ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

再び卵 / ヨウム女子の嫉妬は怖い

オカメs、久しぶりの登場です。
ツンデレ娘のうーたんこと詩の発情期も通り過ぎたように思われ、穏やかなオカメライフが続いていたのですが。
c0133013_20361737.jpg
うーたん、また卵、産みました。今のところ、4日前に産んだひとつの卵を、大切そうに温めていますが、やはりかなり気まぐれ抱卵です。飽きればすぐにやめてしまうし、自分が眠る時は卵放置でとまり木に上がってしまうし。夜の間に卵は、ひんやりと冷たくなっています。
ケージの扉を開ければ、大喜びで飛び出してくるし。
「うーたん、本当に孵す気あんの?」ってききたくなりますね。
c0133013_20373030.jpg
希が、卵を気にして、しきりに自分のお腹の下に入れそうなそぶりを見せます。オカメインコって♂も卵を抱くのでしょうか?勉強不足でその辺の生態についてはわかりません。
ペンギンは、夫婦で協力して卵を温めて孵すけど、オカメインコがそういうことするって聞いたこと無いですね。詩があまりに集中力がないので、見かねた希がお手伝いしているつもりなのかな?とか。
c0133013_20404791.jpg
詩はいつもチャップリンのようにつま先を広げて立ちます。インコの究極内股も大好きだけど、詩の外股立ちも可愛いです。016.gif

昨夜の放鳥タイム、私の肩にとまってまったりしている海があまりにも愛おしかったので、そばにいたおやーじゅに「海ってほんとうにキレイで可愛くて賢くて、非の打ち所の無いインコだと思わない?ほら、見て見て。」と、親バカ炸裂していました。
その様子を台所のとまり木からじーっと見ていた花。
私は家呑みで多少酔っ払っていたのかもしれません。配慮のないことをしてしまいました。
花はすっかりご機嫌を損ねてしまいした。
その上私は、うっかり海を肩に乗せたまま、洗面所に行ってしまいました。それは、いつもは花と行う事。自分だけの特権と思っている花は、激怒しました。
洗面所の鏡の前で、いちゃつく私と海の背後から「どどどどどー」っと、花の羽ばたき音が怒号のように近付いてきたのでした。
すごい剣幕、とはこのことでしょう。
「やべ!」と私は、とっさに肩にいた海を手に乗せ避難させました。その直後私の肩に怒りのランディングをした花。
c0133013_0384480.jpg
「しゃあぁぁ」と威嚇の息をもらしながら、海をにらみつけておりました。
花は、その後もそれはしつこくしつこく海を追い回しておりました。もう少しつかまりそうになる海の「ぎゃっ!」という声が何度もリビングに響いていました。
花のキモチを無視したデリカシーの無い事をした私の責任です。
c0133013_2183033.jpg
海もいい迷惑だったでしょうね~。以後気をつけます。


花のケージの「ネジっておやつ」を新しいのと交換しました。
先っぽのストッパーを齧り落としてしまって、ネジが毎朝、ケージの床に落ちていたので。
c0133013_2191846.jpg
新しいのも、時間の問題で旧ネジっておやつと同じになるんでしょうか。
c0133013_219374.jpg
新ネジっておやつを遠巻きに見てビビる花。037.gif
c0133013_21102288.jpg
ケージに入ると羽を逆立てて警戒モード。
でも、数分で最初のクチバシ入れが行われました。ひと噛みでがりっと木屑が落ちてました。
c0133013_2110529.jpg
おやつが仕込んであるのにねぇ~。使い方、間違ってるよ~花ちゃま。
おやつを取り出す道具と認識してる海は決して「ネジっておやつ」を齧りません。何年もキレイなままです。
花ちゃま、海の賢さを見習いたまえ~。

[PR]
Commented by queso at 2013-03-30 15:39 x
おお~、一触即発でしたね・・・。
花ちゃんが肩に乗った時の海ちゃんの表情、ちびまるこちゃんばりの
縦三本線がリアルに感じられます。
ひぇぇ~という感じだったのでしょうね。そして花ちゃんは、焼きもちの
限界で・・・
やはり、「ここは私の特権だもん!!」という領域を大切にしているんですね。
でも、そこまで焼きもち焼きというのも逆に可愛いですよね♪
ごめん、ごめん・・・となってしまいそう。

詩ちゃんの「パニオン」立ち、ウケました。
その昔の東京モーターショーとかのナレーターコンパニオンさんを
思い出しました。
あの頃のコンパニオンさんは皆パリッとして綺麗でしたね。
Commented by りおん at 2013-03-31 17:37 x
うーたん、またタマゴを産みましたか~@@
タマゴを温めようとする、希ちゃんの姿・・・
なんだか胸がきゅ~んってなりました~!

花ちゃん、やきもちやいちゃいましたね~!
海ちゃん、ご無事でよかったです~!
絵に描いたようなワンショット!
海ちゃんのうろたえぶりが、伝わってきました~!!

新しいものを遠巻きにしたり、ぞわぞわするところ
ヨウムさん共通なんですね~^^
うちの軍ちゃんも、全く同じ行動を取りますよ~^^
Commented by ぐ〜るる at 2013-03-31 18:56 x
おおー。海くん、危機一髪でしたねー。
とはいえ、なんとなくリビングでの出来事を聞くと
本気で海くんを傷つけるつもりはなかったみたいに思えます。
ちょっとこらしめてやろう的な。。。
きっと本気出したらもっと大変ですよね。。
そんな事からも花ちゃんってほんとに小さな子供ですね^^
ねじっておやつ、そんなにも原型なくなるなんてすごい!
新しいものにドキドキなの、わかりますー。
うちもはじめは????ってなってますもの^^

うーたん、また卵を産んだのですね〜。
鳥ってどのタイミングで卵を産もうと思うのでしょうかね。
不思議ですー。
そして、うーたんのチャップリン立ち。
かわいいです^^
Commented by sana at 2013-04-03 09:31 x
quesoさん
ほんと、危なかったです~。
花の羽ばたく音がいつもと違う感じでした。
怒りがこもっていつもより激しく羽ばたいてる感じ。
人間なら、足を踏み鳴らして迫って来るかんじですね。(笑
花は私といつも一緒に居る台所や洗面所に、第三者が入ってくるのを嫌うんですよね。
以前は、娘たちもよく襲われましたが、だいぶん大人になったのか最近は、ぐっと堪えて私の肩でふんばってることが多くなりました。でも、自分を置いて、私が海とふたりで洗面所に消えたのは我慢できなかったみたいです。
インコといえど、精神的にふかーいものがあるんだなぁと思いました。テキトーに扱えないですね。^^;
「パニオン立ち」、quesoさんもぎりぎり分かっていただける世代だったですね。(笑
「はて?」と思われる方もいるかな?と思いつつ、つい書いてしまいました。
当時、全身写真を撮る時は、私もよくパニオン立ちしたものです。*^^*
Commented by sana at 2013-04-03 09:41 x
りおんさん
そうなんですよ~。すっかり落ち着いたかと思っていたのに。
でも、1個産んだだけで、それ以降は止まっています。
その1個も、すでに半分忘れられて底に転がってるので、そろそろ
撤去かな?と思ってます。
希、もしヒナが孵ったら、かいがいしく育児するイクメンになりそうですね。^^

海は、度胸が据わってるのか、おっとりしてるのか、花のどどどーっていう羽ばたきが近付いてきても、ぽけーっとしてたんですよ。
私があわてて、手に乗せなければ、花のあんよでむんずと押さえ込まれてましたね。
花の荒い鼻息でやっと気づいたみたいで、写真の後、自分でリビングに逃げ帰ってきました。
そして、ずーっと花に追われていました。^^;

好奇心と警戒心が入り混じっている時、ぞわぞわしますよね~。
でも今回は新しいねじっておやつにすぐ慣れて、ネジネジガリガリ始めました。
新しいのでまだネジが固いみたいで、苦労しているようです。(*´m`)
Commented by sana at 2013-04-03 10:01 x
ぐ~るるさん
仰るとおり、花は本気で襲うつもりはないと思います。
でも体格差が大きいですからね~、気をつけないとです。
海も、花のことを甘く見ているみたいでギリギリまで逃げないんですよね~。
なので、何度も花に馬乗りされてますよ。^^;
鳥だってバカにできませんね。ちゃんとジェラシーっぽい感情が
あるんだなって今回再確認しました。人間のソレとは、ちょっと
違うかもしれませんけど。縄張り意識も関係してるのかも。

旧ねじっておやつ、ケージに設置してからもう何年も経ってます。
一気に齧り倒す子もいるけど、花は気が向いたときに少しづつってタイプですね。

たった1個だけ産み落とされた卵は、寂しくケージの底の隅っこに
放置されたまま。時々希が胸に抱きこむような仕草を見せていますが・・・。
私も四六時中彼らを観察できないので、発情のタイミング、つかめません。
詩が床に降りて、さかんにお尻を持ち上げて「ぴろぴろ」と鳴き出したら、産卵が近いようです。^^;

海は、究極の内股オトコですが、オカメたちはだいたい外股ですね。こたさんも内股でしょう?
どっちも可愛いです~。^^
by sanakk | 2013-03-30 00:42 | Comments(6)