ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

生きる力が湧く映画 (若干?ネタバレ)

c0133013_20251038.jpg
「127時間」という映画を、ご覧になりましたか?
娘が観たいといっていた映画「猿の惑星/創世記」をレンタルするついでにひょいと近くの棚にあった「127時間」にも手が伸びてしまい、こないだの週末立て続けに2本観ました。
「猿の惑星」はまあまあ、賢いお猿さんの演技とCGが素晴しい娯楽作品。そして次に観た「127時間」は、いろんな意味で凄い映画でした。俳優の名前などチェックせずに借りてきたのですが、この二つの作品、偶然にも主役はジェームズ・フランコ。たて続けに観たのに同じ俳優が演じていたことを後になって気づきました。
それほど、このジェームズ・フランコという人は見事に二つのまったく違う役を演じ分けていたということでしょう。もちろん「127時間」の彼の方が、断然印象に残るし、素敵。一発でファンになりました。

「127時間」、まず映画の冒頭のシーンから、伏線が張られまくっていました。それはすぐに気づきました。電話・・・・、水・・・、ナイフ・・・。
ジェームズ・フランコ演じるアーロン・ラルストンは実在の人物。そう、これは実話を映画化した作品です。
アーロンは若くて無謀な冒険家、その週末も誰にも(家族にも)行き先を告げず、グランドキャニオン国立公園へロッククライミングに向かいます。最初は、若い女の子たちと知り合ったりして調子がいいのです。彼は、自分に不可能は無いとでも思っているような自信家の青年でした。
そして、家族からも恋人からも、距離をおかずにいられないどこか孤独癖があるような青年です。
女の子たちと別れて、一人で大地の割れ目を降りようとした(登ろうとした?)時、それは起こります。大きな岩が落ちてきて彼は右腕を挟まれます。
グランドキャニオンのど真ん中の大地の割れ目の底で身動き取れなくなったのです。彼の地獄の127時間の始まり。
渾身の力を振り絞っても、岩は一ミリも動かない、水筒の水は底をつき、どれだけ叫んでも誰も助けには来てくれない、誰にも行き先を告げていない、携帯も無い、絶体絶命。
アーロンは出発直前にかかってきた家族からの電話にも出なかった自分を後悔します。
そんな中、彼はこれまで自分勝手に生きてきた人生を走馬灯のように振り返り、これからの自分の未来の幻影を見ます。岩を地道に削っていた安物のナイフは使い物にならず、渇きは極限状態になっていきます。

一度は諦めかける自分の命・・・・。けれどアーロンは捨てなかったのです。自分の未来を。
幻影の中で見た未来を、失わないために彼は、究極の決断をします。
ここまできたら、どんな決断か、もう察しはつきますよね?
クライマックスは、直視できないほど惨いです。こんな映画観なきゃ良かったって思うほど。
しかし、残酷なシーンを観た割には(実際、顔を背けていました)、映画が終わった後の気分が爽やかなのはとても不思議でした。アーロン、すげぇ。ただそれだけ。
生きる力をもらったと言っても過言じゃないです。
この映画観た人、みんな考えたと思う。自分が生きるか死ぬかを突きつけられた時、そしてもうそんなに迷ってる時間が無い時、アーロンのように決断しそして実行して生を掴み取る事ができるか?
こんな、究極のシチュエーションじゃなくたって、誰しも、勇気を出して踏み出して何かをつかむか(その代わり何かを失う)、その場に踏みとどまってパッとしない毎日に甘んじるか?というよな判断を迫られる状況が人生において何回かあると思うのです。この映画を観たら、絶対、踏み出す勇気が出る。
人生に疲れた人、もしくは自分の命を捨てたくなってる人、観たらいいと思います。
何があっても「生きるんだ!」って、きっと力が湧いてくるはず。

さて、自己満足映画感想文はこのへんにして、今朝のお鳥さま。
c0133013_2026485.jpg
花の姿がなーい!と思ったら、私の寝室に忍び込んでいました。ドアが開いていたら必ず飛んでいってしまいます。そして私の掛け布団にもぐりこみ、あんよケリケリ。
c0133013_20272192.jpg
羽をふっくらさせて、足をたたみこんで座る仕草は、抱卵のシュミレーションでもしているよう・・・。(同じ場所で撮った写真上下、カメラのモードを変えて撮ったらこんなに色が違います)

