ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

一年たちました / フレンチランチで鳥話

あれから一年経ちましたね。それなりの時間だったような、早かったような・・・。
3月11日は、娘たちと終日家に居て、その時間を待ちました。
大地震など起こらなければ、きっと今も元気に生きていたはずの人々のことを想いつつ、静かに一日を過ごしました。
これからも、ずっと忘れてはいけないと自分に言い聞かせました。
テレビで見た、街が海に飲み込まれていく景色を、多くの命がその時失われたことを。

c0133013_15465613.jpg
黙祷を捧げたその時を過ぎても、花が一日中「ぴっ、ぴっ、ぽー」とTVから流れてきたあの黙祷の合図の音をすぐに覚えて出しつづけました。花は何も分かってないけど、なぜ今日に限ってすぐに音をコピーするのか?と不思議でした。花も、「ぴっぴっぽー」という音の後に黙ってしばらく下を向く私たちの姿に何か特別な雰囲気を感じたのかもしれませんね。


さて、そんな花ですが、日曜日の朝の放鳥の時、彼女は初めてケージから出てきませんでした。
これは、私にとってちょっとした驚きでした。なにせ、我が家に花をお迎えして7年と8ヶ月、本当にこんな事初めてだったのです。
花は、ケージの扉の鍵を開けると、いつだって間髪入れずに出てくる子でした。ほんとに迷い無くすぐに。
海ならわかります。時々何が気に入らないのかご篭城することがありますから。

c0133013_15481833.jpg
ケージの天井にぶら下がってカラダをゆすり続けるものの出て来ない花。そしてそんな花に出ておいでと一生懸命誘っているように見える海。
これは、新しいケージが関係しているのは明白ですよね。
新しいケージに入る瞬間が怖くて仕方ない花、入ってしまえば大丈夫な花、それならいっそのこともう出るのをやめようか・・・と考えたのでしょうか?
花をそんな気持ちにまで追い詰めてしまったかと思うと私もちょっと悲しくなってしまいました。


でも花は大丈夫です。今朝はいつもの通り元気よく飛び出てきました。そして、帰るときもだんだんとスムーズになってきました。
何事にも慣れるまで時間がかかるインコたち、私が焦ってはいけませんね。気長に、のんびり、のんびり。そう自分に言い聞かせました。
c0133013_15582668.jpg
ケージの掃除が始まると仲良く二人で逃げていく花&海。離れた椅子の背にそれぞれとまって待機しています。

朝から大雨だった土曜日、久しぶりに会うお友達とランチしました。
場所は彼女お勧めの自由が丘にある隠れ家的フレンチのお店 「リゴロ ビストロ アヴァン」さん。
4テーブルほどの本当に小さな可愛いお店でした。
c0133013_15503186.jpg
       前菜。
アルコールが弱いというその友人も、この日は一杯だけ付き合いたいと言って二人でスパークリングワインをいただきました。
c0133013_15512745.jpg
       メインディッシュ、牛肉のロースト赤ワインとオレンジジンジャーソース。
c0133013_1553543.jpg
デザート、キウイのコンポートとクリームチーズのクレープ。カプチーノとともに。
以上1700円のランチコースです。お値打ちだと思います。

一緒に食事をするのは、ほぼ2年ぶりくらいだったので話しきれないほど話すことはあったけれど、その中でも彼女が飼っていた2羽のセキセイインコちゃんが去年相次いでお星様になってしまった話が印象的でした。
彼女とはいわゆる「鳥友」ではなかったのですが、(実はママ友)セキセイを飼っている事はずっと昔に聞いていました。でも、今まで鳥の話などしたことなかったのです。
私がちょっとだけ、我が家の鳥のことに触れたら、彼女から怒涛のように鳥の話が出てきたわけです。
2羽のセキセイインコとの生活で起きたいろんな逸話や、彼女がどれだけそのインコたちを愛していたか、という話。ふんふんと深くうなずきながら聞いておりました。あ、ここにもまたディープな鳥ラバー1人、見っけ!みたいな嬉しい気持ちで。
けれど、その友人、相次いでセキセイたちが逝ってしまった後、ショックで不眠症になってしまったのだそうです。眠れなくてふらふら状態で愛犬の散歩をしていて転んでしまい手を骨折して手術にまで到ってしまったのだそうです。
今では、心身ともに回復しているそうなので、一安心でしたが・・・・。人事ではない話ですね。
私だって、今はうちのお鳥さま5羽とも健康そのものですが、もしだれかが逝ってしまったりしたらどんな心境に陥るかと想像すると怖いです。
動物と暮らす以上、そういう別れはつきもので、覚悟はできているつもりですが、それを乗り越える心の強さを育てておく事も大切ですね。
思いがけず、鳥話に花を咲かせ、ランチの後彼女の提案で自由が丘デパート(デパートと言ってもアメ横的なアーケードです)の中にある小さな小鳥屋さん見学までしてきました。
友人はまた鳥生活をしたいのだけれど、現在ボーダーコリーも家の中で飼っているので、新たにインコをお迎えるするのを躊躇しているみたいです。ボーダーコリーというのは牧羊犬なので、出ている鳥を追い立ててケージに戻そうとするのですって。
「見ているとまた飼いたくなっちゃうんだけど・・・・」と、彼女は言っていました。

余談ですが、その友人のお家の近くの電線に、春になると100羽以上のワカケホンセイインコの群が来るのだそうです。近くの木に生る実が目的で集まるらしいのですが、その群の中にダルマインコもきっと混じっているはず。
暖かくなってインコたちが飛来するようになったら、必ず声をかけてね、カメラ持って行くから、と言って別れました。
「ナニコレ珍百景」で見たみたいな、ホンセイインコがダーッと電線にとまっているところが生で見られかも~、楽しみです。043.gif

[PR]
Commented by りおん at 2012-03-13 09:08 x
花ちゃん、雰囲気を察したのですね。
動物達って、その場の空気を読む能力に優れていますよね~!

ケージの件、賢い花ちゃんは、なるほどそう考えましたか~^^;
ヨウムさんのこういうところに、ちょっと難しさを感じますよね。
でも、だいじょうぶ!
花ちゃんなら、きっと乗り越えてくれると信じています~!!

あああ~!!このランチが、1700円~?
お久しぶりの友人とのおしゃべりと、おいしいランチ♪
盛り上がりましたね~!!
いいな~わたしは最近、そういう機会が全くないです~TT

鳥飼い仲間って、見つけるのが難しいですよね~。
わんこみたいに、お散歩でお会いすることもないしね^^;
かわいがり方も人それぞれだし、溺愛振りをご披露すると
どん引きされることもありますからね~^^;
話題に出すのが難しいです~。。。

わあ~^^
ワカケホンセイ、プラス、ダルマインコの群れ
ぜひぜひ撮影して来てください~!!
楽しみにしています~^^
Commented by のりたま at 2012-03-13 13:45 x
花ちゃん、賢いですね~
人間のちょっとした変化をちゃんと見ていて
記憶しちゃうんですよね。
ケージを出るのを嫌がったのも
次のステップへの一歩だったんですね~
花ちゃんほんと、賢い!!
海ちゃんがそれを見ている姿
萌え~❤

お友だちとのランチ、いいですね~
めっちゃおいしそう~

のりたまの近くには
鳥友がいないのでさみしいです~
学生時代の友人には
鳥飼がいなくて鳥の話で
盛り上がることはできませんからね~

ワカケホンセイインコの大群
何かの番組で見たことがあります~
生で見て見たいものですぅ

あはっ!コメント入れるときに
名前のところに題名を入れちゃった(>_<)
Commented by sana at 2012-03-14 16:43 x
りおんさん
空気、読みますよね~。
なんだかわからないけど、いつもと違うって。
そして、鳥はとても頑固な生き物だと思います。
変だ、怖い、と思ったらなかなか考えを変えてくれませんね。ε-(´д`;)
花がケージから出てこなかった時は、びっくりしました。
花なりに、放鳥のたびに憂鬱な思いをしていたのかなぁと。
早くもとのケージの時のように屈託無く飛び出してくる花に戻って欲しいです。

1700円ランチ、お値打ちですよね~。
美味しかった上に、思いもかけず鳥話ができて充実したランチタイムでした。
そうなんです。鳥のことを熱く語ると、ドン引きされることが多いので私は鳥友と思っている人意外には鳥の話はあえてしません。
でも、時々すごく身近に同じニオイのする鳥ラバーを見つけると
とても嬉しいです。それは、相手の方も同じみたいですね~。^^

都内にワカケの群がいることは、大分前から有名でしたが、一度もちゃんと見ていません。
以前、ねぐらにしているときいて東工大のキャンパスまで潜入しましたが、飛ぶ姿は見られたものの空振りに終わりました。
今度こそ!期待しています。^^/
Commented by sana at 2012-03-14 16:58 x
のりたまさん
花は賢いというか、人間と変わらないくらい、もしくはそれ以上に
複雑な精神構造をもっているんじゃないかと思うときがありますね。
白い粉っぽい顔して、結構いろんなこと考えて、取り越し苦労もしてるんじゃないでしょうか~(笑
昨日あたりから、花はケージ戻りは大分スムーズになってきましたが、今度は出て来る時躊躇するようになりました。
今朝もぐずぐずして出てこようとしないので、私が手を出して助けてあげました。複雑でめんどくさい性格ですね。(´Д`) =3

私もこのブログを始めるまで、鳥のことを語れるお友達はいませんでした。
ブログを通じて鳥友を作る事ができたので、本当に良かったとおもっています。
こんなに可愛いコンパニオンバードのこと、語る場がないのはさみしいですよね~。

でも、結構身近に鳥好きな人が居たりするものです。
のりたまさんの近くにもひっそりと鳥好きを隠している人がいるかもしれませんよー。^^

ワカケの大群、見れたらいいなぁ~。
ちゃんと写真撮れるかなぁ~。
Commented by queso at 2012-03-14 17:53 x
私も、天皇陛下のお言葉をじっと聞き入ってしまいました・・・
あれから一年経ったんですよね。
こうして電気水道ガスが普通に使える生活の中ブログでお話しできる
平穏な日常に本当に感謝です・・・。

それにしても1700円とは思えない充実なランチコースですね。
お肉の焼き方もとっても美味しそうです!!
今の私ならデザートのクレープも美味しく頂けそうです♪

インコのお話、分かります。
家の母も飼っていたナナちゃん(セキセイインコ)が亡くなった時は
それはもう落ち込んで大変でした。
とても懐いていただけに、ショックですよね・・・。
でも、今は元気にしています。可愛がっていた柴犬もなくなり、
自分の年齢を踏まえるともうペットは飼えないなぁと話していますが・・・。

ワカケホンセイインコの大群、何かで見たことがあります。
ぜひともカメラに収めて下さいね!私も一眼かついで出掛けたいくらいです!!
Commented by sana at 2012-03-15 10:04 x
quesoさん
3.11後のお米騒動や水の買占め騒動、計画停電・・・等、首都圏でも混乱が続きましたが、1年経った今ではウソのように落ち着いています。でも、東北の被災地では何も終わっていなくて苦悩は続いていますし、亡くなられた方々も二度と戻っては来ない。。。
離れた場所で変わらない日常を暮らしていると、時の流れとともに、ついつい記憶から薄れていきそうな気がして、気持ちを引き締めたそんな1周年の日でした。


1700円ランチ、リーズナブルかつ美味しく、鳥話にも花が咲き充実していました。^^
やはり、どんなに美味しいお食事でも、誰かとともにいただくなら会話が楽しくないとね。
小さなセキセイといえど大切な家族。失った時はショックですよね。私も何度も見送ってきたのでよく分かりますが、生活に支障が出るほど落ち込んでしまうのは避けたいと、今からシュミレーションをして自分を鍛えておこうと思います。

都会で繁殖しているワカケの群はTVなどで何度も紹介されてますね。
コンデジではちゃんと撮れない気がするんですよね~。やっぱ一眼でないと。買っちゃおうかな~って私の中の悪魔がささやくんですよね~。(´ε`;)
by sanakk | 2012-03-12 16:25 | Comments(6)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk