ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

緑のデカイ乱入者 / 恒例北千住イタリアン

観測史上4番目に早い梅雨明けだそうです~。真夏がやって来ました~。
ふーふー言ってしまうほど暑いですけど、若干テンション上がり気味のsanaです。

一年中、ハイテンションなピーちゃんに篭脱けされた朝でした。
c0133013_1125318.jpg

時間が来てお帰りいただこうとしたら、今朝はどういうわけか「頭に乗せてケージ出入り口に差し出す作戦」がまったく機能せず、ピーちゃん自由奔放やりたい放題でした。
時間のない朝、ききわけのないピーちゃんにイラっとしてやけっぱちになった私は、海に渡そうとして手に持っていたピスタチオをなぜかピーちゃんのケージに投げ入れました。「ほら、これでも食べに帰りなさい」と。
ピスタチオなんて食べたこともないピーちゃんが、なんと素直にケージに帰って行きました。びっくり。005.gif
さかんにピスタチオをくちばしの先でつついてそのうちラブラブモードに・・・。
やれやれ煩いのが部屋に帰ったから、その他のケージの掃除に取り掛かかるべしと作業をしていた私、ふと気が付くとまたまたびっくり!
ちゃっかり海がピーちゃんのケージに入り込んでるじゃありませんか!005.gif
c0133013_1127409.jpg

もちろん、ピーちゃんのピスタチオが目的。(もともとは海がいただくはずだったピスタチオ)
いきなりデカイのに乱入されて最初はピピっていたピーちゃん、すぐに激しくウエルカムモードになりました。003.gif
c0133013_11284031.jpg
c0133013_11291163.jpg
一心不乱にピスタチオを貪り食べる海の周りを飛び回り狂喜乱舞。
見てください。海を見上げるこのピーちゃんの健気な顔を。
c0133013_11301995.jpg
c0133013_1131591.jpg

海はピスタチオを食べ終われば、ピーちゃんの狭いお部屋に未練などありません。さっさと出ようとするのですが、食べたい一心で小さな出入り口を入ってきたけれど出る時は怖くて通り抜けることができません。
半パニック状態になってしまいました。アホですね~。いつも冷静沈着に見える海が慌ててジタバタしてるのがおかしかったです~。
c0133013_11314336.jpg

ピーちゃんのケージの狭い出入り口を、どうしても通り抜けて出ることができない海は、結局ケージの底プラ部分から金属部分を外して私にむんずと捕まえられ外に出されました。
食い気に負けた海、ちょっとカッコ悪い朝でした。


さてさて、毎回グルメネタが続きますが、今日もイタリアン。
先週末、ブログを通してお付き合いいただいているquesoさん と、恒例の北千住イタリアンしてきました。
quesoさんに教えていただいてから私も大ファンになったイタリアンレストラン「シエロアズッロ」さんに久しぶりに行ってきました。
quesoさんも私も仕事帰りの待ち合わせだったので、まずはスプマンテで「お疲れ様~」と乾杯して、前菜の4種盛り合わせをいただきました。
c0133013_11554182.jpg
4種のうちの二品は定番。鎌倉野菜のバーニャカウダと鶏白レバーのパテ。至福の時間の始まりです。
c0133013_1156946.jpg
もう二品は、旬のもの、何が出てくるのかいつも楽しみです。
冷たーいガスパチョにプリッとした鯵のマリネが浮かんでます。そしてもう一品、鱧のカダイフ揚げ。
いやーん、サクサクとした食感の鱧にサマートリュフもトッピングされて、美味い!
カダイフとはもともとトルコの揚げ菓子によく使われる、小麦粉と水を練った細い麺状のものだそうです。それを衣にして揚げてあるので食感がとてもイイですね。(お店でメモっといてよかった!)
夏らしい、前菜に舌鼓をうち、お次はパスタ2品~。
c0133013_13301790.jpg
最初のパスタは鱧とナス、唐墨のカバテッリ、ライム風味。唐墨までは想像がつくのですが、そこにライムがどのように作用するのか興味津々でしたが、これがイケる。鱧とナスがとても香ばしくてそこに爽やかなライムの酸味。
北千住まで来る価値のあるパスタだと思いました。
c0133013_11583590.jpg
二つ目のパスタは、長野産猪とキャベツのボロネーゼピーチ。やはり〆は極太のパスタにお肉煮込み系でガッツリと。
この後はメインのお料理を・・・と行きたいところだけど、もうこのあたりでおなか一杯。
昔ほど、入らなくなったよねぇ~とquesoさんとも話しました。(もちろん、quesoさんは私よりずっとお若いので私と一緒にしては失礼ですが)
北千住のこちらのお店には、そうチョイチョイは来られないので、気持ちはもっとあれもこれも食べたいのですが、体が受け付けないですね。友人や家族からは、私は「よく食べる」と言われるのですが、自分としては、全然納得のできない量しか入らないんですよ~、最近。
痩せたいと言ったり、もっと食べたいと言ったり、矛盾だらけですね、私。
この夜は、この後quesoさんと2軒目のJazzbarで一杯呑んで家路につきました。
お腹も酔いも程よく、良い週末でした。
次回、シエロアズッロさん、お邪魔する時は秋の味覚パスタになってる頃かなぁ~。

[PR]
Commented by りおん at 2013-07-10 13:44 x
ピーちゃんのおなか、夏空のようにさわやかなブルーですね~❤

あれっっ!?
海ちゃんが、ピーちゃんのケージに???
と思ったら、そういうことでしたか~ ゚。(*^▽^*)ゞ

突然の乱入者に驚くどころか、ウェルカムモードだなんて
ピーちゃんったら、なかなかたくましい性格ですね~^^
そういう子、好き~❤

ケージの扉、開け閉め自在の海ちゃんとしたことが
ケージから出られないなんて!
食べたい一心で飛び込んだはいいけど、ふと我に返って
パニクっちゃったのかしら?
入ったんだから、出られるでしょう~?
っていうのは、このひとたちには通用しない時が
ありますよね~^^;

天井にはりついている海ちゃんの、おなかとあんよに
萌え~❤
おなかの桜もち色、本当にステキ~❤

イタリアン、夏こそイタリアンですよね~^^
いいな~おいしそう~^^
Commented by のりたま at 2013-07-10 22:01 x
あらら~~
食いしん坊海ちゃん、やっちゃいましたね。
食べたいあまりの・・・
あります、あります。
のりたまも食べたい一心で
おやつにかぶりつく、あとで後悔・・・。

ピーちゃんったら男らしさ全開ですね。
目がとてもうれしそう~

今更ながらですが
海ちゃんの舌のくちばしはおひげと同じ黒で
上のくちばしは頬のあたりと同じ色なんですね。
海ちゃんファンなのに
今更気付くなんて・・・

あ~!
またおいしい物食べましたね~~??
sanaさんのおいしい物センサー欲しいです。
絶対においしいものが当てられる気がします。
Commented by よーこ at 2013-07-11 20:15 x
ピーちゃんの喜びように撃沈です!のたうち回るほど可愛いったらないわ… リアルに床をゴロゴロとのたうち回ってます。たまらんなぁ。
我が家のぴぃさんと名前は一緒だけど、ホント、同じセキセイでも性格が違うんだなと思う瞬間です。海くんもたまらん。。。

またまた美味しそーですー!sanaさんの選ぶイタリアンはどれもお値打ちだし、食べる楽しみを思い出させてくれるメニューだし。そういうお店を見つけるエネルギーがこれまた凄いなぁ…といつも感心しちゃいます。ワタシ面倒くさがりなもんで、ついついそこいらにあるもので満足しようとしちゃうんですよ。
Commented by sana at 2013-07-12 14:26 x
りおんさん
ピーちゃん、見た目はさわやかですけどね、中身は情熱がギラギラとたぎっているようななかなか暑苦しい奴ですよ。^^

海がひょっこりピーちゃんのケージに入り込んだのにはびっくりしました。入るときはピスタチオのことしか感がえてなかったのね。^^
さて、冷静になって出ようとなると、自分のケージとは勝手がちがうからわかんなくなってしまったみたい。
私たち人間の常識は当てはまらないですね~。^^

天井に張り付いてる海、あんよがにゅーんと伸びて、慌てぶりがみてとれますね~。

夏の食材をふんだんに使ったイタリアン。おいしいですよね。
一年中食べても、イタリアンは奥が深くて飽きるということがないsanaです。
Commented by sana at 2013-07-12 15:16 x
のりたまさん
ピーちゃん、怖いもの知らずですよね。
4倍以上の体格の海に平気で向かっていくんだから。
もう、うれしくてうれしくてうれしくて・・・・じっとしていられないって
感じでした~。

そう、海は下の嘴が黒いのです~。お髭と統一されてる感じ~。
上も下もおんなじオレンジ色の嘴を持つダルマインコもいるらしいですけどね~。
わたしなんて海と10年いっしょに暮らしているのに、いまだに新たに気づかされることがありますよ。
それだけ奥が深い生き物なんですね~。^^

美味しいモノセンサーは一朝一夕には身に付きませーん。
食べ歩きという投資が必要です~。^^
私は、食い倒れ人生ですね~。^^;

Commented by sana at 2013-07-12 16:09 x
よーこさん
小鳥といえど、一羽一羽個性があって違うんだなぁって私も日々感じています。
セキセイも本当に性格がそれぞれですよね。
生ぴぃさんを見たことはないけれど、ピーちゃんのように落ち着きなく動き回って節操なく仕掛けていくイメージはないものねぇ。^^;
全く相手にされてないのに、誰彼かまわず一生懸命アタックしていくピーちゃんを見てると可愛そう可愛いいですね。^^でも、煩いです~。

美味しいものを自分で作り出そうという情熱はさらさらないですけど、食べに行く労力は惜しみませんね。
どうせお金を出して食べるなら不本意なものでお腹を満たしたくない、という卑しい考えが根底にあるんですわ。^^;
Commented by queso at 2013-07-12 19:38 x
先週は北千住までお越し頂き有難うございました。
一週間はあっという間ですね!
それにしても、このカダイフの前菜は勿論、焼いた鱧の香ばしさと
カラスミ、ライムの組み合わせは官能的とも言える程の美味しさでしたね!
ああいう組み合わせを想像できるならパスタ料理と言うのは
まだまだ進化しそうです。
特に日本は柑橘類が豊富にありますし、柚子やスダチ、カボスを
使って色々アレンジ出来たら素敵ですよね。
今から秋の秋刀魚&柑橘系パスタも待ち遠しいです。

ぴーちゃんのうっとり見上げる目つき、やりますな~。
♀セキセイインコだったらキュンっときてしまいそうです!
海ちゃんにとっては、うざっという感じかもしれませんが。
でも、食べたい一心で入っても出るのにあたふた・・・というのは
確かにらしくないですね・・・。
ちっ、見られちまった、という感じかな?
Commented by sana at 2013-07-13 09:26 x
quesoさん
こちらこそありがとうございました。
ほんと、もうあれから1週間すぎてしまいました~。
確かに日本の柑橘類はたくさんありますし、微妙な酸味の違いをそれぞれの素材に合わす技、素晴らしいですね。
柑橘類の風味を生かしたイタリアンは、最近あちこちで出会うようになりました。日本人の好みに沿ったジャパニーズイタリアンなのでしょうか?
それにしてもライムは意外性もあり、しかもぴったり。おいしかったですね~。
さんま&酢橘パスタ、味わいに、ぜひまた秋に~よろしく~。^^

セキセイインコにも、豊かな表情があるんですよね。
肉眼だと早くてわかりにくいですが、こうして写真を見ると
よくわかりますよね。
海にとっては、ピーちゃんの一図さがうっとおしいのでしょうね。
^^;
まとわりつかれると迷惑そうですが、けしてピーちゃんを攻撃しないところが海の優しいところです。^^
by sanakk | 2013-07-09 13:41 | Comments(8)