るようにしてやっとこさ座った母でした。
c0133013_11321330.jpgつけ麺もおいしいけど、私はこちらの油そばが大好物です。油そばのわりにはあまりギトギトしていないのですが、ガッツりと食べたい気分も満足させてくれる濃厚なお味。
(撮影をすっかり忘れてがっついて食べてしまったので、ラーメン写真は食べログから拝借しました。)

いつも店先で待つ繁盛店なのにこの日は運よく空いていて、母も入れて家族5人で、だーっとカウンターに横並びでラーメンすすりました。こういう食事形態もめずらしい。
c0133013_11341548.jpg
母が食べた味玉ラーメン(麺柔らかめ)
びっくりしたのは、母の食べるのが早いこと。5人の中で一番早く食べ終わって箸をおいたのは84歳の母でした。すごい勢いで麺をすすり、チャーシューをほおばり、嬉しそうに半熟玉子を食べていました。
私の早食いが母譲りなのは分かっていたけど。
いやいや、弱々しい事を言っていつも私を心配させる母ですが、あの食べっぷりを見たら内心「ばあちゃん、あなたまだまだ大丈夫。」と思ってしまいました。

食事を終えて帰る時、バーのような高いスツールに腰掛けるのに苦労した母を気遣って、お店の若い人が踏み台をささっと持ってきてくれました。こういうちょっとした優しさは嬉しいですね。ラーメン瞠さん良いお店です。


長くなってしまいました。
鳥ばなし!
今朝の花は、何だかとーっても甘ったれ。10段階評価で言うと、きっぱり最高評価10の甘ったれ度。
c0133013_1137599.jpg
引っ付き虫は当然ながら、今朝は私の顔の前に肩から回りこんできて唇を割って嘴を突っ込んで来て首を小刻みにゆすります。
まるでヒナが親鳥に餌をねだる時のよう。そして「おいしい食べる?」と言うのです。
これは間違いなく私に口移しでお水を飲ませてほしい時の行動です。
たーっぷりお口からお水を飲ませてあげました。(正しい鳥飼いの人はけしてしない行為です)

いつもなら、ケージの外でナッツを2個食べたら、さっさと自分で帰ってケージの中でもらえるナッツを待ってる海なのですが、今朝はどうしたことか、私がピスタチオを「ねじっておやつ」に仕込むのを見ていたのに帰ろうとしません。
c0133013_11404495.jpg
私が手に乗せて戻そうとしても拒否。
海がナッツよりもケージの外に出ている事を優先させるなんて珍しいこと。どうしたんでしょうね。
花の甘ったれぶりを見て次は自分も・・・と思ったのかもしれません。
お約束のシャツインをした後に、すんなり自分からケージにお帰りになりましたから。003.gif

おかあさんとー。花は今でも時々言います。
前は私と花との言葉遊び、合言葉のようなものかと思っていましたが、最近はとても甘ったれの日に言うことが分かってきました。

「おかあさんとー」は単なる言葉遊びとしてだけじゃなく、花がほぼその意味の通りで使っている感情表現の言葉なのだと私は確信しています。

[PR]
Commented by にこまる at 2012-02-21 22:50 x
ヨーグルトもトマトジュースも確かにありませんでした!
トマトジュースは、缶ジュースはありましたけど。

お母様、すごくうれしかったんでしょうね〜(^^)
私もその姿を想像して、「かわいい・・・」って思っちゃいました。
ラーメンとは!なんだか若者チックですね〜。
そんな食べっぷり見たら、ちょっと安心ですね(^^)
少しはお父様のいない生活にも慣れてこられたのかなぁ〜と、私も少しホッとしました。よかった!
携帯は、分からないものが触っているから、おかしくなっても何を触っておかしくなったのやら分からないでしょうねぇ、やっぱり。。。
そんな高額の請求が来るなんて、毎月ドキドキじゃないですか!!
でも、お母様とすぐに連絡を取れる携帯は、持ってくれてると安心だし、難しいもんですね。

花ちゃんの「おかあさんと〜」は、キュン!ときます!
かわいすぎますよ〜〜〜。
Commented by りおん at 2012-02-22 08:35 x
携帯電話、びっくりですね~!
わたしもよくいろんなところを押しちゃうから
気をつけなくちゃ!と思いました~!
携帯電話を大切そうに持ち帰るお母さまの姿を思い浮かべたら
涙が出ちゃいましたよ~TT

