ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イタリアン新規開拓 中目黒  / 諦めないダルマインコ

こないだの週末、久しぶりにイタリアンレストランの新規開拓をしました。
とても良いお店があるよと私のイタリアン好きを知っている人に教えてもらって、さっそく2週間前から予約を取って楽しみにしておりました。
そのお店は中目黒にあるフェリチェリーナさんです。
桜の季節には賑わう目黒川沿いを駅から5分ほど歩き、少しだけ住宅街に入った建物の2階、カウンター13席のオシャレなお店でした。
ディナーは、前菜、プリモ、セコンド、ドルチェ、それぞれいくつかあるメニューから選んでコースを作って行きます。

まずは前菜の前の一口前菜(Stuzzichino)
c0133013_1691760.jpg

種入りオリーブやら、貝柱やら、ゼッポリーネやら、エビのカダイフ揚やら、冷たい小さなスープやら・・・ビールでいただきました。
こちらの一口前菜は、お客さん全員に同じものが提供されます。
この後の前菜からは、それぞれがいくつかあるメニューから選んでいきます。
c0133013_16102755.jpg
冷たい前菜(Antipasto Freddo)は、佐渡産黒イチヂクと生ハムルッコラのサラダ仕立て。シャキッとしたイチヂクがとても美味しかったです。
こちらは自家製のパンもなかなかのものです。イチヂクのお皿の向こうにあるのは自家製クルミパンとフォカッチャ。
c0133013_1612940.jpg
暖かい前菜(Antipasto Caldo)は茨城産 鶏白レバー炙り焼き 満願唐辛子添え。お皿がレバー色であまり美味しそうに撮れませんでしたが、レアな火の通し方が調度良く大好きな一皿でした。(私は鶏肉は苦手なのですが、鶏の白レバーは大好物です。天邪鬼・・・)
このあたりから、微発砲の赤ワインをいただきました。
プリモ(Primi Piatti)は2種類、メニューから選べます。
c0133013_16134850.jpg
まずは、釧路産秋刀魚のスパゲッティ。揚げナスとフレッシュハーブソース。
私たちの前に出てくるちょっと前から、キッチンから香ばしい秋刀魚の香りが漂ってきて堪りませんでした~。
c0133013_1614862.jpg
そして二皿目は、ハンガリー産フォアグラのリゾット。パルミジャーノ仕立て。
これは美味しくない訳がありません。
フォアグラが外側カリッと、内側トロッと、絶妙の焼き加減で最高でした。

セコンドつまりメイン料理(Secondi Piatti)は 滋賀県産近江牛の炭火焼。
c0133013_16144929.jpg
粗挽き黒胡椒、マスタードソース、ホースラディッシュ、にんにくをミルクで煮詰めたペースト、お好みでつけていただきます。私はにんにくのペーストが一番好きでした。
c0133013_16151341.jpg
ドルチェはバナナを春巻きのように揚げたお菓子とキャラメルジェラート添え。
コーヒーと小さな焼き菓子が出て、ディナーコースは終了です。
もう、お腹いっぱい。大満足でした。とても美味しいイタリアンでした。
ディナーコースは基本、前菜2+プリモ2+セコンド1+ドルチェ1で一人6,800円なので、リーズナブルだなぁと思ったのですが、近江牛やフォアグラなどの食材を使用したメニューを選んだ結果、一人につきプラス¥2,000以上となりましたし、コペルト(テーブルチャージ)が¥800/1人というのも若干お高い気がしました。まあ、中目黒という土地柄仕方がないのかもしれません。ビールやワインボトル代を入れると結構な金額を支払い、やはり私たちが普段良く行くカジュアルなイタリアンレストランとは少し違うのかなぁと思いました。
サービス、お味、雰囲気、総合するとそれに見合う金額なのかもしれません。
ちなみに、後から知ったのですが、こちらのお店の料理人は男性2人なのですが、どちらの方もかのイタリアンの有名店「アロマフレスカ」にいらした方だそうです。
なるほどな・・・という感じ。
アロマフレスカ出身のシェフのお店は、幾つか行きましたか、やはりどこか共通するところがあるような気がしますね。(アロマフレスカよりはお手頃なお値段だと思います)
今度は何かの記念日に利用させていただきたいと思います。043.gif


さてさて、本日のお鳥さまは、海君@ダルマインコです。
c0133013_15382869.jpg
すごい形相をして齧っているのは、海の一番好きなおやつピスタチオ。しばらく切らしていて、久しぶりにあげたのですが、いつまでもいつまでもカリカリやっています。
c0133013_15385330.jpg
嘴で咥えて転がして、舌のさきで殻の割れ目を探しているようでした。インコの嘴は器用ですよね。
長い間、このピスタチオと格闘していましたが、とうとう割ることができずに諦めてポトリと下に落としました。拾ってみると、割れ目の無いつるりとしたピスタチオでした。
たまーにこういうのが混ざっていますよね。
c0133013_15392667.jpg
さすがの海もこういうつるつるのピスタチオは割ることができないようです。
c0133013_1603085.jpg
花だったら、ガリっとひと噛みで割ってしまうんだけど、この日はまったくやる気が無くて、このピスタチオを受け取ってくれることもしませんでした。
c0133013_15395885.jpg
大好物食べられなくて、哀愁漂う海君。
この後、私が金鎚を持ち出して、つるつるのピスタチオの殻をたたき割りました。金鎚を見た途端にそわそわし始めた海は事の成り行きが分かっていたみたいです。賢いなぁ。
私の肩に飛んできて、ピスタチオを割る様子を覗き込んでいました。
早く早く、その中身をおいらにちょうだいと、言わんばかりに・・・。003.gif

[PR]
Commented by ぐ〜るる at 2015-10-11 11:41 x
これまた美味しそうなイタリアン♪
いつかは絶対にこういうの、食べたいわー

ピスタチオ、確かに割れてないのありますよねー
うちも毎日食べてますが、こたさんの場合、
少しだけ割れているのでも、食べれなくってポイっと
してる時があります^^;
飼い主に似て、少しでもめんどいのはいらないようです^^;;;
Commented by りおん at 2015-10-12 11:27 x
ピスタチオ、たまにありますよね~^^
わたしは捨てちゃうことが多いなあ^^;
割ってみると、変なものだったりすることが多かったので。
でもちゃんと、割ってみようと思いました~^^

海ちゃんは、殻を割ってくれることが
わかっているのね!
やっぱり賢いわ~^^
Commented by sanakk at 2015-10-13 09:35
ぐ~るるさん
食欲の秋ですね~(私は一年中無休で食欲旺盛ですが)
何を食べても美味しく感じる時に、とっておきのグルメは
たまりませ~ん。
ぐ~るるさん地方にも、地の物を活かした美味しいイタリアンレストランがきっとあるはずですよ。^^

ピスタチオは、結構な確率で割れてないのが混ざってますよね。海は食いしん坊なので、かなり長い間、殻を割ろうとがんばりますよ。結局ダメですけど。
好物にありつくため、だけにはマメなオトコですね~。^m^
Commented by sanakk at 2015-10-13 09:40
りおんさん
殻が割れてないのも、もったいないのでウチでは食べてもらってます。^^;
花は、嘴の力でガリっと割ってくれるので、花に割らせて海にあげたりしてました。
金鎚まで持ち出したのは初めてでしたが、海が(初めて見る金鎚を怖がらずに)肩に飛んできて覗き込んできたのには、少々驚きました。私の行動をよく読んでいるなぁと。
花は、金鎚に怯えて、遠くにすっ飛んでいきました、ケド。^0^
Commented by vinojapon at 2015-10-13 10:02
こちらのお店の料理写真を拝見したときから、似ているなぁと
思っておりましたが・・・やはりアロマフレスカですか!

盛り付け、お皿の感じも似ています。
違うとすると・・・やはり目黒価格という所でしょうかね。
一部、都心の地価はもはやバブルとなっていますし、飲食店も
賃料は相当な負担かと思われます。
食べる方からすると、食材費、人件費は仕方ないと思いますが
賃料に関しては、うーん・・・と何故か思ってしまいますよね。

海ちゃん、金槌を取り出したらsanaさんの肩に乗るのですね~。
初めて見る道具でも怖がらずにちゃんとその先の展開を読んで
いるとは・・・賢いですね。
普段から起承転結を意識して物事を見ているのでしょうか。
う~ん、家の十姉妹にも見習わせたいです。
Commented by sanakk at 2015-10-14 16:20
vinojaponさん
やっぱり似てますよね?
わたしは本家の方には行った事ないですが、出身のシェフの
お店はみんなどこか共通点を感じますね~。
皆それぞれ、システムや雰囲気はちがいますけど。
たまに都心の方で食事をすると、つい頭の中でお勘定に土地代が入ってるのかなぁって思ってしまいます。
考えたくないけど、つい・・・ネ。
とはいえ、たまにいつもと違う駅で降りて新規開拓するのは
好きです。お店を訪問するまでのわくわくが堪りません。
期待を裏切られることもありますけど。
でも、リピーターとして定着するお店はなかなかないものですね。

金鎚にビビるどころか、私が何をしようとしてるのか読むところ、海くんあっぱれです。
きっと頭の中は食べたい!ということしかないんです。
だから初めて見る道具を怖がる余裕も無いのかな?
賢い、というべきなのか、その逆なのか?どちらともいえるような気がしますね。^^;
Commented by のりたま at 2015-10-14 23:05 x
わ~~~~❤
もう、お口がじゅるじゅるします~~
美味しい食事はおなかも心も満たしますよね~
新規開拓、のりたまは勇気がなく・・・・・・

でも失敗を恐れてはおいしい発見は出来ないですものね。
sanaさんのようにおいしい物センサーの性能があげられたら
いいのですが・・・

海ちゃ~~~ん!かわいいよぉぉ~
ピスタチオ好きなんですね~
のりたまはお笑いのピスタチオが好きだよ(@^▽^@)
ちゃんと割ってくれることが分かるなんて
ホントおりこうさんだわ。
お腹のモフモフを指で触ってみたいのりたまです。
Commented by sanakk at 2015-10-16 09:56
のりたまさん
仰る通りです。
美味しいお食事は、お腹だけじゃなく、心まで豊かにしてくれますよね。
美味しい〜、幸せ〜と思えるひとときは私にとって生きがいであり、かけがえのない時間です。
私のセンサーは最近だいたい当たりますが、時にはハズレることもあります。失敗も経験値にしてグルメ探検はわたしのライフワークかな?(^ω^)
海もまた大好物をゲットすることが生き甲斐でそれが全てのようなインコです。
なんとなく同類の飼い主と鳥なのかも?^^
アレコレ知恵を働かせてピスタチオにありつく過程も海は楽しんでいるのかもしれませんね。(^^)
by sanakk | 2015-10-09 16:00 | Comments(8)