ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

墓参りの季節に思うこと・つばめ・そして記念日だった!

暑い暑い~008.gif 関東地方も梅雨明けですね。いよいよ夏本番!
皆様、熱中症など、気をつけてお過ごしくださいませ。
とても暑かったこの3連休、初日はお墓参りにいってきました。
父が亡くなってから2度目のお盆です。実家のお墓は埼玉県は東松山市という所にあるのですが、この時期の埼玉は東京より暑いのではないでしょうか?今年のお墓参りも暑かったですね~。
お墓の前で、みんなで記念撮影するのが習慣なのですが、いつも私はこの時、父の姿が写真の中でもいいから現れないだろうか?と願います。おかしいでしょうか?
都会の雑踏を歩いている時とか、ふと父の姿を見つけたりしないかな?思うことがあります。懐かしいサファリハットを目深に被った姿の父が、人ごみの中とか建物の陰とか、横断歩道の向こう側とかから私のことを見ているんじゃないかと探してみたりします。
もちろん、父の姿を見つけたことはありません。
母は迎え火を焚いたと言っていたので、きっと父の魂は私たち家族の近くにあるはずだと思いたいのですが。
姿を見つけることはできないけど、つい先日夢の中で父から電話がかかってきて、話をしました。話の内容はよく覚えていません。けれど懐かしい父の声は覚えています。いつものように「もしもし、〇〇か?」と私の名前を言いました。
お盆が近かったから、そんな夢を見たのでしょうか?

ところで、お墓参りに来るとかならず寄るところがあります。それは墓地の近くの農協。
地元で採れたばかりの野菜や、お米、などが格安で売られています。
お米は玄米で売っているので、その場で欲しい量だけ精米してもらいます。この埼玉産挽きたてコシヒカリがとても美味しいので、墓参りの帰りに買って帰るのが習慣になっています。
c0133013_16433854.jpg


この日、農協の売店に来て見ると、たくさんのツバメの巣が入口付近に出来ていてベビーラッシュになっているのでびっくりしました。去年はこんなには無かったと思います。
しかもこちらのツバメたちはとても低いところに巣を作るのでものすごく近くでヒナたちを見ることできるんです。
c0133013_16451592.jpg
こちらは、まだ幼いヒナばかりの巣。数えたら小さな頭が五つ見えました。
c0133013_16453641.jpg
餌を与えてた親が飛び立った瞬間。大きくひし形に開けた口がかわいいですね。
c0133013_1646342.jpg
ヒナが親からトンボらしき虫をもらっています。餌の多くはトンボみたいで、地面には上手く受け取れなかったトンボの死骸がたくさん落ちていました。
c0133013_16463598.jpg
すぐそばの巣のヒナは、もう親鳥と変わらないくらい大きくなっていました。でも餌をもらうために嘴はまだ横に大きく広がったまま。巣がちょっと狭そうでしたね。
c0133013_16465230.jpg


c0133013_16471369.jpg
売店の郵便受けにちょこんと並んでとまっていたのはツバメの親鳥でしょうか?それとも既に巣立ちした若鳥?本当に私のすぐそばだったのでビックリしました。一瞬、ツバメの置物かと思ったくらいでした。こちらのツバメたちはみんな人に慣れているみたいでした。
私がすぐ下に立って見上げているのに、次から次へと虫をくわえて戻ってくる親鳥たち。巣から零れ落ちそうになりながら大きな口をあけて反応するヒナたち。いつまで見ていても飽きませんでした。
娘に「おかあさん、もう行くよ」と引っ張られて、後ろ髪ひかれつつその場を離れました。
ツバメって、鳥類の中で一番速く飛ぶんだそうです。ご存知でしたか?


今朝の花。お気に入りのピーちゃんの餌居れ付鏡、とうとう壊しちゃいました。
c0133013_16493663.jpg
ピーちゃんが吐き戻すので撤去して台所の隅においてあったのを見つけて齧って鏡の部分をもぎ取ってしまいました。
もう、花にあげるからとケージにお持ち帰りしてもらったのですが、床に落としてウンPまみれになるのは分かっていたので、結束バンドで吊るしてみました。
c0133013_1651446.jpg
とたんに腰が引けて怖がる花。あれだけお気に入りだったのに。吊るしただけで違うモノに見えてしまうのでしょうか?037.gif

さてさて、そんなへタレな花の、本日7月17日は、8回目のお迎え記念日でありました。
024.gif実はすっかり忘れておりました。ええ、それはもうキレイさっぱり。
仲良くしていただいてるヨウム友の方にメールでおめでとう!言われて、あー!そうだった!と思い出す始末。
(katsuwodoriさま、ありがとうございます040.gif)
何も、イベントはありませんが、8年前の今日我が家にはるばるアフリカからやって来た鼠色娘が、元気に今も私のそばに居てくれる事の幸せをしみじみとかみしめる夜にしたいと思います。
ありがとう、花。これからも仲良く一緒にトシをとろうね。043.gif



[PR]
Commented by りおん at 2012-07-18 09:05 x
花ちゃん、お迎え記念日おめでとうございます~^^
8歳になりましたか♪
鳥さんって、いくつになっても見た目年齢があまりかわらなくてうらやましいですう~^^;
これからもずっと、sanaさんのよきパートナーでいてね~❤

わたしも、先立ったわが子たちの面影を、と言うより
見えない存在を作り出したりすることがあります。
竜之介のお散歩のとき、初代、2代目も近くを歩いていて
わたしの肩の上や、視線の少し先に
今はもうこの世にいない鳥達がお首を傾げてとまっていたり飛んでいたり、そんな場面を描いたりします。
存在はわたしが思う時にいつでもそこにあって
会いたいときにはいつでも会えるって、思っています^^;

つばめさん、トンボを食べるぐらいの大きさになれば
もう巣立ちは秒読み段階ですね
はじめは蚊のようなちいさい虫を運んでくるのですが
ヒナの成長と共に、運んでくる虫も大きくなるんですよ~@@
そう!下に落ちているのでわかるんです~!
かわいいですよね~つばめさん!

↓ ごみ箱ごとひっくり返っちゃった花ちゃん!
ごめんね~!ちょっと、見てみたかったな~♪
Commented by デンママ at 2012-07-18 14:19 x
ツバメって可愛いですよね。
しかも賢い。
蛇とかに襲われないよう、わざと人の通りがある所に巣を作りますもんね。

私の行動範囲内でも毎年ツバメが営巣する場所が何ヵ所かあります。毎年楽しみです。

花ちゃまお迎え記念日おめでとうございます。
ウチのピースは4月にお迎えだったけど、誕生日はいつだったかしら?(今更)とこんぱまるさんのカルテをみたらなんと7月20日じゃあありませんか(☆o☆)
飼い鳥不幸な飼い主で申し訳ないです。
いつもはあげてない果物でもプレゼントしようと思います。
Commented by AYA at 2012-07-19 11:36 x
わっ、ホントトンボが見えます!
ツバメのヒナっぴ時代は、顏のほとんどが口ですよね~あの目立つ黄色い色でアピールしたらエサも入れやすいでしょうね(*^_^*)

花ちゃんの8歳はまだまだお若い女学生かな(^◇^)
うちのインコはもうすぐ2歳になります♪
Commented by sana at 2012-07-19 16:02 x
りおんさん
ありがとうございます~。
花ももう8歳、我が家に来て8年経ちました~。
確かにね~、見た目年齢、あまり老けませんね。^^
ヨウムさんだと白目のところが黄色っぽくなるくらいでしょうか。
ちっちゃい時から白いお顔は小じわだらけだしね。^^

はいはい、お星様になった子たちの幻、作っちゃいますね。
私も、ニオイや気配まで感じるときがありますが、それって
私の脳ミソの中で作り上げている幻覚なんでしょうかね~。
さすがに父ともなると幻覚をみることはありませんが、まぼろしでも
いいから懐かしい姿を見てみたいなと思います。

ツバメの話、トンボをたべるくらいになると巣立ちが近いんですね~。なんだかすごく幼くみえました。
ちゃんと成長とともに食べ物も変えていくなんて、賢いですね。
親の愛情を感じます。^^
ツバメの営巣を見るのは大好きです。本当に一生懸命子育てする姿、感動します。

花がゴミ箱ごとひっくり返ったところ、笑えました。コントみたいでした。
動画、撮ってたらよかった~って、ちょっと悔しかったです。
Commented by sana at 2012-07-19 16:14 x
デンママさん
ツバメ、可愛いですよね。大好きです。
賢いしカッコイイです。
そう、人の出入のある軒先なんかに巣を作るのは、人に守ってもらえるのを知ってるんですよね。
こちらのツバメたちは、低い位置に巣をこしらえているのでとても良くヒナを観察できました。こんな近くで見たのは初めてというくらい近かったです。
真っ黒なビーズのような瞳をしてるんですよね~。

あら~、ピースちゃん明日お誕生日ですね~。
一日早いけど、おめでとうございます。おいくつになったのかしら~?
美味しい果物、ママに買ってもらってね。(*ゝ∀・*)
ピースちゃんがずっとずっと健やかでありますよーに。
Commented by sana at 2012-07-19 16:26 x
AYAさん
ねっ、トンボをくわえたヒナが写っているでしょう?
親にアピールして餌をいっぱいもらえるようにあんなにお口が大きく開くんですね。
体が親と変わらない大きさになっても、まだ自立できないヒナは口だけは口裂けオンナのように大きいです。(たとえが変ですね^^;)
どれだけ親にアピールできるかが、無事成鳥になれるかどうかの鍵なんでしょうね。

ヨウムの8歳、人間で言うとどれくらいでしょうね?
寿命50歳くらいといわれてるのから考えると高校生くらいでしょうか?^^
えっとルーちゃんでしたっけ?2歳・・・まだまだ若いですね。
おめでとう~。^^/
Commented by のりたま at 2012-07-20 07:41 x
お父様のお墓参りでの記念撮影
何だか素敵です。
のりたまは父が亡くなるまではお墓が怖い存在でした。
でも父がお墓に入り、お参りをし、お墓を磨いたり
するなかで、だんだんと怖さはなくなりました。
みなさんの大切な方が入っているお墓、
怖いはずがないですよね。

花ちゃんのお迎え記念日おめでとうございます。
また1年元気に過ごしてもらいたいですね。
永遠の3歳児、花ちゃんはもう8歳なんですね。
べったりお甘えの花ちゃんを見ていると
sanaさんの愛情がひしひしと伝わってきます。

ツバメの親が餌をせっせと運ぶ姿も
ほんと、愛の塊ですよね。

のりたまは1.2号、翔にたっぷりと愛情を注ぐことが
できているのかな~
ちょっと振り返ろう。
Commented by sana at 2012-07-20 13:26 x
のりたまさん
お墓参りの時は、家族がそろっている事が多いのでなんとなく記念撮影しちゃうんですよね。
人気の無い墓地はやっぱり怖いですよね。^^;
父の眠る墓地は、開放的でとても明るい感じなので、たとえ
父が写真に写りこんでいたとしても、怖くないような気がします。^^;

そうなんです。永遠の三歳児も8歳になりました。
これから花は、どんどん精神年齢と実年齢の差が開いていくんですね。
ずっと元気で天真爛漫な3歳児でいてほしいですね。

燕の営巣を見ていると、子育ての原点を見せ付けられてる気がしますね。わが子を愛し守り一人前の大人にすること、そしてまたその子が自分の子どもを産み育てる・・・そうやって動物はみんな自分の種を守っていくんですよね。本能なんだなぁって。
人は最近、子孫を残そうという本能が薄れてきている気がしてなりません。
のりたまさんの、1号ちゃん2号ちゃん、翔ちゃんに対する愛情はブログを拝見していてもとても伝わってきますよ。^^
Commented by queso at 2012-07-21 10:26 x
お父様と夢でお会いになりましたか。
その感覚、分かります。お盆などの時期に自分の中で無意識の
うちに亡くなった親族を思う気持ちがどこかにあって、それが
夢の中という形で現れる・・・そういうものなのかなぁと。

私も、そういえば最近父の墓参りをしていないなぁと思った時
などにフト彼が夢に現れる事があります。
逢いたがっているのは、私の中の本能なのかもしれません。

ツバメの雛、可愛いですね。人と生きていく事を選んだ鳥とも
言われますが、こうして人に近い所で営巣すれば天敵のカラス
などに狙われるリスクも軽減されます。
ツバメの場合、無事に大きくなっても渡りの途中で命を落とす
個体も多いでしょうし、元気に皆来年も戻ってきて欲しいものですね。

花ちゃん、8周年ですか(^^)。おめでとうございます。
ぴーちゃんのエサ入れ、吊るしたら何となく怖いと距離を置く・・・
その姿が何とも可愛らしいですね。
Commented by sana at 2012-07-23 10:04 x
quesoさん
そうなんでしょうね~。お盆が近くなったりすると無意識に
亡くなった人のことを想っているものなんですね。
お盆やお彼岸、普段忘れていても亡き家族やご先祖さまの事を考えますよね。よくできてると思います。
夢の中でですが、懐かしい父の声が聞けてよかったです。
私の脳はまだ父の声を忘れていないようでした。

燕のヒナ、ものすごく近くで見ることができました。
この農協の売店に、ざっと20個位の巣ができてました。
相当、燕たちにとっては絶好の営巣スポットなのでしょうね~。
いくつかの巣の前には、人の手で紙や布で天敵に分かりにくいように目隠しのようなものが貼られていました。
人に守られて営巣しているのがよく分かりました。

花、我が家に来て8年経ちました。早かったような、長かったような。その間、人間の子どもたちの成長もめまぐるしかったので私にとっては濃い時間でしたね~。
吊るした餌入れ、最初こそ怯えていましたが、今は吊るしても吊るしてもあっという間に結束バンドを噛み切ってくれてます。^^;
by sanakk | 2012-07-17 19:33 | Comments(10)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk