ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オカメパニック / がんばれ、フレンチレストラン

暑いですねぇ~。sanaが生息する地域は、今日、光化学スモッグ注意報が出ていました。
午後の職場で、殺人的な睡魔に襲われ、3時のお茶の時間までほぼずっと白目をむいてゆらゆらしていた私は、もしかしてこれは眠いのではなく、光化学スモッグによる意識障害なのかもしれないと思いました。037.gif

さて、前回の記事で、夜中にsana家の鳥たちがナニカに怯え大パニックを起こしたことについて書きましたが、コトはそれで終わりませんでした。
実は、一昨日の夜もオカメたちがパニックを起こしました。リビングの照明を消して私が寝室に行ってTVを見ているとそれは起こりました。
すぐにリビングに行って、鳥カバーをめくり、「どしたー?大丈夫だよ~」と穏やかに声掛けをしました。
海と花は目を見開いて3Fのオカメsを気にしていましたが、前回の時のようにパニックは起こしていませんでした。私がまだ近くで起きていることが分かっていたみたいです。
思うに、詩が悪い夢をみたか、寝ぼけて止まり木から落ちたか・・・・原因はそんなことだろうと思うんですね~。
パニック元は詩の可能性が濃厚。前回も今回も、私が覗くと詩はケージの底に落ちてひきつけをおこしたみたいになっていて、希はケージに張り付いてそれを見下ろしていましたから。
詩は、何が引き金でパニックを起こすのかは分かりませんけど、得体のしれないお客様が来ているわけではないような気がします。

それにしても、インコも悪夢を見たり、寝ぼけたりすることがあるんでしょうか~。
そして、その次の日つまり昨夜の放鳥の時、希が飛べなくなっていることに気が付きました。
c0133013_1648235.jpg
        あ、風切羽が折れてる。005.gif
c0133013_16482736.jpg
何度も飛び上がろうとして、羽ばたくうち折れた羽ははらりと落ちました。根本に血がついていたので、前夜のオカメパニックの時に傷つけたのでしょう。翌日の放鳥時まで気が付かなかった私は、高い位置にいるオカメたちの事、全然見ていなかったってことですね~。反省。008.gif
c0133013_16492496.jpg
何年かぶりに、ステップアップしてくれた希。飛べないと素直なんですね~。かぁわいい~016.gif
c0133013_1650261.jpg

ここぞとばかりにあちこち連れ回しては手乗りオカメを強要したので、希の機嫌をそこねました。ド突かれました。

c0133013_16553612.jpg

c0133013_1533120.jpg
それにしても、可愛そう。片方の羽が全部抜けてしまっていました。相当激しく暴れたのでしょうね。
希は、以前も捕まえようとした私の手の中にトカゲのしっぽ切りのように尾羽を全部残して逃げたことがありまして~、羽が抜けるという災難に合う運命?008.gif
ちゃんと風切羽が生え揃ったら、また飛べるようになるといいのだけれど。
それまでは、期間限定手乗りオカメの希を堪能させていただきましょう。
c0133013_16561100.jpg
一方、騒動の元と思われる詩は、無傷で元気いっぱい飛び回って、時間が来てもケージ帰りを拒んで逃げ回るお転婆ぶりでした。



話は変わりますが、最近、ちょいちょい実家にお泊りしている私です。
先週末も、母の隣の空ベッドで眠ってきました。このベッドは亡き父が使っていたものですが、とっても寝心地が良くて、なぜか熟睡してしまいます。あまり使用してないのでマットのスプリングがへたってないからかな?
母と父は、80歳を過ぎて、階段を上って2階の和室まで寝に行くのがしんどくなってきて、1階をリフォームして寝室を作りベッドを二つ購入しました。
父は人生初めてのベッド暮らしに「天国のように寝心地がイイ」とたいそう喜んでいましたけど、それから3ヶ月もしないうちに肺癌を患い、体を横にして寝ることができなくなりました。なので母の横のベッドは新品のまま空きベッドになってしまったわけです。今、そのベッドが私に天国のように気持ちいい眠りを提供してくれるなんて、なんだか不思議。当時の父の幸せな気持ちが私に伝わって来たかのようです。

泊り客があると、母が食事に行くという、近所の小さなフレンチレストランに2人で行きました。
男性が一人で切り盛りしている16名が定員というレストランです。
オーナーシェフの男性と世間話を始める母。なんだ、けっこう社交的にやってるじゃん。
でも、「九州の姪に孫が生まれてねぇ~」なんて話、シェフに話してもしょうがないと思うんだけど~。
お年寄りって、相手が興味を持ってくれる内容かとか関係なく話したいことを話すようになるもんですよね。
c0133013_16325861.jpg
アミューズの後の前菜は私が車エビのチーズラビオリ仕立て
c0133013_16324575.jpg
母は、ホタテサバイヨングラタン仕立てオレンジソース。
c0133013_16342197.jpg

どちらもさっぱりとしたソースで、夏らしい前菜のお料理でした。

c0133013_16344745.jpg
メインは、私が新潟産つなんポークのグリル。
c0133013_1635281.jpg
母は、ハンガリー産鴨フィレ肉のローストカシスソース。2人で半分づつシェアしていただきました。
とても美味しかったです。特に鴨のローストは、柔らかくてジューシーな仕上がりで秀逸な一皿でした。
お値段もリーズナブルなコースなのに、この日ディナータイムのお客さんは私と母だけだったようです。
なので、シェフは一通り料理を出し終わると、私たちの話し相手になってくれました。
文教地区である、私の実家周辺は、日曜日になると本当に人通りもなく静かな街になってしまいます。
この地での食べ物商売は本当に難しい、とシェフはこぼしておいででした。たまに入る、大学がらみ、会社がらみの貸切パーティーでどうにか凌いでいると。
居抜きで3年前にこの店を出してから、ランチもディナーも満席になったのは、最初の頃だけだったと。
店がなかなか軌道に乗らないから、38歳になった今も結婚すらできない、と、ややグチっぽく本音を語るシェフでした。
母は、自分も若い時商売をしていたので、こういう話を聞くととても同情してしまうらしく、また来るから頑張ってぇ~と言ってました。
最寄りの地下鉄の駅は、歩くと8分という距離で人通りも少ないし、大通りに面しているけど車通りも少ないという条件、なかなか厳しいのでしょうね~。
お料理はとても美味しかったのだから、何かをどうにかすれば、もっと良くなるんじゃないかと思うんですけどね~。
シェフがもっとポジティブで自信にあふれたオーラを出せば、お客さんもそれにつられて集まってくるんじゃないかな~なんて思いました。


実家のすぐそばの、便利で美味しいフレンチレストラン、がんばって存続して欲しいです。
c0133013_16394813.jpg
マミー、またディナーしに来ようね。マミーのおごりで。011.gif
[PR]
Commented by よーこ at 2013-08-10 10:56 x
希ちんっ! またまた…災難ですね。 痛みとかはないんでしょうか? それにしてもオカメちゃんは基本が笑顔だから、羽が折れてても笑ってるように見えるわ。不思議っ子うーたん、何に驚いたんでしょうね。夢か…鳥もレム・ノンレム睡眠と分かれてるみたいですね。だから、見るかもしれないー。人間みたいに現実じゃあり得ないような夢物語を見てたら面白いなぁ。

普段からフレンチレストランなんてお母様、やりますねぇ。ワタシもこんなふうに一緒に母と行動出来るようになったらいいんですけどねぇ…ため息。ワタシの方がうがぁ〜ってなっちゃうので、まだまだ鍛錬が足りないようです…(ーー)
娘のsanaさんと美味しいものたくさん食べてまだまだ色んなこと楽しんで過ごして元気に過ごして欲しいです。

