お祭りの季節 / 不思議ちゃん詩ちゃん

c0133013_13352977.jpg
こないだの土日は近所の神社のお祭りでした~。
去年は自粛だったので2年ぶりの開催だそうです。正直、お祭りとかあまり興味が無かったので去年の自粛の事も知りませんでした。
次女が、りんご飴を食べたいというので、買い物に出たついでに何年かぶりにひやかしに行ってきました。
最後にその神社のお祭りに行ったのは、まだ娘たちが小学生だったころ。本当に久しぶりです。
思ったりより活気がありましたね~。細い参道の両側にお店が並んで、揚げ物やら鉄板焼きやら売っているので、暑い事暑い事・・・。なかなか先に進めないほどたくさんの人が来ていました。
c0133013_13361179.jpg
娘、りんご飴じゃなくて葡萄飴にしました。下の娘は、こういうのが好きなんですよね~。
17歳にもなるのにまだまだお子ちゃまです。
c0133013_13365877.jpg
ミドリ亀すくいの店が出てました。これだけ亀がうじゃうじゃいると、ちょっと・・・。008.gif
それに、売れ残った亀たちはどうなるのだろうと考えてしまいました。
私が幼かった頃のお祭りには、いろんなカラーのひよこが売られていましたっけ。可愛いから、と欲しがった私ですが、すぐに大きくなって鶏になってしまうと母は絶対に買ってくれませんでした。あの時もカラフルなひよこ達、売れ残って鶏になってしまったら、今度は焼き鳥にされてお祭りの夜店に並ぶのだろうか、と考えたことを覚えています。だからというわけではないのですが、もうその頃から私は鶏肉が嫌いでした。

c0133013_13384797.jpg
娘にせがまれて、こんなジャンキーな食べ物を買わされました。ポテトをらせん状にカットして揚げた物。
何種類かの粉末のフレーバーが大きな容器にあって、それに串ごとつけて食べます。
最近のお祭りの出店は、私が子供の頃にはなかったような食べ物を売ってますよね~。
バターしょうゆフレーバーの粉、つけすぎてしょっぱい、しょっぱい。手でちぎって食べるのですが、分厚くて湿気たチップスのようなもの。カラダに悪そうな食べ物です。

c0133013_13401887.jpg
こちらの神社のお神輿は、わりと有名みたいです。古くて由緒のあるものらしいです。
壱之神輿と弐之神輿があって、写真は弐之神輿です。文久3年(1863年)のものだそうです。(1980年に修復済)
こちらの御神輿、大きいだけではなく、荒々しく担ぐ事でも有名らしく、地元の氏子さんだけでなくいろんな地区から担ぎ手が来るそうです。
前に見た事があるけど、本当に上下左右に激しく御神輿が揺すられ勇壮なものでした。

久しぶりのお祭り、なかなか楽しかったです。045.gif


c0133013_13583193.jpg
憂いを含んだような伏し目がちの表情の詩ちゃんです。
親バカながら、キレイな子だなあ、と思います。手には乗らないし、ドアは齧るし、まったく聞き分けありませんが。
c0133013_140015.jpg
      希のカメラ目線が面白いです。
c0133013_1432867.jpg
希は私の膝に飛んでくるけど、詩は周りをうろうろするだけです。
c0133013_144168.jpg
でも少しづつ少しづつ、私との距離をつめて来るんです。
そして気がつけば、すぐそばに佇んでいます。
c0133013_1443659.jpg
c0133013_1445033.jpg
くちゃっと柔らかい足の後ろ指が前に来ちゃってます。こんなとまり方するのは。ウチでは詩だけ。
いつもぽわわ~んとしていて、天然で不思議ちゃんな詩らしい、佇まいです。043.gif

[PR]
Commented by queso at 2012-06-12 17:20 x
お祭りの屋台、私も暫くご無沙汰です。
子供の頃、父に手を引かれて飴細工などに感動してた覚えが・・・。
林檎飴は買ってもらえなかった覚えがあります。

お祭りというと、ヒヨコや金魚、そして亀ですよね。
なかなか彼らは大きく育たないものもありますが、亀などは
大きくなってから川などに放棄して、生態系を崩してしまう事が
指摘されていますね。

そういえば、何かの祭事で貰ったワニの子供を持ち帰った人が
親に川に逃がしなさいと言われ、隣の家の庭の池にそっと
捨てたら、数年後そこの家の御婆さんが「大きなワニを池で見た」
と話し、ついにボケてしまったかと入院されたという話を
聞いたことがあります・・・・。
Commented by のりたま at 2012-06-12 21:23 x
お~、ブドウ飴!!
おいしそう~
のりたま地方では春を呼ぶ椿祭りというのがあって
そこでは神社の参道にずら~りと屋台が並びます。
子どもの頃りんご飴を買ってもらったな~
今はブドウやイチゴ、みかんなどもあるんですよ~

うちの子たちはくじ引きがしたいようです。
おもちゃやAKBの・・・・・・。

詩ちゃん素敵❤
思わずヒロシ風に、「詩です・・・・・・。」
と吹き出しをつけたくなりました(えっ?古い??)

鳥さんも一羽一羽お顔が違いますよね~
こんなこと鳥飼さんじゃない方に話すと
おかしな顔をされますが
それぞれ特徴があって素敵ですよね。

じっくり時間をかけて
近寄ってくるところがまた可愛いですね。
お顔も性格もホント十鳥十色です~
Commented by りおん at 2012-06-13 10:22 x
をを~^^
お祭りいいですね~!血が騒ぎます~^^
実はわたくし、お祭り好きで、ここ数年行っておりませんが
神輿を担ぎます❤ 個人半纏も持っています^^
いやいや、どうしよう。
神輿を見たら、むらむらしてきましたよ~^^

詩ちゃん、キレイですよね~❤
媚を占い孤高な感じもステキ❤
お指が3本、前に来ちゃったのね~^^;
ボタンインコちゃんが、時々してたけど
オカメちゃんサイズでも出来るのね@@
オカメちゃんの、とさか?が開いたところ、好きですよ~❤
カメラ目線の希ちゃんに、ツボです~((o(>▽<)o)) きゃ~っ♪
Commented by sana at 2012-06-14 09:44 x
quesoさん
大人になったら、小さな子供でもいない限り、なかなかあのお祭りの喧騒の中には足が向きませんよね~。
子供の頃には、どれもこれも美味しそうに見えた屋台の食べ物も
大人の目からは、なんだか胡散臭く見えてしまって。^^;
娘に行ってみようと誘われなかったら、行かなかったけど。
懐かしい感覚を味わって、それなりに楽しかったです~。^^

亀ね。アレだけたくさんいると、売れ残りは当然でるでしょうし、いつまでもあんなに小さいわけじゃないから、どうなるんだろう?って
つい思ってしまいますね。
確かに、生態系の問題ありますね~。
実は、私、子供の頃に親の反対を無視してひよこを2羽家に持ち帰り、飼い始めたものの、すぐに巨大な鶏になってしまい、飼いきれなくなったことがあります。
どうしたかというと、通っていた小学校に頼み込んで鶏小屋に引き取ってもらいました。
可愛いからといって安易に手を出してはいけないということを、その時学びました。^^;
Commented by sana at 2012-06-14 10:01 x
のりたまさん
あー、あったあった!苺飴もみかん飴も~。
私は食べたことないです~。なんか周りの飴が歯にくっつきそうで。
子供の頃、屋台といえば、たこ焼きとかイカ焼きとか、当時からビールのツマミになりそうなモノが好きでした~。^^;


ウチも娘たちも小さい時からさんざんくじ引きしましたが、念願のものが当たったためしはなかったでしたね~。
あれって、当たりクジ本当に入ってるんでしょうか?_ _;

あはは、ヒロシ~。^^
確かに、詩の伏目がちな頭の角度、「ヒロスです」って言いたくなるわね。^^

小さな鳥たちだって、一羽一羽、個性がありますよね~。
一緒に暮らしてみないとわからないことです。
同じ日に生まれたオカメの詩と希・・・。見事に性格が違って
行動パターンも違っていて、面白いですね~。^^
Commented by sana at 2012-06-14 10:13 x
りおんさん
あら~、りおんさんはお祭り娘だったのね~^^
意外です~。熱い血がたぎってるタイプね。
御神輿も担がれるとは、カッコイイですね。
ウチの近くの、この神輿、担ぎに来ませんか~。
毎年、いなせなおねいさん方が担ぎにいらしてるみたいですよ。^^

詩のお写真、たまたまアンニュイな美少女風に撮れました~^^
(ヒロシ風、というご意見もありますが・・・笑)
私は、詩の羽の色がなんとも言えず好きなんです。ショップでも詩のようなエメラルドパールの子はあまり見かけないような気がします。←ま、親ばかですが。^^;
詩は指が柔らかいらしくて、よく前が3本になってます。^^;
本人も気にならないみたい。なんかアホっぽくてかわいいです。
by sanakk | 2012-06-12 14:20 | Comments(6)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30