想い出のラーメンを訪ねて他

20年近く前、おやーじゅがとても気に入っていたラーメン屋さんがありました。
そのお店は葛飾区亀有の環状7号線沿いの白いトレーラーハウスのような小さな建物だったのを覚えています。
ラーメンの種類は「湯麺(とんみん)」と「ねぎそば」のみ。湯麺は具の無いスープと麺のみの商品。店のマスターこだわりの喉越しの良い自家製麺と限りなく澄んだ塩味のスープはあっさりとしていながら深い味で、お酒を呑んだあとでもつるつると気持ちよく胃に収まるラーメンでした。ねぎそばは醤油ベースの少し濃いスープでしたが、これまたなんとも形容しがたい不思議な美味しさでした。魚介系とかとんこつ醤油とか、そういったラーメンの既製ジャンルのどこにも属さないような・・・・。私はだいたいいつもこのねぎそばに自家製チャーシューをトッピングしていただいていました。
深夜にわざわざ大田区から食べに来る私たち夫婦のことを、マスターも覚えてくれて、お客さんで混んでいない時はおしゃべりしたり、店の人気メニューの豚の角煮の作り方を教えてもらったりしたものでした。

2年ほど、その店に通った頃でしょうか、突然、マスターは店を閉めてどこかへ行ってしまいました。
トレーラーハウスには移転先の張り紙もしてありませんでした。
風の便りで、千葉県は松戸あたりに店を移転したのだとずっと後で知りました。当時はまだインターネットも普及していませんでしたから、場所を知る方法はありませんでした。(18年前はまだそんな時代だったんですね)
今では、ネットで大体のお店は調べる事ができますよね。
先日、おやーじゅが「食べログ」をうろうろしていたら、懐かしいマスターの顔を見つけちゃったんです。
彼は今、松戸市の五香で店を営んでいました。
なつかしい!これは行ってみるしかないぜ!という事で、日曜日にドライブがてら行ってきました。
そのお店は、マスターの都合で不定期に休業するし、電話番号は非公開。9月中の日曜日はほとんどやっていなかったようです。その日営業しているかどうかは賭けでした。

ボーっとしてると通り過ぎてしまうほど目立たない、半分シャッターの閉まったそのお店は、ラッキーな事に営業していました。
横にひとまわり大きくなったマスターは、まちがいなくあのマスターで、一見とっつきにくい感じだけどしゃべりだすと気さくな人がらも昔のまま。
私たちのことを覚えているかは、彼の表情からはわかりません。
おやーじゅが我慢しきれずに「俺たちの事、覚えてますか?」と聞いてしまいました。「覚えてるよ」とマスター即答しましたが、私は内心疑わしいなあと思いました。
大田区から来ていたこと、いつも深夜だったこと、深夜だったというのに赤ん坊を連れていたこと(長女)、赤い大きな四駆のピックアップで来てはいつも店の横にどーんと駐車させてもらっていたこと、などなど、当時の私たちをマスターに印象付けたはずの事柄が彼の口からひとつも出なかったからです。
そりゃあ、そうですよね、私たちから見ればマスターはひとりだけど、彼にしてみれば常連のお客さんは無数にいたはずですし。18年も経てば、私たちの外見だって相当変わっていたのでしょうね。自分では変わっていないつもりでも。

で、ラーメンはというと、メニューも増えて、やはりちょっと変わっていました。
マスターは中華料理店で本格的に修行をしたというこどで、亀有時代のシンプルだけど深い味に、プラスαな感じがしました。もちろん、それはそれで美味しかったです。私の好きだったねぎそばは昔の味をちゃんと思い出すことができました。懐かしい味でした。
マスターはとても自由人です。サンバが好きで、各地のサンバ祭りに参加したりしてるから、そういう時は店は閉めてること、来年は本場ブラジルはリオのカーニバルに参加するかもしれないから、やっぱり店は休業になるかも、ということなど、いろいろおしゃべりして、携帯番号まで交換しましたが、私たちのことを本当に覚えていたかどうかは最後まで謎でした。
その時、ネギ炒めというシンプルな一品を食べたのですが、そのネギがとても甘くて美味しかったのです。
近くの農場で採れたての新鮮なものを使っているとのことで、これからネギ畑にネギ抜きに行くから一緒に行く?ってマスターに誘われて。思わぬ方向に事態が展開していきました。
マスターご夫婦をウチの車のリアシートに乗せて、その契約農家の武井ファームへレッツゴーということになりました。
c0133013_18593256.jpg
ガラガラとシャッターを閉めて、また店は一時お休み。そういうお店です。
c0133013_18594817.jpg
住宅街に囲まれた畑です。(なぜか写真はすべてピンボケになってしまいました)
c0133013_190149.jpg
葱を引っこ抜くの初体験です。一本50円で好きなの抜いていいよとのこと。太いのをえらんでバスバス抜きました。
c0133013_1904213.jpg
       たくさん収穫。043.gif

武井さん葱、本当に甘くて美味しいんですよ。青いところまで美味しく食べられます。
今度、この畑でマスターのラーメンと葱のイベントがあるらしいから、また行っちゃおうかな。
c0133013_2065086.jpg
家に帰って、お店の真似をしてネギ炒め作ってみました。味付けは中華だしと仕上げにラー油をたらして。素材が良いのでどんな味付けでも美味しいと思います。すこし焦がすとさらにまた甘みが増しますね。

