ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お星様になった子たち。

c0133013_23311746.jpg

4年前に亡くなった空君です。
コイツはすごい奴だった。呼ぶとどこにいても必ず飛んできて指に止まりました。
掛川花鳥園のふくろうのように。
でも、私の不注意で亡くしてしまいました。
本当に私の不注意でした。5歳。まだまだこれからだったのに・・。
今思い出しても、地団駄ふんで自分の頭を殴りたいキモチにかられます。
c0133013_2337418.jpg
この子はキィちゃん、去年の4月になくなりました。
空の奥さんだったのですが、夫婦仲はいまいちでした。
キィにとって空は理想の夫ではなかったようです。
ものすごく信念を持った女でした。♂なら誰でもいいという訳ではない。(あたりまえですが)
空はむりやりキィにせまって、キィの激しい拒絶に合い、よくあちこちから血を流しておりました。
それでも、二人の間にはなんども卵が授かりました。
でも、キィは孵すことができませんでした。そもそも有精卵ではなかったのかも。
産んでも産んでも、温めても温めても孵らない卵。そのストレスのせいでしょう。
キィは毛引きを始めました。
c0133013_23461626.jpg

度重なる産卵のせいで脱腸にもなったし、卵詰まりも起こしました。
しかもこの子は、またしても私の不注意で片足を失っておりました。

それでも、9年間を力強く生き抜きました。
もう、ほんとにこの空とキィには謝っても謝りきれないです。

もう二度と、過ちを起こさないように・・・海と花が怪我などせず、痛い思いなどしないように気をつけて幸せな一生をおくれるようにしてやらなければ・・と、改めて思いました。

c0133013_23561595.jpg


c0133013_23563620.jpg

この子たちの、瞳はきれいです。濁ってない。
この瞳の前では嘘はつけないなぁ・・。

c0133013_23582791.jpg
おかあちゃん、どしたん?
今日はなんだか、センチメンタルじゃぁーにぃー♪


今朝の花。私が出かける30分前。焦ってバタバタしている時です。
心配してくれてるのかな?私のかわりにため息ついてくれてます。

おーっと、撮られてるとは知らずに、つい、う○こしちゃいましたー。
はしたなくて、すんませーん。  by 花

[PR]
Commented by アオ at 2007-12-06 06:23 x
セキセイインコの空さんとキィさんの思い出がたくさんあるんですね。
空さんの色とチュン吉の色そっくりですね。二人とも優しい目をしてます。
長い付き合いの中でたくさん失敗することもあるし、逆に思いがけず喜ばれることもあります。
愛って量や数じゃないので、要は年数じゃないのでちゃんと相手もわかってくれていますよ。
天国でsanaさんのことを見守ってくれていると思いますので、
今は海さんと花さんに精一杯愛を捧げてください。
青い森からも愛のビームを一発、びびびー(LOVE)。
♪ボクはまだ、16だから~♪
Commented by noharm at 2007-12-06 11:19 x
人間のいい所は過去に起こした過ちを過ちだと認識して悔やんでいる場合は、繰り返さないように学習できる所です。
Commented by かつをどり at 2007-12-06 13:02 x
空さんとキィさん、切ない歴史の持ち主だけど精一杯生きて素敵なカップルだったんですね。
キィさん、美しい姿ですよ。こんなに頑張って…

アオさんのおっしゃるとおり、ふたりは解ってくれているはずです。
sanaさんは守りきれなかったことを悔しく思うかもしれませんが、生きることってそんな出来事の塊だから。
こんな風に感じて語れることがsanaさんの誠実な愛情の証でもあると。
花ちゃんたちも既に知ってますよね。
見てれば素敵なひとだって解るよわかりますよ^ ^
Commented by ルー at 2007-12-06 22:04 x
全てが、きっと積み重ねなんだよね。
私も最初のセキセイのコ、ユウナを、知識の足りなさで助けてやれなかった。薄紫の甘い顔立ちのコでした。
小さな亡骸をお花でうめた箱を抱えて、どんだけ泣いたか。

そんな思いも経験も、すべてが積み重ね。
過去があって、今があって。
皆さんがおっしゃることと同じですけど、
お星さまになってお空でさえずってるふたりも、
今、おうちで温かい体温をママたちにくれるふたりも、
一緒にママたちと暮らした、暮らしている日々は、満たされていて幸せだよ。
亡くしてしまうと飼えなくなってしまうひともいる。
でも、できたら、sanaさんみたいに、飼ってほしいと思う。
きっとね、今暮らしてるコたちの魂の中に、かつて一緒だったコたち、住んでると思うの。体を借りてね。
Commented by sanakk at 2007-12-06 22:28
アオパパさん、こんばんは
鳥さんたちは、みんなやさしい目をしてますね。
久しぶりに星になったセキセイズの写真見て、この子たちはなんてやさしかったんだろうって思いました。
あの子達のやさしさに報いるためにも、花と海を大切にして今を生きていかなきゃね。ありがとう。
Commented by sanakk at 2007-12-06 22:30
noharmさん、こんばんは
そうですね。本当に悔やんで悔やんで、自分の至らなさは学習したつもりです。
でも、私のことです。また、何をやらかすかと不安は消えません。
Commented by sanakk at 2007-12-06 22:41
かつをどりさん、こんばんは
ふたりは、私のことを許してくれていると思います。
だからこそ、悲しいですね。
完全でない私の飼育下でも愛を感じて太く短く生きてくれたのなら、少しは救われます。
いつか「虹の橋」で会えるのでしょうか・そう考えるだけで、また目頭が熱くなってしまします。
Commented by sanakk at 2007-12-06 22:57
ルーさん、こんばんは
今、私がとてもとても愛してる海と花の中に、失ってしまった子たちも住んでいるんだとしたら、うれしいな。ほんとにうれしいな。
イキモノと暮らすということは、その死もいつか受け入れなきゃならない。でも、、それは別れじゃなくて次にお迎えした子とともにずっと一緒にいるんだと考えれば、悲しくはないですね。
自分の過ちで死なせてしまったという想いに囚われてそんな風に考えてたことなかった。ありがとう。(^^
Commented by noharm at 2007-12-07 12:00 x
不安に思っているうちは大丈夫だと思います。
どっちかというと重いが薄れた時が怖いと思います。
また、人間は神ではないので100%完璧にできる人はいないです。
Commented by sanakk at 2007-12-07 23:10
noharmさん、こんばんは
そうでしょうかね?大丈夫かな?
何に対しても、緊張感を忘れずにいればいいということですね。
なかなか難しいですけどね。可愛い鳥たちのために頑張りましだすだよー。
by sanakk | 2007-12-06 00:08 | Comments(10)