ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オイスターバースペシャルコース / 花のプレミアムケージ

3月に突入!東京にも雪が積もった昨日より今日は10℃以上気温が上がると言う予報だったけど本当?暖房の効いた職場にいても、なんだか足元の自分専用のストーブを手放せないsanaです。
「はーるよ、来い、はーやく来い」しつこく花に歌って聞かせてますが、何が気に入らないのか花は全然歌ってくれません。
とはいえ、もう3月、あっという間に季節は移ろってしまうでしょう。
c0133013_1613574.jpg
いきなりですが、またまた行って来ました。オイスターバー。だって、牡蠣の季節ももうすぐ終わっちゃうもん。
写真は生牡蠣と鎌倉野菜のバーニャカウダ。店の中が暗いせいで(?)ピンボケ写真ばかりですみません。
2月の始めに記事にした「オイスター&イタリアンバール海SENクラブCOVO」さん、気に入ったのでリピーターになっちゃいました。
2月29日まで開店5周年記念の特別コースをリーズナブルなお値段で食べられるというので、予約していました。コースの始まりは、天然生牡蠣と燻製した牡蠣、一個づつだったのですが、生牡蠣もっと食べたいねということで、2Pづつ追加しました。
前回来た時食べた北海道昆布森産の牡蠣が感動的に美味しかったので、もう一度と思ったのですが、半月経つと牡蠣のメニューが変わっておりました。
お店の方曰く、もう、昆布森産の牡蠣は痩せてきてしまっておいしいものは入らないとのことで、国産の養殖牡蠣全体的に大分小さくなってきてピークの時のような濃厚なお味のものは少なくなってきてるとのことでした。残念!もっとすぐにリピーターになっておけばよかった。
c0133013_16191020.jpg
この日のメニューの中でもお勧めという北海道産かきえもんと広島県産かき小町というのをいただきました。どちらも十分に美味しかったです。
c0133013_16202660.jpg
次は銘酒久保田の万寿と和風だしで焼き上げたという牡蠣の和風焼き。
c0133013_1629077.jpg
このコース売りのメインディッシュはオマール海老のリゾットと半身焼き添え。オマールのダシが効いたリゾット、クリーミーでとろけました。
c0133013_16294511.jpg
そしてこちらのお店自慢のカキフライ。殻に乗っかった大きなカキフライ。評判どおり繊細でジューシーで今まで食べたことのないカキフライでした。
c0133013_1630402.jpg
そしてこのコースの〆はガッツりとボンゴレビアンコ。と、ここまでがコースで3980円/1人。満腹度と美味しさを考慮するとお得なコースだと思います。
この日は、「まずはビール」を省略して、最初からスパークリングワインをあけて二人で呑んだのですが、やはりビール党のおやーじゅは途中からビールになってしまって、最後のほう私がせっせとワインのボトルを空けることに。
本当に弱くなったな自分!と痛感しました。酔っ払ってしまい〆のボンゴレがあまり入りませんでした。
c0133013_1632433.jpg
おやーじゅはさらにドルチェ(フランボワーズの生ショコラタルトみついもジェラート添え)とコーヒーを優雅に召し上がっておりましたが、私はもうウップップ状態でドルチェをいただくどころじゃありませんでした。
呑むのも食べるのも容量が小さくなってしまって(小さくはないか・・・)、つまらんです。年齢を重ねるうちに、カラダのあちこちが自分がイメージするように機能してくれなくなるものですね。007.gif
まあ、でもこれで今シーズンは美味しい牡蠣を十分堪能できたと満足しました。
帰りの電車は、当然二人で爆睡、降車駅でおやーじゅがはっと気づいて私を起こし、ドアが閉まる寸前に二人でもつれ合うように降りるというマヌケぶりでした。もし、私ひとりだったら、どこまでもそのまま電車に乗って行ってしまったでしょう。012.gif