ラーメンが食べたいだなんて^^
高いお食事じゃ、みんなに負担をかけるからと遠慮したのかしら^^
親ってそういうところがありますよね。
でも、お久しぶりに大勢でお食事をされて
おいしかったのでしょうね!うれしかったのでしょうね!
迎えに来てくれるのをじっと待っていたお母さま、かわいいです~^^

花ちゃん、海ちゃん、あまったれさんモードだったんですね^^
花ちゃんの、おかあさんと~は、れっきとした感情表現ですよ!
おたべ、もかわいいですね~^^
おやつのおねだりですね♪
Commented by のりたま at 2012-02-22 09:48 x
お母様のこと、本当に他人事とは思えません。
うちの母も父を失ってからいろいろありました。

うちの母は、最近は自分の思うときでないと
電話もしてこない。
こちらが、いまどうしてる?って聞いても
自分がなんとも思わない時はそっけなく。
でも、不安になると必要以上に電話がかかったり。
sanaさんのお母様とは態度は違うけど
さみしさのせいなのかなと・・・悩みます。

花ちゃんの「おかあさんと~」大好きです。
とっても嬉しそうに、おねだりしているように
言っているところが心をホンワカしてくれます。

海ちゃんもこれから花ちゃんと同じくらい
甘えん坊になっちゃうかも~❤
かわいいな~
Commented by sana at 2012-02-23 15:16 x
にこまるさん
あはは^^やっぱり?にこまるさん地方にも、フードファディズムの波が押し寄せているのね。
ヨーグルトもトマトジュースも落ち着くまで少しかかりそうですね。

母は最近、外で食べるラーメンに目覚めたらしいです。おばあちゃんぽくないですよね。
入れ歯の具合がよくないので、ずるずると食べられる麺類が一番いいのですって。^^;
黙々と話もせずに一気に食べてました。それを見ていると心は寂しい病にかかっていますが体は健康なのだなあと思いました。
体が健康なら、いつか心も強くなって前向きな生活が送れるようになるんじゃないかと思います。

母は携帯の着信音が鳴るとパニクっていろんなボタンを押しまくっちゃうらしいんですよ~。
基本操作だけを何度も教えたんですけどね~。高齢になってから
こういう機器の使い方を覚えるのは大変みたいですねぇ。TT
どうせ一方通行の携帯だし、ほとんど家にいるので母には家電があれば十分みたいです。


花に「お母さんと~」って言われると私も思わず「花ちゃんと~」って返さずにはいられません。花と心が通い合った気がする瞬間ですね。^^

Commented by sana at 2012-02-23 15:55 x
りおんさん
携帯ね~、母はほとんど使っていなかったのにどうやったら
あんな事になってしまうのか~。
多分使い方が分からなくなってめちゃくちゃにボタンを押しまくっているうち、サイトに接続したんじゃないかと思うんですけどね~。
使いこなすことはできなかったけど、母にとっては大切な父の遺品なのですね~。
メールの発信記録に父の文章を見つけて、私もぎゅう~っと切なくなりました。

母は気を遣って「ラーメン」と言ったのかもしれませんけど、実際ラーメンが好きみたいですよ。
ラーメンといえば中華屋さんしか行った事なかった母は、今時のコジャレたラーメン屋さんに連れて行ってあげて楽しかったみたいです。
スープがちょっとぬるい、なんて文句もわすれませんでしたけどね。^^;
未だに時々口げんかになってしまう気の強い同士の母娘ですが、だんだんとちっちゃくなっていく母がかわいいなぁと思えてきました。

花はこのところフル甘ったれモードです。換羽中なのと関係あるでしょうか?
追い掛け回されて、背中にしがみつかれながら「おかあさんと~」とか言われるとたまりませんね。大親ばかですが、本当に可愛いです~。^^
Commented by sana at 2012-02-23 16:16 x
のりたまさん
お母様は、お父様を失った寂しさを乗り越えられたんですね。
三年はかかるといいますよね~。

ウチの母も、同じですよ。
寂しい寂しいと言うから、こちらから電話をかけると「何?」って
感じでそっけないです。
寂しい気分になった時に向こうからかかってきますが、その温度差がけっこうあって、こっちが振り回されてますね。
一緒に住んでないし、私自身の生活もあるので母の気持ちの上がり下がりを常に酌んであげるのは難しいです。
時々こうして家を連れ出してあげて気分をリフレッシュさせるやり方がお互いにいいのではないかと思いました。
母の家で話をしても、泣き言を聞くばかりになってしまうし。^^;

