雛人形が泣いている / うーたんその後

3月に突入しました。ということは、2013年も6分の1が終わったと言う事。
抗う事のできない時の流れの速さに、恐怖を感じる今日この頃でございます。

あさっては女の子のお節句の日。私は今年もお雛様を飾れなかったダメ女です。
去年もこの時期忙しくて(←言い訳)、今年だけ勘弁してください。来年はきっと飾りますから・・・と心に誓って3月3日を通り過ぎました。
亡き父と、長女の初節句の時に2度も浅草橋に足を運んで買ってもらったお雛様なのに。
初めての女の子の孫にたいそう喜んだ父が、張り切ってどんな立派な雛人形でもいいから買ってやると言ってくれたのに。(そんなに立派なのは置く場所がないので、コンパクトな段飾りにしました)
箱の中でお雛様が泣いてますね。天国の父に喝を入れられそうです。
まだ2日あるよ、と言う声が聞こえてきそうですが・・・、すみません、大きな箱を引っ張り出して段を組み立てて、雛人形並べる根性、今年は無いです。
お父さん、ごめんなさい。来年は必ず飾ります。008.gif

c0133013_16311297.jpg
窓辺に、紙のお雛様、飾ってあります。一応。だめですか?こんなんじゃ。
娘たち、お嫁に行けなくなるでしょうか?



c0133013_1631563.jpg
さてさて、久しぶりにケージから出てきて思う存分飛び回った後、羽繕いをして寛ぐ詩。
産卵→抱卵のため、しばらく引きこもっていたうーたんでしたが、その後のご報告です。
3個の卵のうち1個は割れてしまい、撤去しました。残りの2個を、マイペースで温めていましたが、1週間くらい前から、まったくやる気を失いましてほとんど放置するようになりました。
これはもう無理だなと判断して、先日残りの2個の卵も撤去しました。
その後は、産卵する事も無く、繁殖期は通り過ぎてしまったように思われます。
イライラして希を追い回す行動も見られなくなり、一件落着。
可愛い初孫を見る淡い夢をみましたが、それは叶わず、でもそれはそれで良かったとホッとしてます。
c0133013_16342610.jpg
ケージから出るとじわじわと私との距離を詰めてくるオカメs。
c0133013_16344526.jpg
最終的には台所のとまり木に来て、私の目の前でリラックスして羽繕いをしています。
かわいいです。016.gif
c0133013_16351937.jpg
インコが片足を上げて羽繕いする姿が大好きです。


長女の振袖姿の記念写真が出来上がりましたと写真館から電話が来て、先日取りに行ってきました。
c0133013_16362010.jpg
さすがプロのカメラマン、すごく良く撮れてます。ひとつのポーズにつき背景のセットと向きを変えて2パターンづつ撮影して100枚以上撮ったデータの中から絞り込んだ4枚です。
同じカテゴリの写真を5枚くらいづつモニターに出してその中で一番良いものをセレクトしていくのですが、カメラマンの人が上手く誘導してくれたので、どんどん絞り込めていつの間にか4枚になっていました。私と娘だけでは、なかなか100枚中4枚を絞り込む事は大変だったと思います。
次回は、大学の卒業式のときの袴の記念写真もいかがですか、そして就活の時の証明写真はスピード写真の比ではないほど良い仕上がりの写真になります、としっかり営業されました。なるほどね・・・。023.gif

写真館の帰り道、いつもは通らない橋を渡ったら、三脚にバズーカ砲のような望遠レンズをセットした人たちがずらーっと橋の上に並んで撮影しているので、いったい何事だろうと思いました。
何を撮っているのかわからないのですが、たくさんの方がいっせいに川にむかってシャッターを切っていました。そんなに素敵な被写体があるのなら、とりあえず私も撮っておくか、と同じ方向に向かって、自分のコンデジでシャッターを切っておきました。
後から、そのデータをPCのディスプレイで見て気がつきました、夕焼けをバックにした富士山を撮っていたのですね。
私が撮るとこんな写真になってしまいます。
c0133013_16491969.jpg
わかりますか?隠れ富士山。

[PR]
Commented by yukya at 2013-03-01 20:11 x
ううう、わかります〜雛人形という呪縛・・・
私も今年は今週の日曜日に出したばかりです。
一週間後にまたしまうのか‥と思うと「今年はいいんじゃないの?!」と私の中の悪魔が囁きました。
が、ひな祭りに遊びにくると言う父の手前重い腰を上げた次第です。
いくつになっても親の目は気になるんですよね(^^;)
多分私も監視の目が無くなったら出さなくなると思います。
以前ネットで雛人形をいつまで飾るか調べたら 娘が小学生までという意見も多かったのでsanaさんは立派だと思いますよ!
紙の雛人形さんでも十分娘さんへの愛情が伝わってきましたし(^^)

インコちゃん達の羽繕いの姿 私も好きなんですよ〜。
思わず手を出したくなるのですが怒られるので我慢してます(><)

長女さんの振り袖姿 とても素敵ですね。
しかもsanaさんが着た着物を娘さんが着るなんて感動だわ〜。
sanaさんのお母様の愛情までが伝わる一枚ですね。

隠れ富士山 わかりますよ〜。
こんなに大きく富士山が見えるなんて羨ましいなあ。
富士山を見ると何故か元気がでるのは私だけでしょうか(。。)



Commented by queso at 2013-03-02 11:04 x
そうですか、ひとまず繁殖期はお預けとなったのかな・・・?
イライラがなくなったというのは何よりですね。(^^)
うちの十姉妹は数が多い事もありますが、年中発情しています。
求愛ソングはしょっちゅうですし。人間なら50歳はとうに過ぎたと
思われる♂が一番熱心に求愛している姿を見ると、ウムムと思いますが・・・。マメな石田純一風とでもいいましょうか・・・

羽繕いをする姿、私も見ていると心が和みます。何かこう安心しますよね・・・。
そういう穏やかな時間を過ごせることが幸せということなんだろうなぁと・・・。

お嬢さんのお写真、素敵ですね。
今は昔と違って写真に撮られることに若い方はとっても慣れていますし、
どうすれば自分が美しく写るのかを分かっている方も沢山いますよね。
私は・・・未だ写真に撮られるのは好きではありません。

早春の夕暮れの隠れ富士、素敵です。(^^)
この河原、野鳥が沢山いそうです!!猛禽も上空を飛ぶことが多いのでは
ないでしょうか?
Commented at 2013-03-03 18:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sana at 2013-03-03 20:49 x
yukyaさん
あ、そーですよね。お嬢さまいるんですものね。^^
ということは、今夜しまわないと・・・。^^;
三年前は、飾りましたよ。出すのはまだいいけどしまうのがめんどうなのよね~。
家はリビングに鳥が飛び交うので出す場所を確保するのも大変なんです~。
三年前は、リビングに飾ったので、うんPでもひっかけられたら大変とほとんどビニールのごみ袋を開いてい上から掛けていたという・・・。飾る意味ないですよね。_ _;

羽繕い見てるとなんか無の境地になるというか、ぼーっと
見入ってしまうんですよね。
気持ちよさそうで無防備で可愛いですよね。^^

振袖写真、ありがとうございます*^^*
さすがプロのカメラマンです。本人の5割増しくらいに撮ってくれました。^^
次は次女の番。楽しみです。^^

空気の澄んだ日の朝夕は富士山が見えるエリアに住んでます。
富士山を見るといちいち「おおっ!」となってしまうのは、富士山が日本人の心の象徴だからでしょうか?
Commented by sana at 2013-03-04 09:36 x
quesoさん
はい。とりあえずひと段落のようです。
一応、繁殖期の区切りはあるようですね、オカメたち。
でも、年に4回くらいは巣引きに入るタイミングが来るのが
普通らしいので、ペアで暮らしている限り、またいつ卵を
産み落とすか・・・・というところですね~。
十姉妹さん、小さくて寿命の関係もあるのかしら、繁殖能力が高いのですね~。

鳥さんが羽繕いする姿は、リラックスしていて気持ち良さそうなので、見ている私たちもリラックスしちゃうんでしょうね。
穏やかな気持ちになれますよね。^^

ありがとうございます。
長女は、どちらかというと写真を撮られるのは苦手なほうで、写真映りも悪いですね。ポーズが下手というか。
さすがにプロだと思います。そういう長女を上手く乗せてキレイに撮ってくれました。本人、モデルにでもなったような気分だったのではないでしょうか?

最近、望遠レンズ担いだ人たちを川の近くでやたらと見ますね。
探鳥の人もいるのかしら?カメラ野郎人口、確実に増えていますね。^^
Commented by sana at 2013-03-04 09:49 x
グラントさん
ありがとうございます~。3年前から。@@
そして、ヨウムちゃんお迎えされたんですね~。^^
私のブログが、グラントさんとヨウムちゃんの出会いの何かのお役に立てたのなら、こんなに嬉しい事はございません。
ヨウム飼育に役に立つ事なんか何も書いていないのに、すみません。(´∀`;)
男の子ヨウムちゃんのお話など聞かせていただけたらうれしいです。
今後とも、ヨロシクです。^^

by sanakk | 2013-03-01 12:01 | Comments(6)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk