ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

米寿のお祝いイタリアン 他

5月11日は、実家母の八十八回目の誕生日でした。
そしてその週末、母と同居の兄主催で「おあばちゃんの米寿を祝う会」が開催されました。
場所は実家近くの椿山荘ホテルの中のイタリアン「IL TEATRO」でした。日本酒好き、和食好きの兄がイタリアンを選ぶとはちょっと意外でしたが。
広い個室に2人の黒服の人がいたれりつくせりのサービスをしてくれて、ゴージャスなお祝いの席となりました。

ホテルのイタリアンらしいフルコースの一部をご紹介。
前菜の前のアミューズは二皿。
c0133013_1148398.jpg
c0133013_11491243.jpg
アボカドみたいに見えるのは芽キャベツ、右はフォアグラです。
c0133013_1152372.jpg
前菜5品。ハマグリのアヒージョ、ホワイトアスパラの生ハム巻き、フォアグラを挟んだパイ、アカザエビのカダイフ揚げなど・・・

c0133013_1153814.jpg
ほうれんそうを練り込んだ手打ちキタッラ、イカや浅蜊がたっぷりのパスタに生うにが乗っていて、美味しかったです。
c0133013_1363419.jpg
ティアラに見立てた旬のイサキのロースト、瀬戸内産レモンが薫るエマルジョンソース・・・だそうです。
c0133013_11534199.jpg
和牛サーロインのグリリア、モリーユ茸とグリーンアスパラガス添え。こちらは文句なしにお肉が美味しかったですね~。量もちょうどよく、甥っ子が選んだ赤ワインが進みました。
私がいつも行くようなカジュアルなイタリアンレストランと違い、やはりホテルの厨房は遠いのか、すべてのお料理が少し冷めているのがタマニキズ。目にはゴージャスなんですけどね。
イタリアンは目の前のオープンなキッチンでシェフが腕を振るった出来立てのお料理をいただく方が私は好きかな・・・。
若干、結婚披露宴のフルコースを彷彿とさせるものがありましたね~。
食事が一段落すると、孫たちからのプレゼント贈呈タイムです。
c0133013_11554820.jpg
長女からは、母が欲しがっていたリュックサック。長女の記念すべき初給料で買ったものです。
c0133013_1156911.jpg
次女からは、これからの季節母の必需品、帽子。なけなしのバイト代で購入。
c0133013_1551164.jpg
兄側の孫、男子ふたりからは、母の名前の字を頭文字にして、なにやら著名な方が書いてくれたという詩を書にしたもの。なかなか記念になるプレゼントですね。
c0133013_1403447.jpg
母の名前バレちゃいますね。028.gif

泣き虫の母はこの夜何度も涙ぐみました。
4年前に父が他界してからというもの、家にとじこもりがちですっかり元気をなくし、ネガティブな事ばかり言うようになった母ですが、うれし涙と笑顔を交互に見せてくれました。良かった良かった。
狭心症の兆候はあるものの大きな病気は無く、頭もしっかりとしている母は、孫4人に囲まれ米寿を祝ってもらえて幸せな方だと思います。
私は母のように米寿を迎えられるのでしょうか~、自信がありません。その頃私に孫がいるかどうかも分からないし。
そう考えると、こんな年になった私にもまだまだ未知の未来があるんだなぁと思いました。(ポジティブなのかネガティブなのかわからない考え方ですね003.gif)

c0133013_13215934.jpg
抹茶を纏った柑橘風味テリーヌ仕立て、という名のデザートには、母のだけお祝いのプレートが付いていました。
このころになると私は大分ワインを飲み過ぎていて、このデザートのお味がどうだったのか覚えていません。
完食しているはずなんだけど・・・・、きっと美味しかったのでしょうね~。
この後、小さなデザートとコーヒーが出てコースは終わりでした。

さあ、次の目標は白寿(九十九歳)だね、あと11年がんばろう~とみんなに言われて「とてもとても無理だよ~、東京オリンピックだって見られない」という母でした。
白寿と言わず、100歳越えして内閣総理大臣からのお祝い状と記念品を是非受け取って欲しいと思います。
「遺影にするから、綺麗に撮ってちょうだい」なんて言うけれど、実はもっともっと長生きする気満々な母だということを私は知っていますから。

さてさて、お鳥さまのお話をすこし。
先日、夕方帰宅するとリビングに入ってまず目に入ったのはこの光景。
c0133013_13232298.jpg
鳥マンションの下の床、つまり花のケージの回りにたくさんの糞の跡。朝、ケージを掃除し、周辺の床も拭いてから出かけているので、私が留守中に何者かがケージから出てきてそそうをしたか、あるいは花がケージ越しにうんP飛ばしをしたか・・・。後者は今までそんなこと一度も無かったので考えにくいです。
・・・とすると、やはり犯人はコヤツ。(勝手にケージの出入りをするのはコイツしかいませんから)
最初は気がつかなかったけど、私のすぐ傍らに気配を消してじっとしていました。
c0133013_1326354.jpg

