ひとつひとつ片付けないと・・・


もうすぐ11月だというのに、季節が遡ったような暑さの一週間でした。
来週からは、ぐっと気温も下がり秋らしい気候になるそうです。そろそろ夜間の鳥たちの保温を考えなければ。
熱帯雨林のような我が家のリビングもさすがに11月にもなると夜間は冷え込むので。




食いしん坊海はオカメsのケージに頭をつっこんでシードのつまみ食い。
「あたしのおやつを食べないで~」と抗議する詩を威嚇する始末。(威嚇するだけで攻撃はしませんけど008.gif)こういうの盗人猛々しいって言うんでしょうか?

c0133013_16440461.jpg
実際はピーちゃんの10倍以上の大きさの花ですがずーっと後ろに下がるとそんなに体格差があるように見えませんね。花はいつもピーちゃんのカゴの周りをウロウロしてます。
c0133013_16442807.jpg

この夏のバタバタですっかり希の病院通いがストップしてしまいました。飲み薬もとっくに切らせています。
夜になると呼吸は相変わらず荒いのですが、良く通る声で鳴くし食欲もあるのでしばらくこのままで行こうと決めました。
c0133013_16445185.jpg
薬水も無いので、一年ぶりに詩との同居を再開しました。
なーんとなく距離が縮まらないふたり。希はうれしそうなんだけど・・・、詩がねぇ~。
のびのびと広いケージで一人暮らししていたのに、急に相方が帰って来たとなると、もはや気ままな独り暮らしの方がいいわーというのが詩の本音なのかな?まあ、人間の夫婦にもあるあるですね003.gif


先日、義母の納骨を無事終わらせました。
朝から大雨の日でした。あちらこちら手配してあったので、もう日にちを移動することはできず、雨の中の強行となりました。母がまだお墓には入りたくない、と言っているのかな~とちょっと思いましたね。
それでも墓地に車で赴く途中、雨は小降りになりました。傘も差さずに法事を済ませられるほどでした。
それなのにいよいよお骨をお墓に納める時になって再び急に雨足が強くなりました。ああ、やっぱりお義母さんはまだ入りたくないのだわ、と思いましたよ。でも仕方ないです。生きてる私たちはひとつひとつ物事を片付けて前に進んでいく必要がありますから。
義母のいろんな事を、閉じて行く作業はちっとも進んでいません。なんとなく忙しさのせいにして後回しにしている私です。でもそろそろ本腰入れなくては・・・。
納骨に出席してくれた埼玉の叔母(実妹)が母の衣類を全部引き取って整理してくれると言ってくださいました。本当に助かりました。
クローゼット一杯の母の服やタンスにいっぱいのセーターやブラウス・・・そのうちいつか処分しなければなりませんが捨てるのはしのびないし、売れる物でもないし。
おやーじゅ仕事用の大型ワンボックスカーの荷台いっぱいに積んだ母の衣類と一緒に叔母を埼玉まで送りました。
本当に叔母に感謝です。
自分もこれからは何があるかわからないのだから、物を増やさないように生きようと思いました。増やしてしまったら要らないものはさっさと処分しなければ・・・と。


c0133013_16431160.jpg
叔母を送った時走った、首都高中央環状線からの景色です。ちょうど荒川に沿って走る船堀橋から小菅くらいまでの間、左側にスカイツリーを見ながら大東京を荒川越しに俯瞰しているようで私の好きな路線です。
この時は朝からの雨がやっと夕暮れになって止んで、明日は晴れるかなぁという夕焼けを見ることができました。
ふと気がつくと青い光がふわふわとスカイツリーの周りを不思議な動きで飛んでいます。
ありゃなんだ?!未確認飛行物体かっ!     
と、一瞬ワクワクしましたが、車の窓ガラスに映った私のスマホカメラのライトと思われます。なーんだ・・・・




[PR]
Commented by りおん at 2016-10-23 11:23 x
sanaさん、いろいろとお疲れさまでした。

お納骨の日、天も悲しんでくださったのですね。
お義母さま、よい方だったのですね。

亡き人の所有物の後片付け
気も重くなかなか進まないものですよね。
叔母様のお申し出は、本当にありがたいものだと思います。
少しずつ、気が向いたときに手を付ければよいのではないでしょうか。

お鳥さま達、お元気そうでよかったです^^
セキセイのピーちゃんと、ヨウムの花ちゃんが
同じ大きさに見える不思議!
カメラ(レンズ)のなせる業ですよね~^^;
それはそうと、ヨウムがサイテスⅠとなったお話
sanaさんの記事を拝見するまで、知らなかったです~!
何とか野生個体の数が増えてくれるといいのですが!!

うんわかる!詩ちゃん、わかるわよ~!!
うちも、長期単身赴任していたまたさんが
今年帰って来て、なかなか大変なの^^;
半年たつけど、まだ慣れないわ~^^;
Commented by sanakk at 2016-10-26 11:25
りおんさん
ありがとうございます。まだまだ終わったわけではありませんが、納骨式が終わってひと段落という気持ちです。
遺品の整理はたいへんですね。長く生きてきた人ほど人生の遺物といいますか生きた証とでもいいますか、たくさん残して逝くなぁとしみじみ・・・。
仰る通り、焦らずコツコツと片付けて行きたいと思います。
それと同時に自分の身の周りもクリアにしておかないと、と思いましたね~。^^;

ヨウムのサイテスⅠの件は私も他の方のブログで知りました。
あわててネット等で調べてみると確かに~。
でも別に慌てて私たちが何かすることもなさそうですね。
今一緒に暮らしている鳥たちの生涯を責任をもって見守る、それだけかなと思います。
野生の個体、守られるといいですね。

ひとりでのびのび暮らすことに慣れてしまうと、突然の増員はストレスになりますよね。居てもらわなきゃ困る時もあるから難しいですね。
時々、ひとりなら楽なのに、と私も思うことがあるくらいなので、りおんさんと詩の気持ちはよくわかります~笑
by sanakk | 2016-10-21 17:00 | Comments(2)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30