ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プーさんとイーヨーに包囲される花。おねいちゃんの文化際に行く

c0133013_054872.jpg
一見、花と愉快な仲間たち的に見えるプーさんとイーヨー。
実はイタズラを繰り返す花をおやーじゅが封じ込めたのでした。


どうしていいかわからずにヘルプミーな視線をわたしに送る花。
おそるおそるプーさんを落とすだけでも、怖がりな花にしては上出来。
この後、花が落としては拾うを繰り返すうち、遊びへと変わっていきました。
落としては私とプーさんを交互に見て拾えと要求するのでした。

c0133013_0583781.jpg
飛ぶたんびに大きな羽が抜ける。今朝抜けた風きり羽は根元に血がついてる。なんで?無理やりぬいてるのかな?せっかくかっこよく背中でバッテンになっていた羽が再び片ちんばになってしまいました。


今日は天気も良かったので、横浜にある上の娘の学校の文化祭に行きました。
c0133013_133251.jpg
上の娘の学校にはとても美しい礼拝堂があります。
ステンドグラスは横浜でいちばん古いことで知られています。
c0133013_164098.jpg
心臓破りの108段階段(しかも急勾配)を登る丘の上にある学校なので校舎から横浜の全景が一望にできます。
c0133013_18975.jpg
娘は「歴史部」なんてオタッキーな部に所属している。今年の出し物のテーマは「長崎出島」について。マニアックだ・・・(^^;
c0133013_1103363.jpg
歴史部の看板の上のほうに白色オウムが描かれている。日本の歴史にどう関係していると言うのか?
娘の仕業に違いない・・・。どう見ても和な絵に白色オウムはそぐわないだろう・・。
長崎の出島にはオランダ人が連れてきた白色オウムがいたのかな?

c0133013_1155981.jpg
帰りに川崎ラゾーナに寄って夕食のお買い物。なんともうすっかりクリスマスの飾りつけ。
まだ11月にはいったばかりだというのに・・・。
でもなんとなく華やいだ気持ちになりますね。
ほんとに今年もあと少しですね。
c0133013_1175654.jpg
自分にクリスマスプレゼント早々と送りたくなっちゃう華やいだイルミネーション。
c0133013_1204290.jpg

X'mas?そんなん、ウチにはかんけいないわ。あ・・でも何かプレゼントは欲しいよ。んー、千葉産の落花生がいいな。
[PR]
Commented by アオ at 2007-11-04 09:49 x
立派な風切羽ですね?抜けたのは生え変わりだから?
そうそうおやーじゅ様の声は初めて聞いた気がしますが、
ダンディーな声です。その声で「花ちゃん、おはよーござんす!」って教えたのね?
まねしてうちも毎朝「アオさん、おはよーござんす」って教えてます。
娘さんのオウムの絵は上手ですよ。昔は船にのってオウムも来ていたとされているので
間違いじゃないと思いますよ。
Commented by sanakk at 2007-11-04 20:28
アオさん、こんばんは
羽、飛ぶたびに抜けるというのは、どうなんでしょうね?
生え変わりと考えてよいのかしら。
おやーじゅの「ふっふっふ」という奇妙な笑い声が入ってしまってましたね(^^;)そうです、この声が最近私の声より花のおしゃべりに侵食してきているのです。太くて低い声のほうが花にはインパクトあるみたいですね。
はっは・・アオ君の「おはようござんす」ききたいです。完成の暁には是非動画で聞かせてください。
Commented by かつをどり at 2007-11-05 17:03 x
一瞬イーヨーと見つめ合ってしまった花ちゃんが面白可笑しいわ。
そんなおもろい生活がきっと娘さんにもに染みこんでるんだわ…
洋物って結構時代の雰囲気を判りやすくするし、綺麗に描けてていい感じですよ〜。

私、クリスマスのイルミはもー楽しいどころか切ないばかりです。
季節の終わり、区切りと共にやってくるその幻影の儚さったらもうどうしていいのやら。
Commented by ルー at 2007-11-05 19:47 x
は・・・はなちんw 一枚目のはなちん。。。 もぉラブリー度つきぬけ(笑)
なんつーいいお顔しますのん。
風切り、慣れないもんが生えてきて、邪魔くさかったんかもね。
なんだろうこれ、って引っ張ってたかもしれないね。
それと生え替わりの時期が重なったのかも。
がじゅまるもクリップっこでしょ、なんでか生えると数日中に抜けてしまうのよ。1本とか2本とかハンパにあると、すごく胡散臭そうな顔して
引っ張ってばかりいます。
文化祭、楽しいですねw いい絵ぢゃありませんか~~♪♪
私、大学で日本美術史を専攻してましたが、日本画には実はけっこう鸚鵡が登場しています。
くりすます・・・ふー。楽しいなんてなんも。。。
おこさまたちのせいでお財布が軽くなり、ご馳走はつくんなきゃなんねーわ、大掃除のシーズンだわ、おもろない(T_T)


Commented by sanakk at 2007-11-05 23:47
かつをどりさん、こんばんは
花のまわりにいろんなものを置いて反応をみるのは、私の楽しみのひとつです。
花にしてみれば、いい迷惑でしょう。怖がりの自分をおもちゃにするのもいい加減にせぇ・・と言いたいでしょうね。
うーん、確かにクリスマスのお祭り騒ぎは、わくわくと切なさが背中あわせですね。たった一晩でお祭り騒ぎは儚く消え去り、後はとっても日本的に現実的に年の瀬へと時間とにらめっこしながら走っていくのみですものね。クリスマスのイルミを見ると若い時の後遺症で一瞬わくわくする私もすぐ現実に引き戻されます。子供へのプレゼント出費だなぁ・・とか。
Commented by sanakk at 2007-11-06 00:04
ルーさん、こんばんは
私も一枚目の写真のようなちょい怯えが入っているときの花の表情が、好きなんです。だから、わざと怖がることしてるわけじゃないですけどね。(いや、ちょっとしてるかな)
羽は自分で引っこ抜いた可能性大ですね。がじゅ君と同じで気になったみたいですね。クリップしても、けっこう飛ぶんですよ。花は女の子にしてはマッチョで、胸筋ががっつり割れていてしっかり付いているらしいです。
爪きりの時も男性のスタッフに保定してもらったのですが、花の力強さにびっくりしてました。
クリスマス・・・確かに出費はかさむわ、忙しいわ、ロマンチックなことがあるわけじゃなし・・・主婦にとってはどーでもいー行事ですけどね。
by sanakk | 2007-11-04 01:32 | Comments(6)