はいはい、おかーさんのお膝においで・・・。
c0133013_20281863.jpg


海は最近、室内物干しによくとまっています。
c0133013_20302157.jpg
・・・いいんだけど、洗ったばかりの洗濯物にうんP落とすのはカンベン。すぐに畳んで仕舞わないズボラな私がいけないことは重々分かっています。
こないだも娘の制服のブラウスの背中に、干からびた海のうんPがついていました。008.gif
そうそう、昨夜は不覚にもリビングのソファで2時間、爆睡してしまった私。
「海を出してやって~」と寝言を言ったそうです。全然覚えていないのですが。私が寝言をいってるとは気づかずに娘はケージと壁の隙間を作って海が出てこれるようにしてやったのだそうです。
海は一目散に私のお腹の上に飛んで来て、私が起きるまで2時間近くじっとしていたのだそうです。
c0133013_20312613.jpg
        愛いヤツじゃ、海。


さあ、またやって来た週末。土曜日は長女にインカ帝国展に行こうと確保され、日曜日は定期試験明けの次女にカラオケで歌いまくろうと確保されているわが身。私は焼肉をガッツり食べたくて仕方ないし。忙しい・・・・。でも、楽しい。
季節のせいか、気分が躁状態になっているところにあんな映画観たものだから、なんだかパワフルになってます私。
この世から自分が消える時まで、太く力強く生きて生きて生き抜きたいと思う今日この頃。最近、そんな自分がちょっと好き。


c0133013_22241442.jpg
      そして、ジェームズ・フランコ ラブ。016.gif

[PR]
Commented by のりたま at 2012-05-20 10:30 x
のりたまは映画を見ると寝てしまう!
しかも洋画となると今まで寝なかったことがない。
なぜかというと、まず俳優さんの顔がみんな同じに
見えて、誰が敵か味方か分からないんです~

海外の俳優さん、顔と名前が一致する方って
ほとんどいないんです~

鳥さんの顔は分かるんだけどね~

花ちゃんのおちり、大サービスショットですね~❤
ちらりとこっちを向いているのが
カワイイですね~

海ちゃんのアップにまたまた萌え~❤
とっても素敵だわ~
くりくりなお目目がたまりませんね。
こんなお目目でおなかの上に二時間・・・・・・

しあわせのひと時~

でも本人は気付いていない・・・
その日は海ちゃんが眠り姫の
ナイトだったんですね。
Commented by りおん at 2012-05-20 10:50 x
うんうん、映画を観て何かしら影響を受けるときってありますよね~!
127時間、決断のシーンをきっとわたしも観る事が出来ないと思うけど
観てみたいですね~!
レンタル屋さんにあるのね?
今度行ったとき、チェックしてみよう~^^

うひょ~♪
けりけりポーズの花ちゃん、萌え~❤
ヨウムさん、掘りますよね~^^
掘っている時のポーズ、大好きです~❤

海ちゃんは物干しがお気に入りの場所になっているのね♪
寝言で海ちゃんを出してあげて~!なんて
sanaさんの愛情の深さがうかがわれるわ~^^
おなかの上で2時間@@
眠り姫を守るナイトのようですね!
海ちゃんのそういうところ、好き~❤
Commented by sana at 2012-05-21 23:04 x
のりたまさん
はいはい。私もそうです。夜にDVD観ると、まず1時間以内に寝てしまいます。気が付けばエンドロール。いつもそうです。
なので、本当に観たい映画は昼間に観ることにしてます。
昼間だと、ちゃーんと最後まで寝ないで観られるからです。
確かにガイジンの顔って分かりにくいですね。
実際私も同じ人が立て続けに主役なのに、気付かなかったし。^^;
花、おふとんに潜り込むときは、おちり観察し放題ですね~。
カメラを近づけるとちらっと振り向いてカメラ目線するんですよね。
覚えていないけど、海はずっと眠っている私に寄り添ってくれていたみたいです。ほんと、可愛いナイトですね。^^
Commented by sana at 2012-05-21 23:17 x
りおんさん
私は単純な人間なので、感動する映画とか観るとすぐに影響を受けてしまいます。
127時間は、観るのがつらいシーンもあったけど、とてもポジティブな気持ちになれて良い影響を与えてくれました。観て良かった思える作品でした。精神的にかなりエネルギーを使う映画ですが、機会があったら観てみてください。

花は毎朝、暗い隙間を見つけては掘ってます。
やっぱり本能的に営巣しようとしてるのかしら?
観ている分には可愛いけど、花の報われない気持ちを思うとちょっと苦しくなりますね。

海、けなげで可愛い出しょう?実はご褒美の落花生を待っていたのかもですが、私のおなかの上に2時間弱はすごいですね。
鳥さんて、ピュアで健気で優しくて・・・かわいいですね~。
by sanakk | 2012-05-18 15:39 | Comments(4)