うんPの状態を見るとほとんどがカラカラに乾いていたので、海が相当長い時間外に居たと推測されました。
しかも花のケージの回りにしか落ちていないので、海はずーっと花のそばにいて話しかけていたのでは?と思います。床におちたうんPの量からみて、おそらくケージを抜け出して数時間は経っていたでしょう。
私が朝、ラックと壁をぴったりとつけていかなかったからいけなかったのです。
c0133013_13272817.jpg
こんな隙間からケージ抜けをしたようです。
貼り替えたばかりのクロスを汚されたくなくて、無意識に私は壁との間に隙間をあけてしまったのかなぁ~。
出たはいいけど戻れなくなったのかずっと外にいてすっかりお腹が空いてしまった海、ケージに戻されるとすぐにむしゃむしゃゴハンを食べていました。
海が留守中カゴ抜けしたのは、これが初めてじゃありませんが、こんなにたくさんのうんPをするほど長時間は初めてです。何事も無くて良かったです。
気を付けなければいけませんね~。部屋の中の危ない物を齧ったりしたら大変ですから~。
c0133013_14141629.jpg
ダメだよ~、勝手に出て遊んだら。
花が、近くに居るようにケージの中から引き留めておいてくれたのでしょうか~。
花ちゃま、ありがとう~
c0133013_1416494.jpg

[PR]
Commented by vinojapon at 2015-05-22 06:25
お母様、お孫さんにリュックや帽子を頂いた時、とても
嬉しそうにされていますね。
こうして元気で長生きして孫たちもしっかりと成長して
祝って貰える・・・とても幸せなお誕生日会でしたね。
うちも来週母の誕生日なので夫と三人で食事に行く予定です。

ホテルでイタリア料理を食べた事はありませんが、盛り付けも
なかなか凝っていて美味しそうですね。
それでもやはり厨房から離れているというのはネックですね。
披露宴のお料理になるほどと頷きました。
サービスなどはやはり至れりつくせりでしょうし、こうした
大勢での会食には必要な場所ですね。

海ちゃん、戻れなくなってしまったのですね。
夏場だと水が心配ですが、今回は事なきを得たのですね。
ホッ・・。
以前飼っていたインコも勝手に開ける癖があってので
洗濯バサミで入口が開かないようにしっかりとめていました。
花ちゃん、海ちゃんに「だめだよ~」と一生懸命注意して
いたのですね。
Commented by りおん at 2015-05-23 10:37 x
おかあさまのご米寿、おめでとうございます~!!
お気持ちのこもったプレゼント、うれしそうですね~^^
お孫さんたちにも、すごく慕われていらっしゃるご様子が
伝わってまいります~!
お元気で長生きしてくださいね~!!

海ちゃん、またまた抜け出しちゃったのね~^^;
花ちゃんが、引き留めてくれたのね?
もしかしたら、海ちゃんも
お部屋の破壊をしちゃうのかしら~?
でも意外と、人がいない時は
破壊活動をしないんですよね~!
以前軍ちゃんが抜け出していたときがあったけど
やっぱり一か所にうん●があるだけで
お部屋はどこも、かじられていませんでした~^^;
リニュアルしたばかりのお部屋がご無事でよかったけれど
何よりも、海ちゃんにお怪我がなくてよかったですね^^
海ちゃん、あんまりひやひやさせないで~!!
Commented by sanakk at 2015-05-25 15:57
vinojaponさん
米寿、孫に囲まれ食事も美味しく食べられて、母は嬉しそうでした。
健康寿命が長くないとだめですね~。つくづく思いました。
寝たきりとか、何もわからなってしまったら、たとえ長生きしてお誕生日を迎えたとしても、お祝いと言うわけにはいかないですよね。
ホテルのイタリア料理、雰囲気とプロのサービスとそして美しい盛り付けが醍醐味ですね。
お料理は披露宴のフルコースほどではないけれど、いくつかまとめていっぺんに作ったのでは?という感はありました。
まあ、大勢のお祝いの席ですからこんなものでしょう。
乾杯シャンパンと花束と記念撮影がセットでついていました。
さすがホテルです。披露宴だけじゃなくて様々なお祝いの会コースが用意されているんですね~。

海の篭脱け、今回は事なきを得ました。
ずっと花のそばにいたみたいで、その他の場所を荒らした形跡はありませんでしたよ。
海、意外に小心者なのかもしれませんね。^^
海の注意を引き続けてくれたであろう花にも感謝です。
何時間も上から海にしゃべりかけられ、ウンpを落とされそれはそれでストレスだったのでは?と思います。^^;
Commented by sanakk at 2015-05-25 16:27
りおんさん
ありがとうございます~。
母はさっそく、孫からもらった帽子をかぶってリュックサックをしょって、お買いものに行ったらしいですよ。
まだ自分で買い物に行っているのがすごいなぁと思います。
杖も手押し車も使わずに、ゆっくりですが自分の足で歩いて・・・。なるべくこの状態で長生きして欲しいものです。
白寿のお祝いもできればいいのですが~。

仰る通り、ヒトが居なくてやりたい放題のはずなのに
意外と何もしてないですね。軍ちゃんもそうだったのですね。^^
ほとんど一か所に何時間も居たみたいでした。誰もいない部屋を飛び回っても面白くないのかもしれません。
海ったらギャウギャウ花にむかってしゃべる声が外まで聞こえていたのに、わたしが玄関を開けた途端黙り込み気配を消してました。面白いです。あ、ヤバ、お母さん帰ってきた、って感じですね。
今回は事故が無くて良かったです。以後気を付けます~。^^;
by sanakk | 2015-05-20 19:03 | Comments(4)