「おかあさんと~」「花ちゃんと~」って言いあっていつまでも花と暮らしたいですね~。^^癒されますね~。
海はとりあえずシャツインさせればリセットする事がわかりました。
堂々と甘える役は花に譲っていますが、実は隠れ甘ったれなのです。^^
Commented by queso at 2012-02-25 14:51 x
携帯電話、夫の母親も持ち始めましたが「メールのような怖いものは一切しない」と
言っていました・・・。
確かに、あからさまにそうした携帯に不慣れな人を狙った課金方法は
あるでしょうし、解約してよかったのかもしれません。

お母様も徐々におひとりの生活に慣れてこられたのですね。
最初は寂しく心細いこともあるとは思いますが、やはり時が経つと、
今のうちの母のように元気に活動するようになると思います。
女性はお友達づくりも男性より得意ですし。
若いころは彼氏~という方向に行きがちですが、だんだんと、それより同性の友達が一番!
となってきますよね・・・。

花ちゃん、可愛いな~。
甘ったれた声が何とも言えません!
Commented by ぐ〜るる at 2012-02-25 19:29 x
ホント、今の世の中、個人情報やらなにやらで、書類は増えるし書類をもらうのもお金だし、面倒くさい事になりましたね。
人と人とのつながりが希薄になってる証拠なのでしょうか。
それに2万ちかくも請求だなんて、びっくりしたでしょう。
携帯って便利なようで、その辺つかいかたよくわからなくて不便ですよね。。
お母様、ぺろりと食べちゃうなんてまだまだ若いですね^^
ラーメン美味しそう~。ラーメン食べ歩きが趣味は私にはたまらない画像です^m^
花ちゃん、あまあまさんですね〜。
ヒトと鳥、形が違うのにかれらはヒトのくちがどこかちゃんとわかるってすごいですよね。うちも私が寝転んでると、必ず『大丈夫?』って私の口元をこんこんします。海くんも自分からいかないだなんてツンデレさんだわ^^
Commented by sana at 2012-02-26 09:23 x
quesoさん
高齢になってから携帯を扱うのって難しいのですね~。
母はワンタッチダイヤルから発信することはできても
かかって来た電話を受けることが苦手でした。
置いてある電話が鳴ると、メールの着信音でも焦ってしまい、
あちこちボタンを押すのでおかしなことに・・・。
ほとんど一人で出歩くことのない母には必要のないモノだったかもしれません。
どんどん便利な機器が世に出回ってくるけど、自分も高齢になった時ついていけなくなるのか・・・とちょっと不安になりました。
すでに娘のスマホの扱い方がよくわからないし(´Д`|||)

quesoさんのお母様のように元気になってくれると嬉しいです。
高齢で、足元もだいぶ弱って来てるので行動範囲は広がらないと
思いますが、気持ちが前向きになって人生を愉しもうという気になってくれるといいなぁと。
本当に、年とともに同性の友達の存在が大きくなってきますよね。
若い時のようにべったりした付き合いではなく、たまに合って
腹を割ってしゃべってホッとする。そんな時間がとても大切です。

動画観ていただけたのですね。
甘えた声で「おかあさんと~」、癒されますね~。^^
Commented by sana at 2012-02-26 09:43 x
ぐ~るるさん
インターネットの普及で簡単に情報を入手できたり、他人と繋がったり、便利になったけれど、その分危険で面倒くさい世の中になったとも思いますね。人同士の直接のつながりも昔に比べて薄くなってる気がしますね~。
母の携帯も本当なら基本料金くらいのはずなのですが、びっくりするような請求額に、母は「携帯は危険な機械」と思ったようです。
どうしてそんなことになったのか説明しても理解できなかったみたいです。
母は父が亡くなって10キロ近く痩せて小さくなってしまいましたが
食欲はあって誰よりも早食い。ラーメンのようなこってりしたものでもペロッと食べます。内臓は健康なのでしょうね。一安心。
ぐ~るるさんラーメン食べ歩き好きですか?おやーじゅと気が合いそう。^^

そうそう、鳥たち、ヒトの口=自分の嘴ってちゃんと分かっていておねだりしてくるのよね~。
人間が食事を始めると自分たちも一斉に食べ始めたり・・・。面白いですね。
海は花がケージに戻るとここぞと私のところに飛んできて甘えます。花と自分の立ち位置をちゃんと分かっているみたいですね。^^
by sanakk | 2012-02-21 14:40 | Comments(10)