私だって母の日 / 動物の気持ち

先日の日曜日は母の日でしたが、皆さまはお母さん孝行されたでしょうか?
義父を現在入居している有料老人ホームから、もっと近所に建設されてこの6月から新規オープンする施設に引っ越しさせることになりました。その手筈で忙しかった私は、母の日、実家の母も入院中の義母もスルーしてしまいました。
実家の母には、夜になって「そっちに行けなくてごめんね」と電話をしたのですが、なんと今年は母の日と実家母の誕生日が重なっていたのだそうですよ!言われて気がつきました。
あっちゃー!そんな事、めったにないのに、無理をしても行ってあげればよかった、と後悔しました。
まあ、兄がお寿司とケーキを買って来てくれたらしくて、母は上機嫌だったので良しとします。
この埋め合わせはまた今度。045.gif

YUKAが母の日に、スマホケースをプレゼントしてくれました。
c0133013_1316033.jpg
ショップで一目見て、このセキセイさんのありえない顔の角度と人間臭い表情、リアルなようでリアルじゃない絵柄が気に入って、よし、おっかぁに買ってやるべと思ったんだそうです。
YUKA本人がえらく気に入っているらしく、「ね、かわいいでしょ?かわいいでしょ?」としつこく同意を求められました。
かわいいよ。うれしいよ。ありがとう。何度も言いましたよ。YUKAが納得するまで。
いえ、本当に嬉しかったですよ。003.gifよく考えれば、私だって「母の日」なんだから。
自分が何かをしてもらえるなんて、これっぽっちも期待していなかったのでサプライズ的に嬉しかったですよ。


さてさて、今朝の花ちゃま。
私の膝の上にやって来ては頭を下げて甘ったれ。いつもは椅子の背か肩にとまっておねだりするのですが、今朝はわざわざ膝まで下りてきて熱烈アピールしてきました。
それなのに、私がナデナデするとすぐに頭をぶんぶん振って指を振り払います。
c0133013_13175753.jpg
いつも通りにやってるんですけどね~。
どうにも今日は私の撫で方と花の気分が合わなかったようです。普段は手で頭を包み込んでワシワシとハードにこねくり回されるのが好みの花なのですが、もっとソフトにやって欲しかったのでしょうか?
いろいろやり方を変えて撫でてみたのですが、どうやっても振り払われてしまいました。
花の気持ちがよく分からない朝でした。まあ、こんな時もありますね。
c0133013_13193348.jpg



暑くなってきたせいか、お散歩中のラッシーのハァハァが激しくなってきました。ただでさえ、メタボですしね。
ラッシーがどこでクンクンして、どこでオチッコして、どこでうんPをするか、大体把握できました。
不思議なことに、おやーじゅと私では、それらのポイントが違うようなのですね~。人を見て場所を変えてるのでしょうか?お散歩のルートも大体同じなんですけどね。

c0133013_13222537.jpg
近所のマンション脇の花壇のところで必ず1回オチッコです。
そしてその後、必ず座り込んで歩くのを拒否します。ふんばるラッシーと引っ張る私の根競べ。
c0133013_13231551.jpg

しばらくすると、ふっと立ち上がってまた歩き出すんですよね。
今度は、ラッシーの気持ちがよく分からない・・・・。
言葉で感情を伝えられない動物たちの想いを100%理解するのは難しいです。
翻訳こんにゃく、欲しいな、なんて。
「志村動物園」に出てくる動物の心が読めるハイジさんご存知ですか?アレ本当ですかね?
猜疑心をもちつつ、あんな才能があったらいいなぁ、なんて思ったりもします。
でも、よく分からないところを分かろうとあれこれしながら暮らしていくのがいいのかな?
常に動物たちの気持ちが自分に流れ込んで来たら、きっと身が持ちませんね。
対人間だったらもっと怖いね・・・。008.gif

[PR]
Commented by queso at 2014-05-15 19:32 x
花ちゃん、どうしたのでしょう?
なでるツボのようなものがあるのでしょうか?
それとも、ちょっと甘えたい子供の様に「これもダメ、あれもダメ」
と駄々をこねてsanaさんを困らせたいのでしょうか。

ラッシーさんはこんな表情もすのですね。
ちょっとホッとしました(^^)。
実家で母が飼っていた柴犬も、そういえば動かなくなる定番の
場所が在った気がします。
何かあるのでしょうけれど、人間の臭覚では分かりませんね・・・。

お嬢さんに素敵なお祝いを頂きましたね。
なんとも言えないセキセイインコのお顔・・・。どんなに疲れて
いても、このケースを見るとふふっと温かい気持ちになれそうです。
Commented by そら at 2014-05-15 22:49 x

はじめまして。
以前からこっそりとぶろぐを拝見させてもらってました。
が、今回はじめて思い切ってコメントしてみました!笑

ヨウムに憧れ、さなさんのブログに出会い、ヨウムに対する熱が更に上昇し、ついに我が家も生後二ヶ月半のヨウムの雛をお迎えしました。

さなさんのおうちの海くんを見てから、近所の鳥屋さんのダルマインコ(35歳だそうです)に話しかけるようになりました。
荒鳥なそうですが、大変賢く、最近は声を掛けるとくちばしでコツコツと音を鳴らして挨拶をしてくれます。

いつも海くん、花ちゃん、詩ちゃん、稀ちゃん、ぴーちゃんのお話楽しみにしています(((o(*゚▽゚*)o)))
それでは、失礼しました。
Commented by りおん at 2014-05-17 09:43 x
そうそう、ヨウムさんって気まぐれと言うか
なでなでを何度もやり直しさせられる時がありますよね~^^;
ちがうの?じゃ、こう?
って、いろいろ繰り出しても、すべて却下される日もあります~TT
わがまま言いたい日なのかしらね~ (。→ˇ艸←)プククッ☆
そういうところも、ヨウムさんらしくてかわいいのですけれどね^^

ラッシーちゃん、座り込みをするのですね?
ちっこしたあとに?
具合が悪いというわけではないですよね?

自分が育てた動物だと、わりと気持ちがわかりやすいけど
よその子だと、ちょっとわかりにくいですよね~。
ラッシーちゃんみたいに、賢い子だと特にわかりにくいところが
ありますね~。
こういう子がなつくと、すごく楽しいんですけどね❤

セキセイさんのイラスト、不思議です~@@
母の日はいつも、新茶を送っています^^
ちょうど時期なので♪
sanaさん、いいなあ~お祝いしてもらって~^^
Commented by sana at 2014-05-17 17:39 x
quesoさん
ヨウムは時々こんなことがありますね。
なでなでして~とおねだりしておいて拒否。
何かが気に入らすに反射的に頭を振ってしまうみたいですね。
この時に飼い主の指をかんでしまう子もよくいるみたいですが
花は噛んだりはしないので助かります。
ラッシーの座り込みは、よくわからないです。
じっと見上げる目が何かを訴えているようですが、残念ながら
私にはよくわかりません。
でも、最近は大分私の言うことを聞いてくれるようになりました。
人間の言葉はよく理解しているようです。
寂しい想いをしている子なので、私もなるべくラッシーの気持ちを汲んであげたいとは思うのですが。

想いがげない娘からのプレゼント、嬉しかったです。
必ず鳥グッズ、という・・・。^^
ハイ、見るたびに口元がほころんでいると思います。*^^*
Commented by sana at 2014-05-17 18:14 x
そらさん
はじめまして!コメント、ありがとうございます!^^/
当ブログがそらさんのヨウム生活スタートを後押しできたとは
うれしい限りです。^^
ヨウムと暮らす楽しさを自分のものだけにしておくのはもったいなくて始めたブログでした。
いつのまにか鳥ブログからは脱線しておりますが・・・^^;
それでも私の毎日の根幹に鳥たちがどっしりと存在していることは、伝えられているかな、と思っております。
どうぞ今後とも我が家の可愛いメンバーを見守っていただければ幸いです。(ついでに私の下世話な独り言も)

仰る通り、ダルマインコは大変賢い鳥です。ウチの海は11歳になりましたが、年を重ねてますます深い鳥だなぁと驚かされることがあります。
最近はお店でダルマインコの姿を見ることはめったになくなりましたね。輸入禁止ですから、国内ブリードの子しか出回らないとのこと。35歳のダルマちゃんレアな存在でしょう。
海の大先輩ですね~。^^
ヨウムの雛ちゃん、可愛いでしょうね~。^^
Commented by sana at 2014-05-18 07:58 x
りおんさん
やっぱり軍ちゃんもそういう時あるんですね~。
同じようにナデナデしてるんだけどね、気に入らない日は
どうやっても納得してくれないですね。
と思えば、どこをどうさわって抗わずうっとりしてる時もあるし。
やはり気分屋さんですね、ヨウムって。^^;

ラッシーの座り込みは、排泄した後が多いですね。
具合?今のところ健康だと思いますが、10歳過ぎてますので
結構なトシですよね。
ご飯を少なめにしているのでハーネスが大分ゆるくなってきた
気がするのですが、何せ毛深いので見た目ではシェイプアップしてきたかわかりません。
昨日のお散歩はとても素直で、長く歩いたのですが座り込みしませんでした~。わんこにも気分があるんでしょうね~。

母の日の新茶、イイですね~。
私も来年はソレにします。^^
by sanakk | 2014-05-14 14:45 | Comments(6)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk