ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

暑いけど癒されてます・・・

c0133013_17133239.jpg
頭にふわ毛をのっけたままで真顔で見つめてくる花です。
頭ふわふわさせながらそれは真剣な目つきで一歩踏み出してくるので、花には申し訳ないけどつい吹き出してしまいます。
ヨウムは、というか花は怖い顔してるくせに、どかかヌボーっとしていて天然なところが大好きです。016.gif
見ていると脱力してしまうようなおっとりとした動きや可笑しくて妙に的を得たおしゃべりに私がどれだけ癒されてきたことでしょう。

c0133013_17162573.jpg
蒸し暑いのに体温の高い花が肩にとまるとさらに暑いですが・・・我慢我慢・・・・

c0133013_17164679.jpg
ただ、伸びてきた爪が私の肩に刺さり穴が開きそうなのは我慢できません。そろそろ爪切りをしなければ。008.gif

海はただ今換羽中。
c0133013_17171521.jpg
長い尾羽が抜けて後姿が小桜さんになっております。
c0133013_17173499.jpg
自分のロングテールを自慢げに振りかざして遊んでおります。
換羽の期間、海はケージの外に出てこなくなります。あまり飛べなくなるので出てこないのか、体力を温存しているのか・・・・この時期ひとり遊びの時間が長くなりますね。

さて、先週末はおやーじゅと義母と3人で食事しました。
地元で行きつけの美味しい日本酒を呑ませてくれる小料理屋さん。義母が一度行ってみたいと言うので。
c0133013_17183686.jpg
冷えた加賀鳶をいただきました。この夏初の能登大島産の岩牡蠣が肴です。キュッとライムを絞って。
美味しくないわけがありません。
c0133013_1719251.jpg
その日お勧めのお造りに柔らかい鮑もいただきました。
c0133013_17194898.jpg
めったに入荷しないという静岡の地酒、天満月(あまみつき)純米大吟醸もいただきました。こちらは初めていただくお酒です。初めは甘いフルーツのような香りと甘みが口に広がるのですが、その後にはきりりと切れの良い味わいやって来るとても美味しいお酒でした。
日本酒は奥が深いですね~。お店の大将が選んでくれるお酒は何を呑んでもみんな違ってみんなイイ。
「お義母さん、お酒も美味しいしお料理も美味しい、幸せだわ」と言うと、義母は目を細めて「それは良かった、良かった」と言ってくれました。
ここ数か月で、以前にも増して痩せて小さくなってしまった義母です。5年に及ぶ闘病生活ですが、このところあまり調子が良くないとは聞いていました。正直、義母のあまりの痩せかたにドキっとしました。
美味しい、といいつつもお料理はほんのちょっとしか食べられず・・・。この日の二日後には入院することになっていたので、その前に美味しい物を食べようとおやーじゅが言い出した食事会でした。

私は後から聞いたのですが、義母は主治医の先生から緩和ケア科に行くことを勧められているのだそうです。
あれほど病気を克服して長生きをしたいと前向きに頑張っていた義母なのに・・・・。
言葉がありませんでした。
でもなんとなくこんな日が来ることも大分前から分かっていたような気がします。
美食家の義母には数えきれないほど、美味しい物をご馳走になりました。
せめて今回の入院の処置で、義母の体調が少しは戻り、美味しく食事ができるようになるといいのに、と切に願います。
できればおやーじゅと義母と3人で温泉旅行でも行けたら・・・と。

[PR]
Commented by りおん at 2016-07-11 08:57 x
うひょ~♪ 花ちゃん、あふぉ毛がかわいい~❤
そうそう~^^ ヨウムさん、一見強面だし
鱗模様の灰色ボディーとかも、ちょっぴり恐ろし気だし
大きいし、おめめも人間っぽいし
なんだか恐ろし気な感じがするんだけど
中身は意外とコケティッシュなんですよね~!
(。→ˇ艸←)プククッ☆
これでさらに、おしゃべりしちゃうんだから
絶対に鳥じゃない!と、いまだに思う
わたしです~^^;

甘ったれ花ちゃん、かわいいわ~❤
肩にとまると、手よりも皮膚が薄いから
お爪が痛いんだけど、あんよ裏のぬくもり・・・
と言うか、熱さ!も、いとおしいし
粉くささも、いとおしいのよね~❤
これはほんとに、ヨウム飼いじゃないと
味わえない醍醐味ですよね♪

sanaさん、お召し物はダルマさんTシャツかしら~?
ステキ~!

海ちゃま、おしっぽ抜けちゃったのね?
うちの碧ちゃんも、ケージから出てこないんだけど
換羽でもないし、どうしちゃったのかな?
でも昨日は、お水浴びをしたんですよ、ケージの中で^^;

海ちゃま、剣を持つ騎士のようで
すっごくステキ~❤
このお写真、いいなあ~^^

お義母さまのこと、おつらいですね・・・
いつかは通らなくてはならない道と分かっていても
でき得る限り、穏やかであってほしいと思いますよね。
今回のご入院で、よい状態へと導かれることを
願っております。

Commented by sanakk at 2016-07-12 09:35
りおんさん
そうそう、ヨウム飼いの方々が口をそろえて仰るのは
ヨウムの見た目と中味のギャップの魅力ですよね。^^
強面のクセに内気で弱虫で天邪鬼で甘えん坊、そしてとても
愛情豊か・・・。
確かに鳥っぽくないですね。猫ちゃんのようなわんこのような。人間の子供のような・・・ですね(*`艸´)
花は肩にとまると首にくっついてこようとするのでこの時期
暑いですね~。
ふふ・・・確かに。粉くさいですね。^^私はケージに戻ってもらう
時、いつも花の背中に鼻を押し付けて粉臭さと粉そのものを吸引しちゃいます~。
癒されるんですよね。

りおんさん、鋭い!そうです私がこの時着てたのはインコ模様のTシャツですよ。部屋着ですが。ダルマかどうかわかりませんが、似てますね。
海は出てきたとしても、おやつだけ食べるとすぐに帰っちゃいます。そしてケージの中のおやつを食べると再び出てきたり。
出たり入ったりの回数を増やせばその分だけおやつをもらえると思ってるみたい。ある意味賢いけど、そうは問屋が卸さないわ~(。・w・。 )
義母の件、ありがとうございます。
私もこれからの時間は少しでも楽に心地よく過ごせますようにと祈っています。
Commented by vinojapon at 2016-07-14 06:17
鳥達は抜け落ちた尾羽で遊ぶのが好きですよね。
家の十姉妹もよくそれで遊んでいます。
(只今10羽いるので、遊具には事欠かないようです)

花ちゃん、お母さんが大好きなんですね~。
ヨウムも夏になると羽は生え変わるのでしょうか?
元々は野生に居る鳥ですが夏羽、冬羽はあるのでしょうかね。

お義母さんの件、老いていけばだんだんと皆同じ道を
辿っていくと分かっていても切ないですね。
でも、やはり病気と長年戦い続けるのは体力的にも精神的にも
大変なことですよね。

でも、こうして三人でお食事する機会がありお義母さんも愉しまれて
何よりです。
温泉、良いですね。
私も義母と・・・と思いつつなかなか実現できておりません。
Commented by sanakk at 2016-07-20 11:14
vinojaponさん
お返事遅くなって申し訳ありません。

現在ウチの鳥たち、全員揃って生え変わりの時期に突入しておりまして、大小さまざまな羽毛が家の中を舞ってます^^;
十姉妹さんは抜け落ちた羽で遊ぶんですね?
花は自分の羽がはらりと落ちるとぶっ飛んで驚きますよ。
風切羽も大きいですからね、自分でも驚くんでしょう。^^
インコたちに夏羽冬羽?あるんでしょうか?見た目は一年通してかわりませんけど。ヨウムは渡り鳥ではないし。原産の国の気候を考えると夏と冬の羽の違いは無いように感じます。
しかし、あの凄まじい脂粉の量にはいったいどんな訳があるんだろうと思いますね^^;

義母の件、みんな順番にその時を迎えるのですが、義母はまだまだ生きたいと強く願っているだけに可哀想です。
これからの時間、心安らかに過ごせるといいなと思います。
3人での食事は、たぶんこの時が最後になるのだと思います。
(現在腸閉塞を起こして、呑まず食わず点滴だけの状態が2週間続いています)
美味しそうに岩牡蠣を食べる姿を見られて良かったです。
by sanakk | 2016-07-08 17:31 | Comments(4)