ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

イクメン希 / エネルギーチャージ

朝晩の肌寒さに秋の深まりを感じる今日この頃ですが、こんな時期にsana家の不思議娘詩が産卵期&抱卵期を迎えました。
今回で3回目です。
c0133013_16242897.jpg
これは今回最初に詩が産んだ卵。ご覧の通り、私の不注意で割ってしまいました。
詩と希のケージはバードマンション3Fと高い位置に置いてあるので、底床に卵が産み落とされているのが視界に入らずそのまま底皿を引っ張り出してしまい割ってしまいました。
ごめんなさい、オカメs。
そんなことにはめげずに、詩はその日のうちに立て続けに2個産卵しましたが、今回も相変わらず気まぐれに抱卵したりしなかったり。
巣引きさせようと積極的に巣箱を入れてないので、卵を産み落としても真剣に抱く気にならないのかもしれません。
でもオカメインコは繁殖能力が高いので、上手な子は底網の上でもヒナを孵してしまうと聞いたことがありますが、詩の様子を見ているととてもじゃないけどbaby誕生に至るとは思えません。
c0133013_16274245.jpg
ピンボケ写真で分かりづらいですが、希が一生懸命散らばった二つの卵をかき集め、おなかの下に敷き込もうとしているじゃないですか!詩は卵放ったらかしでのんびり食事しております。
c0133013_16282185.jpg
希、卵を抱えております。
c0133013_16285312.jpg
詩が抱卵しているのを見よう見まねでやっているのだろうけど、体の位置が高すぎてこれでは卵が温まらない気がするのですけど・・・。(手だけそーっと伸ばして隙間から撮影)

詩の抱卵の仕方は面白いです。お尻をしゃちほこのようにぴょこんと持ち上げて胸だけで卵を抱えます。
c0133013_16292493.jpg


気がつくと、ふたりとも飽きてしまって憐れな卵ちゃんはケージの左右に放置されたままになりました。
c0133013_16302049.jpg
今回もまた、時期を見て撤去する運びとなりそうです。


さてさて、前回の記事でも書きました通り、ただ今sana家はドタバタと非常事態が続いておりますが、無事に義父の入所先は決まりとりあえずはホッとしております。
自分の家に帰りたがっていた義父も、私たちが今はこうするしか道がない事を説明すると納得してくれたようです。
義父がお世話になる介護付有料老人ホームは、義母の家から歩いて行けるほど近い所だということがなによりラッキーなことです。
ちょいちょい家族の誰かしらが顔を出してあげれば、義父も喜ぶことでしょう。


この数日、義母、義父それぞれの病院や介護施設を奔走し、留守の実家のいろんな雑用をこなし(ラッシーの世話とか)なおかつ自分の仕事も超忙しかったおやーじゅは、かなり疲弊しております。
今度は自分が倒れるかもしれない、などど言って私を脅かすのです。
非常事態に陥ってから、私たち夫婦には連帯意識が強まったというか、ここはなんとか共に乗り越えなければ、という気持ちが生まれたことは確かです。
マイナスな事柄ばかりが続いているsana家において、これだけは若干プラスな事として考えております。

心身共にお疲れおやーじゅの慰労のために(もちろん私自身のためにも011.gif)、週末の夜は久々に二人でゆっくりイタリアンしてきました。
このブログでも度々紹介させていただいている地元のお気に入りイタリアンレストランOsteria Unpasso さんに行きました。

この日はすべてアラカルトでオーダー。
スプマンテで「お疲れ様!お互い頑張りました」と乾杯した後は、きりっと辛口でありながら芳醇な果実味も感じられる白ワインをお店の方に選んで頂きました。
前菜一品目は、鳴門海峡産アオリイカのカルパッチョ。
c0133013_16535347.jpg
トッピングされているのは、梨と赤玉ねぎ、アーモンド。新鮮なアオリイカを梨とともにパプリカパウダーをつけて食べるとこれが不思議にクセになっる美味しさ。
意外な食材の組み合わせでしかも美味しいという、こちらのお店の若きシェフには感心してしまいます。

前菜2品目は、ポルチーニのインパデッラ炭焼き秋刀魚トリュフと共に、というお料理。
c0133013_16362589.jpg
炭火で程よくパリッと焼きあげられた秋刀魚の下にはフレッシュポルチーニが隠れていて、上には秋トリュフが贅沢にトッピングされています。ちょっとほろ苦い秋刀魚のワタのソースをつけて頂く本当に贅沢で旬な一皿でした。

さあ、パスタ!
c0133013_16365913.jpg
秋刀魚とビーツのガルガネッリ。この日はそろそろ旬も終わり近い秋刀魚三昧。
皮目がカリッと焼かれた秋刀魚の塩味とビーツの甘み、そしてスダチの酸味がバランスよく生パスタに絡んで実に美味しいパスタでした。
今年も秋刀魚の季節、堪能いたしました。

c0133013_16595299.jpg
メインは秋田和牛の希少部位シンシンの炭火焼。塊のままじっくり1時間ほどかけて焼くというだけあって、このお店のお肉料理は、なかなかの逸品だと思います。
リンゴとミョウガ、野生のルッコラのペースト、黒コショウと岩塩、どれをつけて食べても美味しいのですが、私はリンゴとミョウガが気に入りました。
ソムリエの男性が、〇〇さん好みだと思いますと開けてくれた赤ワインは、薫り高くどっしりとした深みがありお肉にぴったりでした。

c0133013_1638563.jpg
コーヒーリキュールのソルベ(?)がのった大人のティラミス。
c0133013_16413569.jpg
イチジクのドルチェですが、ほろ苦いチョコレートでコーティングされていて、かかっているのはベリー系のソース。ピンクペッパーが斬新で素晴らしいアクセント。
シェフは果実をそのまま使ったドルチェがお得意のようです。ドルチェというよりは、スパークリングと良く合う前菜にしてもいいような一品でした。

ああ、満足満足。
また来週から、いろんな問題に立ち向かって戦えるぞ!と美味しいエネルギーとアルコールを注入した我々は、タクシーで家に帰り、そのままバタンキューとなりました。


c0133013_16541117.jpg
最後に。フタを開けたが中は空だった容器を見て愕然とする海です。037.gif

[PR]
Commented by ぐ〜るる at 2013-10-22 23:31 x
色々おつかれさまでした。
読んでいて、私が歳をとるという事は
周りも歳をとるのだと、sanaさんの境遇を
自分に置き換えて考えてみて、つくづく思いました。
頭ではわかっているつもりでも、なかなか難しいですね。

これまた美味しそうなイタリアン♪
そういえば旬だというのに、さんま、
まだ食べてませんでした ><
まだスーパーにあるかしら・・・

詩ちゃん希ちゃんの抱卵の様子と
sanaさんの実況をみてて、なんだかおままごとをする
幼稚園児を思い出しちゃいました^^
大人になったとはいえ、なんだかまだまだ幼くて
かわいいコンビですね^^

空タッパーにショックを受ける海くん、
この後どうしたのかしら〜
Commented by queso at 2013-10-23 17:32 x
色々お疲れ様です・・・。
先日母と出掛けた際に、私はついついいつものスピードで
歩いてしまいましたが、後から母に、「あの晩、脚が痛くなって
さすっていたのよ」と聞いて、しまった~と・・・。
若く見える母ですが、やはり70歳の高齢者なのだと今更ながら
実感しました。
自分も今年42歳になるのですから、母もそれ相応に年老いて
当たり前なのに、何処かまだそれを現実として受け止めていない
自分もおり、先の事もぼちぼち考えねばと・・・。

そうしたお疲れの時にご夫婦でお気に入りのイタリアン、いいですね。
美味しいものを食べて呑んで、夫婦水入らずで会話して・・・
やはり家族の、夫の存在は有難いものですね。

そしてこちらのイタリアン、つい先日友人と出掛けたシエロアズッロを
思い出してしまいました。
ちょうど私も秋刀魚のパスタを食べて、鱧と茄子のパスタにも
舌鼓を打っておりました。
また是非、ご一緒しましょうね(^^)♪

ラッパーが空だった海ちゃん、その後スゴスゴと哀愁をおびた
後ろ姿で退散されたのでしょうか・・・
Commented by sana at 2013-10-25 14:45 x
ぐ~るるさん
トシをとるって、若い時には見えなかった(見ようとしなかった)いろんな事の本質が見えてくるってことですね。
特に、ヒトは皆平等に老いていくって当たり前の事実を肉親や
そして自分自身のこととして実感してしまい切ないかぎりです。
まだ元気な今のうち、悔いのないよう生きなければと思いますね~。

美味しい物を食べることもそう。^m^
健康で食欲旺盛な今のうち美食三昧しておかなければ。
そのうち食べたくても食べられなくなりますからね。^^;
生秋刀魚、まだスーパーにありますよ。
でもぼちぼち価格が上がり始めて、もうすぐ旬も終わりですね。

詩と希の産卵は本当に遊んでるみたいな感じです。
産卵ごっこかもしれません~。^^;

空タッパーにがーん!な海はしばらく己の目が信じられなかった
ようで呆然と立ちつくしていました。
Commented by sana at 2013-10-25 15:27 x
quesoさん
ありがとうございます。
quesoさんのおかあさまはまだお元気だから、つい早歩きに
なってしまうのですね。
私の母のように足元がおぼつかなくてふらふらしてくると、自然とこちらも合わせられるようになりますよ。
老後の問題は、避けて通れない事なんだなぁ~と今回切実に感じましたね。例外なく誰にでもやってくることですし。
自分自身のことも考えていかないと、ですよね~。

面談や手続き、考えなきゃならないこともたくさんありますが
そういう時こそ時間を作って美味しい物を食べに行ったりして
気持ちをリフレッシュさせることは大切だと思いますね。

シエロアズッロの秋パスタも美味しいですよね~。
秋刀魚の季節もそろそろ終わって、いよいよジビエなど
こっくりと煮込み系パスタもイイ季節になりますね~。
お付き合いお願いしますね~。忘年会などいかがでしょう?^^

容器が空っぽで自分の目が信じられない海は2度見も3度見もして覗いていました。いくら見つめてもナッツは現れないのに。
諦めきれずに立ち去れずにいる姿が憐れで思わず落花生を進呈してしまいました。^^
Commented by りおん at 2013-10-26 11:04 x
詩ちゃん、希ちゃんの卵、意外と大きいんですね@@
希ちゃんが卵を温めようとする姿、何だかじ~んと来ましたTT

子供からして見たら、親はいつも元気でいるものと
思ってしまうけれど
自分だって歳をとる分、親だって歳をとっているのですよね。

お義父さま、近くでいいところを探して差し上げられてよかったですね!
うちは、離れて暮らしているので、どうなっちゃうんだろう~。
そのときになってあわてないようにとは思うキモチもあるんだけど
なんだか、まだ早いんじゃないか、とか
そんなことを考えるのはまだ、不謹慎じゃないかなとか
思ってしまうんですよね~。
これは、逃げかな・・・???

がんばったごほうびのイタリアン、おいしそうですね~^^
またさんは、こじゃれたお店が苦手で
あまりこういうところに連れてってくれないんですよ~^^;
Commented by sana at 2013-10-27 10:27 x
りおんさん
そうなんですよ~。オカメの卵結構大きいのです。
ウズラの卵より一回り小さいくらいでしょうか~。
でもその卵から出てくるヒナぴを想像するとちっちゃいちっちゃい
ヒナぴですよね。見てみたい気もするけど・・・。

義父は近くの施設が受け入れてくれることになり、本当に良かったです。
車で2時間もかかる遠い所まで見学にいきましたが、やはり
近い所が一番ですね。
ご両親の先々のことを考えるのは不謹慎な事ではないと思います。
早くから、いろんなケースを考えて対処しておくことは無駄ではないと思いますが、なかなか真正面から向き合えませんね。
私も今回のことで、何も知識がなかったことを思い知らされました。

我々は共に楽しめることと言えば、美味しいものを食べに行くことくらいしかないのです~。
胃袋でつながっているようなものです。^^;
美味しいイタリアンでまた頑張る活力がわいてきました。^^
by sanakk | 2013-10-21 16:57 | Comments(6)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk