ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

恋人たちのイヴは過去のもの?

c0133013_1540758.jpg
       雨は夜更けすぎに~、雪へと変わるだろう
       Silent night Holy night
       きっと君は来ない、ひとりきりのChristmas Eve・・・♪

Y.達郎氏の伝説のクリスマスソング、最近あまり耳にしなくなった気がしますね。
かつては(多分バブルの頃)、クリスマスシーズンになるとどこへ行ってもこの曲が流れていたように記憶しています。
あの頃、クリスマスイヴといえば、恋人たちの大切な一夜、女の子にとっては勝負の夜、そんな感じでしたね。
彼氏からの高価なプレゼント&豪華なディナーが女子たちにとってのステイタス。
そして、恋人と過ごす事のできない人、もしくは恋人の居ない人にとっては、それはそれは切ない夜。
この曲を聴いて、切ない気持ちに酔いしれた人も少なくないはず。私もその1人。

最近は、若い人たち、けっこうドライなんですね。もう、イヴ=恋人たちの夜、というのは過去のことになってしまったのでしょうか。
彼氏と過ごすより女子会をしている方がいい、という女の子もけっこういるようです。
私が若い頃は、イヴの夜は、みんな彼氏との予定があるものだから、付き合ってくれる女友達を調達することもできなかったけどなあ。
時代ですかねぇ。切ない気持ちを煽るクリスマスソングも必要なくなったというわけでしょうか。

皆様は、クリスマスイヴ、どんな風に過ごされたのでしょうか?

私は、甥っ子が勤める世田谷区某所にある美容院に行ってきました。
まだ27歳の甥っ子ですが、この夏からその美容院の店長に就任したというので、これは一度、客として彼を指名しなければ、と思っていたのでした。
おやーじゅとふたり並んで鏡の前に座って、おやーじゅはカット&部分パーマ、私はカット&ヘアカラーを甥っ子に施してもらいました。
赤ん坊の頃から知っている、おとなしくて優しい性格の子供だった甥っ子が、立派に店長として10人のスタッフに目を配り、お客さんとスマートに会話しつつ、仕事をしている姿はとても新鮮で頼もしく思いました。
そして、私のカット&カラーリングしてもらいながら、初めて彼とちゃんと向き合って話をしたことに気が付きました。冗談も交えながらですが、彼も腹を割っていろんなことを語ってくれました。初めて彼がどんな人間なのか少しは知ることができたような気がします。
甥っ子は十代の頃、学校も行かずにいい加減なことばかりしていたようで、この先どうなる事やら、と思いつつも、私は他人ごとのように無関心な叔母でした。今回、なんとなく彼との間の垣根が取れた気がしました。
彼のカットはとても丁寧でこちらの要望をよく理解してくれていて、私もおやーじゅも大満足。これからは、車を30分走らせて彼の店に通うことになりそうです。
2年後には独立して自分の店を持つ、と夢を語ってくれた甥っ子、若くて輝いていてちょっとまぶしかったです。
因みに彼も、クリスマスはいつも仕事をしていて、彼女と過ごした事はないそうです。
「えっ?イヴって彼女とすごすもんなんすか?いつも夜中まで仕事だったんでそういう認識ないです」そう言ってました。

それにしても、寒い寒いクリスマスイブでしたね~。
甥っ子の美容院の帰り道、三軒茶屋に立ち寄り、皿うどんとちゃんぽんの名店「来来来」さんに行ってきました。
c0133013_15474971.jpg

熱々の皿うどんにカメラのレンズもくもりました。美味しくて体が暖まりましたね~。
c0133013_1548913.jpg

大人になった甥っ子にドキっとしながら髪をシャンプーカットしてもらった後、大盛皿うどんを食らう、そんなクリスマスイヴもなかなか充実しておりました。043.gif

とうとうツリーも飾らなかった今年のクリスマス。(もう2シーズンくらいツリー出してません)
せめて、ケーキぐらいは買ってクリスマス気分になってみようかと・・・。
近所のケーキ屋さんに寄ってみましたが、ホールのクリスマスケーキは予約で完売。なのでカットされたケーキをいろんな種類ちまちまと買ってきました。
c0133013_15505172.jpg

オトナ率が大分上がったsana家では、昔のように甘い物を食べなくなりましたが、たまにはケーキもおいしいね、と娘たちが喜んでくれました。


c0133013_155147100.jpg
パソコンに向かう私の手元に飛んできた海。アルファベットをガシガシ踏みまくってくれました。
詩もパソコン周りによく飛んでくる子。
c0133013_15521377.jpg
手を出せば逃げるくせに、私の手元でちょろちょろしてくれます。天邪鬼ですね。

c0133013_15524015.jpg
台所でイタズラ画策中の花。左右にステップを踏みながら「いい子ね~いい子ね~」と自画自賛しておりました。037.gif
c0133013_15531114.jpg
     蜜がたっぷりのりんご、おいしいね。

気がつけば、2012年も今日を入れてあと1週間。
私、大掃除、いつするのかなぁ~008.gif

[PR]
Commented at 2012-12-26 00:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りおん at 2012-12-26 14:05 x
うんうん、そうです~^^
わたしの時代もクリスマスと言えば、カレシと豪華なディナーでしたね~。
そういえばいつの間にか、豪華に着飾ったカップルも
見なくなりましたね~。
時代は変わるものなんですね。

甥っこさん、大人になられたのですね~^^
ご自分の道をしっかり歩いていらっしゃいますね!

あら海ちゃん^^
上から見るとまた、ちがった色味でステキですね~!
詩ちゃんのそういうところも、かわいいのよ~^^
花ちゃん、あいかわらずシンクのばんにんなのね~?^^

おおそうじ^^;
もうここまで来たら、開き直るのが一番ですよ^^
ふっふっふΨ( ̄∀ ̄)Ψ
Commented by queso at 2012-12-26 22:23 x
確かに・・・このクリスマスは都心の商業施設高層階のレストランも
お客さんは中高年が多かったと聞いております。
職場の20代も、彼氏の居る子達も「ケーキを買って家で彼と過ごす」
というクリスマスが主流のようでした。
あとは友人と誰かの家で。
クリスマスイブのお仕着せディナーコースは確かにお客の立場ではなく
店の立場に合わせたものですし、それに価値を見出すことが
出来るのかと問われると微妙ですね・・・。

いわゆる「恋愛至上主義」、それもマスメディアに踊らされ系の消費は
ネット社会の今はもう、有り得ない事なのかもしれませんね。

甥っ子さん、立派な社会人となられたのですね・・・。
自分のお店を持つという目的に向かって是非とも頑張ってほしいですね(^^)。
そうした夢を持つ若人を見ると応援したくなります。

大掃除・・・。大丈夫です、人間ホコリで滅びる事はありません。
と、自分にも言い聞かせております。
Commented by sana at 2012-12-28 00:31 x
kaokaoさん
コメントありがとう~。^^
そうですね。娘たちも大きくなって、夫婦二人で行動することが
多くなってきましたね。これからが第二(第三?)の人生かな?と
思うよね。
おかめ、可愛いよ。セキセイの次はオカメがおすすめ。^^
まりもちゃんのおしゃべりこれからだと思うよ。男の子だったら・・・だけど。まりもちゃんのお鼻の色に注目していてください。


バブリーな時代をともに過ごしたkaokaoさんなら、わかってくれることたくさんあるよね~。^^
時代は変わったよね~。^^
アイドルが好きって若さの秘訣なのかもね。^^
Commented by sana at 2012-12-28 14:33 x
りおんさん
クリスマスの過ごし方、今の若い人、大分変わったなぁと
思いますね。
日本も欧米化(?)したのかな、家族で過ごす日になってきたのかもしれませんね。
ケーキ屋さんで若い男性が、とても小さなホールのケーキを買っていったのですけど、彼女と家でイヴの夜を過ごすのかな、とほほえましく思いました。虚飾の時代は、遠い昔のことになったんだなぁとつくづく・・・。
海はどの角度から見ても、好きな色だし可愛い形をしてると、親ばかながら思います。^^
詩は、やはりインコ♀にありがちなツンデレなところが好きですね。
ちょっと猫っぽい気まぐれなところとか。
花は、そうです。キッチンの主です。^^シンクのところで仁王立ちしてますわ。

大掃除、りおんさんは早々と終わってるんですよね。うらやましい。気持ちよく新年が迎えられますね~。
私は、既に諦めムードですが、あと残された数日でできるかぎりは
手をつけたいと思っています。
Commented by sana at 2012-12-28 14:56 x
quesoさん
お家でクリスマス、が今の主流みたいですね。
80年代~90年代初めの頃のように、恋人たちの勝負の日、みたいな風潮はいつの間にか消えていたんですね。
今の若い子は、そんなにイヴの日にこだわっていないから、クリスマスラブソングも昔のようには流行らないわけですね。

フレンチやイタリアンのお店でクリスマス特別ディナーコース、組まれていましたが、内容を見るとあまり魅力を感じませんでした。
大分、白けムードですよね。長く続く不況のせいですかね。

甥っ子の独立は、もちろん応援してあげたいと思いますが、
今は美容院も価格破壊の時代。難しそうだなぁと思っています。
今の美容院の店長という立場で、そこそこ業績を上げているようなので、雇われている立場のほうが楽なのでは?私が思ってしまうのは、あまりにもつまらない大人の考え方でしょうか~?
いずれにしろ、まだ未知の未来に自分の夢や希望を思い描いて挑戦しようとする若さって素晴しいですよね。^^

2012年もあと3日。どこまで掃除できるかわかりませんが、やれるだけやってみようと思ってますが・・・。
既にちょっとお疲れ気味ですね。^^;
Commented by のりたま at 2012-12-28 22:10 x
クリスマスかぁ~
のりたまはお誕生日ケーキを注文していても
クリスマスケーキになってしまう、
プレゼントが一つになっちゃう・・・
のがクリスマスのイメージです。

Y氏のあの歌は切ないですよね~~~
のりたまはバブリーな感じを
あまり味わっていないですね~
年齢はそこそこですけどね~(o´ェ`o)ゞ

甥っ子さん、頼もしいですね。
のりたまも小さいころから見てきた甥っ子が
来年から高校生。
まだまだ社会人になるまでは時間がかかりますが
頼もしい大人になってくれたらいいな~

海ちゃんってもしかしてキーボード
押せちゃいますか?
翔もパソコン周りに来ますが
翔の重さではまだキーボードは反応してくれません。
花ちゃん、大好きなsanaさんが立っている場所だから
シンクが好きなのではないですか~❤


今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします~
良い年になりますように・・・。
Commented by デンママ at 2012-12-29 01:15 x
もう今年も残り僅かですね。
大掃除…29日から両親&妹&甥っ子&弟が私のうちに年越しで泊まりに来るので、多分足りない所はやってくれると思うから、大雑把には済ませてあります。

やっぱり鳥さんて飼い主が触れている物に興味津々なんですよね。ウチのオカメ♀は以前私がノートパソコンを使っていた時、手に止まり操作の邪魔をした挙句、キーボードのキーをクチバシでパッコンパッコン外していました。すぐにはめられたからいいですけど、初めてパカッと外れた時は焦りました。
ウ〇チがキーとキーの隙間に入り、そーっとティッシュで吸い上げる様に除去したものです(笑)
Commented by sana at 2012-12-29 16:42 x
のりたまさん
あれ~、のりたまさんはクリスマスがお誕生日でしたっけ~?
ん~、それはちょっとソンした気分かも。
でも、みんな覚えていてくれるのでは?^^

バブル時代は、やぱり今とは大分ちがいましたよね~。
私はふつーのOLでしたから、自分の懐がバブリーだったわけでもなかったですが、世の中が浮かれていてギラギラしてた気がします。クリスマスもとってもきらびやかでしたし、恋人たちは
イヴに向かって気合いがすごかったですね。
そんな時代に流れていたのが、YT氏のあの曲でした~。

今の子は、不景気な時代を育ってきたせいかしっかりしてるし
浮かれたところがあまりないですね。
甥っ子もいつの間にかしっかりした大人になって・・・。おばちゃん、びっくり!って感じでした。

海、キーボード押せちゃいますよ。踏みしめれば。
体重130gですから翔ちゃんの4倍くらいありますからね~。
花は台所が好きですね。私と二人だけの場所って思ってるみたいです。^^
Commented by sana at 2012-12-30 10:33 x
デンママさん
まあ、にぎやかな年越しになりそうですね。^^
大掃除、助っ人がいてうらやましい~。
ウチは、娘がほとんど戦力外で・・・。><
まあ、今となっては、ほとんどあきまめムードになってきました。

鳥たち、ほんとにヒトが触るもの食べるもの、気になるみたいですよね~。
パソコンをやっているともれなくみんな私のところに集まってきますね~。
海が、以前のPCの時、よくキーボード外ししてくれました。
初めあせりましたね~。キーが外れると初めて知りました。
そうそう、軟らかいうんPが隙間に入ると、やっかいなんです。^^;
今のキーボードは、外せないし隙間がないモノになったので、助かってます。^^
by sanakk | 2012-12-25 16:05 | Comments(10)