2008年の日常に戻る私、花&海

私は昨日から仕事。すっかり普通の生活に戻りました。
休みもいいですが、やっぱり時間に追われつつ職場に向かい、仕事をこなし花の待つ家に帰る毎日が私は好きです。
仕事をしているとね、家に帰るのがとても幸せに思える。
帰ると花がケージにへばりついて「ただいまー」って言って迎えてくれる。
大好きなお風呂を娘が沸かして待っててくれるし。(笑
毎日、家にいる生活だと、毎日家に帰る幸せは味わえないだろうな~。
c0133013_22282592.jpg

あけましておめでとう!ユリカモメさん!今年もよろしくね。
新年の出血大サービスですかね。一羽だけなぜか橋を降りるスロープの途中に留まって、
私が至近距離に近づいても逃げないで被写体になってくれました。
c0133013_22304978.jpg
反対側の角度から。
チロッチロッとこちらを気にしながらも、「さぁ、お撮りなさい」と言うようにじっとしていてくれました。

今朝の花。
基本の生活に戻ったせいかな?花もリラックスしてご機嫌上々。
今朝は、ケージから出て、止まり木にずーっといて、喋り倒し。
私のところへ来ようともせずに、1時間くらいぶっ続けで歌ったり喋ったりしていました。
おい!おい!って得意の足芸で自分をどついてます。(笑


今日は、4日ぶりに次女が福島たかつえスキー場の学校スキー教室から帰ってきました。
下の娘には、私が子離れしてないです。12歳、中学生の娘をいまだにギューさせて、チューさせて、手ぇつなごう・・ってバカ母です。
そのせいか、次女は甘ったれで家の中では少々自己チューですね。
本人も「○○が、こんなになったのはお母さんが甘やかしたせいだ」って。
中学に入って、いろんな人間関係にもまれて少しづつ自己改革中のようです。
今日は、次女が大絶賛してくれる和風ハンバーグを作って帰りを待ちました。
c0133013_2345520.jpg


全国共通のスキーの検定試験で4級合格して帰ってきました。
4級というとボーゲンが出来て曲線を描くことができれば受かるレベルですが、本人は大満足です。
c0133013_23472521.jpg


今夜の海は、ケージから出てくるとめずらしく私の肩へ飛んできました。
おやーじゅがいるのにめずらしいです。
しばらく、私の肩から動こうとしませんでした。
おやーじゅと私とどちらに甘えたほうが自分にとって得策なのかやっと気づいたのでしょうか。
c0133013_23505454.jpg

c0133013_23551969.jpg飛ぶ海を必死で追ってみました。だめですね。コレが限界です。

c0133013_235723.jpg
結局最後はおやーじゅの肩へ
c0133013_23584247.jpg

c0133013_003755.jpg
また、図体でかいばかりの甘ったれ娘がちょっかいだしに来たよ。やれやれ・・。

c0133013_02755.jpgおいら、おとうちゃんとおかあちゃんの間で気ぃ使うのも、結構疲れるんだよね。
も、二人ともいい加減にしてほしいんだよー。

c0133013_06190.jpg
ウチは、おかあちゃんがおったら、ええし・・・。おやーじゅ、いらん。
c0133013_0264673.jpg
    はよ、遊んで。
ひっくり返ればかまってもらえると分かってる花は、しびれをきらすと私のひざの上でお腹をだして待ってます(笑
鳥バカ一家の夜は、ふけてゆくのでした・・・。
[PR]
Commented by かつをどり at 2008-01-09 04:57 x
ユリカモメさん可愛いですねえ、ほっそーい脚とまるーいおなか。
触ったら溶けそうに柔らかいんじゃないかなあ^ ^

sanaさんのご一家は本当に仲がいいですね。
sanaさんの愛情深さを知るにつけ、sanaさんってもんのすごく可愛い人だなあって思うんですよねー。
大好きなヒトや鳥たちと一緒にいることの幸せが伝わってくるんです。
花ちゃんと海くんの様子が生き生きとしててね。
私には花ちゃんがほんとにsanaさんちの三女にしか見えない(笑)
Commented by サチ at 2008-01-09 14:25 x
ひとなつっこいカモメさん、インコより股下長いなぁ(笑)
近所では絶対見ることがない鳥、、最後に見たのはいつだろう~。

花ちゃんの「おいっおいっ!」見ました!
あれはツッコミですか?(笑) 芸達者ですね、可愛い(*^0^*)

sanaさんには大きなお子さんがいるんですね。
こんぱ○でお会いしたときに“同じ歳くらいかなぁ?”と思ってたのでビックリです\(◎◇◎)/
私も子供産んでたらそれぐらいの子がいてもおかしくないってことだぁ
自分が子供みたいだから想像つかないけど、、、(^_^;)

パパのこと おやーじゅ というのねw
花ちゃんと海ちゃんは喧嘩とかしないんですか?
一緒に籠から出して遊べていいな(o^o^o)
Commented by sanakk at 2008-01-09 15:45
かつをどりさん、こんばんは
んー、仲がいいのでしょうか?海と花が潤滑油になってくれていることは確かです。
ヒトには言えないような赤っ恥な小さな戦争は日常茶飯事なんですよ。時には、大戦争になったりします(笑
でも、鳥たちは間違いなく私を待っていてくれますからね。
ケージに張り付いて出迎えてくれる花のことを考えながら家路を急ぐのは、幸せなことですね(^^
海は息子、花は末の娘。本当にそうです。しかもずっーっと、子供のまんまね。
Commented by sanakk at 2008-01-09 16:00
サチさん、こんにちは
花はピン芸人です。ひとりボケツッコミ、ひとりコントで毎日なにかしら大笑いさせてくれます。

私、こう見えても(どう見えても?)か~な~り年くってると思います。
思います・・というのは、もう自分の年がいくつなのか把握できなくなってるからです。
自分の年齢を書かなきゃいけない時はいつも分からなくなります。
あれ?こんなに年くってるはずはないと・・・。えっ?誰のこと?って(笑
こういう自覚の無さのおかげで、世間の方にちょっと若く見てもらえるのかもしれません・・ハイ。

サチさんちの鳥さんは同時放鳥はしないのですか?
花と海は、お互い必要以上に近づかないので喧嘩にはなりませんが、仲良くないです。同時に出しても問題はないです。
海が花を適当にあしらってるような所がありますね。
花をぎりぎりまで引きつけて置いて、襲われる直前に飛んで逃げたりします。
Commented by aomoco at 2008-01-09 20:58
仕事はじまっちゃいましたか?また1年が始まりましたね?
私はすっかり疲れました。早く次のお正月休みが来ないかなあって(笑)
正月休みにゆっくりしたはずなのに頭が全然回らないです。
はー、しんどっ。。。
海さん見てるとおやーじゅ様の余裕が・・・背中からオーラとなって
見えてます。いいなあ。
Commented by sana at 2008-01-09 22:02 x
アオパパさん、こんばんは
始まっちゃいましたねー。パパさんはもうすっかりお疲れのようね。
お正月モードから体が抜けきらないうちにトップギアで走っちゃったかな。新しい年は始まったばかりだからね、最初からとばしすぎるとキツイですよ。上手に力を抜きながら頑張ってくださいまし・・・。
おやーじゅ、余裕かましてるように見えますか?
やつは、来月から地獄なんですよ。ふっふっふ・・・。
せいぜい、八つ当たりされないように気をつきますわー(^^;
Commented by ルー at 2008-01-09 22:10 x
お嬢さん、無事に帰ってきてホっとしたでしょう♪
いいなぁ、甘え上手な可愛いお嬢さん。うちのはツンデレです(涙)
親にはツンの部分が9割なので(笑
母がそうなんですよ、帰るのが楽しみっていつも言う。
私も母が帰ってくるのが楽しみでした。
エレベーターホールからかかとのないペタペタした足音がすると、
おーママだw と急須を取り出したものでした。

私は帰ってくるみんなを受けるほうの立場なので、子供が帰ってくるピンポーンってチャイムの音がいちばんホっとするかな~w

ユリカモメちゃんのピンクの脚に萌え萌えw
不思議だなーなんであんままるい体をあんまお箸みたいなあんよで支えられるのか。ツルとかもそうだけど。自然てすごい。

花ちゃん海ちゃんやステキなご家族が待ってるおうちはあったかくて、どこでもドアがあったら一瞬で仕事場から帰れるのにねーって思っちゃうだろうなぁ。あ、でも、じわじわ近付いてゆく感じがまたよいのかもねw
Commented by sana at 2008-01-09 23:02 x
ルーさん、こんばんは
下の娘は、本当に甘え上手です。甘えられると喜ぶ私は、うまく利用されてる気もするけど・・素直に甘えられるって特技ですよね。
私には出来なかったことだから・・。
そうか、ルーさんのお母様も私と同じ「帰る幸せ派」かぁ・・・。
「待つ幸せ」もありますよね。
でも、私は元来せっかちで待つのは苦手だから、帰るのを待ってもらうほうが合ってるなぁ・・。

天気の悪い日はどこでもドアがあったらって思いますけどね。
夕食の買い物とかしながら、じわじわ帰るのもいいもんですよ。確かに・・。
by sanakk | 2008-01-09 00:10 | Comments(8)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30