ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

母の検診 / 絶賛抱卵中

昨日は、仕事を休んで実家母の病院にお付き合いしました。
去年暮れに高齢者対象の地域の検診で、心臓機能に要検査という結果が出てしまった母でした。
一度大きな病院で、心臓の詳しい検査をしてもらいなさい、とうことで検査予約をしてありました。
ヨタヨタとかろうじて二足歩行はできていますが、いかにも弱々しく頼りなげな老人を一人で病院に行かせるのは忍びなく私が朝からお供致しました。
心電図は異常なしでしたが、レントゲンで見た母の心臓は肥大しているそうです。
先生が仰るには、87才という母の年齢を考えると仕方のない症状でギリギリ許容範囲内の大きさなのだそうですが、一応心臓エコーもやりましょうということになり、その結果治療の必要があるのかどうかは来週の外来予約日に説明があるそうです。
87年間、膨張と収縮を繰り返してきた母の心臓は、そろそろ疲れてきて膨張した後、縮まりにくくなってしまったのでしょうか?ここ数年は血圧を下げる薬など服用して心臓への負担を減らすように心がけてきたはずなのですが。
平日の総合病院は、ほとんど高齢者だけで混雑しており、日本は4人に1人65才以上といわれる高齢化社会だいうことをしみじみと実感しました。

病院の後、母と遅いランチをしました。母がお気に入りのオイスターバーで昼間から生牡蠣とシャンパンをいただきました。
c0133013_16394999.jpg
c0133013_16401091.jpg
牡蠣と青菜のクリームパスタ。美味しかった~。
母は弱々しく見えても、食欲はガッツリあって年の割には食べるのが早い人です。
若い時は、食べるのも早いし歩くのも早かった母でした。子供の頃の私はいつも母の横を小走りしていましたっけ。私はそんな母に似て、だれよりも早歩きで早食いです。
目の前の母を見ていると、いずれ自分もこうしてトシを取っていくんだと実感できます。
母は今日受けた検査はなんだっけ?と何度も聞いてきました。ボケているわけじゃないけど、新しい事が全く頭に入らないようなのです。
最近持たせた「見守り携帯」もやはり電話を掛けることも受けることもできません。ボタンを一つ押すだけなのに。

母は今年の春には88歳を迎えます。いろいろとガタがきているようですが、なんとかこのままの状態を維持してもらって、米寿のお祝いをしてあげたいのですが。


c0133013_16474194.jpg
今朝、お鳥さまたちのお世話をしていた時のこと、ただ今抱卵中の詩のケージから卵を取り上げるとなんととっても温かいんです。
どうやら、一晩中温めていたようです。
これは詩ちゃん、進化です。以前の抱卵していた時は、昼間だけ気まぐれに温めて夜は放ったらかしだったので、朝一番で卵に触ると冷たかったものです。
詩、今回の抱卵はマジモードなのでしょうか?
c0133013_16481325.jpg
c0133013_16475373.jpg
詩が温めていると、隣のケージで療養中の希が必ず床に下りてきてすぐ横で付き添っています。自分も卵を抱きたくてうずうずしているみたいです。
c0133013_1648392.jpg
詩、卵を抱くときの膨らみ方も以前よりもモフっと大きくなって気合が入っています。
しかしながら、別居中に産んだこの卵、当然ですが無精卵です。どれだけ抱いても、孵ることはない卵たちなので詩が気の毒で不憫ですねぇ。
定期的に産卵しては抱卵することが、オカメたちのライフワークというか生きるはりあいになっているようです。

c0133013_16502094.jpg
ステンレスに映る自分に見入る海。
c0133013_16521754.jpg
ソファに胡坐をかくYUKAにちょっかいを出す花、ほぼほぼ姉妹のこのふたり、色もお揃いですね~(上下逆だけど)003.gif

[PR]
Commented by vinojapon at 2015-01-24 07:22
お母様とオイスターバーに行かれたのですね^^。
家の母も牡蠣が大好きで、一度食べ放題に出掛け翌日検診を
うけたらコレステロールがびっくりする程上がっていたそうです・・・。
健康診断日前日に牡蠣食べ放題はいけませんね^^;。

食べることは基本ですから、お母様が食欲がきちんとあって
何よりです。
家の母も最近膝に水が溜まるようになってしまい、注射器で
抜いて貰ってはいるようですが、ちょっと足を引きずるように
なってしまい本人も意識して歩くようにしているようです。
長く生きれいれば老化は当たり前の事ですが、だんだん母が
年をとるのを見るのは当たり前とは言え寂しいものが
ありますね・・・。

詩ちゃんも抱卵ですか^^。
家の十姉妹もそうですが抱卵することがひとつの「生きがい」
になっていますよね。孵らないと下に落としてしまいますが、
また産んで(無精卵なのでしょうね)温め、何だか皿巣で
赤ちゃん返りをしたのか、別の個体に口移しで餌を貰っている
個体も居て、見ていて飽きません。
Commented by りおん at 2015-01-24 10:15 x
お母さま、治療の必要ない状態だといいですね。
うちの両親も、年齢からくるあれこれを、いろいろ抱えていますよ~^^;
うちの母は50代のころに心臓肥大を指摘され
しばらく検査を兼ねて入院していましたが
心臓弁膜症を診断され、手術するかしないかの
ぎりぎりラインだと言われました。
でも、結局食事に気を付けたりしながら
そのまま手術することもなく、元気でいます。
病気は治っていませんが、少し気を付けながら
ふだんとあまり変わらない生活はできるものなのだなあ
と思いました。
お母さまも、あまり悪くない状態だといいですね。
お大事にしてくださいね!

あら~今度こそ、ひなピを拝見できるかしら~?
と思ったら、別居中のたまごちゃんでしたか~^^;
ひとりのほうが、抱卵に集中できるのですかね?
希ちゃん、イクメンさんなのね^^

ナルシスト海ちゃん?
いえいえ、その美しさは見惚れて当然だわ~^^

うん、お洋服が偶然、ヨウムカラーになっていることって
ありますよね!^^
Commented by sanakk at 2015-01-26 10:49
vinojaponさん
私の母も牡蠣大好きですね~。2人で何か食べようとなると
いつもあの牡蠣のお店に行きたい、と言います。
牡蠣、以前はコレステロールをあげる食品と言われてましたが
牡蠣に含まれるタウリンはコレステロールを減少させる働きがあって同時に中性脂肪も減らすので、逆に牡蠣をたくさん摂ることによって血液サラサラになれるはずです。
お母様のコレステロール値は違う食品が原因かと・・・。^^;
ま、何にしても食べ過ぎは良く無いでしょうけど。
母を見ていると、いずれ自分もこうして老いて、体の自由が少しづつ無くなっていくのだなぁと実感します。
少しでも長く元気でいてほしいと願いつつ、寂しい気持ちにもなりますね。
抱卵すること、まさに「生きがい」ですね。
詩を見ていると、定期的に産卵して一生懸命温めることは、趣味のような愉しみの一つにも見えます。
もちろん孵して子育てをしたいという本能もあるのでしょうが。
抱卵しながら赤ちゃん返りをする十姉妹さん、面白いですね。
確かに見ていると小さな発見やサプライズがあって飽きませんよね。^^
Commented by sanakk at 2015-01-26 11:06
りおんさん
ありがとうございます。母と先日検査の結果をききに行って
新しく薬を増やしたり、治療をしたりしなくてもいいと言われました。
母も、心臓弁が少しあまく、血液が若干の逆流をおこしているそうなのですが、1度の症状で経過観察でよいそうです。
たとえ、重度だったとしても、もう高齢なので手術もできないのでしょうけれど。
そろそろと自分の体をいたわって生きて行けばいいという感じですね。
りおんさんのお母様、これ以上悪くならずに元気で暮らせるとよいですね。きっとウチの母よりお若いのでしょうから大丈夫でしょう。^^

オカメsのひなピ、当分無理ですよ~。
私もちょこっと、期待する気持ちもあるんですが、実は。^^;
希と詩、当分別居させますし~。
希、イクメンの素質ありますね。オカメsの子育て、観てみたい気もしますね~。
海、自分の姿をいつまでも首を傾げながら眺めていました。反応して興奮しないところを見ると、自分の姿と分かっているのでは?と思いました。だとしたら、やっぱりナルシストでしょうね~。^^
by sanakk | 2015-01-20 15:01 | Comments(4)