ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

愛犬墓参りと小田原城と鰻重

5月もあっという間に後半になってしまいましたね。もうすぐあのうっとおしい梅雨入りですね~。
早い早い・・・

先日の休日に、伊勢原市にあるsana家わんこのお墓にお参りしてきました。
去年の暮れに一昨年亡くなったラッシーを納骨して来たのですが、その際、墓石にラッシーの名彫りを霊園の事務所でお願いしてその費用も支払って帰りました。年の暮れなので明けて1月に発注し2月までには出来上がるのでご連絡します、とのことでした。しかし、一向に連絡は無くこちらもすっかり忘れてしまっていました。
先日ふと思い出し、どうなっているのだろうということで半年ぶりにラッシーの眠る霊園に行ってみることにしました。
c0133013_16372713.jpg
しかし、このペット霊園、うちからは遠いです。東名高速を厚木で下りて、しばらく走ります。
義父母が初代の愛犬が亡くなった時に購入したものですが、正直なんでこんなに遠くの霊園を選んだのか首を傾げたくなりました。
近所にはお寺さんが経営する霊園がいくつもあるのに・・・。遠方に立派な墓石でお墓を作るより近くのマンション型霊園に足繁くお参りしてあげたほうがいいのでは?と思います。
さて、墓石の名前ですが・・・連絡は無かったけど、ちゃんと彫ってありました。
c0133013_16381891.jpg
       ラッシーは3代目。
途中、100均ストアで造花を買ってきました。周りを見ると造花を飾っているお墓が結構多いのでそれに倣ってみました。
c0133013_16385585.jpg
みなさん、めったに来れないから枯れない造花を飾るのでしょうね~。
びっくりするほど急な狭い山道を車で昇って行って人里離れた感のあるこのペット霊園の隣りは射撃場になっていて、お参りしている間ずっとライフルの銃声が響いています。あまりに近い所から聞こえてくる銃声なので流れ弾が飛んで来ないかちょっとヒヤヒヤしてしまいます。

また、陽気のいい時にドライブがてらお参りに来るからね、とラッシーの墓前で手を合わせてから、我々は40分ほど車を走らせて小田原に着きました。
c0133013_16395076.jpg
小田原城。初めて来ましたよ。
北条氏ゆかりのこのお城、明治3年に廃城となり、関東大震災で全壊し江戸時代の姿は失われたそうですが昭和35年に天守閣まで再建されたそうですよ。
c0133013_16405118.jpg
c0133013_16401336.jpg
常盤木門前で・・・。(門の全景を撮ってもらいたかったのにカメラマンのおやーじゅにセンスが無いために階段が半分を占めてます131.png
c0133013_16405504.jpg
天守閣に登ると相模湾もよく見えます。
c0133013_16405976.jpg
小田原城公園内にはお猿さんもいましたよ。

この日小田原まで足を伸ばした本当の目的は、城下町にある鰻屋さん
「松琴楼」さんでした。
c0133013_16420058.jpg
こちらこの小田原城下で江戸末期創業の老舗です。
鰻重のお品書きが
140g  1620円
200g  2268円
230g  2592円
250g  2808円
300g  3348円 
とグラム(調理する前の鰻の重量)で記されているのも珍しいですよね。
c0133013_16420230.jpg
もちろん一番大きい300gを余裕で平らげましたよ。111.png
独自の製法で蒸しあげた鰻はふわふわで口の中で溶けます。タレは少なめあっさりめですが自分で調節できるように継足しのタレが置いてあります。皮の焼き目の香ばしさや弾力にこだわる方には少し物足りないかもしれませんが、私は大変美味しくいただきました。
プチ小田原観光もできたし、美味しい鰻重も食べたし、少々遠い愛犬の墓参りもたまにはイイかもしれません。
義父母もたまの気分転換にと敢えての霊園選びだったのかもしれないなぁ、と帰る頃には私もそういう気になってました。

さて、鳥たち。
c0133013_16433479.jpg
一時的にピーちゃんの籠に入れられる詩さん。お互いに目を合わさないようにしていますね。
これは希に好物のピスタチオをあげると詩が横取りしてしまうので、希のおやつタイムだけ詩を他へ移すという作戦。
希はピスタチオを食べ始めてから、すごく元気になってきた気がするのです。栄養価高いですし、やせっぽっちの希が少し太ってくれるといいのですが・・・。
逆に100g越えのぽっちゃり詩にはピスタチオは食べさせたくありません。病気もち痩せ男子とぽっちゃり食いしん坊女子の同居は難しいです119.png
c0133013_16433834.jpg
          イクメン希。ただ今絶賛抱卵中。
気候のせいか、ピスタチオのおかげか本当にこのところ調子がいいです。
c0133013_16433617.jpg
花は相変わらず、天然娘。今朝もあふぉ毛を立てた真剣顔で笑わせてくれました。








[PR]
Commented by vinojapon at 2017-05-20 18:51
おお~、鰻が美味しそうです!!
今日のように猛暑となると、スタミナを付けねばっという気になりますね。
小田原は新幹線で通過はするものの、なかなか下車しないままです。
お城と鰻・・・良いですね^^。
そして、気になられていたラッシーちゃんのお墓参りにも行くことが出来て良かったですね。

ぴーちゃん、ちょっと緊張している様子が伺えますね。
お互い居心地がちょっと悪そうな・・・。
やはり、高カロリーなナッツ類を与えるインコさんになると、体重増加に注意が必要なのですね。
でも、鳥は飛ぶという本能があるので飼われているものでもそこまで
メタボな個体にはならないような気がしますがどうなのでしょうね。
(でも、いつだったか不忍池の鴨がメタボで飛べなくなったと話題になりましたね)
Commented by sanakk at 2017-05-22 14:02
vinojaponさん
ここのところ暑い日がつづいてますね~。
小田原、何か目的がなければなかなか行くことのない所ですよね。
私も小田原城なんて初めてで、結構な観光地じゃない!とちょっと驚きました。
鰻は美味しかったですよ。ふわりと柔らかい仕上がりなのがご高齢の方に
喜ばれるのでしょうね。古くからの常連客のおばあちゃんがおひとりで・・・なんて見かけました。
お墓がある限り遠くても放っておくことはできないので、秋頃にでも
またお参りに行きたいと思います。

鳥類のメタボはあまり聞きませんが、オカメ女子は太り易いですよ。
詩は常に100g越えなので、高カロリーなナッツ類は控えさせたいですね。
それに比べて男子はあまり体重が増えない傾向があるような気がします。
海なんて毎日ナッツ食べ放題なのに、全然太りません。
うらやましいかぎりです。^^;
by sanakk | 2017-05-19 16:58 | Comments(2)