温めるオトコ希 / 腹筋鍛えます 他

関東地方も梅雨入りしちゃいました。これから1か月半、ムシムシジメジメしたお天気とお付き合いですね。
テンション下がり気味のsanaです。

c0133013_1016384.jpg
海はただ今換羽まっただ中。毎日たくさん抜けて、背中は白い綿毛があちこちはみ出てどんどんみすぼらしくなってきています。
海は、一度換羽が始まるとウチの鳥たちの中では、一番激しく抜けて見た目も変化する子です。
その割に、換羽中はさらに元気いっぱい、食欲旺盛、そして意地汚くなるのです。
朝、私が家族と会話していると耳元に飛んできて、大音量でわめくのも海です。
我々の会話に加わりたいのか、邪魔をしたいのか・・・。とにかく相手の声が聞き取れなくなるほどぎゃうぎゃうわめくので、「海、うるさい。ちょっと静かにして!」と叱られる毎日です。
今朝はとうとう、花にまで「海くん、うるさいよ」と言われてました。037.gif
花が今の所、海のわめきちらしをコピーしないことが唯一の救いでございます。
c0133013_10182710.jpg
威嚇しつつ、他人の食事を盗食う・・・。人間ならば最低の奴ですね。015.gifでも、海だと何をしても微笑ましく見てしまうのです。

希と詩、同居再開してひと月ほど経つでしょうか?さっそく卵がふたつ・・・・。
c0133013_10211574.jpg
しかしながら、今回はちょっといつもと違います。
c0133013_10214359.jpg
希が卵を独り占めして温めようとしています。詩は希に追い払われて、自分が産んだ卵に近づかせてもらえません。
が、しかし、希は抱卵がとてもヘタです。
c0133013_10231768.jpg
希くん、体勢が高い・・・。もっとしゃがまないと、卵は温められないと思うよ。
希と詩、あとどのくらいこの不毛の繁殖活動を続けるつもりなんでしょう。
c0133013_10242772.jpg
相変わらず、ごはん容れの縁に並べながら食べる希。不思議な癖です。
ミックスシードとペレット、両方ケージにセットしてるんですが、当然シードを独り占めするのは希。希がお腹いっぱいになるまで詩は根気強く待っていなければなりません。
体重を増やしたい希とダイエットしてほしい詩。(ふたりの体重差20g008.gif)希がシードを独り占めしてたくさん食べてくれて、詩がおあずけくらうのはちょうど良いことなのです。
でも、詩ちゃん、ちょっと可哀想かな。

さてさて、そんなsana家のリビングに見慣れない物が加わりました。
c0133013_10264338.jpg
普段は折りたたんでソファと床の間に仕舞ってあります。
使う時は、↓こうなります。そう、もうお分かりですよね。
TVでも盛んにCMしてますね、倒れるだけで腹筋〇〇ダーコアァ~♪って。剛力彩芽ちゃんがCMに出ているコンパクトタイプのほうです。
c0133013_1027336.jpg
背もたれの反発力が体を倒す時も起き上がる時も腹筋を刺激して、普通に腹筋運動するより2倍だか3倍だか効果があるとか・・・・ないとか・・・・。
なんでも道具から入るsana家の人々です。いつまで続くかわかりませんが、毎日腹筋70回頑張ってます。
どうしよ~、お腹割れちゃったら。(ナイナイ・・・003.gif)

そして食の話。
6月12日から、とうとう豚のレバー刺も飲食店で出すことは禁止になってしまいましたね~。
牛レバー刺提供が禁止になってから、豚レバー刺の需要が右肩上がりになって、それとともにE型肝炎に感染する人も増えているとのことで、今回の規制導入は正しい事なのでしょう。
E型肝炎、感染するのは希だといっても、もし感染して劇症化すれば死に至ることもあるそうで、怖いです。
でも、生レバー愛好家としては、正直とても残念ですね。
c0133013_10294511.jpg
仕事帰りに時々寄るもつ焼き屋さんのレバー刺し、食べ収めしておきました。右半分は希少な白レバーです。
こちらのお店のレバー刺は甘みがあってプリっと新鮮で大好きなんです。
ああ、やっぱり美味しいですね~。もう食べられないなんて。
お店の方に、6月12日以降はどうなるんですか?と聞いたら、今まで生で出していた同じ豚レバーを提供しますがお客さん毎にコンロを置いて焼いていただきます、とのことでした。
「しっかり焼いて食べてください」とお店の人、含みを持たせた言い方でした。
店としてはコンロを用意して言うことは言ったのだから、超レアで食べようが、もしくは焼かずに食べようが、それはお客さんの自己責任だよ、ということでしょうか?
うーん、焼くべきか焼かざるべきか・・・・生食大好き人間の私としては悩むところです。

[PR]
Commented by りおん at 2015-06-14 08:40 x
梅雨入りしちゃいましたね~^^;
ちょっと・・・かなり、うっとおしいですが
何とか快適さを工夫して、乗り越えたいですね!

