ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ちょっと恐い鰻屋さん / 虐待されても良い子

ぼやぼやしていたら、1週間も更新が滞っていました。
あっという間に6月もそろそろ終わり。2012年も早、半年過ぎてしまうのですね。
今月の終わりには、またひとつ歳をとってしまうsanaです。時間を止める事はできないのだから、これはもう仕方の無い事だけど、歳を重ねてもせめて内面は錆びないように瑞々しくありたいと願う今日この頃であります。

自分自身の鮮度を保つために、私にとって必要な事はいくつかあるけど、中でも重要なのは美味しいものを食べ歩く事。もうひとつは常にダイエットを意識するということ。この二つは、相反しているだけに両立が難しいです。023.gifどうしても食べる方に偏ってしまいがち。
先日、一度食べに行ってみたい思っていた浅草の某鰻の老舗にやっと行く事ができました。
昨今、稚魚が獲れないことによる鰻の高騰が問題になっておりますが、今年はとうとう中国産の鰻でさえ去年の価格の約5割増しのお値段になっているそうな・・・。今のうちにせっせと食べておかないと、本当に鰻は庶民の口に入らないものになってしまうかも。
というわけで、先日の土曜日雨の中、11時30分頃開店というそのお店の前に11時15分頃着きましたが、既に十数人の方が列を作っていました。
c0133013_16213587.jpg
そのお店には売り切れごめんで、過去に2回ほどフラれているのですが、これなら今回は食べられそうと、期待も新たに列の最後尾に付きました。並んで待っているうち、なんともいえない鰻を焼く良いニオイが漂ってきて、オアズケをくらっているわんこのように口からヨダレが垂れそうになりました。
そんなに広いお店ではないので、開店しても最初の入店にはあぶれてしまいましたが、皆さんさっさと食べて出てくるのでほどなく順番は回ってきました。
こちらの鰻屋さんの大将、こだわりがあって少々コワイ、という噂はきいていましたが・・・、座った席は大将がせっせと鰻を焼く目の前のカウンターでした。
うな重は、2000円と2500円の2種類のみ。これは、鰻の大小の違いですが、おやーじゅが「大!」と注文した後、私が一瞬どちらにしようか迷ったら、大将にすかさず「大でいいだろ。別々だとめんどうなんだよ」と言われてしまいました。噂どおり、恐い。「は、はい。大で」とたじろぐ私。
恐くてもイイ、美味しい鰻重が食べられるなら、と、ビールをすすりながら待っていると、後ろの方でお客さんが「肝焼きできる~?」と聞いてきました。
お品書きに「肝焼き」と出ていたので、私たちだって頼みたかったのですが忙しそうに鰻を焼く大将を目の前に言い出す勇気がなかったのです。
けれど案の定、大将は「もう、おわった」って。ええ~?さっき開店したばかりなのにもう終わったの?んなわけないな、昼間は肝を焼く気はないんだな、オヤジ、と思いました。
そうこうしているうちに出てきました。待望の鰻重。おいしそうです。003.gif
c0133013_16255847.jpg
大の割に鰻がとても小さくて薄いのは、これは仕方の無いとしましょう。(小にしなくてヨカッタ。)
私は、山椒をたくさんかけるのが好きなので、とんとんとんと山椒の入れ物を指でたたいていたら、大将に「山椒はキモチでいいよ」と言われました。
それは、食べてみて納得。タレが限りなくあっさりとしていたので山椒をふりすぎると、山椒の味だけになってしまうからです。私は本当は甘から~い濃い目のタレに山椒を沢山掛けるのが好きなのですが。
鰻は串打ち3年、裂き8年、焼き一生といいますが、さすがに大将の焼き加減は絶妙でした。
備長炭でしょうね。薄く見えた鰻が食べてみるとふっくらとしていて皮は香ばしく焼けていました。
美味しかったです。もう少し濃ゆいとよかったけど。私の場合、タレがあっさりしていると鰻を食べたという満足感がイマイチなんですよね。
おやーじゅは、これくらいのあっさり味でちょうどいいと言っていました。味の好みはそれぞれですね。
今年の土用丑の日はどうなるんでしょう?品薄で高い鰻がそれでも飛ぶように売れるのでしょうか?



さて、今朝、花と戯れていた私は負傷しました。
例によって、アイスピックと化した花の爪が指に食い込み穴が開きました。
たいした傷ではありませんが、甘えてじゃれついてきた花が私の指にぶらさがりぎゅーっと握り締めてきた時は「ひぃぃぃっ~」と思わず悲鳴をあげるほど痛かったです。
爪切りをマメに行わない私がいけないのです。いや、最近の花は新陳代謝がいいのか爪が尖るのが早すぎます。
こりゃたまらん、とさすがにその場で爪切り敢行です。
いつものように花を騙して洗面所に連れ込み、逃げ惑う花を洗面台の中に追い込み捕獲しました。
ぎゃあぎゃあと暴れるのを押さえつけ、握り締める拳を無理矢理開いて。毎度の事ですが、どうも虐待しているようで後味の悪いものです。実際花にしていれば虐待以外の何物でもないでしょう。
渾身の力でもがくから、もたもたしてなかなか手早くできません。
c0133013_16305472.jpg
爪切り後、開放された花。息も絶え絶え・・・。(ピンボケですね)
爪切り、何度行っても慣れる事のない花。毎回花も私も必死です。
でも、最近、爪切りの後の立ち直りは早くなってきました。ほんの数分精神復旧に時間がかかるものの、すぐに私が呼ぶと飛んでくるようになりました。これだけでも進歩ですね。

(こちらもピンボケです。私の声がウルサイので音量は絞ってください。すみません)
私の力でこじ開けられた花のあんよ、痛かっただろうな~と思わずナデナデしちゃいました。
あんなに嫌な事されても、根に持ったりせずすぐに飛んで来てくれる花は、本当にいい性格していると思います。
私が花なら、私のこと大嫌いになると思うから。
c0133013_16365139.jpg

[PR]
Commented by なな at 2012-06-26 22:20 x
Sanaさんお久しぶりです。シドニーより拝見していますななです。
花ちゃん本当かわいいですね、花ちゃんをみてヨウムさんを飼いたいとおもい、もう2.3年経ちます。
先日ペットショップにいったところ、ヨウムはこちらでは50万ほどするそうで、逆に日本では高価なクルマサカオウムは5万ほどだそうです。
クルマサカはそんなにフレンドリーではないと聞いていますが、sanaさんはご存じですか?
日本の実家ではオカメを2羽かっていますが、やはり、オカメと大型の鳥では全然飼う大変さはちがいますでしょうか?
こんな質問になってしまい、
すいません(>_<)
Commented by AYA at 2012-06-27 10:22 x
鰻の稚魚価格の高騰、話題になっていますね~(^◇^)
Sanaさんの入店したお店、パパなら「客に向かってなんやねんその態度!」切れてしまいそうです。。(^^ゞ

新横浜駅のアリーナ近くに「大黒屋」という鰻屋さん(駐車場たくさんあり)があるのですが、お値段据え置きで頑張っています。味も値段もオススメです♪
Commented by sana at 2012-06-27 10:37 x
ななさん
インコ天国のそちらから、我が家のごちゃごちゃと下世話な鳥事情を見に来てくださってありがとうございます。^^/
そちらのヨウムさん、50万!ビックリです!日本ではどんなに高くてもその半分くらいでしょうね。クルマサカは100万越えですよ。
クルマサカさん、見た目はとても可愛くて美しいですがクールな性格なのですね。白色オウム系でベタベタに馴れる鳥さんだと思ってました。
そちらでは害鳥扱いだと聞くモモイロも日本では35万くらいします。害鳥ならもっと低価格で日本に輸出してくれればいいのに、と言う考えはどこかオカシイのでしょうか?

オカメさんと大型・・・やはり違いますね~。
ウチのオカメsはわりとクールですが、花は私との関りを求めてきますね~。個体差もあるでしょうが。やはり、大型の子のほうが精神的に深い気がするし、意志の疎通も出来る気がしますね。
その分大型の子のほうが真剣に向き合ってあげる必要があるような気がします。
Commented by sana at 2012-06-27 11:38 x
AYAさん
そうですね~。そのお店の事前リサーチのないお客さんだったら
気を悪くするかもしれませんね。
見たところ、お客さんはみんなリピーターさんのようでした。
大将の口の悪さは承知の上で、みたいな。
ま、それでも帰る時は大きな声で「ありがとうございました~」
と怒鳴ってましたけどね。^^
鰻、大好物なので、品薄値段高騰は私にとって深刻な問題です。

新横浜「大黒屋」さん、ですか。情報ありがとうございます。
機会があったら行ってみますね。^^
Commented by のりたま at 2012-06-27 17:57 x
うなぎ、なぜか今年はとても食べたいな~
って思っていたのに・・・。
価格高騰なんてΣ(゚д゚;)ガーン

花ちゃんの動画見られなくなっていました。
ガッカリです~
花ちゃんはいつもsanaさんが大好きですよね~
それってやっぱり愛情が伝わっているんですよ!

べたべたくっついてくるところが
羨ましくてしょうがない~
翔は最近ひげ星人の親指に夢中で
ときどきのりたまを
スルーします(つд⊂)
Commented by りおん at 2012-06-28 08:25 x
先日のうなぎのお話を読ませていただいたあと
さっそくうなぎをいただきましたよ^^
ちょうど岐阜県にお出かけしたので、その帰りに浜名湖で
いただいてきました。
お値段はおなじですが、うなぎが小さかった~TT
そのうちに、お値段も上がってしまうのでしょうね~。

わたしはうなぎは、白焼き派なんです~^^
タレ焼きも食べますが、断然白焼きが好き❤
オヤジさん、職人肌なんですね^^
おいしいんだろうな~❤
お写真撮ってもいいですか?って言うのも、勇気がいりそう~^^;

つめきりあとの、ボーゼンとした花ちゃん
ごめんね~好きです~❤
軍ちゃんも、アイスピック化していますよ~TT
切らなくちゃ~!と思いつつ、放置しちゃっています~TT
嫌がることをしたあとって、罪悪感ありますよね~TT
それでも慕ってきてくれると、涙でそうになっちゃいますよ~TT
わかってくれているのかな。。。
Commented by sana at 2012-06-28 14:43 x
のりたまさん
鰻の稚魚はどこへいってしまったのでしょうね?乱獲したせいでしょうか?
地球上の食物連鎖の頂点に居るといってもいい私たち人間、こうして自然からしっぺ返しをされるのも仕方のないことかな、とも思いますが・・・。それにしても、食べられなくなるのは絶対困ります~。
だれか偉い人が鰻の人工孵化の方法を見つけ出してくれないものかしら~。

ごめんなさい~。花の動画、消えてましたね~。
アップしなおしておいたので、お時間があれば見てやってください。^^;
セキセイさんの愛情は、基本一方通行ですね。
彼らがその時LOVEと思ったターゲットにのみ突進していきますが
こちらからの求愛には応えてくれない気がします。
ウチのピーちゃんがそうなんですけど。ひとたびターゲットにされた
らされたで、すごくしつこいですが。^^;
でも、ちょこまかと可愛らしい動きを見ているだけで癒されますよね~。^^
Commented by sana at 2012-06-28 15:05 x
りおんさん
浜名湖で鰻を召し上がったのね?鰻の本場ですものね。
それなのに小さかったんですね?ε-(´Å`*)
ああ、ご飯がみえないほど立派な蒲焼が乗ったお重が食べたいものです~。
白焼き、私も大好きです。わさびつけてね~。^^
蒲焼と両方食べちゃう時もあるくらいです。
でも、これ以上お高くなったらそんな贅沢もできなくなるわ~。
こちらのお店ね、他のお客さんがパチパチ写真とっていたにも
かかわらず、ちょいコワ大将、何も言わないし知らん顔だったので、ああ、怒られないんだなと思って私も撮っちゃいました。^^;>

軍ちゃんもアイスピックのお爪になってますか~?
騒がれるな~と思うとついつい億劫になって爪きり先延ばしに
なってしまいますよね。
いつも、花の爪で流血してから、重い腰を上げて爪切りをします。
もっと頻繁にやれば、もう少し馴れてくれるんでしょうか?
花はどんなに叫び声をあげて嫌がっても、爪切り後はすぐに近くにやってくるので、虐められてるとは思ってないのでしょうね。
イヤだけど、我慢しなくちゃいけないこと、と認識しているのかもしれないですね。いじらしいですね。
by sanakk | 2012-06-26 16:52 | Comments(8)