ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

また一つ歳をとって・・・

7月に突入してしまいました。
6月の終わりに一つトシを取ってしまう私。時々、自分がいくつになったのか混乱して分からなくなるくらい長い年月を生きたなぁ、と思います。(オーバーか・・・)
そして、毎年ため息とともに7月はスタートいたします。
まあ仕方ないです。時はとめられませんから。また1年、元気でチャーミングなオバサンめざして頑張るのみです。
c0133013_7281190.jpg
誕生日の朝抜けた花の大きな羽。記念に時間と共に撮影しておきました。


c0133013_7284577.jpg
希の上で、鳥かご掃除の進捗度合を見ている海。(奥の方に無心でホリホリしている花のおちりが・・・037.gif)
c0133013_926412.jpg
海は自分のケージに帰るタイミングを見計らっているのです。
今朝、海のケージを掃除していたら、なにやら自分の肘のあたりにこそばい感触がありました。
見ると近くの希のケージから希が足を出して私の肘を掴んでおりました。
私と目が合うとサッと足をひっこめ、横歩きで離れて行きましたが、なんだか照れくさそうな感じがおかしかったです。
オカメたちは、花や海のようにあからさまに甘えてはきませんが、ふとした時にそばに寄り添っていたり足をかけてきたり覗き込んできたりするのです。
まったくこちらの言うとおりにならない連中ですが、それはそれで可愛いなぁと思いますね。

c0133013_7302657.jpg
私がピスタチオをセットしたら、素早く自分でケージに入って、もどかしげにネジをねじって開ける海。


例によって、ひとりで洗面所に飛んで行って帰ってこない花を探しに行ったら・・・・姿がありません。
c0133013_7304148.jpg
洗濯機と壁の隙間にバスタオルを抱えて落ちておりました。
なんだか楽しそうでしたけどね。017.gif



この春から、仕事が若干忙しくなりました。
ブログの更新も滞りがち。(それはその前からか・・・)職場にいる間は、やらなければならないことが次から次へと溢れてきて時間のやりくりが以前よりは必要になりました。
それはそれで結構楽しく、充実感があります。あたしって割と仕事人間なんだなぁと気がついた今日この頃です。
仕事が忙しいと寄り道が多くなるのは、なぜでしょう。仕事終わりの凍らせたジョッキを傾けて喉を鳴らす瞬間がたまりませんね~。一生懸命働いたという充実感が余計にお酒を美味しくさせるのかもしれません。

最近、お気に入りで何回かおじゃましているもつ焼き屋さんのハイボールがたまらんのです。
c0133013_7311047.jpg
そしてレバー刺し(豚)ね。白レバー刺しも入荷があれば食べられます。
こちらのお店のレバ刺しは甘みがあって新鮮でとても美味しいです。ちなみにレバ刺しを食べに行くのは月曜日と決めています。なぜなら週初めなら必ず素材がその日仕入れの新鮮なモノだからです。

牛レバーの生食が禁止になって久しいですが、先日TVのニュースで知ったのですが、豚レバーの生食も禁止になる見通しだとのこと。なんてことでしょう。生食は日本人の文化なのに。
確かに危険性をはらんでいるのでしょうけど、生レバラバーの私としては残念でなりません。
今のうちに、せっせと食べておかなくては・・・・。

[PR]
Commented by ぐ〜るる at 2014-07-03 20:02 x
お誕生日、おめでとうございます^^
確かに自分事だと、またひとつ年をとって!と思ってしまいますが、
やはりヒトの誕生日はおめでたいです〜

花ちゃんの羽、やはり大きいですね〜
こたさんのとは大違い。
希ちゃんがそっとsanaさんの肘をつかむ姿、想像したら
かわいくってかわいくって^^
そんなヒト臭い行動ってとてもいとおしいですよね
ちゃんと考えてるんだな〜って^^

豚レバーおいしそう!
それすら食べられなくなるのですか?!
次亜塩素酸で消毒したら食べられるように・・・なんて話もありましたが
あの話はどこへいったんでしょう??
ホント、くじらといい、うなぎといい、
どんどん日本の食文化がかわりつつありますねー
なんだか寂しいものがあります><
Commented by queso at 2014-07-04 08:20 x
お誕生日おめでとうございます。
やはり健康で誕生日を迎えられるということはいくつになっても
幸せな事ですね(^^)♪

花ちゃん、洗濯物と共に落ちていましたか・・・。
ありゃ・・・?といういたずらっ子のような表情が堪りませんね。

豚の生レバーも・・・と聞いて残念な気持ちでいっぱいです。
後は馬刺しだけになってしまうのか・・・
自己責任という概念を根付かせるのは日本では難しいのでしょうか。
あの独特な食感とほろにがさ・・・今のうちに食べておかないとですね!
Commented by sana at 2014-07-05 09:27 x
ぐ~るるさん
ありがとうございまーす!^^
元気に年を重ねられるということは、おめでたいことだと
思わなくてはいけませんね。

写真の花の羽は、中くらいの大きさのものです。
もっともっと大きい風切羽も抜けますよ。
花自身も自分の大きな羽に驚いてぶっ飛んでます。^^

希、かわいいでしょ~。小さい子がお母さんの裾をつかんでいるみたいな感じで、私の肘のあたりをそーっとつかんでました。
ちいさな次男、隠れ甘ったれで愛おしいです~。

本当に日本人が愛する食文化が窮地に立たされてる感じ。
鰻もどうなるかわかりませんね。
自己責任で・・・とならないところが日本ですね。
食べられるうちに食べておかないと、デス。
Commented by sana at 2014-07-06 09:40 x
quesoさん
ありがとうございます~。^^
あと何回、元気で誕生日がむかえられるのでしょう~。^^;
なんてネガティブな考えもちらほら頭に浮かぶ年齢になったことも事実。
めでたいと思える誕生日をこれから先も長く迎えるためには、日々自分の健康に気をつけなくてはいけませんね~。

バスタオルもろとも隙間に落ちていた花、けしてパニクっている
訳でもなく、もじょもじょ遊んでいる様子でした。
花が暗くて狭い所が好きなのは、やはりヨウムの習性なのかな~。

そうそう、あとは馬だけになってしまいますね。
そのうち馬刺しも問題になったりして~。四足のナマはすべてNGに・・・。
常連さんだけに自己責任でこっそりと牛レバ刺しを出してくれる
店を知っています。
自己責任だよ、とはっきり言われるとそれはそれで何となく嫌な
感じになってしまいます~。^^;
Commented by kaokao at 2014-07-06 16:46 x
希ちゃん、めちゃカワユスですね✨
タッチしたいのですね❤
うちの鳥さんたちも、私が鳥かごの前を通過する度におりに張り付いてコンタクトしてきます。が、、、最近余り相手をしてあげていなくて??可愛そうです。
はぁ。。。sanaさん家の鳥ちゃんたちは、幸せ過ぎる〜
う~~反省??

Commented by sana at 2014-07-07 11:37 x
kaokaoさん
希、かわいいでしょ?鳥息子たちは、人間の息子と違って
いつまでも甘ったれのマザコンでいてくれるので癒されますよ。
カゴの鳥たちにとって、飼い主の存在が生活のすべてなのだから、いつもかまってもらいたいのです。
私も時間がないと、ついケージの前を早足でスルーしてしまいますが、花がじーっと視線で私を追っています。
いつこっちを向いてくれるのか、相手をしてくれるのかといつも
私の事を見ているようです。^^;
声をかけてあげるだけでもいいのです。かまってあげてくださいね。^^
by sanakk | 2014-07-02 09:27 | Comments(6)