海ちゃん、会話に加わりたいのかしら~?^^
うちは軍ちゃんが、碧ちゃんのつぶやきをまねしますが
普段は小声なアケボノインコの物まねなので
うるさくないから、まあいいか~♪
と思っていたら、最近は、大音響の雄叫びまで
真似するようになっちゃって~TT
ヨウムさん、おしゃべり声はちょっと大きめだけれど
鳴き声はほとんど気にならない程度の
おとなしい鳥さんだったんだな~と
改めて認識いたしました~TT

レバ刺し、店主さんの意味深なお言葉が
心をくすぐりますね~(。→ˇ艸←)プククッ☆
希くん、抱卵姿がかわいい~^^
鳥さんの抱卵姿っていいですよね~❤
でも、もうちょっと体制を低くしないと~^^;

Commented by sanakk at 2015-06-15 16:57
りおんさん
今日は初夏らしく爽やかに晴れましたが、明日からまたグズグズしそうですね。
梅雨入りの頃はだれかしら換羽が始まっていて、じっとりとした空気に羽毛が舞ってますますうっとしい感じです。今年は海です。^^;
海は、ヒトが話し始めたり、電話がかかってきたりすると、急にハッスルして叫び始めます。自分も会話に加わっているつもりなのか・・・、そうだったら可愛いですけど。
とにかく大声なのでうるさいです。これを花がコピーしたら大変ですよ。
碧ちゃんの雄叫び、どんなんだろう。碧ちゃんこそ私には大人しい印象なんですけどね。
そういえば、普段は騒がない花も、人間が声を荒げて言い合ったりしていると急にぎゃあぎゃあと煩くなります。めちゃくちゃなことを叫んでいますが、人間にリンクしているのは確かですね~。面白くって、喧嘩も辞めちゃいますよ。^^>
暮らしてみないと分かってもらえないだろうけど、ヒトと暮らす鳥ってつくづく愛すべき存在だなぁと思います。

希と詩、今は交代で温めてます。
やっぱり断然詩の方が上手です。
希は姿勢も高いし膨らまないから卵がはみ出ちゃうんですよね。
詩はぷくーっと膨らんで、本当に体全体で卵を抱えている感じ。
力を合わせていますが、たぶん孵ることはないでしょう。
ちょっと切ないですけどね~。
Commented by hiro at 2015-06-18 09:51 x
こんにちは!だいぶ前に(2014年10月頃?)コメントさせていただいた者です。
先日2007年からの記事、読み終わりました!
ヨウムとの付き合い方、参考にさせてもらってます。
カゴ掃除や放鳥時間など、ついつい神経質になってしまうんですが…sanaさんのブログ読んで肩の力を抜くようにしてます。人と鳥もとてものびのびされてますね。すてきな鳥生活が伝わってきます★

花ちゃんは他の鳥さんの声真似しないんですね…良い娘です。。

うちの娘はたった一日預けたペットホテルで、同室のタイハクオウムさんの雄叫びを覚えて帰ってきました…
最近ようやく飽きてくれたみたいでホッとしてますが……

わたし、花ちゃんの低~い声(旦那様の声ですよね?)、すごく好きです。いきなりトーンが変わって可笑しいですね。
うちの娘は男性の声は全く真似しないので、花ちゃんが発する中年男性の声(…失礼)を聞いたときは大変びっくりしました~。

このまま人の声にだけ興味を持っていてくれると良いですね!
Commented by sanakk at 2015-06-19 11:09
hiroさん
コメントありがとうございます~。^^/
去年秋、女の子ヨウムをお迎え予定という、コメントをいただきましたよね~。
もう、すっかりヨウムライフにも慣れてヨウムと言う鳥の素晴らしさを満喫されていることでしょう。^^
記事も2007年から、読んでくださったとのこと、かたじけない~。^^;
アタシの鳥たちとの生活がいかにアバウトかよくお分かりになった事と思います。
すまないねぇ~と思いながら、鳥たちにはいつも私の都合を押しつけていますし、放鳥時間もマチマチ、したりしなかったり。愛情だけはたっぷりあるんですけどね~。
人が無理をしてストレスを感じてしまったら、鳥たちにすぐに
伝わりますし、鳥生活は楽しいものじゃなくなります。
「適度なアバウト」が、よろしいかと・・・。

花、鳥の声真似もしますよ。ピーちゃんや海のおしゃべりを忠実にコピーするので誰がしゃべってんだかわからなくなります。海のぎゃーぎゃー鳴きだけは今の所、してないと思ってますが、実は花だったりして・・・。_ _;
花の人間語のほとんどがオヤジ声ですね。低い声の方が発声しやすいのでしょうか。
たまに可愛い声で「おかーさーん」なんて言ってくれるとメロメロになりますね。
hiroさんのお嬢さん、なかなか賢い子ですね。一日でタオイハクさんの雄叫びを覚えるなんて。^^
コミュニケーション能力高いヨウムちゃんなんですね、きっと。
お嬢さんのお話、また聞かせてくださいね。
by sanakk | 2015-06-12 10:41 | Comments(4)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30