ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

明月院(あじさい寺)  /  犬ガム

更新をサボっているうちに6月もあと二日になりました。梅雨明けはまだまだでしょうか~?
先週末は梅雨の季節感を味わいたくて久しぶりに娘と鎌倉は明月院(通称:あじさい寺)へ行ってきました。

午前中早く家を出て、今が旬と思われる紫陽花だらけの北鎌倉を散策してからランチをしようという計画でした。
が、やはりぐずぐずするうち家を出たのは10時過ぎになり(いつも計画通りにはなりません137.png)
結局、鎌倉に着いたのはちょうどお昼頃。ランチをしてから北鎌倉散策と順番が入れ替わりました。
その日ランチを予約していたのは、小町通にあるイタリアンワインバーのコマチーナさん。久しぶりの訪問です。
週末の鎌倉なんて、事前に予約しておかなければまともなランチにありつけませんよ。人がすごすぎて・・・。
朝ごはん抜きで出てきたので、娘も私もお腹ペコペコ。
ランチコースもあるんですが、この日はあえて昼からアラカルト。
私がワインを呑みたくて仕方なかったから。
そのためにわざわざ車を置いて横須賀線に乗り継いで鎌倉まで来たのです。
c0133013_10110927.jpg
まずは冷たいスプマンテと鯖のリエット。しっかりと鯖の味なんですが美味しいのですコレ。冷たい白ワインでもぴったりです。
娘はノンアルコール、ジンジャエールで乾杯!
c0133013_10111532.jpg

白マッシュルームのサラダ。シンプルだけど美味しいですね。

c0133013_10111396.jpg
この日イチオシで美味しかったのは、アオリイカのカルパッチョ。ワインが進む~。
c0133013_10111759.jpg

アーモンドとルッコラのオレキエッテ。

c0133013_10112782.jpg
    レモンクリームのスパゲッティ
c0133013_10111952.jpg
そして〆は牛ハラミのタリアータ。ここで3杯目にして赤ワインを頼むかどうか悩みに悩む私。呑みたい、でもこれから北鎌倉の明月院まで歩く予定。昼間のワインは効きますからね~。
何と言ってもこの日のメインは紫陽花観賞なのですから。ここで呑んでしまったら、私は終わる、と分かっていたので踏みとどまりました。
娘にも「おかあさん、まだどこにも行かないうちから酔っぱらわないで」とクギを刺されましたし。

でも、結局歩きはやめてJRひと駅乗って北鎌倉に着いた母娘。駅を降りた途端、ぞろぞろとすごい人の列が明月院まで続いているじゃないですか!
列は時々止まったり、ゆっくり進んだりしながらでなかなか目的地にたどり着けません。普通に歩けば10分もかからない距離を30分くらいかかりましたよ。
シーズンの北鎌倉がこんなに混雑するとは!!時々、車で通るけど、そういえば一番混み合うこの時期は車で来るのも避けていたくらいだったのだ!
c0133013_10112921.jpg
やっとこさ着いた通称あじさい寺。この時期、北鎌倉全体が紫陽花の街となるので何も明月院じゃなくてもよかったんですけどね。
やはり紫陽花といえばここですから。
それに盛りの時期はすこし過ぎていた気もしますね。
期待していたより、お花がまばら・・・。
c0133013_10114087.jpg
でも人はすごい・・・。お寺の中でも行列。カップルばっかり。

紫陽花はこの曇天な感じのお天気に良く合いますね。
c0133013_10114210.jpg
     やっぱり綺麗。
c0133013_10113100.jpg
    ガクアジサイもたくさん咲いてました。
c0133013_10113638.jpg
   お地蔵さん、紫陽花色にコーディネートされて。
c0133013_10113878.jpg
ヒメアジサイの花束を抱いた石仏は、ターコイズのイヤリングとネックレスをつけて夏っぽくておしゃれ102.png

明月院を後にした我々は、北鎌倉駅に向かう途中の路地奥のお茶屋さんで一服。
このお店
「ひ路花」さん、甘味やお茶はもちろんですが、厳選した日本のワインやチーズにこだわるお店でした。たまたまですよ、店に入ってメニューを見て分かりました。
c0133013_10141632.jpg
ここぞとばかりに私はさっき我慢した赤ワインをいただきました。この日のおすすめは山梨県産マスカットベリーA。しかもグラスなみなみついでくれて300円!チーズの盛り合わせも秀逸でした。
もう電車に乗って帰るだけだから呑んだっていいよね、と娘に言い訳する私。
c0133013_10142048.jpg
娘は冷やし汁粉と抹茶オーレ。「どんだけ呑みたいのよ?」と娘に笑われました。

さてさて、お鳥さまを少し・・・。
先日、花に久しぶりの犬ガムを買ってきました。花が幼少の頃、おもちゃの代わりに犬ガムを与えていたのをふと思い出したのです。
c0133013_10110015.jpg
花は今よりもっと若い頃、結び目をほどくのが得意でした。私と花の知恵比べみたいに麻紐や革の紐、複雑にケージに巻き付け何重に結んでも、花はすぐにほどいてしまうのでした。
久しぶりの犬ガムに最初は警戒して無視していた花でした。ケージの端っこに2日ほど転がっていましたが・・・
ほどくのが面白い事を思い出したようです。二日目の夕方、器用にほどいていました。
c0133013_10110493.jpg
硬い犬ガムを水に浸けて柔らかくしながら根気よくほどいたみたいですね~。
賢いですね~。わが娘ながら・・・129.png







[PR]
by sanakk | 2017-06-28 10:54 | Comments(0)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk