ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

小鳥の作品展in横浜 行ってみました 他

暑からず寒からず久々に太陽も顔を出してくれた昨日、仕事で外出した私は横浜から京浜急行に乗って一駅先の(快特の場合)上大岡まで行ってきました。
上大岡駅に隣接した百貨店で「小鳥の作品展 in 横浜」が開催されてるという情報をいただきまして、さっそく調べてみると、なんとこの日の4時で終了とのこと。
こりゃ、行ってみなくっちゃということで、そのまま出先から職場に電話して「チト行きたいところがあるんで、回ってきまーす。」と連絡。お仕事ちょいとサボりing。こういうことができるんで良い職場です。045.gif
c0133013_1424874.jpg
結構広い催事場に、多くの鳥グッズ作家の方々が出店されていました。
最終日ということで、平日の昼間というのに結構盛況でしたよ。
作品が欲しいというよりは、私にもモノ作りの才能があって自分の愛鳥をモチーフに何か可愛い物が作れたらいいのになぁ、と思いましたよ。手芸裁縫嫌いで根気の無い私にはそんな才能なさそうですが・・・。
欲しいな、買っちゃおうかなと真剣に悩んだのが、このオカメのマトリューシカ。
c0133013_1443396.jpg
でも、結構なお値段するのでやめときました。
作家の方がひとつひとつ心を込めて作った作品なのだから、それなりのお値段になるのは当然のことと思います。いつも鳥グッズとなると目の色を変える私なのですが、珍しくこの時は私の購買欲に火が付かず。
可愛かったり美しかったり、発想がユニークだったりの作品を自分のものにして脂粉羽毛が舞い飛び熱帯雨林の我が家に連れて帰る気になれませんでした。
でも、見るだけでも楽しくて仕事中だというのに時間を忘れてしまいました。
見惚れてしまったのは、羊毛フェルトのお人形。↓
c0133013_1484073.jpg
大きいです。こんなに大きいの作るのは大変なんだろうな~。
c0133013_1485732.jpg
特にこの紫の子。一目ぼれしました。コンゴウインコかと思ったら、紫のヨウムなんです。
ちょっと上向き加減のこの恍惚した感じ。ヨウム飼いの方なら分かっていただけると思うのですが、眠くてボーっとしてる時、ヨウムはこんな感じでななめ上を向いてますよね~。
c0133013_1410010.jpg
会場の入り口には、鳥好きの方々が可愛がっている鳥たちの写真がたくさん飾ってありました。
飼い主さんの愛情があふれている写真ばかりでした。

小鳥の作品展を堪能し(何も購入しませんでしたが・・・)、せっかく上大岡まで来たのだからと、以前何度かお邪魔したイタリアンレストランでひとりランチしました。
以前の場所から移転し、少し店舗を大きくした「トラットリア台所」さん(旧・台所クッチーナ)。新しいお店には初の訪問でした。
c0133013_1416842.jpg
前菜。あ~、スプマンテが飲みたい~。でも、さすがにこの後、職場に帰るつもりだったのでガマン、ガマン。
c0133013_14161452.jpg
舞岡産牛蒡と生ハムのクリームパスタ。
生ハムをどけるとざっくりとカットされて牛蒡がたくさん・・・。牛蒡とクリーム、ミスマッチのようでなかなか良い。
c0133013_14165424.jpg

隣りの席では、ママ友グループの平日のランチ会のようでした。だいたい小学生くらいのお子様のママたちでしょうか。
旦那様はお仕事。子供は学校。ママたちが羽を伸ばせるのは平日のお昼時ですね。盛り上がる会話をBGMに私もランチしました。
ふむ、ふむ。なるほどねー。盗み聞きするつもりはないけど、聞こえてくるんだもの~。
赤裸々な話題に心の中でニヤリ。自分も女友達との呑み会の時は気をつけなくちゃ、と。037.gif


さて、今朝の海。
c0133013_14175711.jpg
どうやったらこんなヘアスタイルになるんでしょう?041.gif
頭のてっぺんで羽毛がぱっくりと割れて、笑っちゃいました。
c0133013_14183862.jpg

c0133013_14264262.jpg

数日前、朝起きたら詩の左翼の風切羽が全部抜けていました。005.gif
c0133013_14183925.jpg

一つだけ産み落としていた卵も床で割れて・・・。何が起こったのでしょう?地震があったわけでもないし。
c0133013_14191852.jpg

最近、ちょいちょい希と喧嘩をしているようなので、攻撃されて暴れたのかもしれません。
出血するような怪我はないので大丈夫。
c0133013_1419369.jpg
互いの羽繕いの時によく喧嘩が勃発します。以前は希が一方的に詩に羽繕いをしてあげていたのですが、最近は事情が変わってきました。
詩が頭を下げて「ハミハミして?」と催促すると、希も頭を下げて詩に「オレが先だ」と要求します。
互いに頭を下げあってる姿が可笑しいですよ。しぶしぶ詩が希をハミハミ始めると「やり方がなっちょらん!」と希がキレるんです。関白亭主ぶる希、困ったオトコです。
今後はこのふたりの関係、よく観察していかなければ。これ以上関係が悪化するようなら、再び別居ということも考えなければなりません。(ケージの掃除がひとつ減って楽になったのに~008.gif
c0133013_14292142.jpg
これでは、左翼が生え揃うまでしばらくまともに飛べませんね。

c0133013_14294630.jpg
飛べないと、こんなドアップも撮らせてもらえるので、ここぞとばかりに詩の至近距離写真の撮りまくりしました。
c0133013_14303737.jpg
ついでに捕まえて、久しぶりに爪切りしちゃいました。
捕まっちゃうとおとなしくなされるがままの詩なのでした。ごめんね、うーたん。

c0133013_1431375.jpg

[PR]
Commented by queso at 2014-09-10 22:14 x
「小鳥カフェ」が登場したり、最近何かと鳥関係のイベントやお店が
話題のようですね。実際小鳥を飼う方も増えているのでしょうか。

ランチイタリアン、美味しそうですね。これでよくワインを我慢
されましたね・・・。私だったらコッソリ呑んで涼しい顔をして
職場に戻ってしまいそうです^^;。

海ちゃんのヘアスタイル・・・確かにユニークですが何だか
愛らしいです。ナデナデしたくなってしまいそう。
オカメさんの爪も切っているのですね。十姉妹も小鳥屋さんで
カットして貰った事がありますが・・・まだ自分では未体験です。
(そうそう、ぼちぼち例のイタリアンにご一緒しませんか?
秋刀魚パスタも登場しました^^♪)
Commented by sana at 2014-09-12 09:59 x
quesoさん
小鳥カフェ、あちこちにできてるみたいですね。
一度行ってみたいですが。
インコは家で嫌と言うほど見てるので、猛禽カフェ行ってみたいです。^^
鳥飼人口、はどうなのでしょうね~。
言えることは鳥の飼い方が私の子供の頃と比べると変わってきたということです。
水槽の金魚と大して変わらないような小鳥のポジションが、大切な家族の一員、パートナーとして格上げされたような・・・。

ランチのワイン、ガマンしましたよ~。
私は弱いので一杯でもその後だるくなって仕事にならないと
思います~。涼しい顔しては職場に帰れないわ。^^>

十姉妹さんの爪切りは怖そうですね。何せ小さいですから。
老眼の私の目では無理だわ~。
小さい体を握るのも怖いですね。つい力が入って潰しちゃったらどうしようって。
オカメたちの爪は柔らかいので、伸びても痛くないためつい放置してしまいがちですが、ちゃんと切らないと、ですね。^^;
花の爪は尖るとほぼ刃物と化しますので放置できませんが・・・。
イタリアン、よろしくお願いします~^^/
Commented by りおん at 2014-09-16 06:12 x
量産されるものは、一般ウケするようにデザインされているのでしょうけれど
作家さんの1点物となると、個性も強く表れていて
その分、好みも分かれるところですよね~!
購入意欲満々で出かけても、結局何もゲットせず、と言うことも
よくありますよ~^^;
最近はあまり出かけなくなってしまったけれど~^^;

紫のヨウムさん、かわいいですね~❤
お首のあたりが膨らんでいるところも
まったり感を表していますね~^^
お鼻のあたりの、ちょっと間延びした感じとかも
かわいいです~^^
でもこの大きさだと、お値段もかなりでは~?

ひとりランチ、いいですね~!
わたしはひとりで外食、と言うのが苦手なの~!
損な性格だな~と思います~TT

詩ちゃん、風切り羽が~@@
以前、猫に襲われた鳩が、ぶわ~っと羽根をまき散らして
飛び去ったところを目撃しました。
鳥さんって何か身の危険を感じると、自分の羽を瞬時にまき散らして
目くらましのようにする機能があるんじゃないかと思ったりしました~!
うーたん、早く飛べるようになるといいね~!!


Commented by sana at 2014-09-17 10:06 x
りおんさん
仰る通りです。手作り感満載で一点ものとなると、素敵だなぁと
思ってもゲットするのに勇気が要ります。
気軽に買えないですよ。気持ちの入った作品をガサツな我が家に連れて帰っても可哀想な気がしますし。^^;

この羊毛フェルトの紫ヨウム、特徴が出てますよね~。
真正面からみると軍ちゃんのまったりお多福顔に似ていましたよ。^^首の角度なんて、作家さんは普段からヨウムをよく観察されてる方なのだろうな~と感心しました。
はい~。お値段は確か3万8000円くらいだったような。^^;
怖くて値札は直視できませんでしたが・・・。

風切羽、見事に左側全部落としてしまった詩、この後も脱羽毛が激しくてちょっと心配しました。
家に帰ってくるとごはん入れにいっぱい羽毛が詰まってるんです。
自分で抜いてわざわざごはん入れに落としてるみたいなんです。卵を孵せないストレスかなぁ~とか思います。
目くらまし機能、あるかもしれませんよ。
希は爪切りしようとする私の手の中に尾羽全部置いて行ったことあります。
それはトカゲが自分のしっぽを切り捨てて逃げていくのと同じに見えました~@@;
by sanakk | 2014-09-10 14:58 | Comments(4)