しかし今日はあっついですね! 早くも室温は34度。ぷっかくんはあまり動き回らず今も口をモグモグさせながらウトウトしてます。こんな日は昼間から生ビールですっ!
Commented by queso at 2013-08-11 16:23 x
怖い夢をみて・・・というのもあるのかもしれませんね。
うちの十姉妹もバタバタと夜中に暴れた事がありましたが
数日続けて暴れた気がします。その後は暫く落ち着いていますが。
誰かがわーっと暴れると周りも「何だ何だ、怖い怖い」と
なってしまうのでしょうかね・・・

希ちゃん、羽が折れてしまったのは災難でしたね。でも元気
そうなので何よりです。もう、怖い夢はみないように、安眠を
願うばかりです。最近の猛暑も関係しているのでしょうかね・・・?

お母様とフレンチ、いいですね。
行きつけのお店が洒落たフランス料理屋さんとはお母様、
なかなかハイカラですね。

そちらのお店、食べログには掲載されていないのですか?
賛否両論ありますが、影響力のある媒体ではありますよね。
お写真でお店の内装を見ると、ちょっとレトロっぽくて昭和初期の
ような仏蘭西料理店を髣髴とさせるので、ランチなどは入り易い
洋食メニューもリーズナブルな価格で出されてみるとか、
色々仕掛けの切り口はありそうな気がします。
Commented by ぐ〜るる at 2013-08-11 23:08 x
希ちゃん、痛々しいですね><
でも元気なようでよかったです。
怖い夢、ですか〜。やはりインコも夢をみるのでしょうね。
ホント、ドラえもんのほんやくこんにゃくが欲しいものです。

実家のベッド寝心地がいいのですね〜
ヒトは人生の3割を寝て過ごすというので
やはり質のいい睡眠は大事ですよね。
このところ、暑くてなかなか眠れなかったり、
使い続けた枕があわなくなったりと、なかなかいい眠りには
縁のない私ですが、やはり大枚叩いてもいいもの、買っちゃかな〜。

実家のお近くのフレンチレストラン、
これまたおいしそう〜^^
sanaさんが言うからにはとても腕のいいシェフなのでしょうね。
sanaさんの言う通り、もっと頑張ってほしいですね^^
Commented by sana at 2013-08-12 17:44 x
よーこさん
はい~。希ちん、またひとりで災難をしょいこみました。^^;
うーん。折れて落ちた羽の根元に出血の跡がありましたから、
痛みはあったかもしれないですね~。
そうなんですよ。オカメってどんな時も笑い顔なんです。
怒ってる時も、怖い時も。なので見ている方は実感ないですね。
うーたん、あれからは夜中の大騒ぎおさまってます。
鳥たちって、人に比べて眠りが浅い気がしますね。
ちょっとの気配で目を覚ましますし。レム睡眠ばかりって感じだけど、ノンレムの時もあるんですね~。

私も母と時を過ごすのは、忍耐が必要ですよ。
年を取ると、自分の価値観でしか何事も見れなくなるんでしょうか?とにかく話がかみ合わないし、母の強力なネガティブ思考に私までひきずりこまれそうになるので、覚悟が必要です。^^;
ま、でも、今が孝行をする最後のチャンスといいますか、時間に
限りあるので、頑張りたいと思ってます。
(が、時々忍耐たらず、キツイ物言いをしてしまいますが)

暑いですね~。室温34度。@@
ビールでもなんでも飲んで、乗り切ってくださいよ~。^^/
Commented by sana at 2013-08-12 18:15 x
quesoさん
そうなんですよ。一羽がパニック起こすと、みんなにパニックが
連鎖して大騒ぎになるのよね。
なんだかわけが分からず恐怖に取りつかれるんでしょうね~。
この暑さも関係してるのかもしれないですね。
寝苦しくて、悪夢を見るのかも・・・?
希、片方の翼のすべての羽が抜けてしまいました~。どんな暴れ方をしたのでしょう?
元気はあるので、心配ないと思うのだけど、元通りに羽が生えてくれるかちょっと気になります。

母のフレンチレストラン、近所にはここしかないので、使っているみたいです。あまり流行っていないことにも同情しているようす。
食べログにはもちろん載ってます。☆の評価はそんなに高くないけど、口コミを読むとみなさん高く評価してますね。
立地条件が難しいというのと、めんどくさい場所でもリピーターを
呼ぶためには、もっとスペシャルな何かが必要なのでしょう。
ランチなど、とてもリーズナブルなメニューなんですけどね。
女子大が近くにあるので、女子会などに使われることもあるらしいけど、人通りの無さが致命的。
シェフのお話を聞いて、外食商売は、大変だなあと思いました。
Commented by sana at 2013-08-12 19:52 x
ぐ~るるさん
希、痛々しいですが、意外と元気です。
飛べないのがかわいそうですけどね~。
詩は、ケロっとしてますが、悪い夢でも見て寝ぼけたのか~、深夜のパニックはそうだったと思いたいですね~。^^;
この日から、夜のパニックは起こってません。
この暑さですから、夜も寝苦しくて嫌な夢見そうですよね。

実家のベット、なんだか寝心地いいですね~。
ひんやりしていて、マットが程よくかたくて。エアコンがとてもよく効くことも安眠の要因かもです。
睡眠の質は大事ですよね。短くても質の良い睡眠ならOKです。
最近、自分仕様のオーダー枕とかも売ってますよね~。

実家近くのフレンチレストラン、美味しかったんですよ~
なんで、お客さん来ないのかな~。
やはり場所も大切なんでしょうね~。夜はとても静かな街なので

雰囲気も良く、お料理も美味しいので、なんとか頑張ってほしいですね。
Commented by kaokao at 2013-08-14 01:36 x
う~血の付いた羽根は、痛々しいですね((+_+))
悪い夢でも見たのでしょうか・・・
しかし、海くん花ちゃんにパニックが移らなくてよかったですね。
段々慣れてきたのかしら。。。
きっとGでは無いんでしょうね。
そうそう、前にあのGではないですか?メールを打った夜に、久々に巨大黒々Gがいらっしゃいました(-_-;)(-_-;)(-_-;)
飛んだんですよ、ぶ~~~~~んと(-_-;)∞
クーラーの管の近くにいたので、多分外から入って来たのだと思うのですが・・・
あ~~~かなりショックでした。

わあ~お母様お元気そうで、安心しました。(*^-^*)
近くに おっされ~~なお店があって、よかったですね。
お父様のベッドでお泊りしてあげたら、お母様もお喜びの事でしょうね。
そうですね、マットが固いのは腰も伸びて寝心地良いでしょうね~
ベッドって壊れるものでないから、なかなか買い替えたりしないですよね。
マットだけでもリニュアルしたらよいのでしょうかね~~
うちは、もう18年位も使っているけど、まだ固いままだから気にしていなかったけれど。
Commented by sana at 2013-08-14 20:04 x
kaokaoさん
2度目のオカメパニックは、下の階の海&花にはあまり影響なくてよかったです~。もう、慣れちゃったのかもね。
ん~、Gは見当たらないからたぶん違うんじゃないかな?

え?飛んだ?そ、それはいけません。ダメです。∑(゚∇゚|||)
やつら、目線の高さで向かってきますから~。
知ってます?Gは一度飛ぶと、二度と羽を格納できなくなるそうです。
kaokaoさんの生息エリアは自然も豊かで人の生活も豊かそうだから、肥えた自然体のGがいそうですね。
で、そのGはちゃんと仕留めたんでしょうね~。
今年も頼むから出会いませんように、と祈ってる私です。

母、元気ですよ。一応。寂しい病は治っておりませんが。
泊まりに行くと、うれしそうですが、翌日になるとぼちぼち
口げんかが勃発しますよ。母が元気で頭もしっかりしてる
証拠なんでしょうけど。^^;

ウチのベットも硬いんだけど、父のベッドのように天国だぁ~
って感じがしないのね。
ベッドなんてそうそう、買い換えないよね。壊れるモノじゃないし。
by sanakk | 2013-08-09 16:53 | Comments(8)