ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夏休み中です

残暑お見舞い申し上げます。
残暑・・・なんですね、もう。とはいえ、本当に毎日暑いですね。毎日TVで、熱中症で亡くなった人のニュースを聞くと、人間て自然の猛威の前には弱い生き物だなとつくづく思いますね。寒さにも暑さにも弱くて。

熱中症といえば思い出すのは、私が高校2年生くらいの時の事。
友達と湘南の海に海水浴に行った帰りのこと、小田急線の中で具合が悪くなりました。
まわりの景色から色がなくなり真っ白な世界になり、立っているのもやっと、という状態でした。頭がぐらぐらして冷や汗が出て・・・。
新宿駅に着くなり、トイレに駆け込み嘔吐。山手線、一駅一駅降りてはベンチで休みながら、必死になって家までたどり着いたのでした。今思えばあれこそ熱中症だったのですね~。
家に帰ると、高熱を出して寝込みました。灼熱の海岸で何時間も甲羅干しして、全身真っ赤に日焼けして、足首は象さんの足のようにむくみ、翌日病院に行くと、「全身Ⅱ度の火傷です。そんな無茶な事したら、死ぬよ」と、小さい時からのかかりつけの先生に言われたのでした。
学校を1週間休みました。一つ間違えば死んでいたかもしれない、と思います。若気のいたりとはいえ、あまりにもおバカな自分の思い出です。

さて、私は只今夏休み9連休中。早、後半に突入しました。
今年の夏休みは、序盤から波乱含みでいろいろありました。
一番のアクシデントは、夏休み3日目の12日。
仕事が忙しくお盆休みも取れなかったおやーじゅが、自宅1階の職場で仕事を始めようとした朝、外はカンカン照りのお天気なのに家の外で「ジャージャー」という水が落ちる音がしたそうです。家が隣接する方の窓を開けたら、我が家(3F)の排水管が地上4m位のところでぽっかりと途中が途切れて無くなっていて、私が台所で流す排水がじゃぶじゃぶと四方八方に飛び散りながら落ちていたのだそうです。
生活排水がすべて一つに集まって地中に埋まっていく管ですから、もちろんトイレの排水も・・・・です。
恐ろしい、いつからそんな状態だったのか。不思議と途中から欠損した管は地上のどこを探しても落ちていませんでした。どういうことなのでしょうね?
c0133013_23515652.jpg
     (ヘタクソな絵で状況をわかっていただけるでしょうか?)

とにかく、排水管を直さなければ、sana家は水を使うことができません。もちろんトイレも。ライフラインを絶たれるという苦悩を一瞬にして実感しました。
しかも、その日はお盆休み初日、修理に来てくれる水道屋さんはあるのか?真っ青になりながら炎天下の中、近所の水道工事店に走りました。
やはりシャッターがおりていたけれど、裏口に回って戸をどんどんたたき「すみませーん」。泣きそうになっていたと思います。中からおじいさんが出てきて、話を聞いてくれた時には、彼の背後に後光がさしていました。
水道工事店のおじいさんは自転車に乗ってsana家に来て状況を見てくれした。そしてすぐに息子さんを呼んで、対応してくれたんです~。神はいるものですね~。
地中の排水溝も詰まっているとのことで、高圧洗浄機で詰まりを解消してくれて、途中から欠損した排水管も新しい管でがっちりと繋いでくれました。
良かったです~。もし修理してくれる水道工事屋さんがなかったら、何日も家で水の使えない休日になっていたかも。台所も、お風呂も、トイレも。これは大変なことですよね~。いつも当たり前に水道をじゃぶじゃぶ使えて、汚れた水を流し捨てることができるというありがたさを改めて実感しましたよ~。
c0133013_1975054.jpg


ここ数日、ほとんど一日中エアコンつけっぱなしのsana家のリビングです。
南向きですぐ上が屋上なので、日中本当に暑いです。エアコン設定温度20度で2台稼動しても、鳥マンションがある部屋の隅まではなかなか冷気が行き渡らず・・・。
c0133013_20284860.jpg
オンボロ温度湿度計だと、鳥マンションはだいたい30℃くらい。
部屋の隅は熱気が溜まってなかなか冷えないです。鳥たちはこれくらいは、全然へっちゃらですけどね。
扇風機を回してエアコンの風を送ってあげても、29℃くらいにしかならないですね。
それにしても、来月の電気代の請求が怖い~。
c0133013_20295272.jpg
PCに向かう私の背後にやって来た花。つんつん私の二の腕をつつきます。振り返ると、待ってましたというように。
c0133013_20301414.jpg
何かを期待して、乗り出す海。お目目がきらりーん。
c0133013_20303289.jpg
次女の手に義理ステップアップして気を遣う海。


猛暑の中、野暮用で歩き回った昨日、喉が渇いてお腹が空いてヘロヘロになった私とおやーじゅの前にオアシスのように現れたのはハンバーガー屋さん。
c0133013_20315087.jpg
吸い込まれるように入って注文したのは、生ビールとアボカド&サルサソースバーガー。
ビーフパテがカリカリに焼いてあって、実に美味しかったです。暑い夏の午後、こんなランチもアリですね。(MOUNTAIN BURGERさん、池上台)

そして、終戦の日とされる今日は、sana生息地域では毎年平和都市宣言記念の花火の祭典が催されます。
屋上で家族四人で体育座りして、毎年花火を眺めるのが夏の終わりの恒例行事でしたが、今年は次女がアルバイトで欠員でした。
娘たちの成長とともにいつの間にか一人減り二人減り、そのうち寂しくおやーじゅとふたりで眺める花火大会になるのかもなぁ・・・なんて思いました。
c0133013_2042236.jpg
      月と大輪の花火  2013年の夏ももうすぐ終わり
[PR]
Commented by queso at 2013-08-17 11:00 x
排水管、無事修理して貰う事が出来て何よりですね。
水を使えないというのは、まさに死活問題。お休みのところ
請け負ってくれた業者さんがいてくれて良かったです。

そして熱中症の件、私も日焼けはしていないのですが温度差で
似たような症状になったことがあります。
あまりにも暑いところから涼しいところ(灼熱の外から冷房が
効き過ぎる程の電車内)に入ると、身体の機能が追い付かずに
気分が悪くなる事もあるようです。
普段は大丈夫ですぽも、睡眠不足や二日酔い等体力が弱って
いるときにそんな症状は出やすいようです。

うちもエアコンは休日つけっぱなし・・・。
今月の電気代はどうなるんでしょうか。

花火、よく撮れていますね(^^)。
うちも近所の花火を家から見ています。そうした環境に慣れると
もう混雑している暑い中、花火を見に出掛けるという意欲は
なくなりますね・・・。^^;
Commented by sana at 2013-08-19 09:53 x
quesoさん
本当に~。すぐに対応してくれる水道工事屋さんがいてくれて
幸運でした。まあ、「クラ〇アン」とか、24時間365日、動いてくれることがウリの業者もありますけどね。そういうところは、工賃がバカ高いですよね。^^;

quesoさんも同じような症状、ご経験ありますか?
景色のカラーがなくなりモノクロームの世界になるのは、まさに
貧血の症状ですが、熱中症でも同じような状態なるようです。
何十年も昔の話ですけど、今もあの辛さは覚えています。
それ以降は、トラウマになって海に行っても無茶な日焼けをしないように心がけるようになりました。^^;

7月の電気代請求が来ましたが、びっくりするような金額でした。
8月分はさらにすごい数字になるかと・・・。(-∀-`; )

確かに~、sana家の屋上は、花火大会見物の特等席なので、すぐ近くの会場にはまったく足が向かないですね。
年に一度だけ、東京のはずれの静かな街も人が集まってきて大混雑しますよ~。

Commented by kaokao at 2013-08-20 09:50 x
水道工事してもらえて、ほんとよかったですね~
水が使えなくなったら、アウトですよね~~
ホント 当たり前の事の 有難味がわかりますよね。
うちも24時間エアコン稼働です。
モコは暑さにかなり弱いからね(-_-;)鼻ペチャ犬
でも別の部屋にいる ヨモギとまりもの部屋は時々エアコンを止めています。
子供は、南国の鳥だから大丈夫だよ。と言っておりますが、本当なのかしら?
窓を開けて風を入れてはいるけれど・・・
外出時は かなりの高温になっているでしょうな・・・
さな家は、外出時もエアコン入れっぱなしですか?
Commented by sanakk at 2013-08-20 17:05
kaokaoさん
ほんと、良かったですよ~。
水使えないって、この時期は地獄ですよね~。
普通に生活できるというありがたさをしみじみ味わいました。
日々、便利にくらせることに感謝を忘れちゃいけませんね。

ワンちゃんにとってこの暑さは死活問題ね。確かに。
鳥さんはワンちゃんほど弱くないですよ。
家の鳥たちもそうとう暑さには強いですね。リビング36℃とかに
なってることもあるし。^^;
でもさすがにここ数日は留守中もゆるく空調してます。
鳥も若いうちはいいけど、歳をとってくると暑さ寒さに弱くなると
いいますね。
家の鳥たちもまだ若いけど、先は気を付けてあげないと~。
by sanakk | 2013-08-15 21:07 | Comments(4)