すっかり、長くなってしまいました。
今日は、ラブラブ状態が落ち着いて、少し大人になったこのお二方をアップ。
c0133013_2084073.jpg
キッチン止まり木にとまる時は必ずこの立ち位置です。詩が向かって右側の端っこ。希が止まり木ではなく上の金属部分と決まってます。
ここ数日は、希が詩に攻撃されてる場面をよく見ます。難しいですね。男と女の間には深くて暗い川がある♪・・・デス。(古っ)
c0133013_2092742.jpg
詩に叱られてもド突かれても、へこたれない天然boyのマーくんこと希。
c0133013_209471.jpg
放鳥中、あちこちでいつもウトウトしちゃう、妖精みたいにふわふわして儚い感じのうーたんこと詩。
ついでに。037.gif
c0133013_20103518.jpg
みんなが出ている時は、カゴで出待ちをしているピーちゃん。




[PR]
Commented by のりたま at 2012-10-27 09:51 x
ラーメンってのりたまはまだ好みのものを
見つけられていません(つд⊂)
近くにいくつかラーメン屋さんがあるんですが
やっぱり何か違う。
好みのラーメン屋さんがあるといいな~~

お葱、おいしそう~~~
子どものころは苦手だったお葱、
大人になってからはそのおいしさに
食べられるようになってきました!

希ちゃん、詩ちゃん
ラブラブ状態はおさまっちゃったのですね?
もしかしたら2世が・・・・・・かもしれませんね。

ピーちゃん、そんな目で見られたら
即、かごから出してあげたくなっちゃう❤
も~鳥好きの心を分かってる~~~
のりたまの❤、鷲掴みにされました!
Commented by queso at 2012-10-27 14:41 x
おお、松戸まで行かれたのですね。
有名なパン屋さんがありますが、そちらは行きましたか?
八柱のお肉屋さん(ホルモン多数販売)をお伝えしておけば良かったです・・・。

葱、美味しそうですね~。これから寒くなると更に甘味が増して美味しく
なりますよね。
鴨葱もいいですし、白い部分はゴルゴンゾーラと一緒にグラタンにしても
美味しいですよね♪

詩ちゃんと希ちゃん、なかなか難しいですね・・・
確かに男女の仲というのは本当に摩訶不思議なものですし。
あの禁断のエヘヘヘという顔はもう見られないのでしょうか・・・

ぴーちゃん、久々登場ですね。まだスリスリはされているのかしら・・・?
(けして、シモ関係のことばかり興味がある訳ではなく・・・)
Commented by sana at 2012-10-29 14:43 x
のりたまさん
ウチは、おやーじゅがラーメン好きでかなり食べ歩いています。
評価が辛口おやーじゅが美味しいと言ったお店は、やっぱり美味しいです。今回ご紹介したお店も本当に美味しいですよ。
ただ、一杯をずるずるとすすりこんでお腹を満たし完結してしまうラーメンという食べ物は、満腹になってもどこか味気なくつまらない気がして、私おやーじゅほど好きでもないのですが^^;
女性はそういう方が多いのじゃないでしょうか?
でも、たまに食べると美味しいなぁ~、これは既に日本人の食文化の域に達しているなぁと思います。
葱!大好物です。薬味にしてもたーくさん入れます。
コチラのお葱は、脇役じゃもったいなくて主役のお料理にできるほど美味しかったです。^^私も子供の頃は苦手でした。

オカメs、もしや、増殖するかっとドキドキしましたが、その兆候は
みられません。ほっとしたような、ちょっとがっかりしたような。

ピーちゃんはいつもこうやってケージにはりついて、出してかまってビームを発射します。このプリチー攻撃、反則技ですよね。^^


Commented by sana at 2012-10-29 15:15 x
quesoさん
はい。久しぶりに松戸まで行きました。
昔は知り合いが金町にいたので、よく松戸駅前に出没したものですが。
夕暮れ近くに例のお店に着き、それから葱掘りなどしていたものですから、他のところに行く余裕はありませんでした。
松戸にも名物になるような美味しいお店があるんですね。
私たちが訪れたラーメン屋も隠れ名店とされているようですよ。

葱、だぁ~い好きです。これからはお鍋でも活躍してくれるお野菜ですね。
ゴルゴンゾーラと葱のグラタン、是非今度作ってみますね。^^

詩と希、本当に不思議なカップルですよ。
こないだまで、日に何度も交尾を目撃するほどラブラブだったのに
ここ数日は、詩がなんだかイライラしていて希を追いまくってます。
いったいどうしたのでしょう?
詩「もう、私はそーゆー気分じゃないんだから、そばに来ないで!」って感じなのでしょうか?(^^;

ピーちゃんのスリスリは365日ですよ。
もう日常の寝て食べて排泄する行為と同じです。^^;
まあ、元気のバロメーターみたいなものですね。
ピーちゃんがスリスリしなくなったら、体調の心配をしなくてはいけません。
by sanakk | 2012-10-27 01:18 | Comments(4)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30