ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

その後のくーちゃん / 気がつけばオカメ 他

去年の秋頃、掲載した職場の裏口に現れる猫のくーちゃんの記事を覚えていらっしゃるでしょうか?
ノラ猫のくーちゃんは、その人懐こい性格のおかげで、すぐお向かいのお宅の猫好きの奥さまが面倒見てくれることになり、そのお宅のガレージに寝床とトイレのスペースを作ってもらいご飯もたっぷり与えられ、半飼い猫状態で自由気ままな毎日を暮らしておりました。
無責任にくーちゃんの行く末が気になっていた私は、「あー、良かった」と安心していたのですが、最近久しぶりに見たくーちゃんの首からピンクの首輪が外されている事に気がつきました。
ちょっとメタボじゃないの?というくらいたっぷりと太っていた体も心なしか一回り小さくなって・・・。どうしたんだろう?とまたまた気になる私、ちょうどお向かいのお宅の坊ちゃまがランドセルしょって帰って来たのを見かけた時、思わず呼び止めて「ねぇねぇ、くーちゃん、首輪ないけどどうしたの?」と聞いてしまいました。
「ノラに戻った」と坊ちゃまのお返事。えええーっ!そうなのぉ?どーして?
言葉足らずの坊ちゃまの説明から推測するに、くーちゃんはご近所の車に乗ってガリガリするので、お向かいの奥さまのところに苦情が来たらしい。ガレージに居ついてしまったくーちゃんを見るに見かねて面倒を見ていた奥さまだけれど、苦情が来てはさすがに責任は取りきれないということで首輪は外され、くーちゃんは再びノラに格下げされたらしい、そんなところでしょうか。
お向かいの奥さまだって、くーちゃんのつけた車のキズの責任まではいくらなんでも背負えないでしょう。くーちゃんを家に入れようとしても先住のお猫さまがそれを許さなかったのだそうです。仕方がない成り行きかな、と思います。
でも、私、くーちゃんが車に乗っかってるところなんて見たことないんだけどなぁ。猫嫌いの人の根も葉もない言いがかりじゃないかなぁ、なんて思ってしまいました。

再び、私の隠れ猫おばさん生活が始まってしまいました。
外でご飯を食べさせると誰の目が光っているか分からないし、いろいろと厄介な事が起きそうな気がして、今では裏口から職場の給湯室に招き入れてくーちゃんにご飯あげてます。
ちょっと離れたところに座って待ってるくーちゃんに「たべる?」とジェスチャーすると、すっくと立ち上がってスタスタと小走りで入って来ます。
c0133013_13501774.jpg
今朝のくーちゃん。専用のお皿でキャットフードをカリカリおいしそうに食べています。
c0133013_1424215.jpg
上から撮ったお食事中猫のフォルム。可愛いですね。
c0133013_1485449.jpg
食べ終わると、またスタスタと外へ出て行くくーちゃん。もう、心得たものです。

c0133013_14124576.jpg
挨拶のつもりか、ちょっと振り返って「んにゃ」と言うとあっさりとどこかへ消えて行きます。
ご飯をもたらったからって、けして私に媚びたり、頼ってきたりしないくーちゃん。私は猫のこういうクールなところが好です。
若干、小さくなったものの激痩せしてないところを見ると、不定期だとしても、あちこちでご飯をもらってるんじゃないかと思いました。
案の定、今朝も私のところでご飯を食べた直後、今度はすぐ前のアパートのおじさんから何かもらって食べていました。ノラ猫の知恵と逞しさを身に付けたみたいですね。
くーちゃんにはノラ生活が性に合っているのかもしれません。
夕方、私が職場を後にする時は、どこからともなく現れてわたしと一緒に次の曲がり角まで歩いてくれるくーちゃん。それより先は縄張りじゃないのか、けして付いて来ません。ちょこんと座ってわたしを見送ってくれます。また明日ね、とでも言うように・・・。


さて、昨夜もオカメs放鳥中に、うっかり爆睡してしまいました。1時間くらいは意識不明になってました。
はっと気がついて、「ヤベ!詩と希はどした?」飛び起きてリビング中に視線を泳がせる私。いない、いない、と焦ったら、灯台下暗し、やはり私の頭のすぐ後ろ、ひっくり返っていたソファの背にふたりそろってとまっていました。
c0133013_153113.jpg
こいつらもちょっとお猫さまと似ている気がします。手を出せば身を翻して逃げるくせに、気がつけばひっそりといつもそばにいます。
c0133013_15135123.jpg
詩と希がいつも好んで止まる場所、花のキッチン止まり木。立ち位置はいつも詩が上、希が下と決まっています。逆になることはけしてありません。ふたりの力関係を表している?

c0133013_1514828.jpg
うるうるタレ目がチャームポイントの(と私だけが思ってる)希、久々のアップ。
c0133013_1514181.jpg
インコクッションを不思議そうに眺める詩。
c0133013_15143050.jpg
今は換羽のせいか、ふわふわの頭がぺしゃっとなって乱れている海。
c0133013_15145055.jpg
相変わらず目つきの悪いお嬢様は、今朝もくるんとおじぎをしてはナデナデの催促をしていました。

[PR]
Commented by のりたま at 2012-05-26 22:08 x
くーちゃんのこと、ちょっと
悲しい気持ちになりました。
でも、くーちゃんにとってはひょっとして
これが幸せなのかもって・・・。
いわれのないことで疑われることって
本当に悲しいし辛いですもんね。

くーちゃんが元気で長生きできるように
そっとお祈りします。

sanaさん、やはり眠り姫なのですね。
鳥さんのオーラで癒しの眠りにつくのですね。
翔は最近換羽でツンツンがまた
出始めていますが、
海ちゃん、花ちゃんも
ツンツンになるのですか?
詩ちゃん希ちゃんはツンツンが
想像できそうなんだけど・・・・・・。

花ちゃん、キョロちゃんみたい!
Commented by りおん at 2012-05-27 15:43 x
う~ん、難しいですね~。
にゃんこには、にゃんこの習性があるのだけど
それは人にとって、好ましくないものもあって。
放し飼いにしていると、そういったところが
問題になってきますよね。
くーちゃん、たくましく生きていってほしいな~!!

うひょ~♪
希ちゃんのうるうるお目々に悩殺されちゃいました~!!
わたしも時々放鳥中にうたた寝しちゃう時がありますが
おとなしくじっとたたずんでいるんですよね。
起こしちゃいけないと思ってくれているような。
愛おしいです~❤

上から海ちゃん、かわいい~❤
黒い模様がこういう風になっているのね!

花ちゃん、お顔からあんよが生えてるわ~♪

Commented by queso at 2012-05-27 18:15 x
確かに・・・猫というのはなかなか犬のように首輪をつけて散歩・・・という訳にも
いきませんよね。
今まで野良だったら尚更ずっと家の中だけの生活だとストレスもたまって
しまうでしょうし・・・。
でも、一度飼ったのにちょっと残念な気がします。
各々事情はあるとは思いますが。

うるうる目の希ちゃん、可愛いですね~
小鳥の目は見ていて飽きません。つぶらな瞳という表現が
まさにぴったりで・・・。

花ちゃんの頭、ナデナデしたいです!!
ガブリッとやられてしまうかな・・・?(^^;)
Commented by sana at 2012-05-28 13:25 x
のりたまさん
うーん。わたしもノラに戻ったくーちゃんがかわいそうで
こんな事なら最初から飼われない方が・・・って思ったのですが
本猫はそんなに落胆している様子もなく、マイペースで自由に
生きてる感じ・・・・。
くーちゃんを可愛がる人も、どうやら他にもいるようです。
ひもじい想いさえしていなければいいかなと思います。
これからの季節はいいのですけど、寒い冬がやってきて
自分の寝床がないのはかわいそうだな~。

眠り姫・・・そんな美しいものなら良いけれど、眠りおばさんですわ。^^
鳥たちの癒しの効果は下手な安定剤より、気持ちを鎮めてくれて
心地よいねむりへと誘ってくれます。^^;
翔ちゃんツンツンですか。ウチも今みんな換羽中で、家中もふが
舞ってすごいことになってますよ。
ツンツンの筆毛は海や花にもありますよ。
ただ海はあまり目立ちませんね。知らない間に自分でほぐしてしまってるみたいですね。
花、キョロちゃん、確かに~。花は他のヨウムさんに比べて嘴が
くるんと巻いてなくて、カラスのように前に突き出しているのでキョロちゃんに似てるんだと思うわ~。^^
Commented by sana at 2012-05-28 13:44 x
りおんさん
最近は都会の飼い猫はほとんど家の中だけで飼われてますよね。そうしないと猫の習性上、ご近所に迷惑を掛ける事も当然出てくるでしょうね。
ノラ育ちのくーちゃんは、半飼い猫になっても家の中に閉じ込められるのは無理でしょうね~。
なるべく地域の人とうまく折り合って、自由を謳歌して生きて欲しいものですね~。

そうそう、眠ってしまうと不思議と鳥たちもおとなしくしてるんですよね。
起こさないよう、心遣いしてくれてるみたいに見えますよね。
海もオカメたちもわたしが転寝しているとすぐそばで静かに待っていてくれますが、花はちょっと要注意な時があります。
ガリッゴリッという不審な音に飛び起きる事があります。^^;

真上からの海は、横から見るのとまた違う印象ですよね。四角く平らに見える頭も真上からだとまあるいんですよ。
顔の黒い線は鼻ひげと顎鬚みたいです。
moustached parakeet (髭のインコ)と英名がつけられるわけですよね。
Commented by sana at 2012-05-28 14:01 x
quesoさん
くーちゃんは自由に生きてきたので、今さら完全な家猫にはなれないと思います。
オープンなガレージに棲家を作ってもらって、くーちゃんには最高の環境と思っていましたが、残念ですね。
自分は飼う事できないのに、えらそうな事は言えないです。
せめて、飢えることがないように、できるかぎり気をつけてあげようと思ってます。

希の瞳、可愛くてキレイでしょ~?
動物たちはみんな汚れのないピュアな瞳をしています。
希の宇宙人のような真っ黒でつやつやの瞳見てると催眠術にかかったように睡魔に襲われてしまう私です。^^;

花の頭、ナデナデ、気持ちいいですよ。
最近は本気ガブリはしないので大丈夫だと思います。^^p
ただ、白いお粉が舞い上がっては落ちて、床も指も真っ白になりますよ。
by sanakk | 2012-05-25 15:47 | Comments(6)