さてと!話はかわります。
昨日、sana家にまたまたドデカイ荷物が届きました。
c0133013_16405260.jpg
そうです。花の新しいケージです。
夕方仕事から帰ると、玄関にどかーんと置いてあるその大きさにちょっとビビッてしまいました。
早速梱包を解いて、玄関でケージを組み立てていると、リビングからは、通常でない雰囲気を察知したのか花が羽ばたく音と海が叫ぶ声が聞こえてきました。
花の新しいケージはHOEI465ステンレスプレミアム。総ステンレス製です。大奮発でした。
しかし、花の身になってみれば今までどおり底がプラスチックで同じ色のステンレスケージにするべきだったかもと後でちょっと後悔しました。総ステンレス製はあくまでも私の自己満足でした。
オカメsとピーちゃんのケージは、まだそんなに消耗してないので今回の鳥マンションリニューアル計画の対象外となりました。私、破産してしまうし。008.gif

c0133013_16563111.jpg
花が台所で遊んでいるうちに、新しいケージに今までのキタナイ止まり木とか「ねじっておやつ」とか脂粉だらけで触ると手が白くなるおもちゃとか、そのまんま同じレイアウトで設置。
ちょうど帰ってきた次女が新しいステンレスケージを見て「うわあ、かっこいい。でも、それに花、入るの?」と超ベーシックな質問をしてきました。そこで私は、今まで無意識にその「基本的な事」を考えないようにしてきた自分に気づきました。部屋の中が同じレイアウトなら入るやろ、と思い込もうとしていた自分。そこ、一番重要なポイントなのにね。
とりあえず昨夜は、リビングの照明をおとして、花が夢中で遊んでいて油断しているタイミングでホイっと新ケージに放り込んでみました。
最初はボサッとしていた花ですが、部屋の照明を上げてみるととたんに自分のいる場所の異変に気づきさかんに首をかしげてはそわそわしはじめました。

c0133013_18582279.jpg
首をくるくる回して考えては警戒を強める花。
前と同じようにキタナイパーツを設置したって明らかに違うもん。ケージの底がピッカピカだもん。と花の心の声が聞こえてきた気がしました。
さらに新しい底網を差し入レてみると、あたあふたとうろたえ天井に貼り付いたら降りられなくなってしまいました。
c0133013_1652926.jpg
花のケージには小さい頃から底網を入れてなかったのでした。今さら突然床が網になったらびっくりしますよねぇ。
掃除の時、せっかく底網だけ単体で引っ張り出せるような便利な造りになってるのになぁ。底網は諦めなきゃならないかなあ・・・。
今朝の放鳥後、花をケージに戻す時もちょっと苦労しました。底網は取ってあったのだけどやっぱり怖かったみだいで、何度かケージに近づくと飛んで逃げましたがどうにかなだめすかしてお帰りいただきました。
花、帰ったのはいいけどケージの底までぴかぴか光っているのが怖いのか天井に貼りついたまま。
c0133013_16532623.jpg
花ちゃま、どうか、早く慣れておくれー。

c0133013_16534230.jpg
一足先に、新ケージに馴染んじゃった海は、余裕で花のジタバタを高みの見物しておりました。044.gif

[PR]
Commented by りおん at 2012-03-02 08:49 x
をを~^^
オイスターバーのお料理、どれもみんなおいしそうです~!
カキだけでもこれだけの種類をおいているのですね@@
わたしだったらどれにするかしら~なんて、しっかりメニューを
読んじゃいましたよ~^^;
新鮮なシーフード、そう言えばしばらく食べていないかも~!
無性に食べたくなってしまいました!^^

ひょえ~!!(゚ロ゚屮)屮
花ちゃんのケージ、総ステンレスだったのですね~@@
うちは、ステンレスケージに変えたとき
底皿はプラスチックのものにしましたが
それでも、まわりのアミアミのきらきらに、少し落ち着かない様子でした^^;
花ちゃん、早く慣れてくれるといいですね~!

触ると手が白くなるおもちゃ に、ウケまくりました~((o(>▽<)o)) きゃははっ♪
Commented by にこまる at 2012-03-02 12:57 x
私、牡蠣苦手なんです・・・(^^;)
でも、北海道で新鮮なの食べた時は、おいしい!と思えたので、スーパーに売っているものじゃなくて、新鮮なものだったらいけるのかも。
ダンナさんは大好きなんですよ〜。
でも、家で牡蠣料理作らないので外食で食べてもらってます。
こんなお店のだったら、おいしいんだろうなぁ〜(^^)

花ちゃんの新しいお家は、総ステンレスなのですね!!
かっこいい!けど、たしかにヨウムにとっては迷惑かな?
セキセイだったら、そんな変化あまり気にしなさそうだけど。
むぎは、おもちゃに麻ロープをくくって入れてあげるんですが、毎回新しくなるたびに恐怖におののきます。
毎回、ケージの外に吊るす所から始まります・・・
ちっとも覚えないんです(^^;)
Commented by sana at 2012-03-02 16:25 x
りおんさん
国産の牡蠣もいろんな場所で養殖されていろんな品種があるんですね~。それぞれに特徴があるみたいですよ。
ひとつだけ天然の真牡蠣をいただいたんですけど、やっぱり濃厚なお味でとても美味しかったです~。
シーフード、おいしいですよね。お肉かお魚か?と聞かれたら私は断然お魚派なんです。^^

花のニューケージ、なんかスタイリッシュでいいなぁと思ってこれに決めたんですけど、花にしてみれば今までどおり黄色いプラスチックの底皿のもののほうが良かったでしょうね。
でも、だんだんと慣れてきているようです。まだ、ケージの底には降りていきませんけどね。^^;
最初はきらきらですけどね~、すぐに脂粉とかで渋くなりそうですね~。

せっかく新しいケージにしたんだから、おもちゃとかパーツも新しくしたかったけど、そしたら花、完全にアウトだと思ってあえて汚いまま付け替えました。(本当は洗うのがめんどくさかっただけ・・・(´-ω-`;)ゞ)
Commented by sana at 2012-03-02 16:38 x
にこまるさん
牡蠣苦手な人は多いですね。私も実は食べられるようになったのは30過ぎてからです。
牡蠣が大好物のおやーじゅにつられて食べてみたら、美味しかった、というわけ。
にこまるさんも突然、好きになっちゃうかもですよ~。
生牡蠣はやはりオイスターバーで食べるのが楽しいし、安心して食べられる気がします。

そう、花の新しいお部屋、かっこいいけど花には大迷惑だったみたいね。
慣れたお部屋のほうが暮らしやすいし、新しくなんかしないで、と思ったんだろうな~、きっと。
でも、まあ今度のケージは一生モノになりそうですし、そのうち花も慣れてくれるでしょう。
むぎちゃん、朝ロープ新しくなるたびにびびるの?
ヨウムらしいねぇ~。(゚▽^*)☆
自分の羽が抜けても飛び上がって驚くヨウムたちですもの、新しいものはとりあえず全部怖がってみるんですね。
ややこしいヒトたちよね。^^
Commented by のりたま at 2012-03-03 12:14 x
あっ!来ましたね~花ちゃんのステンレスケージ!!
美しいわ~
翔のおうちも初めプラケースからケージにする時に
かなり考えたのに、もっと広くと思って
すぐに変えちゃいました。
その時にステンレスも検討したけどセキセイのでさえ
¥に目玉が飛び出ましたよ~
ちょっと我慢して普通のHOEIのケージになりました
ただ、編みが横網だよ~
驚いている花ちゃんはいつごろ落ち着けるかしら~

牡蠣、いいですね~
牡蠣と言えばちょっぴり勇気がいる
食べ物っていう感じがします。
安心できるところでないとね。

こうやって写真が並ぶとのりたまの口は
よだれ満タン(ごめんなさい)になります。
うちのちびさんたちの一人が貝嫌いで
おうちで貝料理ができないのです~
野菜はたんまり食べるのにね~

おやーじゅさんの好みに染まっちゃったのね~
素敵な好みのあるおやーじゅさんと
sanaさんってとっても素敵です!
Commented by queso at 2012-03-03 14:34 x
おお~、オイスターバー行かれてますね~(^^)♪
確かにもう3月となり、ぼちぼち売場から牡蠣も姿を消して
しまいますよね・・・(寂しい)。
今のうちに食べておかないとです!
牡蠣フライ、衣も物凄く細かくて何とも美味しそうですね~
これは白ワインと一緒ならいくつでも入ってしまいそうです。
お値段もなかなかリーズナブルですね。

花ちゃん、新しいケージにぼちぼち慣れてきましたか?
海ちゃんは適応能力が高いのですね。(流石!)
最後の見返り美人っぽいポーズ、堪りませんね(^^)。
Commented by ぐ〜るる at 2012-03-04 19:37 x
牡蠣!美味しそうです〜〜〜。
もともと大好きな食べ物なのですが、
数年前から生を食べると必ずお腹を壊すという
(一緒に食べているヒト♂は平気なのですが)
食べたくても食べるのに覚悟が必要な食べ物になってしましました><
あぁ〜久々に生牡蠣が食べたい。。

海くんに続き、花ちゃんも新しいお部屋になったのですね。
ヒトだったら新しい部屋って嬉しい物ですが、
やはり鳥たちにとっては住み慣れた方がいいのでしょうか?
それとも花ちゃん、まぶしいのかしら??
はやく慣れるといいですね^^

Commented by sana at 2012-03-05 09:45 x
のりたまさん
おニューケージ来ましたよ~。ピカピカと光って美しいですが~、
その輝きが鳥たちにとって恐怖らしいんです。(´Д`) =3
花のケージは底皿までぴかぴかのステンレスなので
紙を交換するために引っ張り出すたびに、怯えて大騒ぎです。
ホント、目玉が飛び出るようなお値段のケージだったのに
鳥たちはちっとも喜んでくれなくて(当然だけど)、なんかがっかりですわ。TT

牡蠣の季節もそろそろ終わりですね。
私は生であたったことないんですけど、経験した人は
ひどい目にあって、それ以降は食べたくなくなったとまで言いますね。
牡蠣にあたるのは、新鮮とか古いとかじゃなくて、食べる人の体調にもよるのだと聞いた事がありますが・・・。
お店でいただくのは、なんか安心な気がしますよね。^^
お子ちゃまはだいたい貝類苦手ですよ。私もそうだったし、(未だに牡蠣意とあさり意外はちょっと・・・)ウチの子供たちもそうでした。
大人になるにつれて、味覚も広がってだんだんといろんなモノが食べられるようになりますね。^^
Commented by sana at 2012-03-05 09:59 x
quesoさん
今シーズンは、贅沢に牡蠣を堪能しました~。
夏の岩牡蠣もおいしいけど、やっぱり私は冬の真牡蠣が好きですね。^^
おお、さすがquesoさん。カキフライの衣のきめの細かさ、お気づきですね。そうなんです~、すごく繊細な衣で、とても美味しかったです。
牡蠣もそろそろスーパーから姿を消しそうなので、大慌てで家でも牡蠣料理いろいろ作ろうと思ってます。

花、新しいケージ、イマイチですね。
放鳥した後、帰ってもらう時に必ず一悶着ありますね。ε-(´д`;)
花の動揺が海にまで飛び火してしまって、海までケージ帰りを
拒むようになってしまいました。
これからまだまだ長い鳥人生(?) 、快適に過ごしてもらおうとケージを新しくしたのに・・・、なんだかな~って感じです。(/д`ο)゚。

Commented by sana at 2012-03-05 10:05 x
ぐ~るるさん
まあ、生牡蠣食べるとお腹こわしちゃうの~?
ご一緒に食べてるヒト♂さまが大丈夫なら悪い牡蠣ではないのでしょうね。ぐ~るるさんの体質に合わないのでしょうか?
残念ですね。
でも、ちょっと頑張ってチャレンジしてみたら、案外大丈夫ってこともあるかもですよ。^^
調理した牡蠣も美味しいですし、パスタとかフライとか炊き込みご飯とかね。^^

ねぇ~、私がヨウムだったら、こんなにピカピカで綺麗なお部屋、大喜びしますよ。(ヨウムになったら、私も臆病になっちゃうんでしょうか?)
鳥たちにとっては、いままでどおり住み慣れた我が家が一番みたいですね。
そうそう、まぶしく輝くステンレス、苦手みたいですよ。
早く慣れて欲しいです~。ε-(´д`;)
by sanakk | 2012-03-01 19:13 | Comments(10)