単身療養中 / ふわふわオムレツ

なんだか月末はあわただしく過ぎて、久しぶりの更新となりました。
希のその後ですが、多分、順調に回復しているのだと思います。先週診察を受けに行った時の担当の先生のお話では、もう少し投薬療養が必要だとのことでした。
元気はあるんですけどね~。
家で体重を量ると、83~86グラムあたりを行ったり来たりで、最初に病院に駆け込んだ時よりは増えているのですが、病院の体重測定では、79gと落ちていました。なので先生も完全に良くなったとはまだ言えないということでした。
希を観察していると、ケージひとり生活になってから、昼間はあんまり食べていないようで、私が帰宅する夕方以降にガツガツと食べ始めます。なので、病院に行く夕方は、一番痩せてしまう時間帯になってしまうんですよね。
人がいないとあまり食べない子なら、夜は人のいるリビングで少し遅くまで起こしておいてください。と、先生に言われました。
鳥たちの就寝時間だいたい10時ごろ(←若干サバ読み、実はもっと遅い)と言って、叱られるかとびくびくしましたが、もう少し起こしておいていいですと先生の言葉が意外でした。まあ、今はなるべくたくさん食べなくてはならない希に関してのみ、ということなのでしょうけど。

c0133013_15433955.jpg
もうしばらく、詩との別居生活は続きそうです。
c0133013_15491140.jpg
最初こそ、呼び鳴きして騒がしかった詩も、ケージひとり生活ものびのびできていいわ!って感じです。
いままで食いつきが悪かったペレットもひとり生活になってからは、夕方には一粒も残さずペロリという状態。
そして数日前の朝、ひとり産卵していました。
希とケージを分けてから、ぼちぼち2週間経つので、やはりこれは無精卵でしょうね。
私が気がついた時には、すでにケージの底で割れていました。
c0133013_15493888.jpg
黄身も白身もしっかりとした良い卵。これで目玉焼きを作ったらどんなお味だろうと、ちょっと想像してみました。


そうそう、卵つながりで、次の話題へ移ります。
昨日、次女YUKAと昨年オープンした商業施設「MARK ISみなとみらい」に行ってきました。
お互いに予定の無い日曜日だったので、ちょっとドライブがてら行ってみようかと。
そして MARK IS レストラン街の中の「ラ・メール・プラール」というの店でランチしました。
こちらのお店、フランスの世界遺産モンサンミッシェルで1000年の歴史があるというレストランが日本に上陸し、まずは丸の内でオープンし、そしてみなとみらいへも出店されたのです。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、看板メニューは、スフレ状のふわふわオムレツ。
どんなものなのか一度食べてみたいと興味津々だった母娘でした。
c0133013_155121100.jpg
1575円のランチコース、まずはYUKAがエビとサーモンのオードブル、私は人参のポタージュ。フライドポテトとパン付。

c0133013_15513550.jpg
そしてメインのふわふわオムレツ。大きい!最初はちょっと感動です。卵いくつ使っているんでしょう?
c0133013_15515979.jpg
ナイフを入れると中からはふわふわの泡状の卵のムースが・・・。口の中で溶けます。
最初はオムレツをそのままで、途中から小さな鉄鍋で添えられたほうれん草のホワイトソースのようなものをかけて食べるというのがお店推奨の食べ方です。
c0133013_15521896.jpg

最初は「すごいねぇ~、溶けるねぇ~」とハイテンションだった私たちでしたが、半分くらい食べたところでまずYUKAのフォークが止まりました。
メレンゲのように軽いオムレツなのに、これがけっこうお腹にたまるんですよね~。なにせ直径24センチ、途中で卵の味に飽きてしまうんです。2人でオムレツひとつをシェアするのでちょうど良い感じでした。
何事も経験です。一度食べてみたいと思っていたので、なるほどこういうモノかと納得できて良かったです。

c0133013_15531973.jpg
     MARK IS のテラスから撮ったランドマークタワー。
昨日は次女YUKAの生誕十九周年記念日。(←本人の弁)
お年頃なのに、誕生日に「お母さん、YUKAと遊んでぇ~」と言ってくる娘、一緒に祝ってくれるカレシも未だに見つけられず・・・、でもどこかホッとしている母なのでした。

それはそうと、いつかモンサンミッシェル行ってみたいなぁ。
銅のボールで泡立て、銅のフライパンで焼くという本場のふわふわオムレツはもっと美味しいかもしれません。


c0133013_15541766.jpg
朝の掃除中、ソファに並べられるのはピーちゃんと単身療養中の希。
c0133013_15544739.jpg
今日は掃除機の音にスイッチが入って、ピーちゃんが水浴びを始めました。
c0133013_1555356.jpg
ふと横を見ると、何と希がつられて薬水に顔を突っ込んで水浴びしていました。003.gif
顔だけ濡らしては長い翼をバタバタ羽ばたかせて・・・。きっと薬水も一緒に飲んでくれたかな?
希、水浴びする元気があるくらいだから、きっと大丈夫ですよね。045.gif

[PR]
Commented by vinojapon at 2014-02-04 18:29
ああ、このオムレツ、私も一度食べたことがあります。
そして・・・やはり途中で食べるのが厳しくなりましたが、何とか
根性でお腹に押し込んだ記憶があります・・・。
美味しいのですが・・・やはり飽きてしまうんですよね。

モンサンミッシェルは一度見てみたいものですが、このオムレツに
関しては、一度で十分かな・・・。
でも仰る通り、何事も経験です。

そして、お嬢様のお誕生日おめでとうございます(^^)。
19歳・・・羨まし過ぎる若さですね。私がその頃はあの国民的
恋愛ドラマ「東京ラブストーリー」が放映されていた時期でしたので
学生の本分は勉強ではなく恋愛かも・・・という、おちゃらけた
生活を送っておりました。

希ちゃん、回復に向かっているようで何よりですね(^^)。
ほっとしました。
水浴びする元気も出てきたということで本当に良かったです!
Commented by ぐ〜るる at 2014-02-06 11:35 x
希ちゃん、順調に回復してるようでなによりです
このところ、急に暖かくなったり寒くなったりと
ヒトにとっても辛い気候ですものね。
sanaさんもお気をつけください^^

それにしてもすごい大きなオムレツ!
2人でも多いぐらいですねー
そして次女さん誕生日だったのですね!
おめでとうございます^^
19歳ですか〜
これからが楽しみですね

掃除機で水浴びのスイッチ
やはりそうですよね。
よそのお宅でもあるようなのですが、
インコにとって掃除機の轟音は何に聞えているのでしょうね
いつも不思議に思います
Commented by sana at 2014-02-06 15:49 x
quesoさん
おお!召し上がったことあるんですか?
モンサンミッシェル発ふわふわオムレツ。
卵の好きな人なら最後までいけるかもしれませんが、卵が
そんなに・・・という人には厳しいですね。
私は、卵好きなのですけど全部は無理でした。
卵味の泡泡が返って卵を全面に押し出してくる感じで。
一度経験しましたので、リピートはないかな・・・^^;

東京ラブストーリーの頃!quesoさんは19歳だったのですね。
私は、その頃もうOLしてました。^^
バブル時代の終焉も近いその頃、まだ独身を謳歌していたころで楽しかったなぁ。^^
今の若い子は私たちの若い時に比べて地味&堅実だし、恋愛至上主義の思想も薄いです。
もうすぐ来るバレンタインも友達とチョコを交換する日と思ってます。^^;(ウチの娘だけかな?^^)
恋愛にとらわれない方がある意味自由な青春かな?とも思いますね。

希、綺麗な声でさえずり始め、水浴びをするほど元気になりました。
ご心配いただき、ありがとうございました。^^
Commented by sana at 2014-02-06 16:09 x
ぐ~るるさん
ありがとうございます~。
病院の先生には、初めかなり厳しい事を言われましたが、
希が良く食べて薬も飲んでくれたので、思ったより早く回復
しましたね~^^でも、まだしばらく通院投薬はつづきそうですが。

オムレツ、大きいですよ~。中はふわふわでスフレ状態なのですが。
でもお味はしっかり卵なんですよ~。飽きちゃいました。^^;
19歳、うらやましいです。これから山あり谷あり!経験を積んで
逞しく大人の女になってほしいです。
若さはうらやましいけど、もう一度戻ってやり直すのはメンドクサイかな~。^^;

掃除機の音、うちの鳥たちは、みんな反応して水浴びモードに
なります。
それぞれに原産地のちがう鳥たちなので、不思議です。
世界共通で鳥たちにとって掃除機の音は、水を連想させる音なんでしょうか~。
by sanakk | 2014-02-03 16:12 | Comments(4)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30